「ホリデイ」

a0051234_195145.jpg「The Holiday 」2006 USA
「恋愛適齢期/2003」のナンシー・メイヤーズが監督、脚本のロマンティック・コメディ。
「恋愛適齢期」はモチ観ている。
ハリウッドが作るロマンティック・コメディってかなりくだらないのだが、気分転換には格好の映画かもしれない。最近疲れまくっているので、気分転換、気分転換...で観て来た。
ストーリーは読めるし、陳腐なんだが、なんか楽しんで観てしまった感じ。
出演者はキャメロン・ディアス、ジュード・ロウ「アルフィー/2004」
、ケイト・ウインスレット、ジャック・ブラック。
おまけでルーファス・シーウェル「トリスタンとイゾルデ/2006」、「パリ、ジュテーム/2006」にエドワード・バーンズ、イーライ・ウオーラックまで出ている。
舞台はUSAのLA(ハリウッド) &UKの田舎(サリー州)。
UKの田舎が舞台なのがとっても良かった。
この作品はヒロイン二人、キャメロン演じるセレヴのアマンダが住む瀟洒なプール付きの豪邸&ケイト演じるライターのアイリスが住むメルヘンティックな家が主人公。
二つの家がとっても素敵なのである。
a0051234_19532100.jpg

それぞれ、アメリカとイギリスに暮らす二人の女性アマンダ(ディアス)とアイリス(ウインスレット)は、クリスマス休暇の間だけ“ホーム・エクスチェンジ”をする。
アマンダは同居中の恋人イーサン(バーンズ)の浮気が原因。アイリスはずっと恋いこがれていたジャスパー(シーウェル)にフィアンセがいたのが原因。で、現実から逃避したかった二人は、それぞれの家に向かう。
そして互いの家で、アマンダはアイリスの兄グラハム(ロウ)と出会い、アイリスはアマンダの仕事仲間マイルズ(ブラック)と出会う。
a0051234_1954768.jpg

アマンダのお隣さんである、ハリウッドの元有名脚本家アーサー(ウオーラック)とアイリスとの出会いも素敵にハリウッド的。
ジュード・ロウはスーパー級の優しさに、涙まで流し、とろける笑顔で、素敵で真面目な男を演じている。
シーウェル&バーンズは大好きな俳優。でも二人ともどうもパットしない役が多くて哀しい。
ジャック・ブラックのあの笑顔はジュード・ロウに勝るとも劣らないくらい素敵なのだが...
キャメロンがゴージャスなドレスを身に付けていて楽しめる。“まるでバービー人形みたいに綺麗!”と言われるシーンがあるが、キャメロンは30過ぎてもバービーOKかもしれない?
ロンドンから車で40分、サリー州の雪が舞う田園風景が素晴らしく美しい!

