「グッド・シェパード」

a0051234_047393.jpg「The Good Shepherd」2006 USA
CIA誕生の秘話を描いた社会派ドラマ。
諜報部員エドワード・ウイルソンに「ディパーテッド/2006」のマット・デイモン。
彼の妻となるクローバーにアンジェリーナ・ジョリー。
監督&将軍役にロバート・デ・ニーロ。
脚本はエリック・ロス。
なんてったって俳優人が豪華極まる。
デイモン、ジョリー、デ・ニーロ以下...
「キング 罪の王/2005」の ウイリアム・ハート、アレック・ボールドウィン、ジョン・タートゥーロ、マイケル・ガンボン、ジョー・ペシ、ティモシー・ハットン、そして「ママの遺したラヴ・ソング/2004」のガブリエル・マクト。
「善き人のためのソナタ/2006」のマルティナ・ゲデックがウイルソンのドイツ人秘書役で出演している。
a0051234_0584341.jpg

1930年代の終わり、名門イエール大学の学生エドワード(デイモン)は、サリヴァン将軍(デ・ニーロ)のスカウトによりアメリカ合衆国の諜報活動に関わっていく。
エドワードはある日、図書館で耳の不自由なローラ(タミー・ブランチャード)と出会い付き合い始める。
一方で友人ジョン(マクト)の妹クローバー(ジョリー)とも出会い、関係を持つ。
やがてクローバは妊娠する。エドワードはローラを忘れる事は辛かったが、子供のためクローバーと結婚する。
結婚式が終わってすぐに、OSS(戦略事務局)の一員として働くためロンドンへ向かうエドワード。そして遥か母国より電話で男の子が生まれたと知らされる。
1946年、家族の元へ戻ったエドワードは、息子エドワードjr.と初めて対面するのだった。
エドワードは良き夫、良き父親になろうとするが、仕事の事が頭から離れない。
そんなエドワードを責めるクローバー。しかし彼はますます仕事に没頭していくのだった...
a0051234_059330.jpg

