「プロヴァンスの贈りもの」

a0051234_22132594.jpg「A Good Year 」2006 USA
「グラディエイアー/2000」のリドリー・スコット&ラッセル・クロウが織りなす、南フランス、プロヴァンス舞台のラヴ・ロマンス。
上コンビのラヴ・ロマンスって??と躊躇しながら観に行ったが、コレが中々シャレたラヴ・コメディとなっている。ラッセル主演なので単なるラヴ・ストーリーではないと想像していたが、コメディ・タッチの素敵なヒューマン・ドラマでもある。
原作はピーター・メイルの小説“南仏プロヴァンスの12か月”。
マックスが出会う地元のレストラン経営者ファニーに「世界でいちばん不運で幸せな私/2003」や2006年度のフランス映画祭で上映された「ラヴ・イズ・イン・ジ・エアー/2005」のマリオン・コティヤール。
マックスの叔父ヘンリーに「エリン・ブロコビッチ/2000」「ビッグ・フイッシュ/2003」etc.で現在も活躍しているUK俳優のアルバート・フィーニー。
マックスのブドウ畑を守って来たフランシスにディディエ・ブルドン。その妻リュディヴィーヌに「マドモアゼル/2001」のイザベル・カンディエ。
ヘンリーの娘と名乗るクリスティーにアビー・コーニッシュ。
プロヴァンスの公証人ナタリー・オーゼに「明日へのチケット/2005」「ぼくを葬る/2005」のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ。
マックスの少年時代を演じるのは「ネバーランド/2004」のフレディ・ハイモア。
a0051234_22154519.jpg

ラッセル・クロウの映画って「L.A.コンフィデンシャル/1997」を始めとしてずっと観ている。売れないオーストラリア時代の作品もビデオ(この頃はDVDではない)やwowowで観て来た。しかし「シンデレラマン/2005」は観てない。シアターはもちろんの事。DVDでもwowowでも観てない。最近のラッセル映画ってオスカーを意識した作品ばかりで...
この作品、間違ってもオスカー候補にはならないであろうと思える軽いタッチの素敵な物語。
こういった映画って疲れている時に観ると実に癒される。
ラッセルの相手を演じるフランス人女優マリオン・コティヤールがお気に入りの女優ということもあったので観に行く事にした。それとワーナー・マイカル(板橋のワーナー・マイカルは空いていてお勧め)で上映していたし...
最近混んでいる映画館(混んでいる時間とか日にちは避けまくっている)へは行きたくない。どんなに観たい映画を上映していようとも...
映画館が混んでると、人域で疲れてしまいそうで...
マリオンは「世界で一番不運で幸せな私」を観てキュートな女優だなと思った。フランス映画祭で上映された「ラヴ・イズ・イン・ジ・エアー」は今だ劇場公開されないし、DVDにもなっていないが素敵な作品だった。
a0051234_2215556.jpg

ロンドンの証券会社で働く敏腕トレーダー マックス(クロウ)の頭の中はマネー、マネー、マネー、そしてウーマン。彼は数分の間に多額の金を動かす日々。
稼いだお金でリッチな生活を送るマックスの元に1通のエアー・メイルが届く。差し出し場所は南フランス、プロヴァンス。プロヴァンスは両親を亡くしたマックスが叔父ヘンリー(フィーニー)と過ごした思い出の場所であった。
亡くなった叔父ヘンリーの相続人となったマックスはヘンリーの残した家とワイン畑を売り払うため一路プロヴァンスへと向かう。
a0051234_22152546.jpg

現在のマックスの日常を描きながら、過去の世界...ヘンリーと少年時代のマックスの姿を織り交ぜつつ物語は進行していく。
数字しか頭にない証券トレーダーのマックスがプロヴァンスで過ごすうちに自然に誘惑されて行く...まさにそう...少年時代、夏のヴァカンスを過ごしたプロヴァンスの空気に触れて癒されるマックス。
いや誰もがこのような風光明媚な場所で癒されてみたいと思う。
主人公はワインのような映画。観終わって家に帰り冷蔵庫を開けた。最近また赤ワインを飲み始めたのである。コレを観て益々ワインを飲みたくなった。この映画を観た人は誰しも(飲めない人は別ですが...)ワインを飲みたくなることでしょう。
語るまでもなくプロヴァンスの景色は美しい!
