「ポセイドン」

a0051234_2336171.jpg「Poseidon」2006 USA
監督は「トロイ/2004」のウオルフガング・ペーターゼン。出演はカート・ラッセル、ジョッシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス、エミリー・ロッサム、ジャシンダ・バレットetc.
前回の主人公はジーン・ハックマン演じる神父だが、本作ではカート・ラッセル演じる元消防士でNY市長でもあったロバートと、ジョッシュ・ルーカス演じるギャンブラー、ディランが主人公。
a0051234_23361796.jpg
大西洋上を航行中の豪華客船“ポセイドン”。ニュー・イヤーのカウントダウンが始まり、ボール・ルームに集まった人々は新年を迎える事に狂喜していた。そこへ突然大津波が押し寄せ、ポセイドンは瞬く間に船底を上に転覆してしまい、多くの乗船客が命を奪われる。ボール・ルームにいて生き延びた数百名の人々を前に船長は言う“救助が来る迄ここに留まろう!”と。
a0051234_23364982.jpg

船長の言葉に疑問を感じたディラン(ルーカス)は、逆さまになったボール・ルームにいては助からないと直感し行動を起こす。彼の直感を信じたロバート(ラッセル)も後へと続く。ロバートは一緒に乗船していた娘ジェニファー(ロッサム)がボール・ルームにいないため、彼女を捜そうと決めていた所だった。この後は観てのお楽しみ。
a0051234_23371744.jpg

前作品と大きく違う所は...当たり前だが...CGを駆使してあるので滅茶迫力がある。しかし反面ストーリー性には欠けている。ロバート、ジェニファー親子の葛藤も殆ど描かれていないし...リチャード・ドレイファス演じるリチャードも、ディランとマギー(バレット)の関係も...しかしあの上映時間では人間ドラマは描けないだろうと思った。観ていてハラハラどきどき、水攻めのオンパレード...これで良いのだこの映画はと思った。カート・ラッセル張り切ってます!ジョッシュ・ルーカスも頑張ってます!二人共(他の俳優も)ホントに息絶え絶えで水攻めに耐えていたのが解ります。エンド・クレジットでスッゴイ数のスタントマンの名前がクレジットされていたのが興味深かった。
a0051234_2337494.jpg

