「プラダを着た悪魔」

a0051234_013449.jpg「The Devil Wears Prada」2006 USA
主演の悪魔(鬼編集長)ミランダにメリル・ストリープ。ミランダの新しいアシスタント、アンドレアにアン・アン・ハサウェイ。メリル・ストリープの映画は過去にいっぱい観ているが、ハリウッドに君臨している感じのobasanで好きではない。
過去のメリル映画と言えば...「ディア・ハンター/1978」「クレーマー・クレーマー/1979」「フランス軍中尉の女/1981」etc.そしてデニーロと共演の「恋におちて/1984」など素晴らしかったのだが...年と共にだんだん嫌みなobasan化が加速して行って、今日に至ってしまったのかもしれない?なのでこのミランダ役最高!!
若い頃それほど魅力的だと思わなかった女優が、年を重ねるに連れどんどん魅力的になって行く方多いのだけど...メリルobasanは違うのね。
アン・ハサウエイはジュリー・アンドリュースと共演した“プリンセス映画”ではどうってことなかったが、オスカーをゲットした「ブローク・バック・マウンテン/2005」では好演していた。
いつも脇役ながらきらりと光る「ターミナル/2004」のスタンリー・トウィッチがミランダの片腕ナイジェル役で出演している。
監督はディヴィッド・フランケル。
a0051234_23213089.jpg

優秀な成績でカレッジを卒業したジャーナリスト志望のアンドレア(ハサウエィ)は、ある日一流ファッション誌“RUNWAY”に乗り込む。仕事をゲットするため。お洒落に全く関心を持たないアンドレアを見た編集長ミランダ(ストリープ)はがっくりするが、アンドレアの頭の良さと、面接での意気込みを買って採用してしまう。そしてここからアンドレアの地獄が始まって行く。
この後のストーリーはご存知の方が多いと思われるので割愛させていただく。
a0051234_23214413.jpg

この映画観る予定はなかったのだが、友人に誘われ(普段は必ずこちらから誘う)観に行ってしまった。随分前から公開されていて、そろそろ上映も終わりじゃぁないの?と思っていたが、巷でかなりヒットしているようだし、主演のメリルも“ゴールデン・グローブ”にノミネートされているので公開しているシアターがあった。
いやはやこれは文句無しに面白く、素晴らしい映画だった。これじゃロング・ランになるなぁと又また納得。おまけでメリルが“ゴールデン・グローブ”の主演女優賞をゲットしたという。
映画の中、自分だけ”あぁだ、こうだ”と喋ったあげくアンドレアに“That's all!”と言って終わり。その後の質問は許さないというミランダの傲慢ぶりが最高!
恋と仕事の両立ってスッゴイ大変なことなんだなぁ!と大いに感じた。
ストーリー展開が面白く、私的に久々ヒットのハリウッド映画だった。ラストがGood!
アンドレアの恋人ネイト役のエイドリアン・グレニアーがとってもキュート。彼はウディ・アレンの「僕のニューヨーク・ライフ/2003」に出演しているとのこと...観たけど記憶にない...
a0051234_23221361.jpg