お茶目なラッセルにぴったりの役で久々で素敵なラッセルにお目にかかった。
フィーニーは相変わらず素敵なojisama。大昔のアルバート・フィーニーってクールで素敵だったもの。
秋に公開されるマリオン主演の「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」が楽しみ!
エンディングに流れる、60年代に大ヒットしたブライアン・ハイランドの“ビキニスタイルのお嬢さん”のフランス語ヴァージョンがお洒落!!
ワーナー・マイカルにて...
a0051234_22144264.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-08-09 22:31 | USA | Trackback(35) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/5978889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2007-08-10 00:25
タイトル : プロヴァンスの贈りもの/a good year
『グラディエーター』でアカデミー賞作品賞に輝いた、ラッセルクロウと リドリースコット監督が再び組んだ最新作{/shootingstar/} 先頃全米公開されて興行は初登場10位というイマイチな滑り出し。 評論家たちからの評判は上々らしいこの作品、春に日本公開を前に一足先に試写で先週観てきた☆ この日はちょうどボジョレーヌーボーの解禁日とあって、 1杯の赤ワインをいただきながらの贅沢な鑑賞となりました{/kirakira/}{/face_en/} 欲を言えばグラスで飲みたかったナ。透明カップじゃな...... more
Tracked from It's a wonde.. at 2007-08-10 01:30
タイトル : 「プロヴァンスの贈りもの」
 2006年/アメリカ  監督/リドリー・スコット  出演/ラッセル・クロウ      アルバート・フィニー      マリオン・コティヤール  リドリー・スコット監督とラッセル・クロウの組み合わせといえば「グラディエーター」。でもこの「プロヴァンスの贈りもの」は同じ組み合わせでも、全く逆の癒し系の作品に仕上がっています。  マネートレーダーとしてロンドンで活躍するマックスは、伯父のヘンリーが亡くなり、遺産を相続することとなる。手続きのためにプロヴァンスを訪れたマックスは、少年時代...... more
Tracked from APRIL FOOLS at 2007-08-10 01:56
タイトル : 感想/プロヴァンスの贈りもの(試写)
ロマンスfromプロヴァンス。『プロヴァンスの贈りもの』8月4日公開。少年時代、プロヴァンスにあるおじのワイン農園でバケーションを過ごしてたマックス。イギリスの豪腕トレーダーとして成長した彼に届いたおじからの10年ぶりの便りは、訃報だった。農園を相続することになったマックスは迷わず売ることにして、現地に下見に訪れる。そこで巡りあったのは、少年時代の思い出とおじからの教え、そして運命の恋。 プロヴァンスの贈りもの とにかくリズムがいい。そんでエスプリの効いたトークが絡み合って、舌触り滑らかな作品...... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2007-08-10 04:39
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
人生は味なもの... more
Tracked from シネクリシェ at 2007-08-10 05:39
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
 ピーター・メイルの作品は、一時期集中して読んでいた時期がありました。  メイルの作品に魅せられたというよりも、南仏という風光明媚な土地に対するあこがれからでした。今でも、世界でもっとも訪れたい土地... more
Tracked from ラムの大通り at 2007-08-10 09:16
タイトル : 『ア・グッド・イヤー プロヴァンスからの贈りもの』
(原題:a good year) ----それにしても長いタイトルだね? (※この映画、配給会社が変わっていまは『プロヴァンスの贈りもの』です) ワインをモチーフにした映画って、去年もなかったっけ? 「『サイドウェイ』だね。 あれはアメリカが舞台だったけど、 今回の映画はワインの本場フランス。 主人公は、ロンドンの金融界で大成功を収めたイギリス人のマックス(ラッセル・クロウ)。 『勝利が全てではない。唯一だ』とまで言い切る彼の元に、 プロヴァンスで暮らしていた叔父の死の知らせが届く。 叔父のブドウ園...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-08-12 00:51
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
 『運命の休暇をあなたに──。 最高の恋とワインを添えて。』  コチラの「プロヴァンスの贈りもの」は、ロハスの実践者ピーター・メイルの原作「南仏プロヴァンスの12ヶ月」を30年来の友人である「ハンニバル」のリドリー・スコット監督が映画化した8/4公開になるハー...... more
Tracked from 駒吉の日記 at 2007-08-13 14:17
タイトル : 映画:プロヴァンスの贈りもの 試写会
プロヴァンスの贈りもの 試写会(新宿明治安田生命ホール) 「コメディと同じ、タイミングだ」 大手証券会社の共同経営者か、ワイナリーのオーナー(好みの美女付)か、どっちをとる? ラッセル・クロウ、どうにも好きになれない俳優さん。なのですがワインだし南仏だし... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2007-08-15 22:04
タイトル : 映画「プロヴァンスの贈りもの」(2006年、米)
