「トランスアメリカ」

a0051234_144212.jpg「Transamerica」2005 USA
性同一性障害に悩む男と、その息子が織りなすロード・ムーヴィー。
主演はフェリシテイ・ハフマン。監督、脚本ダン・タッカー。ハフマンは第78回アカデミー賞(2005)主演女優賞にノミネートされたが、惜しくもゲットしたのはリース・ウイザースプーン。リースの「ウオーク・ザ・ライン/2005」はDVDになってから観たが...いや断然フェリシテイ・ハフマンが良かった!!メイクのせいもあるが、男顔のハフマンは、男だと言っても誰も疑わないくらいゲイっぽい雰囲気で...いやさすがハリウッド女優!!
下は素顔のフェリシテイ・ハフマン。
a0051234_1375067.jpg

息子トビー役にケヴィン・ゼガーズ。他にブリーの父親役でバート・ヤング。ヒロイン、ブリーと出会うネイティヴ・アメリカン、カルヴィン役にグレアム・グリーン。
a0051234_1495866.jpg

トランスセクシュアルに悩むブリー(ハフマン)は、ある日ニューヨークの警察からかかった1本の電話に動揺する。悩んだ末ニューヨークの警察へと向かう。そこで面会した17才の少年トビー(ゼガーズ)は、ブリーが男“スタンリー”だった頃、たった一度女性と関係して出来てしまった子供であった。トビーの父親であると言う現実を受け入れたくないブリーだったが、とりあえずトビーの身元引受人となり、トビーと共に、彼の故郷へと車を走らせる。
a0051234_1463461.jpg

主演のハフマンがアカデミー主演女優賞に、ドリー・パートンが歌う主題歌「Travelin thru」が主題歌賞にノミネートされた作品であるが、日本では単館系公開で残念である。まあテーマが、テーマで万人受けはしないとは思うが、ヒロイン、ハフマンの演技が光る!!素晴らしい作品である。トビー役のゼガーズもとってもキュート。
a0051234_138432.jpg
a0051234_1381767.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-07-24 02:00 | MINI THEATER | Trackback(47) | Comments(16)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/4003727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from To pass leis.. at 2006-07-24 10:43
タイトル : トランスアメリカ
「トランスアメリカ」の試写会に行った。 手術を前にしたトランスジェンダーの主人公と、初めて会った息子(息子は主人公が親だと知らない)の心の交流を描いたローとームービーである。 ・・・と書くとメロドラマっぽいが、笑えて感動できる作品だった。 まず、主役を演じるフェリシティ・ハフマンが上手い。 彼女が演じているのは“女性になりたい男”で、仕草やにじみ出る悲哀が見事。 主人公ブリーがどんどん母性にあふれてくる様子は圧巻です。 アカデミー賞を取れなかったのは男優がホフマン、女優がハフマンじゃ解りづ...... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2006-07-24 19:36
タイトル : 『トランスアメリカ』
久々に新作映画の劇場鑑賞です♪ 『トランスアメリカ』2005年 アメリカ 監督・脚本:ダンカン・タッカー 出演:フェリシティ・ハフマン/ケヴィン・ゼガーズ/フィオヌラ・フラナガン/バート・ヤング/キャリー・プレストン /エリザベス・ベーニャ/グレアム・グリーン 2005..... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-07-25 22:37
タイトル : トランスアメリカ
LAで男性である事に違和感を持ち、今は女性として生きるブリー。肉体的にも女性になる為最後の手術を前にその費用を捻出する為につつましく生活している。 そんな彼女にNYの拘置所から電話が入る。 トビーという父親を探している少年。彼こそ、ブリーがただ一度男性として女性と関係をもった時にできた息子だった。 そういう過去に目をつぶるブリーであったが、セラピストの説得で過去の清算をする為に息子を保釈させる… まず、ゲイとトランスセクシュアルとの違い。 ゲイは自分を男性とした上で男性を愛するが、後者は性同...... more
Tracked from Chocolate縲log at 2006-07-26 15:20
タイトル : トランスアメリカ
スカートの下に何があるかよりもっとだいじなこと STORY:普通の女性としてLAでつつましく生活をしているブリーには秘密がある。 実は彼女、男性であることに違和感を持ち性転換手術を目前に控えたトランスセクシュアル。 ところがある日そんなブリーの前に突然トビーという..... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2006-07-29 13:11
