「あるいは裏切りという名の犬」

a0051234_2344337.jpg「36 Quai des Orfèvres」2004 フランス
2006年度フランス映画祭上映作品
スッゴイ邦題がつけられてしまったようだが、原題はフランスの警視庁があるパリの“オルフェール河岸36番地”の意味。
映画は既にハリウッドがリメイクを企画しているということだが...やめて...
これは主演の二人ダニエル・オートウィユとジェラール・ドパルデューが演じてこそ素晴らしい作品になったのだと心底感じる。
銀座の端っこにある銀座テアトルシネマでのみ上映されているようである。とにかくシアターは滅茶コミ(週末)で...新聞にも映画の紹介が掲載されていたからかも知れない。
同じ銀座でも、有楽町マリオンの丸の内ピカデリーとかで上映されて良いくらいの素晴らしい作品である。だがしかし配給会社は??である...単館上映なんて...いつものことだが??なぜに??
監督は刑事の経験ありと言うオリヴィエ・マルシャルで、実話に基づくストーリー。
出演者は豪華で、警視レオ・ヴリングスにダニエル・オートウィユ「隠された記憶/2005」。同じくドニ・クラインにジェラール・ドパルデュー「「恍惚/2003隣の女/1982」」。このコンビを観るのは「メルシィ!人生/2000」以来かと思える。
二人の上司である長官ロベール・マンシーニに「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵/2005」のアンドレ・デュソリエ。
レオの同僚であり友人であるエディに「ぼくを葬る/2005」で主人公の父親を演じたダニエル・デュヴァル。
 レオの妻カミーユ役に「レインマン/1988」でトム・クルーズの恋人を演じたイタリア人女優ヴァレリア・ゴリノ。ヴァレリア懐かし過ぎ...’80年代とほとんど変わらずで二度びっくりである。
クラインの妻エレーヌに「灯台守の恋/2003」のアンヌ・コンシニエ。
大昔('50〜'60)のフランス映画で活躍したミレーヌ・ドモンジョが元娼婦マヌー役で出演している。
a0051234_23444643.jpg

1980年パリ、シテ島オルフェール河岸36番地にあるパリ警視庁が舞台。ロベール・マンシーニ(デュソリエ)長官の引退にあたって、正義感あふれるレオ・ヴリングス(オートゥイユ)と、権力志向が強いドニ・クライン(ドパルデュー)の二人が候補に挙がる。かつて親友だったレオとドニ。レオの妻になる前カミーユ(ゴリノ)はドニにも愛されていた。しかしレオとカミーユの結婚の後二人は敵対するようになる。
現金輸送車強盗事件がパリの街で起こる。情報屋から仕入れたネタで犯人のアジトを突き止めたレオは襲撃作戦をたてる。指揮官となったレオに嫉妬するドニは、襲撃に加われるよう長官に直訴する。と言うのも、この事件を解決した人物に、時期長官ポストが約束されていたからだ。襲撃の日、酒に酔って現場に現れたドニは一人勝手な行動を取る。そのためレオの友人エディ(デュヴァル)は犯人に撃たれてしまう。
a0051234_23445926.jpg

オープニングはレオが刑務所でむせび泣く所から始まる。その後ストーリーは読めるのだが、とにかく飽きさせない。ギロチン開発国ヨロシク残酷な殺し合いの連続。musicもお洒落だし...久方ぶりで観た満足度100%フランス製ヴァイオレンスである。
今月公開されるフランス映画の中で、これは一番に観たかった作品。この映画の後、別のフランス映画を観る予定だったが、何を観ても色あせそうでやめておいた。
フランスでは過去にアラン・ドロンやジャン・ポール・ベルモンドが刑事を演じクールであったが、21世紀の今、フランスを代表する俳優オートゥイユ&ドパルデューのコンビは最高!!
