「ハリウッドランド」

a0051234_1616071.jpg「Hollywoodland」...aka「Truth, Justice, and the American Way 」2006 USA
1959年6月16日、ハリウッドの自宅で亡くなった“スーパーマン”俳優ジョージ・リーヴスの謎の死を描いたサスペンス・ドラマ。
主演の3人、探偵ルイス・シモに「戦場のピアニスト/2002」でオスカーをゲットしたエイドリアン・ブロディ。
スーパーマン俳優ジョージ・リーヴスに「グッド・ウイル・ハンティング/1997」のベン・アフレック。
ジョージ・リーヴスの愛人でMGM重役夫人トニー・マニックスに 「理想の恋人/2005.com」 のダイアン・レイン。
トニーの夫MGM重役エディ・マニックスに 「ヘンダーソン夫人の贈り物/2005」「パリ、ジュテーム/2006」のボブ・ホスキンス。
監督はアレン・コールター。
a0051234_1618190.jpg

売れないハリウッド俳優ジョージ・リーヴス(アフレック)は、ある夜MGMの重役夫人トニー(レイン)と出会う。そして出会ったその夜恋に落ちるトニー。
トニーがMGM重役エディの妻だと知ったジョージはなんとかMGMにコネをつけようとするが...
一方で、私立探偵のルイス・シモ(ブロディ)は、妻子とは別れ若い恋人とモーテル暮らし。
ある日、彼はジョージ・リーヴスの母ヘレン(ロイス・スミス)を訪ねる。
“ジョージは自殺するような子ではない!”と言うヘレンの依頼を受け、ジョージ・リーヴス謎の死の解明に乗り出す。事実関係を調べて行くうち、彼は“スーパーマン”は自殺したのではないという疑惑を抱き始める。
生前のジョージ・リーヴスと、彼を取り巻く人々、そしてリーヴスの謎の死を調査する私立探偵シモと、彼の家族の姿を同時進行で描いている。
a0051234_16173724.jpg

”スーパーマン”ジョージ・リーヴスを演じたベン・アフレックは、ヴェネチア国際映画祭(2006)の最優秀男優賞に輝いている。
ジョージ・リーヴスは1914年生まれで、1959年に亡くなっている。
50年代にTVで“スーパーマン”を演じた時、リーヴスは40代だったようで、今回彼を演じたベンは30代で少々若すぎるキライがあるが、この作品のため体重を増やしたのかベン?40代のアル中“スーパーマン俳優”が似合っていて驚いた。
なんか初めてベン・アフレック(彼の映画は殆ど観ている)が演技している映画を観たような気がする...Sorry Ben!
「運命の女/2002」や「トスカーナ休日/2003」のダイアン・レインは大好きな女優。この作品では、リーヴスの年上の女を演じるため老けメイクをしているように見える。
オスカー俳優エイドリアン・ブロディは、ベン、ダイアン、ボブたちに食われていたように思える。彼が主役なんだが...
しかしボブ・ホスキンスってなんて味のある俳優なのだろう。
a0051234_1617460.jpg

事件はかなり興味深いのだが、現実ではやはり事実は解明されていないようだ。
“スーパーマン俳優”の死に絡む大映画会社MGM(重役&夫人)や、リーヴスのフィアンセだったレオノア...
コレを観れば益々事実を知りたい!と思うが、やはり事実は薮の中に葬り去られてしまった感がある。
彼の自殺説には疑惑がいっぱいあるように思えるが...これもハリウッド・スキャンダルの一つとして今だ解明されない事件なのかと推察する。
working titleの「Truth, Justice, and the American Way 」goodなのに...
a0051234_16172351.jpg

ジョージ・リーヴスは短い俳優人生の中、スゴイ数の映画に出演している。
この映画を観て知ったのは、リーヴスは名作「風と共に去りぬ/1939」と「地上より永遠に/1953」に出演しているという事実。「風と共に去りぬ」はクレジットありの出演だが、「地上より永遠に」はクレジット無し。
劇中「風と共に去りぬ」に出演したという台詞と、「地上より永遠に」のオーディションを受けるシーン。そしてその映画の試写会(バート・ランカスターと絡むシーンでは、ジョージ・リーヴスの顔がベン・アフレックに変わっているのが笑える)のシーンが登場する。
「地上より永遠に」はつい最近観たばかり...今一度ジョージ・リーヴスを観てみたい。