タイトル : 秀作ロードムービー。『トランスアメリカ』
男性である事に違和感を持ち、女性として生きようとするひとりの男と、 ある日、突然、存在を知らされた彼の息子の物語です。... more
Tracked from knockin' on .. at 2006-07-30 13:13
タイトル : トランスアメリカ
Transamerica 奇抜な設定なのに、こんなにも優しく暖かい。ささやかな幸せを届けてくれる素敵なロードムービー。 Transamerica・・・アメリカという国と、境界線に立つ人生を渡る旅。このタイトルも絶妙です。 ... more
Tracked from ヘーゼル・ナッツ☆シネマ.. at 2006-07-31 10:41
タイトル : 『トランスアメリカ』★★★★・
『トランスアメリカ』公式サイト制作データ;2006米/松竹 ジャンル;ヒューマン 上映時間;103分 監督;ダンカン・タッカー出演;フェリシティ・ハフマン/ケヴィン・ゼガーズ/フィオヌラ・フラナガン観賞劇場:7/28(金)シネスイッチ銀座◆STORY◆性同一障害のブリーは...... more
Tracked from あ!CINEMA365D.. at 2006-08-01 04:18
タイトル : 【トランスアメリカ】
評価★★★★★+α体は男、心は女・・・性同一性障害。ブリーは、女性の肉体になる為の、手術を控えていた。父親を探している、トビーと、父とは名乗れない、女として生きたいブリー。2人の旅は。。。とってもとっても、良かったです。お互いの環境も、出会った状況も、...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2006-08-02 09:59
タイトル : トランスアメリカ/TRANSAMERICA
フェリシティ・ハフマンの圧倒的な演技力{/ee_1/} 今年のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされて、リースウィザースプーンに持ってかれたけど、 ゴールデングローブ賞は受賞☆ 賞に値する素晴らしい名演 {/hakushu/} 海外ドラマ、「デスパレートな妻たち」は未見だけどフェリシティハフマンってスゴイ! そもそもこの役柄、性同一性障害という問題を心に抱えた "女性になるための手術を受けようとしている男性"{/atten/} {/arrow_r/}{/arrow_r/} 元。フェリシティハフマ...... more
Tracked from 【極私的】Movie R.. at 2006-08-04 16:31
タイトル : トランスアメリカ
原題…TRANSAMERICA 監督…ダンカン・タッカー 出演…フェリシティ・ハフマン/ケヴィン・ゼガース/エリザベス・ペーニャ 極私的満足度… ◎ 圧巻のナリきりっぷり 主演のフェリシティ・ハフマンが、本年(06)のゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を授賞したりオスカ..... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2006-08-05 20:13
タイトル : トランスアメリカ
シネスイッチ銀座で「トランスアメリカ」を鑑賞してきました。 ミニシアター系の映画だけど、雑誌などで大きく取り上げられていることもあり、期待の映画でした。 そして期待を裏切らない、いい映画でした。 性同一性障害のブリー(フェリシティ・ハフマン)の演技がリアルでした。実際はきれいな女優さんなんだけど、女性になりたい「少しいかつい顔の男性」の役が適役。不自然なくらい女性的(笑えます)で、男性だと見抜かれるのをとても恐れていて、とてもナイーブで、ある意味かわいい。複雑な事情を抱えていて、その哀しみに...... more
Tracked from 日っ歩~美味しいもの、映.. at 2006-08-08 23:49
タイトル : トランスアメリカ
男性であることに違和感を持っているブリーは、LAでウェイトレスをして慎ましく暮らしながら、肉体的にも完全に女性になるための手術を控えています。そこに、突然、父親を捜しているトビーという少年が現れます。トビーがブリーに伝えた父親の名は、かつてブリーが男性として生き... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-08-10 19:45
タイトル : トランスアメリカ
【映画的カリスマ指数】★★★★★  世にも奇妙な親子の、世にも素敵な愛の物語  ... more
Tracked from 毎週水曜日にMOVIE! at 2006-08-25 16:21