下、映画の舞台となった雪のないShereの田園風景
a0051234_196660.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-04-05 20:18 | USA | Trackback(28) | Comments(12)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/5362187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2007-04-06 00:31
タイトル : ホリディ
人生に1度だけ、誰にでも運命の休暇がある・・・ くっさいキャッチコピーだこと!(笑) 巷ではかなり評判が良いようだけど私はなんだかノレなかったなぁ。 いやいや最後まで眠くなることなく観るコトはできたのだ。 映画好きにはクスッと微笑みたくなるようなエッセンスも散りばめられている。 有名映画の挿入歌を次々と口ずさむシーンがあったり 主役のキャメロン・ディアス扮するアマンダは映画予告編製作会社の社長だし 某有名俳優がカメオ出演してくれたり。 なのに観終わってもなかなか感想を書く気...... more
Tracked from ラムの大通り at 2007-04-06 08:45
タイトル : 『ホリデイ』
(原題:the Holiday) ----まさか、映画の日にこの作品に行くとは フォーンは思わなかったニャ。 「うん。『蟲師』だの『ケロロ軍曹』だのも考えたんだけど、 「黒猫のうたた寝」さんのところを読んで、 急にこの映画が観たくなったってわけ」 ----何がキメテになったの? 「もうこれはイーライ・ウォラック。 『続・夕陽のガンマン/地獄の地獄の決斗』 (『The Good, the Bad and the Ugly』)のthe Ugly役で マカロニファンならば知らないものはいない彼が 90歳を...... more
Tracked from 試写会帰りに at 2007-04-06 11:02
タイトル : 『ホリデイ』
恋愛に破れた見ず知らずの女性2人が、今の男を忘れる為にと互いの住環境を交換してみたら、そこには新しい出会いがあった。という少女漫画のようなストーリー。 でも主演がキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックですから、少女..... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-04-06 11:06
タイトル : ホリデイ
出会いから何かが始まる! ... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2007-04-06 21:08
タイトル : 真・映画日記『ホリデイ』
3月26日(月) 日中はとにかく忙しかった。 先週の金曜と変わらない。 仕事量がそこそこある上、 休むヤツがいる。 そんなおかげで、 午後6時50分に終業。 う〜〜ん、 この時間で見れる映画は…… 有楽町のマリオンでやっている『ホリデイ』なら間に合うか? とりあえず銀座に行き、 プレイガイドでチケットを買う。 劇場窓口で問い合わせてみる。 まだ本編は始まってない。 席が結構埋まってるとのこと。 仕方なく前から5列目の席を取る。 9階の劇場へ行き中...... more
Tracked from 唐揚げ大好き! at 2007-04-07 04:24
タイトル : 『ホリディ the Holiday』
? 『ホリディ? the Holiday』 ? すべてが変わる2週間。運命の休暇が今、はじまる――。 ? 日々の生活に追われ疲れている時、テレビから「We're all alone」が流れ、キャメロン・ディアスが丘を歩き、ケイト・ウィンスレットがL.A.の風に吹かれてる画を見たらホ~っ... more
Tracked from Chocolate Blog at 2007-04-07 10:28
タイトル : ホリデイ
「ホリデイ」見てきました・・・ あー、なんて素敵な映画なのよ~~~ STORY:ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、 ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。 クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は..... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2007-04-07 19:04
タイトル : 『ホリデイ』
監督:ナンシー・マイヤーズ CAST:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック 他 STORY:ロンドン郊外に住む女性記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は恋人に裏切られ傷ついていた。一方ロスに住む、映画予告編制作会社の社長、アマンダ(キャメロン・ディアス)もまた、恋人と破局を迎えていた。落ち込んだアマンダは休暇を取って、外国の貸家を探すことに・・・ はぁ・・・やっと何とか復活だぁ・・・ と言うのも昨日の午後、この映画を見た後から突然の発熱で一晩関...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-04-08 02:24
タイトル : 映画「ホリデイ」
原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長、アイリス... more
Tracked from knockin' on .. at 2007-04-08 23:45
タイトル : ホリデイ
The Holiday ホーム・エクスチェンジで家を交換した二人の女性。陽光溢れるL.A.と雪の舞うロンドン郊外を舞台に、特別な休暇で新たな出会いが空から降ってくる。 人生の袋小路、休暇を終えるとその先には何が待っている?素敵キャストの共演で期待していた王道のロ...... more
Tracked from Nobody knows at 2007-04-13 21:31
タイトル : 「ホリディ」
「ホリディ」に感動した。 まずキャメロン・ディアス演じるアマンダ。ソフトバンクのケータイのCMで最近見かける彼女だけど、最初に彼女の美しさと演技に感動したのは、「メリーに首ったけ」。あの頃から歳月が立ち、少女のような可憐さは影を潜め、大胆さだけが増してきているように見える。恋にめげない強い女性を好演。会ってその日にしてしまう大胆さ。いくらヴァケーションでもなー。 一方、好感度大の演技はケイト・ウィンスレット演じるアイリス。 元カレに二股をかけられながら、3年もの間一方通行の恋をあきらめきれず...... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2007-04-13 22:56
タイトル : ホリデイ
それぞれに傷を抱えた4人の男女が“運命の恋”に落ちるロマンティック・ストーリーアイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。 ハタから見れば充実した毎日を送ってい...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2007-04-15 18:40
タイトル : the Holiday♪ホリデイ
  人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある わあ~夢のあるメッセージ本当に誰にでもあるのか、こんな出会いキャスティングも豪華な「ホリデイ」を先日観てきました。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットという二大女優の共演も見逃せない。キャメロンは典型的なカルフォルニアガール。ケイトは典型的な英国女性。そんな二人を起用して作品作りを考えていた監督ナンシー・メイヤーズ。OKがもらえないかもしれないと思ったそうだ。そして二人のそれぞれの相手役として、ジュード・ロウとジャック・ブラックが演じ...... more