映画は1940年代と、現在(1961年)を交互に描いている。
歴史に残る著名なピッグス湾事件が軸になっている。
しかしそんな過去の歴史や政治事件を知らなくとも、家族を犠牲にし、国のために身を捧げた男の生き様として、見飽きずとても見応えのあるドラマとなっている。
マット・デイモンは有能かつ寡黙な男エドワード・ウイルソンを好演していてナイス!
彼の出世作となった「グッド・ウイル・ハンティング/1997」では心に傷を持った青年役が似合っていたが、この作品での寡黙な役も素晴らしい!
アンジェリーナ・ジョリーって好きな女優だが、私的にはこの役は今イチかなぁと思う。
脇を固める豪華俳優の中でも、エドワードと一緒に仕事をするレイ役のジョン・タートゥーロが存在感ありでgood。
最近ハリウッドが作る大作映画ってあんまりシアターで観ないのだが、これは久々で観に行って良かった製作費が高額な(出演者のギャラ高そう)ハリウッド映画。
ワーナー・マイカル板橋にて...
a0051234_0592331.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-10-24 01:12 | USA | Trackback(27) | Comments(13)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/6349125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 辛口だけれど映画が好きです at 2007-10-24 03:21
タイトル : グッド・シェパード
グッド・シェパードThe Good Shepherd(2006年/アメリカ/ロバート・デ・ニーロ監督/公式サイト)大学時代、エリート・コースを進むエドワードはスカウトされ、戦時中はOSSで、その後はCIAで諜報部員としてすべ...... more
Tracked from EDITOREAL at 2007-10-25 02:22
タイトル : 感想/グッド・シェパード(試写)
沈黙のマットにシビれます! 『グッド・シェパード』10月20日公開。CIA最大の汚点といわれる1961年のピッグス湾事件。ベテラン諜報員のエドワードは作戦失敗の原因と思われる情報漏洩元を探る。彼は学生時代に軍部からスカウトを受け、諜報活動に加わるようになった男。妻子よりも自らの使命を優先してきたその生涯を紐解き、CIA誕生秘話を映像化する。 グッド・シェパード 1961年現在と1940年代からのエドワードの過去を並行させながら物語を進めてく構成がぴたりとハマって徐々に、徐々に緊張感が高まってく...... more
Tracked from ラムの大通り at 2007-10-25 10:14
タイトル : 『グッド・シェパード』
(原題:THE GOOD SHEPARD) ----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、 この映画に彼は出ていないの? 「いやいや、スゴい大物役で登場。 主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人 ビル・サリヴァン将軍役だ」 ----0SSってニャに?CIAは知っているけど…。 「戦略事務局のこと。 主人公のエドワードはそこの一員となり 第二次世界大戦でヨーロッパに勤務。 帰国後、CIAの設立メンバーとなり、 東西冷戦下の諜報活動に従事するんだ。 ところがカスト...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-10-27 16:55
タイトル : グッド・シェパード
『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―【story】1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く。彼は部下のレイ(ジョン・タトゥーロ)にその分析を依頼するが―     監督 : ロバート・デニーロ【comment】かなり面白かった―予告やチラシから、この映画は、「CIAと...... more
Tracked from <花>の本と映画の感想 at 2007-10-27 23:05
タイトル : 映画「グッド・シェパード」
監督? ロバート・デ・ニーロ? 出演 マット・デイモン 、アンジェリーナ・ジョリー 、アレック・ボールドウィン 、タミー・ブランチャード 、ビリー・クラダップ 、ロバート・デ・ニーロ 、ケア・デュリア 、マイケル・ガンボン 、マルティナ・ゲデック 、ウィリアム・ハ... more
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2007-10-28 00:28
タイトル : グッド・シェパード
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ロバート・デ・ニーロ  出演:マット・デイモン      アンジェリーナ・ジョリー      アレック・ボールドウィン      ロバート・デ・ニーロ 【物語】 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワ...... more
Tracked from Wilderlandwa.. at 2007-10-28 02:10
タイトル : 「グッド・シェパード(The Good Shepherd..
F・F・コッポラ製作でロバート・デ・ニーロ監督作の「グッド・シェパード(原題:... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-10-28 21:39
タイトル : グッド・シェパード
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作総指揮...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2007-10-28 22:53
タイトル : グッド・シェパード /THE GOOD SHEPHERD
タイトルの『グッド・シェパード』とは新約聖書で"良き羊飼い"を意味する。 ヨハネによる福音書には"わたし=イエスは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。"とある。 内容は全く気にかけずに、デニーロが『レイジング・ブル』以来 13年ぶりの監督作っていう興味だけで観て来た{/light/} 監督/制作&出演 ロバート・デニーロ 製作総指揮 『ゴッドファーザー』{/fuki_suki/}シリーズのフランシス・コッポラ 脚本 『フォレスト・ガンプ/一期一会』のエリック・ロス 撮影 『J...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2007-10-28 23:18
タイトル : 【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD..
人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。 ... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2007-10-29 19:11
タイトル : 「グッド・シェパード」:渋谷駅東口バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}渋谷駅東口といえば、忠犬ハチ公よね。 {/kaeru_en4/}ハチ公の像があるのは、”東口”じゃなくて、”西口”だぞ。 {/hiyo_en2/}東でも西でもいいじゃない、どっちにしても渋谷駅なんだから。 {/kaeru_en4/}いいや、東と西では大違いだ。とくに、冷戦の時代だったら天と地の差だ。 {/hiyo_en2/}そりゃ、冷戦の時代に東西陣営が火花を散らすような熾烈な争いをしていたのは、「グッド・シェパード」を観てもよくわかるけど。 {/kaeru_en4/}第二次...... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2007-10-29 23:26
タイトル : グッド・シェパード
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。 作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に、CIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映った写真とテープが届く。 彼は部... more
Tracked from soramove at 2007-10-30 21:01
タイトル : 「グッド・シェパード」息詰まる展開ながら静かに進行
「グッド・シェパード」★★★マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー主演 ロバート・デ・ニーロ監督、2006年、アメリカ どうしてこの映画をデニーロは作りたかったんだろう、 玄人っぽい出来を見せたかったのか、 意図するところは分からないが、 地味な...... more