タイトル : 31 トランスアメリカ
・・・などど、くすぶった日々のなか逃した魚はたくさんあります。とりあえずアカデミーの時(3月)から行きたかったのが、この「トランスアメリカ」と「カポーティ」。主演のノミネート作品はもっと早く見せて欲しいです。もう半年近いし。カポーティにいたっちゃまだだもの。 フェリシティ・ホフマンは「デスパレードな妻たち」や、アカデミーで顔は知っていましたが、ぜんぜん違うこの姿に驚きます。完全に男ですね。 まだ44歳くらいらしいんだけど、声の出し方からしてすごい。 (なんで、あの可愛らしいあご娘にとられ...... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2006-08-27 19:44
タイトル : トランスアメリカ
認められ 認める自分 存在の鏡   人間は、自分の性が何であるかを認識しています。男性なら男性、女性なら女性として多くの場合は確信しているはずです。そして、通常は身体の性と完全に一致しているのですが、どうやらその確信は身体的な性別や遺伝子的な性別とは別個に... more
Tracked from skywave blog at 2006-08-28 22:36
タイトル : トランスアメリカ
おかしくて、切なくて、暖かい映画です。 NYからLAへ、父親と名乗れない’彼女’ブリーと、息子トビーの新しい家族愛を見つける旅が、始まる。 男から女へトランスしようとする... more
Tracked from 映画を観たよ at 2006-09-02 12:25
タイトル : トランスアメリカ
ロードムービーは好き♪ だからこの映画も楽しみにしていました。 でも何よりも楽しみだったのは予告で見たリネットの変貌振り! 性同一性問題という非常に難しい問題が入っているはずなのに何だかとても楽しくって不思議と居心地がいい映画でした。 とっても複雑な親子関係の二人。最初は彼を迎えに行くことが義務でしかなかったブリーとホントに堕落しちゃった彼女の息子トビーにとってもただの旅でしかなかったアメリカ横断はだんだんと二人にとって特別なものになっていきます。 ブリーにはきちんと母性本能が目覚めトビーはその愛情...... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-09-02 12:53
タイトル : 『トランスアメリカ』
スカートの中に何があるかより もっと大事なこと。     ■監督・脚本 ダンカン・タッカー■キャスト フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ、フィオヌラ・フラナガン、エリザベス・ペーニャ、キャリー・プレストン、グレアム・グリーン、バート・ヤング □オフィシャルサイト  『トランスアメリカ』 ごく普通の女性として、ロサンゼルスでつつましく生活をしているブリー(フェリシティ・ハフマン)には秘密がある。 実は彼女、男性であることに違和感を持ち、性転換手術を目前に控えたトランスセ...... more
Tracked from 映画とはずがたり at 2006-09-04 00:37
タイトル : トランスアメリカ
性同一性障害に悩み、 “女性”として暮らす主人公と、 彼女の前に突然現れた17歳の息子。 そんな奇妙な親子が、 NYからLAへの大陸横断の旅を経て、 本当の自分とお互いの愛情を確認し合っていく、 ハートフルなロード・ムービー!! STORY:トランスセクシャルの ...... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-09-04 05:42
タイトル : トランスアメリカ
 女性への性転換手術を控えた主人公が、ふとしたことから自分に息子がいたことを知ります。  ワルだったその息子には、本当は男性であることはもち... more
Tracked from パピ子と一緒にケ・セ・ラ.. at 2006-09-05 02:21
タイトル : トランスアメリカ
2005年のアカデミー賞は賞を独占するほど強い作品がなかったことも大きな特徴だったが、『ブロークバック・マウンテン』、『カポーティ』など一部で“ゲイ映画祭”などと言われるほど、その手の作品がいくつもノミネートされたことも話題となった。今回紹介する『トランス...... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-09-05 15:33
タイトル : ?g?????X?A?????J
?{?????v?X???f???O?????????????s?μ???μ???B???,?????f?O?????・???????????????w?g?????X?A?????J?x???・?B?????n?????{???????????f?????????・?B {?¶:img20060830.jpg}<?F:#cc0066>?j?≪???????±???????a?´???????A?÷???I???????≪???????????????????p???T...... more