Tracked from 映画を観たよ at 2007-04-16 21:40
タイトル : ホリデイ
「恋愛適齢期」が大好きだったため期待して見てきました。... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2007-04-17 21:10
タイトル : ホリディ
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2007-04-18 06:48
タイトル : ホリデイ
愛する相手に心を傷つけられ、突然、見知らぬ土地jへの旅を思いついたアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロサンジェルスとロンドン近郊にある互いの家を2週間だけ交換する事になりました。ロサンジェルスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた男性... more
Tracked from やまたくの音吐朗々Diary at 2007-04-20 22:35
タイトル : 「ホリデイ」
公開中の映画「ホリデイ」を観賞。監督はナンシー・メイヤーズ。出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性(知らない者同士)が、クリスマス休暇のあいだだけお互いの家を交換する“ホ... more
Tracked from シネクリシェ at 2007-04-24 05:55
タイトル : ホリディ
 観る人を選ぶ映画という言葉がありますが、この映画は観る時を選ぶ映画というべきでしょうか。  鑑賞する際のコンディションによって、感想が大きく違ってくるような作... more
Tracked from たーくん'sシネマカフェ at 2007-04-24 23:35
タイトル : 『ホリディ』
試写会に到着失敗!18:30開映を開場と勘違いしていて19:00からだと思っていました。着いてチケットと交換するとき、「本編が始まっています」と言われ「え〜っ!・・・」でした。他の試写会で開場・開映とかかれているのになれてしまっていたためです。せっかくポップコー...... more
Tracked from Blossom縲€Blog at 2007-04-26 11:19
タイトル : ホリデイ
ホリデイ 監督 ナンシー・メイヤーズ 出演 キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット     ジュード・ロウ ジャック・ブラック アメリカ 2006... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-04-29 23:24
タイトル : 「ホリデイ」 30代、自分のスタイルを変えることに臆病に..
昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2007-05-02 06:40
タイトル : ホリディ 2007-18
「ホリディ」を観てきました〜♪ 愛する男に裏切られたアマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ネットを通じてクリスマスの期間中お互いの家を交換する事に・・・見知らぬ土地で二人は、新しい出会いを見つける・・・ 人気Blogランキング     ↑ 押せば、素敵な出会いがあるかも!? ... more
Tracked from よしなしごと at 2007-05-03 19:39
タイトル : 今年30本目は「ホリデイ」でした。
 パスかなと思っていたのですが、会社の人か勧められたのでホリデイを観てきました。カップルあるいは女性同士ばっかりで、やっぱり男1人のお客さんは少ないですね。... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-07-17 21:47
タイトル : ホリデイ
 『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』  コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  恋に破れたアマンダ(キャメロン・ディアス)とア....... more
Tracked from ミーガと映画と… -Ha.. at 2007-08-25 22:11
タイトル : ≪ホリデイ≫
ホリデイ ¥3,040 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/08/24) 出演 キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズ ストーリー ロサンゼルスで映画の予告... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2007-09-25 21:47
タイトル : ホリデイ
傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい家と思い掛けない出会いだった。 キャストは、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック。 王道の...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2007-11-04 21:50
タイトル : 『ホリデイ』'06・米
あらすじハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になって、それぞれ恋に破れた2人はネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマン...... more
Tracked from 楽蜻庵別館 at 2008-02-15 17:01
タイトル : <ホリデイ> 
2006年 アメリカ 136分 原題 The Holiday 監督 ナンシー・マイヤーズ 脚本 ナンシー・マイヤーズ 撮影 ディーン・カンディ 音楽 ハンス・ジマー 出演 キャメロン・ディアス  ケイト・ウィンスレット  ジュード・ロウ    ジャック・ブラック  イーライ・ウォーラック  エドワード・バーンズ    ルーファス・シーウェル ... more
Commented by Bianca at 2007-04-05 21:33 x
Surrey州って、ロンドンの南側にあるのですね。
暖かくて、きっと東京で言えば神奈川県あたりの感じなんでしょうか。この風景があるおかげで、映画の魅力がぐっと増しましたね。
人物の顔だけでは、今一つ見に行く気分になりませんでしたが・・
Commented by sabunori at 2007-04-06 00:35
margotさん、TBありがとうございました!
私はいまひとつだったのですが確かに2つの舞台となる場所が
ステキでしたね!
アイリスの家は10年前の私なら「大好き!」と言ったと思うのですが
今の私にはちょっとばかり甘すぎ、かな。
とってもかわいいですけどね。
それにしてもおっしゃる通りあのジュード・ロウのとろけるような笑顔。
あれだけ観に行ってもこの映画を観る価値あり、ですよね。
Commented by 紫の上 at 2007-04-06 18:59 x
いや、もう、ジュード・ロウとっても素敵でしたねぇ~。いつもは美形俳優にありがちな超個性的な役を演じているけど、やっぱり時々はこういう役を演じて欲しいです!!女性の涙に弱いのは男性の専売特許だったけど、女性も男性の涙に弱いのです・・・。
ジャック・ブラックがいてジュードを更に引き立ててはいたものの、以外やブラックもいい男なのを今回は私も発見しましたよっ!
ロスの風景やモダンなアマンダの家とロンドンのサリー州の風景とロマンチックなアイリスの家の対比が二人のキャラクターの違いの相乗効果になっていた気がしました。ストーリーは単純だけど、たっぷりと楽しませてくれる作品でした!!
Commented by sainsburys_UK at 2007-04-07 10:36
chocolateです。