Tracked from +++ Candy Ci.. at 2007-11-05 21:15
タイトル : 【グッド・シェパード】
【THE GOOD SHEPHERD】 監督 ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ   脚本 エリック・ロス  製作年度 2006年  日本公開  2007年10月20日   上映時間 2時間47分  製作国 ア... more
Tracked from 映画の世界 ~Memor.. at 2007-11-06 00:38
タイトル : グッド・シェパード
評価:★★★★★ CIA創設秘話― これは、CIAの設立にすべてを捧げた男の物語である。 「いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。」壮大な一大叙事詩、しっかり楽しんできました!! 今回デ・ニーロが2回目の監督作として挑むのはCIA誕生秘話を軸とし、一人の男の半生を重厚に描ききった壮大なドラマであった。実に13年ぶりの監督作とのこと。最近はエンタテイメント作に出演していたデ・ニーロだが、構想9年、充実のスタッフ・キャストのドラマということで、デ・ニーロ本来の魅力である「本...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2007-11-06 01:10
タイトル : グッド・シェパード
「グッド・シェパード」を鑑賞してきました。以前からCIAやスパイものには興味があったし、キャストもマット・デイモンが主演、他にはアンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、ロバート・デ・ニーロなどが出演していて、かなり豪華なので楽しみにしていました。 あらすじは・・・ 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソン(マット・デイモン)は窮地に立たされる。第二次世界大戦前夜...... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2007-11-09 19:01
タイトル : グッド・シェパード
「グッド・シェパード」THE GOOD SHEPHERD/製作:2007年、アメ... more
Tracked from シネクリシェ at 2007-11-11 09:43
タイトル : グッド・シェパード
 静謐な映像の中にも緊迫感をたたえた、予想以上の佳作でした。  2時間半を超える長尺の作品ですが、まったく冗漫さを感じさせません。  静かなるハードボイルドとでもいうべき作品でしょうか。  『ゴッドフ... more
Tracked from シネクリシェ at 2007-11-11 09:46
タイトル : グッド・シェパード
 静謐な映像の中にも緊迫感をたたえた、予想以上の佳作でした。  2時間半を超える長尺の作品ですが、まったく冗漫さを感じさせません。  静かなるハードボイルドとでもいうべき作品でしょうか。  『ゴッドフ... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-11-22 03:02
タイトル : ★「グッド・シェパード」
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。 ... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2007-12-23 00:46
タイトル : グッド・シェパード
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を単なる再現の域を越え歴史の裏側の真実に光を当てながら、壮大なスケールの格調高い人間ドラマとして描かれている。   「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホンを執ったロバート・デ・ニーロ...... more
Tracked from 映画を観よう at 2008-01-29 22:42
タイトル : グッド・シェパード
アメリカ 2007年 マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デニーロ、ジョン・タトゥーロ、ウィリアム・ハート、アレック・ボールドウィン、ビリー・クラダップ、タミー・ブランチャード、マイケル・ガンボン、マルティナ・ケデック、エディ・レッドメ... more
Tracked from サーカスな日々 at 2008-05-30 15:59
タイトル : mini review 08300「グッド・シェパード」..
CIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄(ほんろう)されていく様を描いた壮大な人間ドラマ。『ブロンクス物語/愛につつまれた街』以来13年ぶりにメガホンを取ったロバート・デ・ニーロが、監督、製作、出演の3役をこなす。主演の諜報部員役にマット・デイモン、その妻役にアンジェリーナ・ジョリーがふんする。これまであまり描かれることのなかったCIAメンバーの、1人の人間としての苦悩が胸に突き刺さる。[もっと詳しく] 孤独な職人のような、エドワードが負わされているもの。 「闇の世界権力」といった陰謀論を少しで...... more
Tracked from Have a movie.. at 2008-06-07 00:34
タイトル : グッド・シェパード
犬ではなく、聖書の「良き羊飼い」のことだと書いてある。国の良き羊飼いであるということは、誰のことも信用せず、私的事情は無論排し、髪の毛一筋ほどの疑わしきをこの国から残さず消し去る鉄の心を持って国に忠誠を尽くすということだと、知った。この作品に描かれ...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-08-10 23:03
タイトル : 【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときてい..
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の友人は何人かいるので、それぞれにメールで確認したところ、皆さん、口を揃えて言うことに「当時の面影は全く無い」とのこと{/face_ase1/} 別のコメントでは「女の子にモテそうなカッコイイ男子だった」...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-11-30 21:39
タイトル : 『グッド・シェパード』を観たぞ〜!
『グッド・シェパード』を観ましたCIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄されていく様を描いた壮大な人間ドラマです>>『グッド・シェパード』関連原題: THEGOODSHEPHERDジャンル: ドラマ/サスペンス製作年・製作国: 2006年・アメリカ上映時間: 167分監督・製作...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-02-07 23:07
タイトル : 『グッド・シェパード』'06・米
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想...... more
Commented by バニ at 2007-10-24 03:20 x
margot2005さん、こんばんは。「おお!見てよかった!」と思いました。期待しなかっただけに、うれしい驚きでした。俳優がいいのはもちろん、脚本もよかったですね。トラックバック送らせてくださーい。
Commented by Bianca at 2007-10-24 09:08 x
「よき羊飼い」と言うと、一般にキリストをさすので、「?」と思っていましたが、時代設定と言い、テーマと言い面白い映画みたいですね。当地に来るかな、ダメでも、その内にぜひ見たいです。マット・デイモンは「Good Will~」は見ましたが「リプリー」ではついアラン・ドロンと比較してしまい、いけませんでしたが・・・。
Commented by margot2005 at 2007-10-25 01:28
バニさん、こんばんは!
見て良かったですわね。私もそれほど期待しないで、なんとなくコレ見るかぁ...みたいな感じで観に行きましたの。
エリック・ロスの書いた本が文庫になっているので読もうかと思っています。
TBありがとう!!
Commented by margot2005 at 2007-10-25 01:31
Bianca さん、こんばんは!
聖書による「よき羊飼い」ってラストに出て来た気がするのですが...記憶が...是非ご覧になって確認してくださいましな。
マット・デイモンはどんどん素敵な俳優になっていきますね。
私的にも「リプリー」のマットは受け入れられませんでしたわ。
Commented by D at 2008-01-29 22:41 x
さらに、こちらにもTBさせていただきます♪