なぜ今迄公開されなかったのか?謎である。
オートゥイユ&ドパルデューはおばかなコメディても、正統派ヴァイオレンスでも存在感たっぷりで素晴らしい!とにかくたくさんの人に観ていただきたい!!
a0051234_23451631.jpg
a0051234_23464452.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-12-18 23:59 | フランス | Trackback(34) | Comments(16)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/4864286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-12-19 23:04
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
原題「36 QUAI DES ORFEVRES」…フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。 一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングス(ダニエル・オートゥイユ)。 もう一人は権力志向の強い野心家のドニ・クラン(ジェラール・ドパルデュー)。 市内で多発する現金輸送車強奪事件を巡り、交錯する男たちの思惑。ドニの裏切りで、レオはすべてを奪われ投獄される。7年後、再会した二人の運命は… 実際に警察官として働いた経歴を持つオリヴィエ・マルシャル監督がその当時の事...... more
Tracked from とにかく、映画好きなもので。 at 2006-12-23 11:11
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
 シテ島のオルフェーブル河岸36番地にはパリの警視庁がある。  バイクに乗った二人組の男がこの地の街頭標識を盗み逃亡する。行き着いた先は警察からの引退を間近に控えたエディ(ダニエル・デュバル)を囲んだ宴が催されていた。  同時に描かれてい....... more
Tracked from Chocolate Blog at 2006-12-29 23:12
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
なんだかすごいタイトルだな~~(笑) STORY:パリ警視庁の警視レオ(ダニエル・オートゥイユ)と クラン(ジェラール・ドパルデュー)は、 互いにライバル心を抱き、次期長官の座を争っていた。 現金輸送車強奪事件でクランが犯したミスによって、 レオの親友エディ(ダニエ..... more
Tracked from SOMETHING E.. at 2006-12-31 17:31
タイトル : 「あるいは裏切りという名の犬」を観ました
この暮れの忙しさにも関わらず、水曜日に映画を観に行ってしまいました。今年最後に選んだ映画は、近頃巷で評判のフランス映画「あるいは裏切りという名の犬」。テレビの映画紹介コーナーで、うるさ型の評論家にもすこぶる好評、その上水曜日はサービスデーでもあり、劇場は前回大入り満員の盛況ぶり。 この映画、久しぶりのフランスの本格的なフィルム・ノワールという触れ込みのせいか、若い映画ファンにとっては珍しく、中年のファンはなつかしいさに駆られたようで、とにか多くの観客が詰め掛けていた。 いやあ、その触れ込みどおり、...... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2006-12-31 22:00
タイトル : 真・映画日記『あるいは裏切りという名の犬』
12月25日(月) 一日中、貯めた日記に苦しめられる。 なんとか朝のうちに23日分はアップできたけど…… 24日分を書く暇がなかなか……。 これからは連続で見る時は途中で書きとめたりしないと。 ひとつひとつが薄いね。 仕事は結構忙しかった。 それでも夕方近くになると7時以降で見れる作品を探してるんだな(笑)。 午後6時45分に終業。 神谷町から日比谷線に乗り銀座へ。 A13の出口から銀座テアトルに。 7時15分の回。 丁度予告編が始まるところ。 ぎりぎりセーフ。 ...... more
Tracked from 映画でココロの筋トレ at 2007-01-03 16:02
タイトル : あるいは裏切りという名の犬(フランス)
インパクトあるタイトルだわ。 というだけで気になっていた映画「あるいは裏切りという名の犬」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・ドパルデュー 、アンドレ・デュソリエ 、ヴァレリア・ゴリノ 、ロシュディ・ゼム 上... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2007-01-07 18:53
タイトル : 映画『あるいは裏切りという名の犬』
1.あるいは裏切りという名の犬■原題:36QuaiDesOrfevres■製作年・国:2004年、フランス■上映時間:110分■鑑賞日:1月6日 銀座テアトルシネマ(京橋)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:オリヴィエ・マルシャル□製作:シリル・コルボー=ジ...... more
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2007-01-13 10:32
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
 フランス  ドラマ&犯罪  監督:オリヴィエ・マルシャル  出演:ダニエル・オートゥイユ      ジェラール・ドパルデュー      アンドレ・デュソリエ      ヴァレリア・ゴリノ パリ警視庁の2人の警視、BRI(探索出動班)所属の正義感あふれるレ...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2007-01-13 13:42
タイトル : 「インファナル・アフェア」以来の面白さ!『あるいは裏切り..