      ★★★★☆   SF映画の名作「エイリアン」(1979年、米)、 「ブレードランナー」(1982年、米)の監督、 リドリー・スコットが「グラディエーター」(2000年、米)で 主役に使ったラッセル・クロウとコンビを組んだ。  本作で、恋愛映画も十分うまい監督であることがわかった。  原題は「a good year」。  原作者のピーター・メイルとスコットは旧知の仲だそうで、 本作が実現した。  ロンドンの敏腕トレーダーが、 昔一緒に過ごした叔父の死で、 南仏プロヴァンスのワイン畑を相続する...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2007-08-17 07:16
タイトル : 彼を変えたのは愛なのか?恋なのか?『プロヴァンスの贈りもの』
ロンドンの敏腕ビジネスマンが、南フランスで自分の人生を見つめ直す物語です。... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2007-08-18 11:53
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
ふりそそぐ 陽の光 芳醇な味わい   フィリップ・K・ディック原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のもつ現実と夢の交錯を見事に描いた「ブレードランナー」、そして「グラディエーター」に人間の脳みそを調理する「ハンニバル」。そんな作品を世に送り出してきた... more
Tracked from Sweet* Days** at 2007-08-19 09:23
タイトル : 『プロヴァンスの贈りもの』
監督:リドリー・スコット CAST:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー 他 STORY:ロンドンで敏腕トレーダーとして多忙な日々を送るマックス(ラッセル・クロウ)の元に、彼の叔父ヘンリー(アルバート・フィニー)の訃報が届く。マックスは幼い頃ヘン...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-08-19 17:57
タイトル : 「プロヴァンスの贈りもの」 ワインも人生も味わうもの
リドリー・スコットってこういうのも撮るんですね。 先日「天然コケッコー」を観てま... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2007-08-21 21:01
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
陽光ふりそそぐプロヴァンス。思いがけない休暇から、とびきりの恋が生まれた。すべての人を魅了する、この夏一番のロマンティック・ラブストーリー!! 人生には休暇が必要―。でも、もっと必要なのは恋とワイン!!豊穣なる土地から極上のワインが生まれるように、思いが....... more
Tracked from 心のままに映画の風景 at 2007-08-22 19:33
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
ロンドンの金融界でトレーダーとして多忙な日々を送るマックス(ラッセル・クロウ)のもとに、 10年も疎遠にしていたヘンリーおじさん(アルバート・フィニー)が亡くなったとの知らせが届く。 遺産を相続することにな... more
Tracked from Alice in Won.. at 2007-08-23 12:38
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
今日は夕方から劇団四季の『オペラ座の怪人』を見に行くのでその前に空中庭園の梅田ガーデンシネマで映画を観ました。 ロンドンで剛腕トレーダーとして名を馳せ、リッチなシングル・ライフを送るマックスのもとに南仏プロヴァンスに住むヘンリーおじさんの訃報が届く。...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-08-25 15:58
タイトル : 映画「プロヴァンスの贈りもの」
原題:A GOOD YEAR 幸福な人生とはなにか・・勝利を唯一とし休みなく働きトレーダーとしてトップに登りつめた男に、南仏プロヴァンスにがもたらした、それは豊饒なる喜び・・・ 少年マックス(フレディ・ハイモア)の夏の休暇は、シャトーとぶどう園オーナーのヘンリーおじさ... more
Tracked from NiceOne!! at 2007-08-25 16:29
タイトル : 『プロヴァンスの贈りもの』 (2006) / アメリカ
監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、フレディ・ハイモア、マリオン・コティヤール鑑賞劇場 : TOHOシネマズららぽーと横浜公式サイトはこちら。<Story>ロンドンで剛腕トレーダーとして名を馳せ、リッチなシングル・ライフを...... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2007-08-25 23:22
タイトル : 映画『プロヴァンスの贈りもの』を観て
59.プロヴァンスの贈りもの■原題:AGoodYear■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:118分■鑑賞日:8月11日、新宿ガーデンシネマ(新宿3丁目)■公式HP:こここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□原作:ピーター・メイル□脚本:...... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2007-08-27 12:03
タイトル : プロヴァンスの贈りもの(アメリカ)
プロヴァンスに行ってみたいけれど、行く予定まったくなし! ってか一生行けないかも。 ということで「プロヴァンスの贈りもの」で行った気分にさせてもらいましょー! ( → 公式サイト  ) 出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、フレディ・ハイモア... more
Tracked from kaoritalyたる所以 at 2007-08-28 01:05
タイトル : プロヴァンスの贈り物★★★☆+劇場111本目:プロヴァン..
