「主人公は僕だった」

a0051234_20203257.jpg「Stranger Than Fiction」...aka「Killing Harold Crick」2006 USA
タイトルとしてはworking titleの「Killing Harold Crick」の方がストレートで好きかも??
コメディ俳優ウィル・フェレル主演のファンタジー・ドラマ。
どこかのサイトにコメディという表記があったが、ブラック・コメディの分類であろうか?
フェレルの映画を大画面で観るのは初めて。
大好きなエマ・トンプソン「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ/2005」が出演してなきゃ観なかったかも...Sorry Will!
フェレルの映画はニコール・キッドマンの「奥様は魔女/2005」とウディ・アレンの「メリンダとメリンダ/2004」をDVDで観ている。
フェレル、トンプソン以下出演者は豪華で、「ネバーランド/2004」のダスティン・ホフマン、「ワールド・トレード・センター/2006」のマギー・ギレンホール、そして「シカゴ/2002」のクイーン・ラティファ。
それぞれ精神科医役で、ブレンダン・フレーザーの「風と共に去る20ドル!?/1992」の個性派女優リンダ・ハントと、「アマデウス/1984」のトム・ハルスが出演している。トム・ハルス変わり過ぎ...
監督は「チョコレート/2001」「ネバーランド/2004」「ステイ/2005」のマーク・フォスター。3本とも観ているが、ハル・ベリーがオスカーをゲットした「チョコレート」は胸にグサリと来るスゴイ作品。
a0051234_2021589.jpg

シカゴに住む国税庁の会計検査官(タックスマン)ハロルド・クリック(フェレル)は、妻子もいなければ、恋人もいない一人暮らし。来る日も、来る日も、一人で起き、一人で食事をし、一人で眠る。
ハロルドはいわゆる数字フェチで、歯磨きは毎朝数えながら同じ回数ブラッシングする。バス停へ行く際も数えながら同じ歩数で歩く。職場に着くやいなや、同僚が暗算では困難なかけ算を用意して待ち構えているが、難なく正解するハロルド。
ある朝、そんなハロルドに異変が起こる。ブラッシングの最中、英国アクセントの女性のナレーション(トンプソン)が耳に聞こえ始めたのである。それはまるでハロルドを主人公に書かれた小説の様に聞こえて来たのだ。困惑したハロルドは文学教授ジュールズ・ヒルバート(ホフマン)を訪ねる。
a0051234_20205099.jpg

ウィル・フェレルってアメリカじゃかなり人気のコメディ俳優。しかし日本ではあまり知られていない。共演者が日本でもメジャーな俳優をそろえていなきゃ単館公開(もしくは忘れた頃にいきなりDVD)になったかも知れないなぁなんて思ってしまった。ストーリーとしては中々面白い。エマ、ダスティン、マギー、ラティファがそれぞれに存在感ありで物語は盛り上がっているように思える、特にエマ・トンプソンがgood!
マギー・ギレンホールって癖があって好きじゃないのだが、フェレルが個性的過ぎて、マギーが普通に素敵に見えてしまった。
エンディングはVery アメリカ映画である。
日比谷みゆき座にて...