実話を基に描かれた、パリ警視庁の刑事たちの物語です。... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2007-01-13 17:21
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
警察内部のドロドロとした暗部が、二人の長官候補の警察官を中心に描かれます。考えようによっては、警察官というのは、社会において、もっとも、犯罪者に近い位置にいる人々でもあります。時には、事件の解決のために、手を汚さなければならない場面も出てくることでしょう。... more
Tracked from It's a wonde.. at 2007-01-14 00:26
タイトル : 「あるいは裏切りという名の犬」
 2004年/フランス  監督/オリヴィエ・マルシャル  出演/ダニエル・オートゥイユ      ジェラール・ドパルデュー  ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューという、フランス名俳優の競演。この二人、「メルシィ!人生」でも共演してますが、あの作品とは雰囲気が180度違う、渋い男達のドラマに仕上がってます。  正義を信じるレオと権力を欲するクラン。以前は親友同士だった二人の刑事が、今は対立する立場になる。レオの昇進を耳にしたクランは功を焦り、作戦に反した行動をとり、同僚を...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2007-01-16 21:13
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
なんだかよくわからないがインパクト十分な凄い邦題だ。 観終わってまず第一声の感想は「香港映画みたいなフランス映画」。 こんな風に例えたらフランス映画ファンの方々のお怒りをかうかしら? (表現力に乏しい私にしたら精一杯の賛美の言葉なのだけど。) 今主流になっている「香港ノアール」の方がかつてのフランスのノアール映画を 模倣したのよ!と言う声が聞こえてきそう。 でもどことなく「インファナル・アフェア」を彷彿とさせる作品だ。 まぁそれはさておいて、こんなにテンポの良いフランス映画っ...... more
Tracked from future world at 2007-01-21 00:57
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
先日ミニシアターで見かけたチラシ〜〜「ロバート・デ・ニーロ製作・主演、ジョージ・クルーニー出演でハリウッドリメイク決定!」の文字。 ハリウッドリメイクとは・・やはり面白いのかな・・と観ることに。 パリ警視庁で繰り広げられる二人の男の物語〜愛、家族、友....... more
Tracked from ヘーゼル☆ナッツ・シネマ.. at 2007-01-22 11:11
タイトル : 『あるいは裏切りという名の犬』』★★★★☆
『あるいは裏切りという名の犬』公式サイト制作データ;2004仏/アスミックエース ジャンル;サスペンス上映時間;110分 監督;オリヴィエ・マルシャル  出演;ダニエル・オートゥイユ/ジェラール・ドパルデュー/アンドレ・デュソリエ劇場:1/17(金)テアトル銀座◆STOR...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2007-01-24 10:44
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
京都みなみ会館にて鑑賞。相反する二人の刑事の物語。パリ警視庁、仲間からの信頼厚い正義漢レオ・ヴリンク(ダニエル・オートゥイユ)と野心家で利己主義なドニ・クラン(ジェラール・ドバルデュー)“裏切り”が狂わせた運命の行方は早くもこの作品のハリウッドリメイクが決定レオ役にロバート・デニーロ、ドニ役にジョージ・クルーニーが決まり、今年撮影開始を目指し、準備中らしい・・・。 「俺は罠にハメられたーー」実話に基づく、宿命の物語かってはレオとドニは親友だった。だが、レオの妻カミュー(ヴァレリア・ゴリノ)を愛し、奪...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2007-01-25 18:32
タイトル : 渋い!!「あるいは裏切りという名の犬」
久しぶりに大人の豊穣なるワインのようなフレンチフィルムノワールの登場。「あるいは裏切りという名の犬」は対立する二人の警視を軸に先の読めないストーリー展開(あまり予備知識なしで見た方がベストかも)で最後... more
Tracked from レザボアCATs at 2007-01-31 23:51
タイトル : #11.あるいは裏切りという名の犬
オヤジのカッコ良さにシビレる、フレンチ・ノワールないぶし銀サスペンス。最近、映画上映時にすでにハリウッドリメイク決定!なんていうのをよく聞くようになりましたよね。この作品なんか、もうすでにキャストまで決まっていて、私が見に行った銀座テアトルでは、入り口に....... more