Tracked from ☆幸せmanpuku日記☆ at 2006-09-05 21:46
タイトル : 映画「トランスアメリカ」
きょうの1枚 男性である事に違和感を持ち、肉体的にも女性になるため手術を控えた彼女の前に、ある日突然トビーという少年が現れる。トビーは17年前男性だった頃に出来た息子だった。二人はひょんな事からトランスアメリカの旅に出る事になる。トビーに父親だと言えないまま女性としてトビーの父親探しが始まる。 この映画はかなりそれぞれの人生がとっても複雑に描かれているんですがとっても温かい、そして笑いいっぱいのステキな映画でした。男性でありながら女性になるために手術を受ける難しい役を演じたフェリシティ・ハフマン。...... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2006-09-06 00:12
タイトル : 『トランスアメリカ』
絵に描いたような理想的な幸せ模様でなくても、人それぞれの生き方と関係性があるんだよね。 複雑で混沌とした楽しくって心温まるロードムービー。女性になる性転換手術をひかえたブリーに息子がいることが発覚。 ワケあり親子が渡るニューヨーク、カリクーン、アーカンソー、ダラス、ニューメキシコ、アリゾナ、ロサンゼルスの旅。 息子トビー役のケヴィン・ゼガーズくん、すっごくカッコいいじゃないー。 そして、ゴールデングローブ主演女優賞をとったフェリシティ・ハフマンの演技もやはりお見事。普段の写真を見て、本当は...... more
Tracked from ☆お気楽♪電影生活☆ at 2006-09-07 09:39
タイトル : トランスアメリカ ☆ スカートの下に何があるかより もっ..
本日、長野グランドシネマズで鑑賞♪... more
Tracked from 映画と本と音楽にあふれた.. at 2006-09-07 23:39
タイトル : トランスアメリカ
トランスアメリカ 原題: Transamerica (2005) 2006年7月22日 日本初公開 公式サイト: http://www.transamerica-movie.jp/ ゴウ先生総合ランキング: A-   画質(ビスタ): A-   音質(ドルビーデジタルSRD?): A-   英語学習用教材度: A... more
Tracked from CHEAP THRILL at 2006-09-13 21:40
タイトル : 真・映画日記『トランスアメリカ』
7月22日(土) 12時前後に起きる。 この日、シネスイッチ銀座で19時20分の回の映画(『トランスアメリカ』)を観る予定。 まったくあわてる必要がない。 日記をやるも、だらだらモード。 区切りのいいところで一旦やめ、外出する。 銀座へ移動。 日比谷線の中で日記をようやく更新する。 17時10分に銀座到着。 出口A10からシネスイッチ銀座へ。 地下の劇場を見てみると、誰もならんでない。 ここで待ってても仕方がないので、 地下鉄銀座駅構内にあるパソコンレンタルのところで ...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2006-09-14 23:54
タイトル : トランスアメリカ
 京都シネマにて「トランスアメリカ」を鑑賞しました。水曜日のファン感謝ディーのためか多いです。ここはミニシアターのため、収容人数は62席、1・2・3とシアターがあるのですが・・・・。シアター1で100席ちょっと、シアター2で90席、そしてシアター3は、上記の席数なのです。私が行った時点でもう半分以上の席がゲットされていました。結局満席立ち見の方もありこの映画は人気があるようで・・・多分他の日も多いようですね。さてお話はLAで女性として、つましく暮すブリー(フェリシテイ・ハフマン) 実は男性なのですでも...... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2006-09-17 15:29
タイトル : 「トランスアメリカ」 TRANSAMERICA
なんてやさしい映画なんだろう。 「ブロークン・フラワーズ」然り、「アメリカ、家族のいる風景」然り、若干違うけれど「家の鍵」然りと、最近何故か予期せぬ息子の出現から始まる父親と息子の成長物語という映画が数多く公開され、まるでひとつのジャンルを形成するような勢い。 しかもその何れの映画も『ロードムービー』のスタイルで物語が進行しているのも興味深い。 そうした中、今回この映画もまたそうしたシチューションではあるけれど、登場してくるのは「性同一性」という障害を持ち、性転換の最終手術によって女性になりきろう...... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2006-09-19 22:18
