「三銃士 妖婦ミレディの陰謀」

「D'Artagnan et les trois mousquetaires 」2005 フランス
監督、脚本はピエール・アクニネ。
主演ダルタニアンに「ラヴ・イズ・イン・ジ・エアー/2005」のヴァンサン・エルバズ。
妖婦ミレディに「恍惚/2003」「恋は足手まとい/2005」「美しき運命の傷痕/2005」のエマニュエル・べアール。
”ダルタニアンと三銃士”のアクション・アドベンチャー。
a0051234_0174223.jpg

ちょっとマシュー・マコノヒー似のヴァンサン・エルバズは一度見たら忘れられない非常にインパクト(濃い)のある顔。
彼の出演作品は日本では公開されない映画ばかりだが、恐らくフランス本国では人気のあるコメディ俳優だと思う。
“ダルタニアンと三銃士”って...
「ヤング・ブラッド/2001」はダルタニアン役ジャスティン・ティンバーレークで、王妃にカトリーヌ・ドヌーヴ。
レオナルド・ディカプリオがルイ14世を演じた「仮面の男/1994」ではガブリエル・バーンがダルタニアン役。
ディズニーが製作した「三銃士/1993」はクリス・オドネルがダルタニアン。
何れも観たが、フランス人が演じるダルタニアン物語は初めてのような気がする。
他にも多々“ダルタニアン&三銃士”物語あり、アニメももちろんある。
アレクサンドル・デュマの著名な小説...
モンテ・クリスト伯(巌窟王)、三銃士(ダルタニアン物語)、王妃マルゴ、王妃の首飾り、仮面の男...
どれもこれもデュマの描く小説ははっきりいってつまらない。
しかし映画になると俄然素敵になる...なぜに??
a0051234_018099.jpg

妖婦ミレディ演じるエマニュエル・べアールは少々お年を感じるが相変わらずゴージャス!
ルイ13世治世下辛相リシュリューを演じたチェッキー・カリョはいつも良い味だしてるお気に入りフランス俳優。
ルイ13世の妻アンヌ・ドートリッシュ役のイタリア女優ステファニア・ロッカは、ケイト・ブランシェット&ジョヴァンニ・リビジの「ヘヴン/2002」で見た顔。
ヴァンサン・エルバズが大活躍の、日本未公開納得のフランス版ドタバタ・コメディ・アドヴェンチャー。
でもフランスやイングランドでロケした景色が美しい!!
a0051234_0193865.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-08-27 00:33 | フランス | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/6060906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ブログでの口コミ・評判!.. at 2007-09-06 13:01
タイトル : ミレディ
「ミレディ」でGoogle、Yahoo、Goo、livedoorの検索結果をマッシュアップしてブログからの口コミ・評判、ショッピング情報をお届けします... more
Tracked from プレサーチ at 2007-10-02 23:02
タイトル : 【 ミレディ 】について最新のブログの口コミをまとめると
ミレディに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。... more
Tracked from ブログの口コミ、評判、い.. at 2007-11-15 13:45
タイトル : 「ミレディ」 に関する口コミ、評判、ショッピング情報のブ..
ミレディでの検索結果をマッシュアップして最新ブログからの口コミや評判、ショッピング情報をまとめています... more
Commented by Bianca at 2007-08-28 11:16 x
デュマの「三銃士」とダルタニャンですね!リシュリューとミレディの悪を相手に・・・子供の頃はらはらしながら読みました。ミレディはマイ・レディのフランスなまりでしょう?私が初めて会った悪女(しかも美人)です。マルゴさんは若い女性と見ました?役柄では年増でも似合うのじゃ?
Commented by margot2005 at 2007-08-28 19:18
Biancaさん!デュマの小説て子供の頃はわくわくして読みましたね。児童文学だからこそワクワク、ドキドキの場面満載でしたが、大人になってデュマの小説を読んだところ、これが実に辛気くさいのでした。
「三銃士」の物語ってほんの一部しか知らないのですが、実際は何シリーズもあるのですね?
マイ・レディ...ミレディ...なるほどでございます。
ミレディはどうなんでしょう??ホントは若いのでしょうね?エマニュエルに合わせたのでしょうかしら?
とにかくブルボン王朝舞台の物語って大好きのなので楽しめましたわ。
<< 「ブライアン・ジョーンズ スト... 「レント」 >>