Tracked from シネマでキッチュ at 2007-02-04 15:35
タイトル : あるいは裏切りという名の犬~薫り高い傑作♪
(札幌ユナイテッドシネマにて) なんて大人の、なんて渋い、なんて哀しい、なんてカッコイイ、なんてきびしい、なんてハードボイルド、なんてせつない、なんてなんて、なんて映画でしょう~。 陰影に富んだ薫り高い逸品でした。 ノワールはこうでなくちゃ。前記事でとりあげた「インファナル・アフェア」と同じように香る映画よね。文句なし。ぞっこん。 (ネタバレも含みます) パリ警察・・・官僚社会でもあり、裏社会と... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2007-02-04 21:41
タイトル : 【劇場映画】 あるいは裏切りという名の犬
≪ストーリー≫ フランス、オルフェーブル河岸36番地にあるパリ警視庁に、二人の警視がいた。一人は仲間からの信頼厚く、正義を信じるレオ・ヴリングス。もう一人は権力志向の強い野心家のドニ・クラン。親友だった二人は、同じ女性を愛し奪い合った過去を持ち、今は次期長官の座を競うライバルとなっていた。市内で多発する現金輸送車強奪事件を巡り、交錯する男たちの思惑。ドニの裏切りで、レオはすべてを奪われ投獄される。7年後、再会した二人の運命はどこへ向かうのか…。(goo映画より) フランス映画は体質に合わないの...... more
Tracked from 詩はどこにあるか(谷内修.. at 2007-02-08 20:38
タイトル : オリヴィエ・マルシャル監督「あるいは裏切りという名の犬」
監督 オリヴィエ・マルシャル 出演 ダニエル・オートゥイユ 、ジェラール・ドパルデュー 、アンドレ・デュソリエ 、ヴァレリア・ゴリノ 、ロシュディ・ゼム 、ダニエル・デュヴァル  フランス映画を見ていて一番奇妙に感じるのは距離感である。役者と役の距離感、役者と役者の距離感が、べっりとくっついている感じがする。映画なのにストーリーではなく、常に役者そのものを見ている感じがつきまとう。役者の肉体が必要以上に役を乗り越えて前面に出てくる。  ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューはともに鼻と目...... more
Tracked from 引き出しの中身 at 2007-02-09 22:24
タイトル : 36 QUAI DES ORPÈVRES
あるいは裏切りという名の犬 監督・脚本:オリヴィエ・マルシャル 出演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、アンドレ・デュソリエ、ヴァレリア・ゴリノ、ロシュディ・ゼム、ミレーヌ・ドモンジョ 2004年 フランス 時として、 何もしない、 というのは 見殺しにする事と 同じなのだ。 何かを察しながらも嘆息するだけで、その力を持ちながら、手をこまねいている内に、全てが終わるのを微かに夢見ている事も、 裏切り、 と言うのだ。 限りなく黒に近いグレーが幾筋も交差...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2007-02-10 20:55
タイトル : 「あるいは裏切りという名の犬」 二人の男は互いの鏡像
ずっと観ようと思っていたのですが、気がついたら銀座でモーニングショーのみになって... more
Tracked from 夫婦でシネマ at 2007-02-19 16:30
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
「ブルー・レクイエム」に続く、フレンチアクションの佳編。... more
Tracked from ハワイアンジュエリー情報 at 2007-04-20 13:45
タイトル : ハワイアンジュエリー
ハワイアンジュエリーに関する情報がいっぱいです。ご覧ください... more
Tracked from とんとん亭 at 2007-05-20 09:34
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
「あるいは裏切りという名の犬」 2007年 仏 ★★★★★ 私の好きなフィルムノワールだ! フランスの刑事達の野心・友情・裏切り・葛藤・復讐・・・・もうこれは 私の大好きなジャンルでございます! 好きなんですよ。 男達のこうしたドラマが。 綺...... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2007-06-09 06:32
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
 この映画、静岡でもやっていたのです。DVDが発売される直前ですが。(爆)残念... more
Tracked from Subterranean.. at 2007-06-11 02:56
タイトル : あるいは裏切りという名の犬 (36 Quai des O..