[PR]
by margot2005 | 2007-01-17 00:09 | MINI THEATER | Trackback(17) | Comments(8)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/4995560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from しづのをだまき at 2007-01-18 21:44
タイトル : プラダを着た悪魔
2006年 米国 1h50 (鹿児島ミッテ10にて11月27日鑑賞) 監督:D.フランクル 出演:メリル・ストリープ アン・ハサウェイ 二人の女優が良くやっています。メリルは、こんなイカレた悪女役にはぴったり。アンはGAY映画「ブロークバックMt」の中で女性としては例外的にいい感じだったので、役と知りつつそれ以来、好感を持ってしまいました。 ①初年兵教育にたずさわる鬼軍曹メリル・・「愛と青春の旅立ち」ですね。 ②女性のキャリアが問題になっています。時代です。 ③ファッションジャーナリズムへの覗き見...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2007-01-18 23:18
タイトル : プラダを着た悪魔
「恋に仕事に頑張るあなたの物語」というキャッチコピーを受け入れられる方 「ファッション業界にはやっぱり憧れる!」と思う方 「ステキなお洋服をチェックしたい!」という方 ・・・そんな方にはオススメな作品。 いやもう私は「恋に仕事に頑張る」なんてフレーズを聞いただけで背中がムズムズ。 (だったら観るな!ってなもんですね、はいその通り) どんな仕事でもそれに全身全霊で打ち込む姿は美しい・・・とは思うものの 心のどこかに「基本的にファッションについてとやかく言われたくない」という 思い...... more
Tracked from めそのたわごと at 2007-01-18 23:43
タイトル : 悪魔を着た悪魔
プラダを着た悪魔 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジャーナリストになるため!と職場に向かったのは良いけれど、彼女が手にしたアシスタント職は、生易しいモノではなかった。超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダは、まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ。 アンハサウェイがかわいいし、音楽がかっこいいし、テ...... more
Tracked from めそのたわごと at 2007-01-18 23:45
タイトル : 悪魔を着た悪魔
プラダを着た悪魔 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジャーナリストになるため!と職場に向かったのは良いけれど、彼女が手にしたアシスタント職は、生易しいモノではなかった。超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダは、まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ。 アンハサウェイがかわいいし、音楽がかっこいいし、テ...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-01-19 03:18
タイトル : ★「プラダを着た悪魔」
プラダ・・・といえば、 ♪プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶えるため~ なーんて、小沢健二の曲「痛快ウキウキ通り」を思い出します。 ひらりんの18番でしたから。... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2007-01-19 07:09
タイトル : プラダを着た悪魔
業界にこの人ありと知られた凄腕の一流ファッション雑誌「RUNAWAY」の名物編集長、ミランダ。大学を卒業したばかりで、ジャーナリストを目指しているアンドレアは、就職活動が思うようにいかず、取り敢えずキャリアを作るために応募したファッション雑誌の編集長のアシスタントの... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2007-01-19 19:00
タイトル : 『プラダを着た悪魔』
CAST:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ 他 STORY:大学を卒業してジャーナリストを夢見るアンディ(アン・ハサウェイ)は、超一流ファッション誌、「ランウェイ」の面接を受ける。ファッションに全く興味のないアンディだが採用され、業界でも有名な手厳しいミランダ(メリル・ストリープ)が、彼女の上司となる・・・・  予想以上に良かったよぉぉ~o(≧∇≦)o この作品見ようかどうか迷ったんだけど、どうも最近嫌なこと続きでモヤモヤしてて・・・・ って事で、この作品ならややこしい事考えなくて...... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2007-01-23 19:00
タイトル : 真・映画日記『プラダを着た悪魔』
11月22日(水) 会社終業後、2年振りに会社の飲み会(送別会)に参加。 会社(御成門)から歩いて10分くらいの所にある中華料理店「南国亭」にて午後8時半から2時間の中華食べ放題。 炒飯やエビチリ、麻婆豆腐、五目焼きそばに水餃子など。 最初のうちはバカバカと食べていたが、 次第に量の多さにまいる。 それなりに盛り上がり、10時40分に会が終了。 新宿に移動。 11時20分頃、新宿に着き、 歌舞伎町の映画街へ。 新宿アカデミー座で『プラダを着た悪魔』を...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-01-27 01:49
タイトル : 映画「プラダを着た悪魔」
原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ~と気付く 下着姿で登場する元々スレンダーな彼女、もう少しお尻はあったほうがいいが・・ファッ... more
Tracked from 李香蘭(りこうらん)『上.. at 2007-02-10 14:18
タイトル : オスカーがファッション誌「STA★COLLE」3月創刊
「バブル青田の人生相談」なども!!... more
Tracked from ショウビズ インフォメー.. at 2007-03-16 17:24
タイトル : プラダを着た悪魔
ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイと『ジュリア』『ディア・ハンター』『マンハッタン』のメリル・ストリープの共演で映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。 一流ファッション誌で働... more
Tracked from ☆彡あっつんDiary☆彡 at 2007-06-04 09:32
タイトル : 「プラダを着た悪魔」
||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#FF809F'``「プラダを着た悪魔」|| [[attached(1,center)]] {{{ 恋に仕事にがんばるあなたの物語。 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、 NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。 多くの女性が憧れる職業かもしれない。 でも当のアンディには興味ゼロの世界...... more
Tracked from ○o。1日いっぽん映画三.. at 2007-06-13 16:48
タイトル : プラダを着た悪魔
体調が良いので「プラダを着た悪魔」です。 ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-07-17 21:35
タイトル : プラダを着た悪魔
 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  メリル・ストリープ、「ブローク....... more
Tracked from *モナミ* at 2008-01-31 17:36
タイトル : 『プラダを着た悪魔』 愛すべき悪魔
ファッションなんて興味ない、 私はジャーナリストになりたいの! と言っていた、もっさい女の子が、誰もが憧れる、 一流ファッション誌『ランウェイ』で働くことに。 そこは、最新のファッションに身を包んだ、 流行に敏感な人たちが働く場所。 最初のうちは、服なんて関係ないと、 自己流(それもかなりダサい)の服で働くも、 いくら頑張っても、悪魔のような編集長に、 何をやっても認め... more
Tracked from *モナミ* at 2008-02-03 12:17
タイトル : 『ミリオンズ』 突然大金が舞い込んできたら…
母親を亡くした、幼い兄弟。 妙にお金のことに細かい兄と、 神様を信じている弟。 その兄弟のもとに、突然大金が舞い込む。 さて、どうするか…。 兄は、自分の欲しいものを買いまくり。 小遣いをやって友達を子分にし。 子供がやりそうなこと。 いや子供だけじゃなく、大金を手にしたすべて人が、 やりそうなことをする... more
Tracked from Addict allci.. at 2010-01-15 23:52
タイトル : プラダを着た悪魔
こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 【関連記事】 プラダを着た悪魔 壁紙... more
Commented by Bianca at 2007-01-18 20:26 x
マルゴ妃
メリルが何故、年を重ねるにつれて、魅力を増さず、obasan化するか・・・その答えは彼女の非凡な能力にあり・・・と見ていますがいかがでしょうか?「魅力」とは女性的魅力のことでしょ?彼女はその枠に納まりきらないんでしょ。おそるべき知能と演技力の持ち主・・・と共演者たちは語っておりますし。それなのに、田舎町の平凡な主婦だとか、詰まらん役ばかりあてがわれているのではね。積もり積もった憤懣が、こういう役で一挙に爆発するんじゃないのかしら?
Commented by sabunori at 2007-01-18 23:26
margotさん、こんばんはー。
私はこのストーリーにどうにも乗れなかったクチなのですが
メリル・ストリープの楽しそうな余裕ある演技はナイスでした。
女の子ならあのアンドレアのとっかえひっかえのステキなお洋服や
小物類にワクワクしちゃうんでしょうね。
(と、完全に部外者の私 笑)