タイトル : 【劇場映画】 トランスアメリカ
≪ストーリー≫ トランスセクシャルのブリーは、男性としての身体を完全に捨てる手術を目前に控えている。そんなある日、ブリーは驚くような電話を受ける。ブリーがかつて、男性として一度だけ関係した女性との間に、息子がいたのだ。窃盗の罪で拘置所に入っていた息子トビーを保釈するため、ブリーは手術費用を切り崩してニューヨークへ向かう。ブリーは、自分の正体を明かさないまま、トビーを継父の暮らすケンタッキーへ送り届けようとするのだが…。(goo映画より) フェリシティ・ハフマンの演技がすごかった。 どうみても...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2006-09-20 15:55
タイトル : トランスアメリカ
スカートの下に何があるかよりもっとだいじなこと。 ロードムービーは苦手。 だからこの映画を観るのもちょっとだけ出遅れた。 だけどフタを開けてみれば 心地良いBGMにブリーとトビーのワケありであやふやな関係・・・ あらあらと言う間に2人の車に乗り込んで一緒にアメリカ大陸横断 (トランス・アメリカ)の旅に出てしまう自分がいた。 ブリー役のフェリシティ・ハフマン。 男性の姿の時にはヒョロッとしていて「間宮兄弟」のお兄ちゃんみたいな感じ。 その彼女が下着を1つ1つ丁寧に身につけて...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-09-25 16:55
タイトル : トランス・アメリカ TRANSAMERICA
フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ 主演 グレアム・グリーン出演 2005年ゴールデン・グローブ賞 ドラマ部門主演女優賞 ドーヴィル映画祭 脚本賞 ナショナル・ボード・オブ・レビュー主演女優賞 インデペンデント・スピリット・アワード 主演女優 脚本賞 ベルリン映画祭Siegessaule賞 トロイベッカ映画祭 主演女優賞 受賞 ロスアンジェルスでカフェテリアで働いているブリーは性同一性障害で 悩んでいました 来週には女性への手術を受け新しい自分として 歩みだす事を夢見ていましたが ...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2006-10-03 00:23
タイトル : トランスアメリカ−(映画:2006年122本目)−
監督:ダンカン・タッカー 出演:フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ、フィオヌラ・フラナガン、バート・ヤング、キャリー・プレストン、エリザベス・ベーニャ、グレアム・グリー 評価:91点 公式サイト (ネタバレあります) ロードム....... more
Tracked from ★しゃべりば ★ at 2006-10-03 23:52
タイトル : トランスアメリカ 
正真正銘女性なのにだんだん「男性が女装しているように」みえてしまう。この女優フェリシティ・ハフマンさんはすごい。息子トビー役のケヴィン・セガーズの美しさにも 私すっかりやられました~最後の金髪は似合わなかったケドね 性転換手術を前に自分に息子が居ることをしったブリー。トビーには自分が父だとは・ 男だとは ・いえないままひょんなことからアメリカまで旅することになってしまう。2人の心の交流を描くなんとも心温まる作品だ~。 虐待され男娼として生きてきた息子に驚愕するブリー。「親切で変なオバサン」が実...... more
Tracked from MoonDreamWor.. at 2006-10-29 23:38
タイトル : 「 トランスアメリカ(2006) 」
監督 : ダンカン・タッカー 出演 : フェリシティ・ハフマン  / ケヴィン・ゼガー... more
Tracked from 酒焼け☆わんわん at 2006-11-05 22:20
タイトル : 映画「トランスアメリカ(TRANSAMERICA)」を観る
女性の心を持ちながら、体は男性として生まれた主人公の葛藤をモチーフにしたハートフルな人間ドラマ。愛を忘れてしまった親と愛を知らない息子の複雑な関係を、新鋭監督のダンカ・タッカーが、彼らのアメリカ大陸横断の旅を通してたおやかに描き出す。人気TVドラマ「デスパレートな妻たち」の“女優”フェリシティ・ハフマンが、女性になる手術を待つ“中年男”にふんし、夢と親心の間で揺れる“ヒロイン”を好演している。(シネマトゥデイ)... more
Tracked from 映画を観よう at 2007-02-25 19:42
タイトル : トランスアメリカ