監督 オリヴィエ・マルシャル 主演 ダニエル・オートゥイユ 2004年 フランス映画 110分 ドラマ 採点★★★★ 社会の仕組みをいまいち理解していないのか、仕事は大好きだが出世欲には著しく欠いてるわたくし。正当な評価として出世している分には全く文句はないのですが、や..... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-07-30 23:28
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
 『かつて親友だった 同じ女を愛した 今はただ敵と呼ぶのか…』  コチラの「あるいは裏切りという名の犬」は、12/16公開になった"──実話に基づく、激しくも切ない宿命の物語──"なのですが、観てきちゃいましたぁ〜♪  ロバート・デ・ニーロとジョージ・クルーニ...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2007-08-04 23:20
タイトル : mini review 07065「あるいは裏切りという..
カテゴリ サスペンス  製作年 2004年 製作国 フランス 時間 110分 公開日 2006-12-16〜2007-03-16 監督 オリヴィエ・マルシャル ストーリー かつて親友だった警視レオと同じく警視のドニ。ふたりは同じ女性カミーユを愛し、レオがカミーユと結婚したことから友人関係は崩れ、今では宿敵となっていた。そんな折、時期長官候補として二人の名が挙げられた。正義感にあふれ、部...続きを読む 出演 ダニエル・オートゥイユ ジェラール・ドパルデュー ...... more
Tracked from 楽蜻庵別館 at 2008-02-15 16:50
タイトル : <あるいは裏切りという名の犬> 
2004年 フランス 112分 原題 36 Quai des Orfevres 監督 オリヴィエ・マルシャル 脚本 オリヴィエ・マルシャル  フランク・マンクーゾ  ジュリアン・ラプノー      ドミニク・ロワゾー 撮影 ドゥニ・ルーダン 音楽 アクセル・ルノワール  エルワン・クルモルヴァン 出演 ダニエル・オートゥイユ  ジェラール・ドパルデュー  アンドレ・デュソリエ    ヴァレリア・ゴリノ  ロシュディ・ゼム  ミレーヌ・ドモンジョ... more
Tracked from Have a movie.. at 2008-02-19 02:09
タイトル : あるいは裏切りという名の犬
藍色の乾いた夜空に響く悲嘆の叫び。この幕開けシーンに背中がヒヤッとする。「かつて親友だった。 同じ女を愛した。今はただ敵と呼ぶのか。」の予告で既に十分誘われている後だから尚、効果100倍。しかも邦題の訴求力たるや稀に見る功績ではないだろうか。 いきなり...... more
Tracked from Sweet*Days** at 2008-04-03 10:20
タイトル : 『あるいは裏切りという名の犬』
あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション(2007/06/08)ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー 他商品詳細を見る 監督:オリヴィエ・マルシャル CAST:ダニエル・オートゥイユ `..... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-07-29 23:25
タイトル : 『あるいは裏切りという名の犬』を観たぞ〜!