a0051234_20212695.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-05-23 21:09 | USA | Trackback(23) | Comments(8)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/5630972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 駒吉の日記 at 2007-05-26 23:53
タイトル : 映画:主人公は僕だった 試写会
主人公は僕だった 試写会(新宿明治安田生命ホール) 「主人公のハロルド・クリックです」 本日はJ-WAVEのご招待。フライヤーなどと一緒に「甘いクッキー」もいただきました。携帯サイトではこのレシピもあるそうです。 GW明けの週中でややお疲れモードだったせいもあっ... more
Tracked from ラムの大通り at 2007-05-27 00:25
タイトル : 『主人公は僕だった』
※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Stranger Than Fiction) ----このごろ、ちょっとひねったタイトルの映画が増えたね。 少し前までは原題の英語をそのまま読ませていたけど…。 でも、この場合はすぐに中身がコメディだって想像つくから これはこれでいいのかな? 「ふ〜ん。フォーンはこの映画をコメディと思っているんだ?」 ----あれっ?そうじゃニャいの? 『もしも昨日が選べたら』みたいなファンタジー・コメ...... more
Tracked from とんとん亭 at 2007-05-27 10:21
タイトル : 主人公は僕だった
「主人公は僕だった」 2007年 米 ★★★ ちょいと期待しすぎました^^ 予告で観たらとっても面白そうだったんだけど・・・・。 ハロルド・クリック(フェレル)は、真面目で堅物な独身男。 国税庁に務める、所謂、民間人からの「嫌われ者」^^ 時...... more
Tracked from Sweet* Days*.. at 2007-05-27 20:05
タイトル : 『主人公は僕だった』
監督:マーク・フォスター CAST:ウィル・フェレル、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン 他 STORY:国税庁の会計検査官のハロルド(ウィル・フェレル)は、毎日規則正しく淡々と日々を過ごしていた。ある日、そんなハロルドが普段と同じように歯を磨いているとき、どこからか彼の行動を文学的な表現で説明する女性の声が聞こえてくる・・・・ ウィル・フェレルと言えば、これまでぶっ飛んだキャラしかお目にかかったことが無く、 この作品でもすっかり笑わせてくれるものと思っていました。 んが、それを期待す...... more
Tracked from とんとん亭 at 2007-05-28 00:23
タイトル : 主人公は僕だった
「主人公は僕だった」 2007年 米 ★★★ ちょいと期待しすぎました^^ 予告で観たらとっても面白そうだったんだけど・・・・。 ハロルド・クリック(フェレル)は、真面目で堅物な独身男。 国税庁に務める、所謂、民間人からの「嫌われ者」^^ 時...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2007-05-29 01:26
タイトル : 主人公は僕だった(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  奇妙な悲劇がもたらした、色めき艶めく我が人生  ... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2007-05-29 18:52
タイトル : 主人公は僕だった
「STRANGER THAN FICTION」。 これが原題。 こちらの方が邦題よりずっといい。 またしてもヘタな邦題でお客さん逃がしていませんか・・・? 大好きな映画。 作品のテーマが映画のラストで小説家によって語られるが、 それはズバリそのまま私の人生のテーマと重なる。 あまりにも私が常々考えていることと重なるので呆然とした。 そして涙があふれた。 そのまま会場が明るくなるとあまりにもまずいことになるので(顔がドロドロ・・・笑) 途中で心を閉ざして受け入れるのをやめてし...... more
Tracked from いま話題のエンターテイメ.. at 2007-05-30 19:59
タイトル : ネバーランド
ネバーランド プロフィール検索 動画検索 画像検索... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-05-31 00:47
タイトル : ★「主人公は僕だった」
何気に始めてしまったコメディ・シリーズの第3弾。 ヴィンス・ヴォーン→オーウェン・ウィルソンと続いて・・・ 今回は、ウィル・フェレルが主演。... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2007-05-31 23:35
タイトル : 主人公は僕だった 2007-25
「主人公は僕だった」を観てきました〜♪ 国税庁に勤めるハロルド(ウィル・フェレル)は、自分の行動を説明する声が聞こえるようになる。初めは日常の行動を説明するだけだったが、ついにハロルドがもうすぐ死ぬ事を告げる・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、主人公になれるかも!? ... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2007-05-31 23:44
タイトル : 主人公は僕だった−(映画:2007年63本目)−
監督:マーク・フォースター 出演:ウィル・フェレル、エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ、マギー・ギレンホール 評価:86点 公式サイト (ネタバレあります) ちょっと前に「奥様は魔女」でニコール・キッドマンの旦那役で登場し....... more
