フランス映画祭2008

a0051234_14542.jpg昨年はパスしたフランス映画祭。
今年は前もってチケットを予約し、昨日、今日と4本観て来た。
「食料品屋の息子」「暗闇の女たち」「ディディーヌ」「パリ」...
どの作品も素晴らしかったが、一番観たかった「パリ」が最高!
ジュリエット・ビノシュ&ロマン・デュリスが姉、弟役で「パリ・ジュテーム」じゃないけど、パリを舞台に、ある日、突然”心臓移植を受けないと命がない...”と宣告された、パリを愛するパリジャンを主人公に、パリに住む人々のそれぞれの姿を描いた人間ドラマ。
パリの街に降る雪...あぁ!行きたいパリへ!
しかし六本木のフランス映画祭。上映映画を全て掲載した冊子も今年(昨年からなのか?解らないが...)から発売されなくなった模様。六本木の駅を降りてヒルズへ向かう通路には映画祭のポスターはなく、サイン会等に用意されたキャフェにポスターが貼ってあった。
年々寂しくなる(上映日、上映作品が年々減ってる気がする)フランス映画祭はそのうちなくなってしまうのだろうか??
[PR]
by margot2005 | 2008-03-16 01:08 | 映画祭 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/6902982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by D at 2008-03-16 09:22 x
昨年は素敵な短編をいくつか観て嬉々としていた私です
今年もまたこの季節がやってきた~と思っていましたら
少し寂しくなっているのですか?残念です・・
フランス映画祭にいつか行って見たいと思っているので、続いて欲しいです!!
Commented by margot2005 at 2008-03-17 00:27
Dさん、こんばんは!
今年も短編上映してましたね。
昨年はフランス映画祭観に行かなかったのですが...配給付きも多かったしで...今日は「娘と狼」を観て来まして、全部で5作品観たのですが、どれもこれも素晴らしかったですね。
上映作品が減った分、ナイスな作品を上映しているのかも知れません。
来年もきっと開催される事でしょう!
是非行ってくださいまし。来年も観に行きたいなぁ!と今から思っておりますわ。
Commented by j'adorelethe at 2008-03-17 11:13 x
私はまったく見れませんでした・・・残念~。
ただ、Les Amours d'Astree et de Celadonのインタビューは見学させてもらい、俳優さんたちを見ることができました!小顔でびっくりでした・・・これらが普通の映画館で上映することはあるのでしょうか?
Commented by margot2005 at 2008-03-18 00:26
j'adorelethe さん、こんばんは!
観れなくて残念でしたね。当日チケットあるように聞いたのですが、この作品は結構空席ありましたけどね?
「Les Amours d'Astree et de Celadon」観たかったのですが、チケット取れなかったですね。
昨年は配給付きが多かったようですが、今年は上映された13本のうち近日公開は5作品のようです。
昨年を除いて、毎年フランス映画祭に行ってますが、過去に映画祭で観た素敵な作品。未だ公開されないものがいっぱいありますね。
<< 「ダージリン急行」 「アメリカを売った男」 >>