これは、劇場で鑑賞できた数少ない1本です!
大きなスクリーンで見てよかったと思いました。
その後『ボーン・アルティメイタム』を観たのですが
FBIを作った男と壊そうとする男
どちらも見事に演じたマット・ディモンが素敵だと素直に思いました♪

今気づいたのですが、脚本エリック・ロス
今日の記事にアップした『ラッキー・ユー』の原案もエリック・ロスでしたっけ・・
素晴らしい才能に触れることができて幸せだなぁ~と思いました♪
Commented by D at 2008-01-30 08:32 x

間違えました・・・(汗)

FBIじゃなくてCIAですね!!
Commented by margot2005 at 2008-01-31 01:02
Dさん、さらにコメントお書きいただき、おまけに訂正まで頂いて感謝でございますわ。
CIAを創設した男となってますが、それってやはりスゴイ人だったのでしょうね?
脚本家エリック・ロスはちょっと調べてみたら色々と書いてますね。「ラッキー・ユー」もそうですげ、同じバナ主演の「ミュンヘン」も書いてますね。ハリウッドの売れっ子脚本家なのでしょうね?
Commented by kimion20002000 at 2008-05-31 16:37 x
TBありがとう。
まあこの顔ぶれを見たら、制作費は想像するだけで、恐ろしいですね(笑)
Commented by margot2005 at 2008-06-01 20:48
kimion20002000さん、コメントありがとうございました!
ほんと豪華な出演陣でしたね。
製作費のほとんどが出演料でしょうか??
Commented by fizz♪ at 2008-06-07 00:40 x
margotさん、こんにちは~
今日はハリウッドでお邪魔します。
見応えのある作品でしたよね。
政治的裏事情に切り込んで、人間模様もしっかりと描かれていて
なかなか骨太で。
しかも映像も陰影に富んで素晴らしいと思いました。
マットの魅力にやっと気付いた迂闊者です(笑)
TBさせて頂きました。
Commented by margot2005 at 2008-06-08 20:21
fizz♪ さん、こんばんは!
いつもTB、コメントありがとうございます!
たまにハリウッド大作を観て満足すると嬉しいですね。
これは正にその一本でしたわ。
人間も、ストーリーも掘り下げて描いてあるので見応えありました。
マットは年々、年を重ねるごとに魅力的になっていきますね。
次回観る彼の映画が楽しみです。
Commented by Bruxelles at 2009-07-06 11:32 x
初登場でコメントの3連発、大変失礼いたします。
これは凄いスパイ達がモデルになっていて、ほとんど日本ではマニアにしか知られていないことで、映画として消化するには、複雑すぎる内容だと思います。Dulles、CIA長官に関する私のBlogのurlを上に入れておきました。映画出演者達の座談会へのリンクもつけていますので、時間があれば、クリックして下さいね。
Commented by margot2005 at 2009-07-09 23:17
Bruxellesさん、たくさんのコメントありがとうございました。
そちらのBlog拝見させていただきたいと思います。
<< 試写会にて...「onceダブ... 中・南米/中国(香港・台湾含む... >>