それにしてもまだ公開しているとはビックリ!
本当にロングランですねー。
Commented by margot2005 at 2007-01-19 00:51
Biancaさん、メリルの見方...なるほどそう解釈されますか?
メリルさんってお嬢様出身のようですわね。だもんで若い頃は清楚な感じで良かったのですが、だんだん違う路線に...
田舎町のつまらん主婦の時も、デブの品に欠けるobasan役ぴったりって感じでしたものね。
コレの前の映画「クライシス・オブ・アメリカ」でもデンゼル・ワシントン相手に自己中な大物上院議員役で、この役にかぶってましたわ。
最近の役柄は、過去に演じた役とはあまりにも違っているので、若い頃のメリル・ストリープとは別人か??状態でございます。
Commented by margot2005 at 2007-01-19 01:00
sabunoriさん、今年に入って観てる映画がかぶって嬉しゅうございますわ。
私も観る迄はとても乗れないと思いながら観に行ったのですが、NYが舞台でお洒落でしたし、パリも出て来たしで...
アンドレアが女友達にあげちゃうブルーのデザイナーズ・ブランドのバッグ素敵で非常に欲しかったです。
そうそうこちらではまだまだいろんなシアターで公開されていてびっくりです。平日のお昼にも関わらず、観に行ったシアターも結構入ってましたわ。
Commented by claudiacardinal at 2007-01-19 23:30 x
この映画自体はイマイチだったのですが、メリル・ストリープはよかったです。彼女やっぱビッチな役や身勝手な役やらせるとひかりますよね。あとスタンリー・トウィッチも安定感でよかったです。メリルストリープこれでオスカー助演賞取ったら一体オスカー像何個所有になるんでしょう???
Commented by margot2005 at 2007-01-20 01:30
CCさん、こんばんは!
この映画は私も友に誘われなかったら観なかった気がします。アン・ハサウエイものはいつもDVDですし...
でもメリルさんの存在感はやはりスゴイの一言です。
メリルに関しては...「フランス軍中尉の女」なんて泣けるくらい素敵なメリルでしたが、今ではあのように変化してしまって...
オスカー取るでしょうかしら??何個所有かしら??
スタンリー・トウィッチはいつも素敵ですね。大好きです!
Commented by 紫の上 at 2007-01-21 23:41 x
いやぁ~、ファッションに目の保養をしましたが、日本は無論のこと、アメリカでも女性が仕事と家庭・恋愛を両立するのは難しいのですねっ。あの自己中のメリンダながら、家庭の弱さを表現して納得させられるのも、メリルならではなかったでしょうか?
でないと本当に嫌みばかり目についてしまいますから・・・。
それにしても私はブランドものとはとっと縁がないです~~。
Commented by margot2005 at 2007-01-24 00:30
紫の上さん、わたしも久方ぶりで素晴らしいファッションの世界に浸ることが出来ましたわ。スーパー・モデルのハイジ・クラム出てましたね。
あの世界のブランドものは欲しくても手が出ませんから...始めからあきらめております。買えるとしたらバッグかベルトくらいでしょうか??靴はサイズ合わないし...
メリルのスッピンはやはりお年でしたね。でもあの素顔のミランダを登場させたのはスッゴイ良かったと思います。強い、強い、自己中なだけのミランダじゃつまらないですものね。さすがメリルさんでしたね。
<< 「女は女である」 「鞄を持った女」 >>