トランスアメリカ ¥3,420 アメリカ 2006年 フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ、エリザベス・ペーニャ、フィオヌラ・フラナガン、グレアム・グリーン、バート・ヤング、キャリー・プレンストン 監督・脚本:ダンカン・タッカー 音楽:デヴィッド・マ... more
Tracked from ふかや・インディーズ・フ.. at 2007-03-28 17:40
タイトル : 乾いた心にメスを
『トランスアメリカ』を観た。 最高。 あんときゃ良かった70年代アメリカ映画の匂い。 &nbsp; 「あなたは今幸せですか?」 「これからなるの、なるつもり…」 男性が女性になる手術を前にした、不器用だけど特別な親子のロードムービー。 &nbsp; 性同一障害の男性....... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2007-04-26 08:58
タイトル : 『トランスアメリカ』
トランスアメリカ CAST:フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・セガーズ 他 ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞、アカデミー賞主演女優賞 他ノミネート  STORY:ずっと男性である自分に違和感を感じていた性同一性障害のブリー(フェリシティ・ハフマン)は、念願の性転換手術を数日後に控えていた。そんなある日、ニューヨークの警察から彼女の息子と思われる少年、トビー(ケヴィン・セガーズ)が捕まったと連絡が入る・・・・とても良いお話でした。かなり好きです、こういう作品。 性同一性障害のブリーの苦...... more
Tracked from Blossom縲€Blog at 2007-07-09 11:31
タイトル : トランスアメリカ
トランスアメリカ TRANSAMERICA 監督 ダンカン・タッカー 出演 フェリシティー・ハフマン ケヴィン・セガーズ アメリカ 2005... more
Tracked from ミーガと映画と… -Ha.. at 2007-08-28 11:55
タイトル : ≪トランスアメリカ≫
トランスアメリカ ¥3,751 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/07/27) 出演 フェリシティ・ハフマン, ケヴィン・ゼガーズ, フィオヌラ・フラナガン, エリザベス・ペーニャ, バート・ヤング ストーリー 性同一性障害と親子の絆をテーマに、... more
Tracked from Big Screen at 2007-08-29 00:27
タイトル : トランスアメリカ
○TRANSAMERICA ○2005/アメリカ/103min/公開2006/07/22(R-15) ○ドラマ/コメディ[◆◆◆◆◆◇] ○2005アカデミー賞 主演女優賞:フェリシティ・ハフマン、歌曲賞:ドリー・パートン “Travelin' Thru”/2005ゴールデン・グローブ賞女優賞(ドラマ) :フェリシティ・ハフマン、歌曲賞:ドリー・パートン“Travelin' Thru” 性同一性障害のブリー(フェリシティ・ハフマン)。性転換手術の一週間前、留置所から自分の息子だと名乗るが...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-09-20 00:06
タイトル : トランスアメリカ
 『スカートの下に何があるかより もっとだいじなこと。』  コチラの「トランスアメリカ」は、7/22公開のちょっぴり複雑な父子のハートフルなロードムービーで、製作総指揮のウィリアム・H・メイシーの妻のフェリシティ・ハフマンが性同一性障害(トランスセクシャル)....... more
Tracked from ジフルブログは映画・音楽.. at 2007-10-09 10:37
タイトル : トランスアメリカ@我流映画評論
今回紹介する映画は、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品『トランスアメリカ』です。 まずはストーリーから・・・ 普通の女性として、LAでつつまし暮らすブリー。 男性であることに違和感を持ち、肉体的にも女性になるための最後の手術を控えたトランスセクシュアルの彼女の前に、突然トピーという少年が現れる。 トビーはブリーが、&quot;スタンレー&quot;という男性だった頃に出来た実の息子だったのだ!過去に背を向けるブリーに、セラビストは「立ち向かいなさい。でなければ手術に必要な書...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2007-10-11 23:03
タイトル : mini review 07077「トランスアメリカ」★..