もうジュードが素敵でしたよね~
最近私の中でジュードの株は暴落してたんですけど、
この映画で株価が上昇中ですよ。(笑)

久々にコテコテのラブストーリーを見たわけですけど、
意外にハマってしまい、うっすら感動さえもしてしまった私。
そしてsabunoriさんと同じく田園風景に目を奪われてしまいました。
イギリス大好き~~
Commented by margot2005 at 2007-04-08 19:49
Biancaさん!こんばんわぁ!すません亀レスで...
サリー州て英国の南東に位置してますね。素敵なガーデニングのお庭もあるみたいで行ってみたいですわ。あくまでも希望的観測ですが...
雪が降る地域なので余り温暖とは言えないでしょうかしら??雪が舞う中、羊が遊ぶシーンは新鮮でございました。あれは偽雪なのか...多分本物だと思いましたが...
Commented by margot2005 at 2007-04-08 19:56
sabunoriさん!こちらこそありがとう!
今一つだったて解りますわよ。わたしもストーリー的には、なんじゃアレ??とお思いましたので...
あまりにも読めるストーリーで陳腐でしたが。気分転換には最高でした!
アイリスの家は確かに甘かったですね!メルヘンチック過ぎちゃって...
でもまぁ良しとしましたわ。
ジュードの笑顔になんか丸め込まれてしまった感じです。二人の娘たちに向けるまなざしは、さすが現実でもパパ、ジュードでしたね。
Commented by margot2005 at 2007-04-08 20:04
紫の上さん、こんばんは!
紫の上さんもジュードの笑顔にとろけてしまったクチでしょうか??
「アルフィー」のジュードを思い浮かべてしまいました。「スターリングラード」や「ロード・トゥ・パーディッション」のジュードも良いですが、やはり彼はとろける笑顔だなと再納得しました。
ジャック・ブラック素敵ですよ!大好きです!
サリー州の家とLAの対比が、ジュードとジャックってそうでしたね。
涙を流す男には少々驚きですが、ジュード・ロウがやっちゃうとなんか違和感なしで絵にさえなります。
サリー州行ってみたくなりました。
Commented by margot2005 at 2007-04-08 21:33
chocolateさん、こんばんは!
ジュード株暴落してましたか??彼の笑顔は百万ポンドでしょうかしら?
陳腐なストーリーではありましたが、やはりラヴコメって好きですね。
「恋愛適齢期」も素敵な作品でしたし、監督はこの手を上手く作りますね。やはり女性監督ならではの、女性の心が解るのでしょうかしらね?
英国の田舎はホント絵になります!行きたいサリー州!
Commented by ななな at 2007-04-16 21:40 x
こんばんわ。
夢見るにはうってつけの映画でした。
ジュードステキだなぁとかでもJBも魅力的だ!とか(笑
特に今回は珍しく爽やかなJBは思わず見直してしまいました。
オープンカーで現れるんですもの(笑
あぁ~いいな~この写真♪
何か緑がいっぱいでいかにも気持ちよさそうなところです。
イギリスも魅力的です~♪
Commented by margot2005 at 2007-04-17 22:55
なななさん、こんばんは!
夢見せてくれましたね。
ジャックはコテコテの役が多いのですが、颯爽と現れる車のシーンは素敵でしたね。ジャック大好きですわ。
UKの田舎は前に訪れまして、素晴らしかったですね。
この映画でも緑の草原に遊ぶ羊ちゃんたち...おまけに雪迄降って素晴らしい景色でしたわ。また行きたいUK!!
Commented by おやかた at 2016-10-04 00:25 x
字幕で見ました。
この映画で一番感激したのは、ケイト・ウインスレットとジュード・ロウの発音の良さ。
映画の途中でこの二人のセリフは、きちんと聞き取れることに気が付きました。
ウインスレットはかなり早口の場面も有るのですが、発声がキレイ。
キャメロン・ディアスとジャック・ブラックは巻き舌という感じの発音であまり聞き取れない。
この映画以降イギリス人俳優が出ている映画は気にかけていますけど、セリフが分かるって気持ちがいいです!
ヘレン・ミレンは最近聞き取りにくくなったような気がする。
好きな女優さんなんだけど、、、
Commented by margot2005 at 2016-10-05 23:07
おやかたさん、こんばんは。

>ケイト・ウインスレットとジュード・ロウの発音の良さ...
そうですね。この二人は綺麗な英国英語を話す俳優だと思います。
俳優によって話すアクセントがそれぞれに違いますから、綺麗な英語を話してくれると耳に心地良いですね。
ヘレン・ミレンは私もお気に入り女優の一人です。
ヘレン・ミレンは役柄によって話し方も変えているのかも知れません。
<< 「ハニーVSダーリン 二年目の... 「デジャヴ」 >>