ダン・ブラウン スポット &テヴェレ川

ダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」の舞台となったヴァチカンのサン・ピエトロ広場、サン・ピエトロ大聖堂、ヴァチカン博物館はかなり期待して望んだが期待どうりで幸せであった。
a0051234_22151450.jpg
a0051234_2215284.jpg
下「天使と悪魔」でヒロインのヴィットリアが“まるでパジャマみたい...”と評した、ユニフォームのスイス衛兵隊。彼らはスッゴイ倍率で選ばれたエリート中のエリートお兄さんたち(10〜20代のみ)。カメラを向ける私たちを完全に無視して、手で“Go!”とせかしていた。そういや、彼らを熱心に撮影しているゲイの方たちの姿が実に印象的だったな。
a0051234_0381855.jpg
a0051234_191319.jpg
上は2005年4月に亡くなったヨハネ・パウロ2世の墓。こちらも撮影はOK(one tiime!と注文付きだったが...)。サンピエトロ寺院は全て撮影OKで、やはりカトリックの総本山なのかと納得した。

15世紀にはヴァチカン宮殿と繋がっており、教皇の非難場所だったというサンタンジェロ城も見る事が出来て良かった。サンタンジェロ城は時間がなくて中に入れなかったのが非常に残念であったが...
a0051234_22154358.jpg

トム・クルーズが「M:i:III」でテヴェレ川をモーター・ボートで走るシーン...あの川沿いをてくてくスペイン広場まで歩いたので、川に架かる橋の写真を撮った。いや暑いのなんの...歩きながら飲んだ冷たいコカコーラ、目的地に着く前にホット、コカコーラになっていた。
全く同じ時期にフランス旅行したが、こんな熱さではなかった。イタリアは南ヨーロッパであることを再納得した。
a0051234_22155958.jpg
a0051234_22161315.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-07-15 22:25 | TRIP | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3953734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sainsburys_UK at 2006-07-16 23:46
ここも行きましたー、懐かしい。
ここだけで1つの国っていうのがすごいですよねー。
Commented by margot2005 at 2006-07-17 01:19
ヴァチカンは憧れの場所でした。行く前〜ヴァチカン発行の切手が欲しくて、ゲットして参りましたわ。
またゆっくりと行きたいですね!
<< カプリ イタリア優勝! >>