解説: 女性の心を持ちながら、体は男性として生まれた主人公の葛藤をモチーフにしたハートフルな人間ドラマ。愛を忘れてしまった親と愛を知らない息子の複雑な関係を、新鋭監督のダンカ・タッカーが、彼らのアメリカ大陸横断の旅を通してたおやかに描き出す。人気TVドラマ「デスパレートな妻たち」の“女優”フェリシティ・ハフマンが、女性になる手術を待つ“中年男”にふんし、夢と親心の間で揺れる“ヒロイン”を好演している。 [ もっと詳しく ] (シネマトゥデイ) 原題 TRANSAMERICA 製作 2...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2007-11-29 08:04
タイトル : トランスアメリカ
レンタルで鑑賞―【story】男性であることに違和感を持つブリー(フェリシティ・ハフマン)は、肉体的にも女性になるための最後の手術を控えていた。そんな彼女の前に、トビー(ケヴィン・セガーズ)という17才の少年が出現する。彼はブリーが男性だった頃に出来た息子であることが判明するが、女性になりたいブリーは、自分のことを告げぬまま、トビーを養父の元へ送り帰そうとする―    監督 : ダンカン・タッカー【comment】この映画好き〜とっても心地よくって面白かった何も言葉がいらないほどに―  ピンクが大好き...... more
Tracked from *モナミ*SMAP・映画・本 at 2009-04-12 17:00
タイトル : 『トランスアメリカ』 TRANSAMERICA
『トランスアメリカ』トランスセクシャルのブリー(フェリシティ・ハフマン)は、男性としての身体を完全に捨てる手術を目前に控えている。そんなある日、ブリーは驚くような電話を受ける。ブリーがかつて、男性として一度だけ関係した女性との間に、息子がいたのだ。窃盗...... more
Commented by bara_aya at 2006-07-24 10:41
こんにちは。TB&LINKさせていただきました。

それにしても、フェリシティがこんなにきれいな人だとは知りませんでした。改めて、メイクと演技力に敬意を表します。
Commented by margot2005 at 2006-07-25 01:19
bara_ayaさんコメント&trackbackありがとうございました!!
さすがハリウッド女優ですよねフェリシティ。「デスパレートな妻」たちは観てないのですが、彼女のショットは何度もお目にかかってまして...ほんとメイクって凄いなと改めて納得いたしました。
Commented by charlotte at 2006-07-25 22:41 x
こんばんは☆
ご無沙汰をしてしまいました。^_^;
イタリア旅行記も拝見してましたよ~。いいな、いいなー
旅しなくちゃ自分がわからんくなります。笑
それにしても、別人のようなフェリシテイ・ハフマン。
女は化けるんですね。クスッ・・・(^^ゞ
音楽も良かったし、脇役さんたちもけっこう存在感ありました。
Commented by margot2005 at 2006-07-26 01:21
charlotte さん、こちらこそご無沙汰でありました。急ぎ足のイタリアだったので、またゆっくりと行きたいですね。
フェリシティさんてやはり演技派なんでしょうか??別人でしたわ素顔とは...
ドリーのテーマは素敵でした。映画にとってもマッチしてましたもの...さすがドリー・パートン!!