20日はお休みで、ランチ後に映画を観に行きました。思っていたよりコミカルで面白い映画でした。解説等はいつものYahoo!からコピペ。解説:ロンドンの敏腕ビジネスマンが、南フランスの地で人生を見つめ直す様を描いたヒューマンドラマ。巨匠リドリー・スコットが、30年...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2007-08-31 18:44
タイトル : プロヴァンスの贈りもの☆ラッセル・クロウ&リドリー・スコット
 陽光ふりそそぐプロヴァンス。 思いがけない休暇から、とびきりの恋が生まれた。 すべてのひとを魅了する、この夏いちばんのロマンティック・ラブストーリー。   8月13日、MOVX京都にて鑑賞。「トランスフォーマー」鑑賞前日に観た作品です。「グラディエーター」でタッグを組んだ、リドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだのが、ラブストーリー今までのイメージからがらっと変わったので、ちょっと驚きですね。ラッセル・クロウも肉体派って感じだったので、これもまたびっくり プロ...... more
Tracked from おいしいものと日常+ at 2007-09-02 14:15
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
   昨日『プロヴァンスの贈りもの』という映画の試写会に行ってきました。       狛江 エコルマホールにて☆★  原題 「A GOOD YEAR」  アメリカ映画      リドリー・スコット監督   40本もの映画を製作や監督されている巨匠   この監督が撮った「グラディエーター」「テルマ&ルイーズ」は    観たことがあります。      出演は、ラッセル・クロウ         マリオン・コティヤール               アルバート・フ...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-09-03 03:06
タイトル : ★「プロヴァンスの贈りもの」
またまた偶然ですが、 続けざまにフランスもの映画の鑑賞になってしまいました。 (「ゴッド・ディーバ」・「エコール」に続いて)。 この夏唯一のラブ・ストーリーという触れ込みです。 主演は、ラッセル・クロウ。 ... more
Tracked from Diarydiary! at 2007-09-09 21:05
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
《プロヴァンスの贈りもの》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - A GOO... more
Tracked from +++ Candy Ci.. at 2007-09-24 22:48
タイトル : 【プロヴァンスの贈りもの】
【英題: A GOOD YEAR】 監督・製作 リドリー・スコット    脚本 マーク・クライン 製作年度 2006年     日本公開 2007年8月4日    上映時間 1時間58分 製作国 アメリカ      配給 角川映画 CA... more
Tracked from とんとん亭 at 2008-01-14 15:27
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
「プロヴァンスの贈りもの」 2007年 米 ★★★★☆ この映画、私は好きです。 う~ん、満点でもいいなぁ・・・(今年は厳しくすると言ったものの^^;) これはポスターを観ただけで予告すら見ていません。 感動するお話かしら?と勝手に決め付けていたの...... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2008-01-26 06:18
タイトル : プロヴァンスの贈り物
 女優の演技の幅の広さはすごいものがあります。この女性がエディット・ピアフなんて... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2008-03-23 23:33
タイトル : 「プロヴァンスの贈りもの」
「エイリアン」「ブレードランナー」「キングダム・オブ・ヘブン」などの作品で知られる英国出身の監督、リドリー・スコットが2006年に撮ったドラマ「プロヴァンスの贈りもの」(米、118分)。この映画は美しい情景のあふれた南フランス・プロヴァンスを舞台に、ピーター・メイルの同名小説を、彼の親友であるR,スコットがラッセル・クロウを主演に迎えて映画化した。都会の喧騒を離れて、南仏の片田舎で過ごすスローライフが素晴らしい意味をもっている。同所で愛する女性に出会い、そして人生を見つめ直すクロウの姿が、...... more
Tracked from Blossom縲€Blog at 2008-04-06 16:21
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