Tracked from 映画と本と音楽にあふれた.. at 2007-06-01 13:10
タイトル : 主人公は僕だった
主人公は僕だった (出演 ウィル・フェレル 、エマ・トンプソン) 原題: Stranger Than Fiction (2006) 2007年5月19日 日本初公開 公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/strangerthanfiction/ 池袋HUMAXシネマズ4 シネマ3  2007年5月29日(火)11時40分の回 ゴウ先生総合評価: B-   画質(ビスタ): B+   音質(SRD?): A   英語学習用教材度:...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2007-06-02 09:44
タイトル : 主人公は僕だった Stranger Than Fiction
ウィル・フェレル、マギー・ギレンホール、ダスティン・ホフマン出演 [画像] In a word: ウィル演技もうまいのは判ったけど もっと笑わせて!... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2007-06-02 10:38
タイトル : 主人公は僕だった(アメリカ)
大人のおとぎばなしだよね。 ってことで、「主人公は僕だった」を観たよ! ( → 公式HP  ) 出演:ウィル・フェレル、エマ・トンプソン、ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ 上映時間:112分  毎日同じ時間に起床、同じ回数の歯磨き、同じ... more
Tracked from 小さな心の旅 at 2007-06-06 13:05
タイトル : “主人公は僕だった”
    ★公式サイト   毎日決まった時間に決まった行動をし   几帳面だが平凡に暮らす、会計検査官のハロルド。   ある日突然、自分のその行動を正確に描写する   女性の声が聞こえてくる。   それは、ある悲劇作家の声、彼女が執筆中の   物語そ... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2007-06-11 00:22
タイトル : 主人公は僕だった
私たちの人生のストーリーを書いているのは、運命?神様?それとも自分自身? 国税庁に勤めるハロルド・クリックの場合、なんとそれは“作家”だった!? 平凡で面白みのない男、ハロルド。国税庁の会計検査官である彼は、過去12年間、毎日決まりきった生活を送っている....... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-07-17 21:55
タイトル : 主人公は僕だった
 『男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。』  コチラの「主人公は僕だった」は、5/19公開になった"人生のストーリーを書き直したいすべての人に贈る、奇想天外で心温まる感動作。"小説の世界と現実が交錯する不思議なコメディなのですが、早速観て来ちゃい....... more
Tracked from ミーガと映画と… -Ha.. at 2008-01-23 16:56
タイトル : ≪主人公は僕だった≫(DVDレンタル@2008/01/0..
主人公は僕だった   公式HP   詳細@yahoo映画 ちょっと設定が面白そうだなと思って観た作品 最初の数字が現れるデジタルな感じは好きだし面白いなぁ …と思いながら観てたんだけど、途中からちょっと退屈に… 脚本は素晴らしいと思うけど期待した分、ち... more
Tracked from サーカスな日々 at 2008-03-20 07:48
タイトル : mini review 07283「主人公は僕だった」★..
もうすぐ自分の人生が終わってしまうと知った男が、死を阻止するために奔走するファンタジードラマ。監督は『ネバーランド』の名匠マーク・フォースター。自分の人生が有名作家の小説の中で進行していると気づく主人公の男ハロルド・クリックを『プロデューサーズ』のウィル・フェレルが、彼の人生を執筆する作家を『いつか晴れた日に』のエマ・トンプソンが演じる。ファンタスティックで奇抜な設定と、心温まるラストは必見。[もっと詳しく] 文学の秘密そのものを、映画的手法で暗喩したのではないか。 2001年、26歳の脚本家ザ...... more
Tracked from Prism Viewpo.. at 2008-05-23 04:22
タイトル : 主人公は “2人” だった●主人公は僕だった
キャッチャーなタイトルが、作品をミスリードさせる。 『Stranger Than Fiction』 主人公は僕だった - goo 映画 平凡で面白みのない男、ハロルド。 国税庁の会計検査官である彼は、過去12年間、毎日決まぎ..... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2008-10-29 06:53
タイトル : 『主人公は僕だった』'06・米
あらすじ毎朝同じ時間に目覚め、同じ回数だけ歯を磨き、同じ歩数でバス停まで歩き、毎晩同じ時間に眠る会計検査官のハロルド・クリック(ウィル・フェレル)。そんな几帳面すぎる毎日が続くある日、彼の行動を正確に描写する女性の声が彼の耳に聞こえてくる。その声の主は...... more
Tracked from Blossom at 2009-01-24 10:59
タイトル : 主人公は僕だった
主人公は僕だった STRANGER THAN FICTION 監督 マーク・フォースター 出演 ウィル・フェレル エマ・トンプソン     ダスティン・ホフマン クイーン・ラティファ マギー・ギレンホール アメリカ...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2009-06-14 01:54
タイトル : 「主人公は僕だった」(STRANGER THAN FIC..