Commented by chocolate at 2006-07-26 15:23 x
こんにちわっ。

この映画良かったですよねー。
ブリーのママ登場でちょっとコメディ路線になっちゃったけど。(笑)
こういう障害を持つ人への理解が深まるのではないかなーと思いました。
Commented by margot2005 at 2006-07-27 19:30
chocolateさん、ほんと素晴らしい映画でした!
楽しみにしていて、期待どうりであった映画を観ると幸せな気分になりますね。
トランスセクシュアルってこれからどう理解されていくんでしょうかね?心の問題も関係してきますね...
Commented by 紫の上 at 2006-07-31 23:46 x
こんばんは。
先日はお世話サマでした。
私もこの作品を見てきました。いやぁ~、この映画人気があるのですねぇ~。とっても混んでいましたよっ♪
でも、見て良かったです!素晴らしい作品でした!
主役のフェリシティの演技には参りました!
リースよりもこの作品をみたら、アカデミー賞は彼女の方が相応しいのでは?と私も思いました。
ことさら女っぽく演じながら、無意識に座り方で男が出てしまう・・・というシーンはとっても可笑しかったけど、さすがぁ~と感心しましたよっ!
私の斜め前に外人が座っていたけど、ユーモアがあるところで、先に笑うがまた可笑しかったです!やっぱり一歩早いのです。
Commented by margot2005 at 2006-08-02 23:58
紫の上さん、こんばんは!フラメンコ良かったですね!!又見に行きたいですわ。お食事も中々でした。
さてこの作品とてもgoodでありました。私は初日に観にいったのですが、入ってましたね観客...
リーズよりフェリシティにオスカーあげたかったですよね...誰もがそう思う事でしょうこの映画を観れば...
字幕スーパーを読まないでもアメリカ映画を楽しむことが出来たら素晴らしいですね...そうなりたいですぅ!!

Commented by M. at 2006-09-06 22:49 x
こんばんは♪
フェリシティはTOPの素のポートレイトをみると、ほんと特殊メイクか?ってくらいの変身ぶりですよねー。女優さんってすごいと改めて思いました。とってもさわやかな作品でしたね。
Commented by margot2005 at 2006-09-08 00:29
M.さんこんばんは!フェリシティって特殊メイクしてたんじゃないのでしょうか?違いすぎます!!
BSで再放映の「デスパレートな妻たち」見ちゃおうかと思っておりますの。観てなかったもので...
素晴らしい作品でしたねこれは...
Commented by sabunori at 2006-09-20 15:59
margotさん、こんにちはー。
やっと観ました。
主演の2人はもちろん音楽もすごくよかったですね。
こちらの写真で見る素顔のフェリシティ・・・改めてさすが役者!と驚きました。
オスカーあげたかったわぁ。
あのサルくん、欲しい~。
Commented by margot2005 at 2006-09-21 00:53
sabunoriさんご覧になりましたのね。フェリシティさんてやはり役者でしょうかね!?化けぶりはすごかったですわ。
ドリー・パートンにもオスカーもらって欲しかったですが...オスカー受賞式でパフォーマンスも演じたのですがドリー...残念でした。
猿も、犬もお好きなsabunoriさん、ほんと動物好きなんですね。
Commented by D at 2007-02-25 19:35 x
とても素敵な作品でした!
見事なフェリシア・ハフマン。凄いです!
音楽も良かったですね♪
TBさせていただきます!!
Commented by margot2005 at 2007-02-27 20:30
Dさん、こんばんは!
Trackbackありがとう!
ホント見事でしたねフェリシアさん。
ロード・ムーヴィーにマッチしたドリーの歌も素晴らしかったですわ。
Commented by kimion20002000 at 2007-10-20 02:30 x
TBありがとう。
へぇー、素顔ってこんな方なんですか。
女優というのは、凄いもんですね。
Commented by margot2005 at 2007-10-22 00:27
kimion20002000 さん、こんばんは!
こちらこそ古い記事にコメントいただいてあいがとうございます。
フェリシティさんはとても美しい女優さんですよね?
<< 二つの大聖堂(ドゥオーモ)/ミ... シエナ、アッシジ...トスカーナ地方 >>