プロヴァンスの贈りもの A GOOD YEAR 監督 リドリー・スコット 出演 ラッセル・クロウ アルバート・フィニー フレディ・ハイモア     マリオン・コティヤール アビー・コーニッシュ アメリカ 2006... more
Tracked from Aspiring Bo.. at 2008-04-09 21:09
タイトル : DVD「プロヴァンスの贈り物」を観ました。2008年37本目
製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 主演:ラッセル・クロウ 、 アルバート・フィニー 、 フレディ・ハイモア 、 マリオン・コティヤール マックスは少年時代ワイン園を営む叔父と夏をプロヴァンスで過ごしていた。 今はロンドンで敏腕株トレーダーになっている。 ある日、叔父の訃報を聞いて、プロヴァンスに赴く。 彼は叔父の残したワイン園を売却しようと考えていた。 いまもワイン作りにいそしむ幼なじみと一悶着もある。 フランス人とイギリス人の対抗心も見物。 しかし!これはマリオンコティアール!なん...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-04-16 21:55
タイトル : 【映画】プロヴァンスの贈りもの…(サブタイトル自粛)
{/hiyoko_cloud/}すっかりマリオカートWii{/game/}{/cars_red/}{/dododo/}の虜なピロEKです{/face_ase2/}。 このソフトの優れた点はソフト購入して自宅にインターネット環境があれば、課金無しにネット対戦が出来るところかな{/good/}{/up/}。 任天堂{/game/}の太っ腹なところを見た気がします。この風潮が他のソフトにも広がってくれると良いんですけどねぇ。「ファイナルファンタジーXI」とかが同じことやればユーザー数って凄く増えそうな気もす...... more
Tracked from JoJo気分で気ままにGO! at 2009-01-21 13:35
タイトル : 「プロヴァンスの贈りもの」★★★★
'06年製作 監督 : リドリー・スコット  出演 : ラッセル・クロウ 、 アルバート・フィニー 、 フレディ・ハイモア 、 マリオン・コティヤールほか 118分 法律スレスレの仕事ぶりで、成功の階段を昇り続けるやり手の証券マン、マックス(ラッセル)。ある...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-02-12 08:05
タイトル : 『プロヴァンスの贈りもの』を観たぞ〜!
『プロヴァンスの贈りもの』を観ました南フランスを舞台に、思い出のぶどう園を訪れることになった多忙なビジネスマンが、運命の女性と恋に落ち人生を見つめ直していく姿を綴ったラブ・ロマンスです>>『プロヴァンスの贈りもの』関連原題: AGOODYEARジャンル: アクシ...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-07-01 14:26
タイトル : プロヴァンスの贈りもの
運命の休暇をあなたにー。 ... more
Commented by mayumi-68 at 2007-08-10 01:33
こんにちは。TBありがとうございました。
癒されるいい映画でしたよね。リドリー・スコット&ラッセル・クロウのコンビでこんなに肩の力の抜けた作品が出来るとは驚きでした。
マリオン・コティヤールは私も好きな女優さんです。「ラブ・イズ・イン・ジ・エアー」、面白い作品でしたよね。なんで劇場公開されなかったんでしょう・・・。せめてDVD化してほしいですね。
Commented by margot2005 at 2007-08-11 21:38
mayumiさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます!
映画癒されましたよね。
プロヴァンスは憧れの地なんですが、今だ行けておりませんの。
そう「グラディエーター」コンビもこんなSweetな作品を作るなんてびっくりです。
「ラヴ〜」ご覧になってるのですね!ホント是非是非DVDにして欲しいですね。
マリオンはコレから楽しみな女優さんです。
Commented by オリーブリー at 2007-08-30 23:56 x
こんばんは~この映画、想像と違って楽しかったです。
前半はちょっとドタバタしてたけど、自転車やテニスなどコネタも笑えたし、人間模様もさら~と描いていてリドリー・スコットとは驚きです(笑)

そう、ラストの“ビキニスタイルのお嬢さん”は良かったです♪
懐かしいく聞けました(^^)/
Commented by margot2005 at 2007-08-31 21:52
オリーブリーさん、こんばんは!
想像と違ってましたか?
私もラッセル主演なので単なるLOVE STORYではないとおもいつつ観に行きましたが良かったですね!
コメディ色が濃くて堪能しましたわ。
ラッセルはコメディ素敵だと思います。マジな映画ばかりに出ないで欲しいですね?
懐かしのヒット・ソングのフランス語バージョンでお洒落ですね!
<< 「善き人のためのソナタ」 「リトル・チルドレン」 >>