自分自身の人生が女流作家の執筆中の小説に左右されていることを知った男が、人生を取り戻すための孤軍奮闘ぶりを描いたヒューマン・ファンタジー「主人公は僕だった」(原題=小説より奇なり、2006年、米、マーク・フォースター監督、112分、コロンビア映画配給)。この映画は、現実と非現実の境界を極めて曖昧に描いているため、その分、物語にリアルさをかもし出している。ひねりの利いた設定と、巧みなストーリー展開により、本作はユニークで辛口なファンタジー・コメディとなっている。... more
Commented by とんちゃん at 2007-05-28 00:28 x
うわ~~(*_ _)人ゴメンナサイ
2回TB送ってしまいました・・・。
昨日と今日(笑)一個消してくださいませ(勿論そのままでも一向に私は構いません^^えへへ)

ウィルって「プロデューサーズ」で私のイカレタ頭のコンピュータに記憶しております(笑)
コメディアンらしいのですが、この映画はシリアスでしたね~★
ファンタジーなので、もう少し笑えるところも欲しかったかも^^;
マギーは私も今回始めて可愛く見えましたよん (⌒-⌒)ニコニコ...
Commented by ALICE at 2007-05-28 15:53 x
こんにちは。
私もこの映画でのマギーは今までで一番等身大の
女性で高感度がアップしました。
ウィルのこんな役を見れたのも意外ですが
言われるように脇にダスティン・ホフマンがいなかったら
日本ではDVDスルーか単館系だったに違いないですね。
Commented by margot2005 at 2007-05-29 00:43
とんちゃん さん、こんばんは!
ぜんぜん気にしないでくださいまし...わたしもたまにやっちゃいますので...
ウイルはブロック・バスター映画で「ズーランダー」や「プロデューサー」に出演してましたね。どちらも未見ですが...
シリアスなウイルって良いかなぁ?なんて思ってしまうのですが、この映画笑いはなかったですね。笑うシーン皆無映画だった気がします。少々ブラックで笑い欲しかった気がしましたわ。
マギーはチャーミングでしたね。ママになったからかな?
Commented by sabunori at 2007-05-29 18:55
margotさん、ちょっとご無沙汰でした!
好きです私この作品。
ラストはVeryアメリカ映画でしたか。(笑)
最近の大作ハリウッド映画にちょっとウンザリぎみではあるのですが
こういう良心的な作品にもっと力を入れて欲しいわ~。
エマのナレーション、よかったですね。
Commented by margot2005 at 2007-05-29 22:56
ALICEさん、こんばんは!
マギーもウイルも新鮮で素敵な作品でしたわ。
ウイルは「奥様は魔女」のお馬鹿なイメージから抜けきれず...マギーはとてつもなく生意気な女のイメージから抜けきれずで...
でもこの映画を観て、マギーもウイルのイメージもなんか拭いさられた感じです。
主演ウイルほか配役素晴らしかったですね。
エマはホント素晴らしい女優です!
Commented by margot2005 at 2007-05-30 23:53
sabunoriさん、こちらこそ〜
かなりお気に召されたようですね。私も好きです!
そう観ていてラストめっちゃ気になりました。
まさか?あのままじゃマズい...きっと書き直すだろうなと思いました。それであのHappy EndingはVery アメリカと思いましたのよ。
うんざり気味のハリウッド映画、今上映中のものはその最たるものかと思います。
このような素敵な、粋なハリウッド映画どんどん公開して欲しいですね。
エマのUK訛りはたまりません。
Commented by kimion20002000 at 2008-03-21 15:42 x
TBありがとう。
マギーギレンホールって、顔立ちも含めて苦手なタイプなんだけど、今回はとてもキュートな役をもらっていましたね。
Commented by margot2005 at 2008-03-22 21:13
kimion20002000さん、こちらにも書き込みありがとうございます。
そうマギーってとても個性的な顔ですよね?
男顔っていうのでしょうか?でも1作ごとに素敵になって行くように感じますわ。
<< 「リプリーズ・ゲーム」 「終着駅」 >>