初日最終回の日比谷シャンテシネ。万人受けする映画ではないのだろうか?席ガラガラだった。
シャンテはまだ「クイーン」も「あるスキャンダルの覚え書き」も上映している。そちらに流れるお客の方が多いのかもしれない?
[PR]
by margot2005 | 2007-06-17 16:47 | MINI THEATER | Trackback(15) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/5748983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-07-17 21:59
タイトル : ハリウッドランド
 『1959年6月16日―― 世界で最も有名な"スーパーヒーロー”が、死んだ…。 ハリウッド史上最大のタブーにして、ハリウッド史上最悪のミステリー。』  コチラの「ハリウッドランド」は、TV版スーパーマンを演じた俳優ジョージ・リーヴスの謎の死に迫った彼の命日6/16....... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2007-07-17 23:41
タイトル : ハリウッドランド/Hollywoodland
真実は闇に葬られたまま...。 1950年代の人気テレビドラマで「スーパーマン」を演じた、俳優 ジョージ・リーブス。 その謎の死に迫る実話をベースにしたドラマ。 去年の9月にトロントへ行った時に公開して、観るのを諦めたこの映画、 日本ではジョージ・リーブスの48回目の命日である、6月16日に公開。 正直言って、『スーパーマン』にも"ジョージ・リーブス"にも知識も思い入れも特にないんだけど 今回は久々のベン・アフレック観たさで鑑賞{/shootingstar/}           体格い...... more
Tracked from ラムの大通り at 2007-07-18 09:47
タイトル : 『ハリウッドランド』
(原題:HOLLYWOODLAND) ----「ハリウッドを揺るがした《衝撃の実話》----。 オモシロそうじゃニャい。 「でも、映画はストーリーだけじゃないからね。 重要なのは、その……」 ----「語り口」って言うんでしょ。 でも、これって絵柄だけ見ても そそられるよ。 チャンドラーとかハメットとか、そんな感じ。 「確かに。 ハリウッドで実際に起こった事件を、 私立探偵が解き明かすと言う内容だからね。 全体にノワールでアンニュイな雰囲気が漂う。 しかもその事件というのが 50年代にTV版スーパー...... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2007-07-18 10:07
タイトル : ハリウッドランド(アメリカ)
あんまり注目してなかったんだけど、なんとなく「ハリウッドランド」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:エイドリアン・ブロディ、ダイアン・レイン、ベン・アフレック、ボブ・ホスキンス、ロイス・スミス 上映時間:126分  1956年6月16日、スーパーマン... more
Tracked from Alice in Won.. at 2007-07-19 11:58
タイトル : ハリウッドランド
上映開始後初めてのレディース・デイなので大混雑を予測して前日に早チケまで購入したのに予想に反して映画館は半分くらいの入りでした。いい席を確保できたからいいんだけどちょっと拍子抜けでした。 1959年6月16日、TV版「スーパーマン」シリーズの主演俳優ジョージ...... more
Tracked from DVDジャンル別リアルタ.. at 2007-07-25 08:02
タイトル : 地上より永遠に
1941年、真珠湾攻撃が目前に迫るハワイを舞台に、軍隊に生きる男たちの愛と苦悩を描いた不朽の戦争ドラマ。バート・ランカスター、モンゴメリー・クリフトほか出演。... more
Tracked from 分太郎の映画日記 at 2007-08-16 11:38
タイトル : 『ハリウッドランド』
 1950年代にテレビ坂のスーパーマンを演じた俳優が、1959年6月16日、身体に一発の銃弾を残して自宅で死亡した。彼の名はジョージ・リーブス。 警察は自殺として処理するが、リーブスの体に残された打撲痕や自宅に残された複数の弾痕など、その真相は未だ明らかにされて...... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2008-02-22 06:49
タイトル : ハリウッドランド
 かなりいい映画でした。お勧めです。(2月21日DVDにて鑑賞)... more
Tracked from Subterranean.. at 2008-03-07 02:20
タイトル : ハリウッドランド (Hollywoodland)
監督 アレン・コールター 主演 エイドリアン・ブロディ 2006年 アメリカ映画 126分 サスペンス 採点★★★ ちょっと態度が悪かったぐらいで「あんたの映画で泣いたのに!あの涙を返せ!キーッ!」ってバッシングに走るのもどうかとは思うが、人ってのは画面の向こうの人物に..... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2008-05-04 22:47
タイトル : ハリウッドランド(DVD)