『あるいは裏切りという名の犬』を観ましたかつて親友だったふたりの警視の運命の物語を、元警察官のオリヴィエ・マルシャル監督が実話に基づき映画化したハードボイルドアクションです>>『あるいは裏切りという名の犬』関連原題:36QUAIDESORFEVRESジャンル:ドラマ/犯...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2008-10-30 23:16
タイトル : 『あるいは裏切りという名の犬』・・・ ※ネタバレ有
2004年:フランス映画、ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー主演。... more
Commented by charlotte at 2006-12-19 23:04 x
こんばんは。私も大満足いたしましたよ!
物語りの構成もとても重厚で、なによりドンパチとかアクション性が過剰ではないところもとても気に入りました。
そうそう、なぜに公開までこんなに時間がかかったのでしょうー
もう一回見たいくらい。でもリメイクは見ないかも。笑
Commented by margot2005 at 2006-12-22 00:10
charlotteさん、ほんとに素晴らしい映画でした!!
フランスの刑事ものってハリウッドが作る刑事ものと違ってストーリーに重点をおいてあるので鑑賞に堪えますよね。
こういった作品どんどん作って公開していただきたいですが...どうも日本の配給会社ってヨーロッパ映画は公開しぶりますね...実に残念でございます。
リメイクは...まあ期待は全然しませんが...怖いもの観たさで観に行くかもです??
Commented by Bianca at 2006-12-22 01:42 x
あれ、パリ警視庁って引越したの? 前はたしか、ケー・ドルセーっていってなかったかな。
Commented by margot2005 at 2006-12-23 23:43
Biancaさんこんばんは!パリの警視庁って前〜あこじゃないのでしょうか??
シテ島にはノートルダム寺院を始めとして、ステンドグラスが素晴らしい!サント・シャペル、アントワネットが収容されていたコンシェルジュリー、そして“メグレ警視”で有名なパリ警視庁とお登りさんコースで...又行きたくなって来ましたわ。
Commented by Chocolate at 2006-12-29 23:16 x
こんばんわっ。

私も見てまいりました~
悪くはないと思うんですけど、
いまいちハマリきれなかったんですよね~
フランスから帰国したばかりなので、ツボに入るかなーとも思ったんですけど
そういうわけにもいかずって感じです。(笑)
映画よりもオートゥイユが親子で共演してるってことにビックリしました。

今年は色々お世話になりました。
映画や旅のお話ができて楽しかったです。
来年も宜しくお願いします。^_^
良いお年を~~
Commented by margot2005 at 2006-12-31 00:54
Chocolateさん、こんばんは!
今いちハマれなかったですか??私はひさしで観たフランス映画(シアターで)だったのでハマりました。
パリ警視庁は過去におのぼりコースで回った思い出の地ですしね。
名優と呼びたい二人オートゥイユ&ドパルデューも素晴らしかったし、往年のフランスのフリック・ストーリーを彷彿とさせる感じが良かったですね。オートゥイユの娘役(高校生)の彼女ですよね。エマニュエル・ベーアルの前に結婚していた妻との間の子供のようですね。とてもチャーミングなパリジェンヌって感じでしたわ。

こちらこそ映画に、海外旅行にとお話が出来て良かったです。来年も又語りましょう!
良きお年をお迎えくださいませ!
Commented by sabunori at 2007-01-16 21:17
margotさん、こんばんは♪
TBさせていただきました。
今年はmargotさんとの交差点が結構多いような・・・?(笑)
私もエンドロールで2004年の作品と知ってビックリしました。
随分時間がかかりましたね、公開までに。
テンポがよくて(あっという間に7年たってしまった!)ひきこまれる作品でした。
Commented by margot2005 at 2007-01-17 00:51
Sabunoriさん、こんばんは! TBありがとう!こちらからも飛ばしました。
そうですねこれからも交わり多々あるよう祈るばかりでございます!
この映画古いんですよ。なぜに?今迄公開されなかったのか?
主演は日本でも有名ムッシューなんですが...
