「GOAL!/ゴール!」

a0051234_22195656.jpg「Goal!」2005 USA
これはてっきりUK映画と思っていたがUSA作品である。
アメリカL.Aに家族で不法移民して来たメキシカン・ボーイのサクセス・ストーリー。
観終わってやはり製作は“努力次第で夢が叶う国”アメリカだなと納得した。
とにかく滅茶感動ものであった。なぜに?シアターで観なかったか??実に残念。
a0051234_22203941.jpg

FIFAが製作に強力にサポートしたことで注目を集めたらしい。確かに予告は何度も観た。
監督はUK人のダニー・キャノン。主演のサンティアゴ・ムネス役はメキシカンの クノ・ベッカー。彼はセシリア・ロス主演の「カマキリな女/2003」で観たのだが、役柄が違ってるので全然別人状態。サンティアゴの才能を発見するグレーに「ヘイヴン/堕ちた楽園/2004」のスティーヴン・ディレイン。コーチ役で「リトル・ダンサー/2000」「戦場のアリア/2005」でおなじみのゲーリー・ルイスが出演している。
映画の中に、本人役でレアル・マドリッドのスーパースター、ベッカム、ラウール、ジダンが出て来るのもFIFAのおまけか...
a0051234_22201121.jpg

貧しいメキシコ人のサンティアゴ(ベッカー)は家族と共にL.A.へ脱出し、父親と共に働き始める。サッカー少年であるサンティアゴはプロになるのが夢。20才になったサンティアゴ、L.A.で知り合ったUK人のスカウトを訪ね、単身イングランドのプレミア・リーグがあるニューカッスルへと旅立つ...
この後、エンディングまでストーリーは滅茶読めるのだが...
a0051234_22202611.jpg

いやもう感動してしまって、久方ぶりでレンタルDVDで泣けてしまった。サッカー好きな人必見映画!!
ロバート・カーライル主演の「リトル・ストライカー/2000」と合わせて観たい映画。
Oasis musicも数曲サントラに使われている。
[PR]
by margot2005 | 2006-11-03 23:26 | MINI THEATER | Trackback(3) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/4624288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Osaka-cinema.. at 2006-11-06 02:22
タイトル : GOAL!~第一部キックオフ!
いよいよワールドカップ日本代表も決まり、 世間はサッカー一色へとなりつつありますが、 「海猿」 の後に、またもや「どえらいもの」を見てしまった。 そんなにサッカーファンじゃない、やまさんでも大感動を貰いました。 映画「GOAL!」 メキシコから不法侵入してアメリカへ来た、サンティアゴ (クノ・ベッカー)の一家。 父は頑固一徹。妻が逃げた事もあり、仕事に厳しく、プロのサッカー 選手を目指す、サンティアゴにも「現実を知れ」と夢を諦めるように諭す。 そんな中、優しいお祖母ちゃんに...... more
Tracked from http://free7.. at 2006-11-29 11:45
タイトル : FIFAクラブワールドカップジャパン2006
FIFAクラブワールドカップジャパン2006情報満載です!... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-08-24 00:18
タイトル : GOAL!
 『−STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い− 夢をあきらめないすべての人に贈る、感動と興奮の物語!!』  史上初のFIFA公認の映画で、ワールドカップ開幕目前の5/27に公開になる「GOAL!」の試写会に行ってきましたぁ〜♪何でもコチラの映画は3部作で、今回観た第1...... more
Commented by MACHI at 2006-11-05 08:05 x
これは、サッカー好きでなくても楽しめる、感動スポコン物でしたね。
主人公と家族の話に泣けますよねえ。
試写会には、末息子がサッカー少年である親友を誘いまして、映画ががとてもよかったので、彼女が国立競技場でのプレミア試写会にも行きたいというので、2度試写会で見ました。
生クノ・ベッカーは、背が高くてかっこよかったですよぉ。
2と3も、絶対見に行きますわ。
Commented by margot2005 at 2006-11-05 20:26
MACHI さん、こんばんは!
そうですか国立で上映会があったのですね。観たかったですね。FIFAの強力無しでは作れない作品かと感じました。そうそう2.3とあるようですね。
フランスでも公開されて流行ったようですね...ジダン出てますもの...ワンカットですが...
クノ・ベッカーはどうも「カマキリな女」のイメージがあって..生は素敵でしたのね。次作はシアターで是非観たいものです。
Commented by 紫の上 at 2006-11-06 23:55 x
こんばんは。
すっかりご無沙汰しておりました。実は先月日本脱出しておりました。
友達にサッカー大好き人間がおりまして、お奨めで
この映画見ました。
こういうさわやかな感動作は自然と共感し、大好きです!!
元々スポーツ映画好きですし・・・。
クノ・ベッカーも元々メキシコからの移民で、一年がかりで、アメリカの居住権を取ったとか聞きました。
2部はレアルマドリードが舞台ですよねっ。その友達はラウルの大ファンで、とうとう先月スペイン旅行し、レアルの試合をみて、生ラウルを見てきたそうです。3部はドイツのワールドカップが舞台で、中田も出演ですねっ!2部・3部も楽しみにしています!!
Commented by margot2005 at 2006-11-07 21:47
紫の上さん、こんばんは!お元気でしたか?
日本脱出されてたのですね?わたしも又脱出したくてうずうずしているのですが...
さてこれは素敵な作品でしたわ。上映していたのは知っていたのですが、結局DVDになってしまいました。
クノ・ベッカーもそう移民なんですよね。彼はボールの扱いが巧くってびっくりしました。
ニューカッスルでの試合はFIFAの協力なくては...の場面で素晴らしかったですね。
お友達のお好きなラウル...わたしも大好きですわよ!これにもちょこっと出てましたね。生ラウルですか羨ましいですぅ!
2部、3部すっごい楽しみになりました!
<< 「上海の伯爵夫人」 「ブラック・ダリア」 >>