 “人気俳優の死”に隠された謎。ハリウッドの闇に葬られた衝撃のサスペンス・ミステリー。 ベン・アフレック/ヴェネチア国際映画祭 男優賞受賞!ハリウッドを揺るがした衝撃の実話を映画化するために、アカデミー賞俳優エイドリアン・ブロディ、ダイアン・レインを....... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2008-05-14 09:51
タイトル : 『ハリウッドランド』'06・米
あらすじ1956年6月16日、スーパーマン役を演じたことで知られる俳優ジョージ・リーヴス(ベン・アフレック)が自宅で死亡した。彼の母親に雇われた私立探偵ルイス・シモ(エイドリアン・ブロディ)は事件の真相を探るうちに、映画会社の重役夫人トニー・マニックス(ダイ...... more
Tracked from とんとん亭 at 2008-05-18 09:08
タイトル : ハリウッドランド
「ハリウッドランド」 2007年 米 ★★★★ どう生きれば良かったというんだ?人は葛藤する。 1956年、当事子供達に大人気を誇ったTVドラマ「スーパーマン」の主役である 実在したジョージ・リーヴス(アフレック)の死を巡るサスペンス仕立ての懐古...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-10-04 03:31
タイトル : 「ハリウッドランド」
去年、劇場公開を見逃した作品。 出演はエイドリアン・ブロディ、ベン・アフレック、ダイアン・レイン・・・。 古き良き時代のハリウッドでのミステリー。... more
Tracked from 今宵、サムソン・マスマス.. at 2008-12-14 02:09
タイトル : ハリウッドランド
  1956年6月16日、スーパーマン役を演じたことで知られる俳優ジョージ・リーヴス(ベン・アフレック)が、自宅で死亡した。 彼の母親に雇われた私立探偵ルイス・シモ(エイドリアン・ブロディ)は、事件の真相を探るうちに、映画会社の重役夫人トニー・マニックス(ダイアン・レイン)とリーブスの情熱的な恋の事実を知る・・。 {{{: 『ハリウッドランド』  2006  Hollywoodland 監督: アレン・コールター 製作: グレン・ウィリアムソン 脚本: ポール・バー...... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-12-31 21:06
タイトル : 『ハリウッドランド』を観たぞ〜!
『ハリウッドランド』を観ました50年代に「スーパーマン」のテレビシリーズで人気を博した実在のハリウッド・スター、ジョージ・リーブスの謎の死を独自の切り口で映画化したサスペンス・ミステリーです>>『ハリウッドランド』関連原題: HOLLYWOODLANDジャンル: ミス...... more
Commented by JT at 2007-06-19 00:01 x
シャンテシネで、 「ハリウッドランド」、「あるスキャンダルの覚え書き」両方ともやってるんですね。なんとか時間を作って行きたいですが・・・どちらも触手が動く作品です。margot2005のおっしゃる”味のあるボブ・ホスキンス” ”ダイアン・レイン”の演技も興味をそそられますし、レビューを読ませていただいた感じでは、あまり軸がぶれてない作品のようですしね。
Commented by margot2005 at 2007-06-20 00:31
JTさん、こんばんは!
そう「あるスキャンダル〜」まだ上映してますよ!
ケイト・ブランシェット&ダイアン・レインは大好きな女優です。
女性が素敵に見える女性だと思えますが...男性から見てももちろん魅力的な人物なのでしょうね?
ハリウッド・スキャンダルって興味しんしんですが、真相解明出来てないようでちょっと消化不良ギミですが...致し方ありませんわ。
ダイアンが演じたトニーはジョージ・リーヴスより8才くらい年上(役では50代のはず)だったようで、ダイアンの老けメイクも中々ナイスでしたわね。
Commented by ALICE at 2007-07-19 12:04 x
こんにちは。私も初めてベン・アフレックが演じている!って感じた映画でした。そういう意味でも見てよかったなって思っています。ジョージ・リーヴスは私にとってあまり馴染みのない俳優さんなんですがいろんな映画に出ているんですよね。このスーパーマンくらいしか私は知らなかったです。ダイアン・レインは老けメイクかぁ。。。私はすごく老けたなってがっかりだったんだけど老けメイクなら納得です。ボブ・ホスキンスは悪役も善人役も何でもこなせてしかも存在感がある素晴らしい俳優ですね。映画は淡々としていて盛り上がりはなかったのですがそれなりに楽しめたと思います。人生にとって何が大切か考えさせられるような映画でした。
Commented by margot2005 at 2007-07-20 21:03
ALICEさん、こんばんは!
アフレック演じてましたよね!
ジョージ・リーヴスって私の中でも”スーパーマン”以外の何ものでもない俳優なのですが、ほんとこの作品を観て、彼がハリウッドでいろんな映画に出演していて“スーパーマン”以外の演技で認められようと努力してしていた事を知りました。彼もハリウッドの犠牲者の一人なのでしょうね?
ダイアン・レインの老けっぷりにはびっくりしましたね。前年の「理想の恋人.com」は若くてキュートでしたもの。
ホスキンスはいつも素晴らしい演技で大好きな俳優です。
万人受けしなそうな作品ですが、ハリウッド俳優ジョージ・リーヴスと、私立探偵ルイスの人生を絡めて描いた素晴らしい作品だったと思います。
<< 「ゾディアック」 ドイツ映画祭2007...「イェラ」 >>