そうあっと言う間の7年でしたね。
Commented by 現象 at 2007-01-20 03:08 x
あれ、TBが反映されてないかな…
もしかしたらコメントだけですがお久しぶりです^^;
記事下の写真の二人。
両方とも斜めからの眼差しでいいですねぇ。
加齢臭がにおい立ってくるようで素敵ですw
乾いた肌もまた魅力です。
出演作ってそんなに見ていないのですが、
強く印象に残ってました。
結構前に製作された作品だったんですか?これ。
それだったら時間がかかったことに疑問が湧きますね。
Commented by margot2005 at 2007-01-21 00:14
現象さん、こんばんは!
tracback反映されないのでしょうか?なぜか反映されないブロガーが多々いらっしゃるようですね?申し訳ありませんがどうしようもないのでしょうかねぇ??
この二人良いですよね。ハリウッド俳優に例えるならデニーロ&パチーノだと思うのですが、なんとリメイクはデニーロ&クルーニーということですね。クルーニーは大好きなんですが、ちょっとコレのイメージじゃない感じしますわ。
そうこの作品は日本の配給会社がなぜに?公開してくれなかったのか?なぞでございます。日本でも知られている俳優二人が主演ですのに...配給会社に託された日本での上映作品ってどのような基準(まぁ当然お客を呼べる俳優が出演しているのが一番だと思いますが...)で決められるのか?知りたいですね。
Commented by とんちゃん at 2007-05-20 09:37 x
margotさん、ボンジュール★
やっとこちらでも公開されて、観てきましたぁ(^.^)
私も満足の100点です。
これは私にとって「2007年公開作品」扱いになっちゃうのですが
今年のBEST10入りは間違いなしです^^
フランス映画って、フランス語だから粋なのに、ハリウッドでリメイクはして欲しくないですね・・・・。
「ディパーテッド」の二の舞にならなきゃいいけど・・・です^^
Commented by margot2005 at 2007-05-21 00:48
とんちゃんさん、ヴォンソワでございます!
そうですか満足度100%ですか?良かったです!
わたしもコレ昨年度の私的ベスト10に入れましたわ。
そうなんです。フランス語でしゃべってるから粋なんですよね。もう同感!同感!!ですぅ!
「デパーテッド」のようにならないよう祈りましょう!
Commented by kimion20002000 at 2007-08-12 00:29 x
TBありがとう。
ほんとうに、とんでもない邦題だけどね。フランスの題名も、向こうの人だとパリ警視庁の場所だから知ってるけど、日本人にはわかんないしなあ。
Commented by margot2005 at 2007-08-12 23:13
kimion20002000さん、こんばんは!
こちらにもコメントありがとうございます!
ホントとんでもない邦題ですね。
日本の警視庁も場所の名前で”桜田門”と呼ばれてますよね?
パリには二度行きましたが、シテ島お登りコースの場所にパリ市警があるのは東京のお登りコース(皇居周辺)と同じかもですね?
Commented by fizz♪ at 2008-02-19 02:24 x
margotさん、こんにちは~
やっと観ました。 いや~ 実に良いですね~!
この二人の主演だからこその重厚感と渋さでしょうか♪
オートゥイユはもとより、ドパルデューまでもシリアスでカッコ良いとは、遅まきながら発見!でした。
今回初めてフィルムノワールという言葉について調べてみたのですが、marigotさんのオススメフレンチがあればお願いしますm(_ _)m
Commented by margot2005 at 2008-02-20 00:20
fizz♪ さん、こんばんは!
いやぁ実に良くて良かったです。
今やフランスの名優二人の競演は圧巻でしたわよね。
二人とも、コメディもシリアスも演じられてやはり演技派なのでしょう!

フレンチ・ノワールの最新作。来週公開予定ブノワ・マジメルの「裏切りの闇で眠れ」観たいと思ってます。
<< 「ブラウン夫人のひめごと/秘密... 「敬愛なるベートーヴェン」 >>