「イン・マイ・カントリー」

a0051234_0194670.jpg「Country of My Skull」...aka 「In My Country」2004 UK/アイルランド/南アフリカ
主演は「S.W.A.T./2003」「ツイステッド/2004」のハリウッド俳優サミュエル・L・ジャクソンと 「隠された記憶/2005」「こわれゆく世界の中で/2006」のフランス女優ジュリエット・ビノシュ。
ジャクソン&ビノシュのミスマッチが素敵なのと、全編、南アフリカでロケされたという景色が素晴らしく美しい!
監督はピアース・ブロスナンの「テーラー・オブ・パナマ/2001」のジョン・ブアーマン。「テーラー・オブ・パナマ」も中々見応えのあるサスペンス・ドラマだ。
ネルソン・マンデラが大統領に就任、後、アパルトヘイトが終焉を迎える1995年の南アフリカ共和国が舞台のヒューマン・ドラマ。
a0051234_020779.jpg

マンデラ政権下でツツ司教を代表とする真実和解委員会は、アパルトヘイトによる人種差別で虐待を行った白人と、虐待された黒人(家族)の双方から話を聞き、事実を話した白人には恩赦を与えていた。
真実和解委員会主催の公聴会の取材に現れた南アフリカ、ネイティヴの白人ジャーナリスト、アナ(ビノシュ)は3人の息子の母親でもある。
一方でアメリカ、ワシントンポストのジャーナリスト、ラングストン(ジャクソン)はアフリカン・アメリカンの黒人。出会った二人は、互いに伴侶がいるにも関わらず次第に惹かれ合って行く...
a0051234_0204984.jpg

映画の中で、3000万人の黒人に、400万人(正確な数、間違ってるかも??)の白人...我々は、我々で守らなければならないという白人の台詞があるが、現在の南アフリカ共和国は77%の黒人、9.5%の白人、他はその他の人種、とのことなので、やはり圧倒的に黒人の数が多い。
「プルートで朝食を/2005」のアイルランド俳優ブレンダン・グリーソンが人種差別で残虐な役を果たした白人アフリカンを演じて似合っている。
アナの助手ドゥミを演じたメンジ・“イグブス”・ングバネがgood。
フランス人でハリウッド映画にも、UK映画にも多々出演しているジュリエット・ビノシュは、ここでも“黒人を差別してはならない”と教わって育った博愛主義者を素敵に演じている。
彼女はどんな役を演じても様になる素晴らしい女優だ。
道中ラングストンの車がパンクし、アナとドゥミとラングストンの3人が飲みつぶれてホテルの一つのベッドで眠るはめになるシーンや、ドゥミがくわえた煙草をもぎ取って口にくわえるアナ...それらのシーンが、残虐な話や場面を和ます素敵なカットとなって印象に残る。
“イン・マイ・カントリー”といタイトル。アフリカンの白人アナも、先祖がアフリカからアメリカに渡った黒人ラングストンも、どちらもこのタイトルに値する人間なのだと実感する。
なんとなく東京で公開されたような気がしていたが、やはり日本未公開作品。
a0051234_0202772.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-07-24 00:32 | UK | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/5909021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from <花>の本と映画の感想 at 2007-10-27 23:16
タイトル : 映画「イン・マイ・カントリー」
イン・マイ・カントリー 監督 ジョン・ブアマン 出演? サミュエル・L・ジャクソン 、ジュリエット・ビノシュ 、ブレンダン・グリーソン 、メンジ・“イグブス”・ングバネ 2004年 1994年人種差別・隔離政策アパルトヘイトが廃止されると、マンデラ新大統領の... more
Tracked from ジフルは映画音楽札幌グル.. at 2007-11-29 02:03
タイトル : イン・マイ・カントリー:映画
今回紹介する映画は、サミュエル・L・ジャクソン主演の作品『イン・マイ・カントリー』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 1995年南アフリカ。アパルトヘイトが終わりを告げ、支配する側だった白人が黒人に対して行っていた残虐の限りが明るみに出る。 マンデラ政権下でツツ司教を代表とする真実和解委員会 (TRC) は、残虐を受けた側、行った側の両方から話を聞き、真実を記録すると共に被害者側の痛みを共有し、真実を語った白人には恩赦を与えていた。 白人の南アフリカ人ジャーナリストであるアナ (...... more
<< 「デス・パズル」 「イタリア的、恋愛マニュアル」 >>