1972年度版「ポセイドン・アドベンチャー」はもちろん観ている。1972年度版より2006年版は20分も上映時間が短いのだが、これは監督の意図のようである。逆さまにひっくり返った船がいつまでたっても沈まない訳がないということである。確かにあれだけひっくり返った船がラストまで沈まなかった1972年版は??だが、“パニック映画”の名作としてあれはあれで良いのだと思う。
a0051234_2336322.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-06-07 00:25 | USA | Trackback(37) | Comments(11)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3702879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 色即是空日記+α at 2006-06-07 01:41
タイトル : ポセイドン
いやー、気持ちいいくらいにパニック映画でした!!  タイタニックが嫌いな私にはこういうののほうがいい。  人物の背後関係も津波のわけも ばっさりと斬捨御免! あっという間に転覆して4000人の乗客が数百人まで減ってしまうんです。 ムスカがいたらきっとこう云うくらい・・・見ろ!人がゴミのようだ!(爆 ... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-06-07 02:02
タイトル : ポセイドン
 逆さまになっても上からモノが落ちてくるんですよ! ... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2006-06-07 02:11
タイトル : ポセイドン・・・・・評価額1450円
プロデューサーのアーウィン・アレンとロナルド・ニーム監督が1972年に世に送り出した「ポセイドン・アドベンチャー」は、低予算のアメリカンニューシネマがハリウッドを席巻する中、... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2006-06-07 05:45
タイトル : ポセイドン
先行ロードショーにて鑑賞。 ハリウッド映画バンザ~イ! いいいい!こういう映画大好き! 身体中に力が入りすぎて観終わった時の疲労感といったら・・・。 んもうファーストシーンからエンディングまで 一瞬たりとも安心させてくれないのよ、この映画。 スクリーンを凝視しつつ足を踏ん張ったり息を止めたり心臓バクバクさせたり そりゃもう登場人物たちと一心同体。 おまけにほとんど最初から最後まで涙で顔はドロドロだわ、 こんな私を観ていてもそれはそれで「パニックムービー」だったかもしれない。 ...... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-06-07 06:19
タイトル : 映画館「ポセイドン」
先行上映で観て来ました! リメイク元「ポセイドン・アドベンチャー」は観ていません。 豪華客船沈没のお話ってことで「タイタニック」を想像していましたが、全然違った感じでした。どちらかというと「タワーリング・インフェルノ」に近いかな。 もう少し、1人1人...... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2006-06-07 09:35
タイトル : 「ポセイドン」
「ポセイドン」九段会館で鑑賞 どうしても「海猿」と比較してしまうのは仕方の無いことだと思います。内容に違いが無いのです。どうして同じ時期に内容の同じものを封切るのか不思議。洋画と邦画の違い?「海猿」は皆さんが書いている通り余計な演出が多すぎるけどうまく感動するようにできている、こちらはよりリアルに危機感を持った脱出劇。見ていてとても疲れました。すごい疲労感。これ、1時間半にうまくまとまっているので自分も救われた雰囲気だけれど、これ以上続いたらホントきついですよ。(特に九段会館ではね)武道館でもこ...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-06-07 16:48
タイトル : ポセイドン
身を固くして画面に見入る水難災害体験映画! ... more
Tracked from いもロックフェスティバル at 2006-06-07 23:02
タイトル : 映画「ポセイドン」
映画『ポセイドン』の試写会に行った。 豪華客船のパニックものといえばどうしても... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-06-07 23:36
タイトル : 映画「ポセイドン」
映画館にて「ポセイドン」 1972年公開の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイク。 北大西洋の真ん中で豪華客船が巨大波を受けて転覆し、人々は生き延びるためのサバイバルを決行する。 パニック映画では多くの人のドラマを見せる事が必要となる。“脱出”のサバイバルに参加したメンバーも多種多様で、NY元市長(カート・ラッセル)は消防士の経験を生かし、またギャンブラーのディラン(ジョシュ・ルーカス)はその直感を生かし、メンバーをリードしていく。 天地逆さまの世界でとにかく上へ上へと向かわねば助かる見込みは無...... more
Tracked from 蛇足帳~blogばん~ at 2006-06-08 01:18
タイトル : 映画『POSEIDON』劇場鑑賞
1972年に公開されたパニック映画の代表作『The Poseidon Adventure』のリメイクである『POSEIDON』を観て来ました。トレイラーで在り得ないくらい巨大な津波に豪華客船が襲われているシーンを見て、「何だ?この大胆過ぎる作品は!」と感じたのが観たいと思ったキッカケです..... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-06-08 13:02
タイトル : ポセイドン
『パーフェクト・ストーム』の監督さんだからあの映画のような結末になってしまったらどうしようかなってドキドキしながら98分間映画を楽しむことが出来ました。ただのB級パニック映画にちょっと豪華キャスティングというような感覚で見れたのでかなり緊張しっぱなしで...... more
Tracked from UkiUkiれいんぼーデイ at 2006-06-08 15:59
タイトル : ポセイドン
息をもつかせぬスリル[:冷や汗:] 段々、本当に息苦しく感じてしまうほどの臨場感! 『Uボート』に続き“海洋モノ”を手がけたウォルフガング・ベーターゼン監督が、34年振りに生まれ変わらせた『ポセイドン』。 この34年間での映像の進歩は、迫力満点のアドベンチャー・パニックを見せてくれた。 まずオープニング ディラン(ジョシュ・ルーカス)がデッキをジョギングしています。 それを上空からスーッと船体を“なめるようにして”走るカメラワーク。 デッキに乗ったかと思うと、パー...... more
Tracked from よしなしごと at 2006-06-08 23:30
タイトル : ポセイドン 先行ロードショー見てきました
 今年40本目(映画館での干渉のみカウント)は、僕が映画好きになったきっかけの1つであるポセイドンアドベンチャーのリメイク版ポセイドンを先行ロードショーで見てきました。... more
Tracked from Saturday In .. at 2006-06-09 10:14
タイトル : ポセイドン
 アメリカ   パニック&アドベンチャー&サスペンス  監督:ウォルフガング・ペーターゼン  出演:カート・ラッセル      ジョシュ・ルーカス      ジャシンダ・バレット      リチャード・ドレイファス 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪華客船ポ...... more
Tracked from 道楽主義宣言ver.2 at 2006-06-09 11:53
タイトル : 映画『ポセイドン』鑑賞
1972年公開の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクということで期待と「ま、どうなんだろか?」という疑問半々で映画館へ… あ〜まぁ、やっぱりね…という気分。 オリジナル作品の持つ、ハラハラドキキに人間模様を織り込んだ味わいは全く無く、単なる昨今のパニ....... more
Tracked from 道楽主義宣言ver.2 at 2006-06-09 11:53
タイトル : 映画『ポセイドン』鑑賞
1972年公開の『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクということで期待と「ま、どうなんだろか?」という疑問半々で映画館へ… あ〜まぁ、やっぱりね…という気分。 オリジナル作品の持つ、ハラハラドキキに人間模様を織り込んだ味わいは全く無く、単なる昨今のパニ....... more
Tracked from この映画見ないとイ~ヤ~.. at 2006-06-10 12:03
タイトル : 『ポセイドン』
UHBさん主催の試写会。 脱出アクションとしては面白いが、感動する手のものではない。 感情移入する時間がないまま話が進んでいく。 『タイタニック』と比較したCMを打っているがそれは可哀想。輦 ただ、息もつかせぬピンチの連続に客席でリキんでいる人..... more
Tracked from Welcome aboard at 2006-06-10 12:31
タイトル : ポセイドン
いや~オリジナルの『ポセイドン・アドベンチャー』は、何度観た事でしょう。輦 その割には案外肝の部分しか覚えてませんが・・・秊; そしてウォルフガング・ベーターゼン監督がリメイクってことの、この『ポセイドン』! そりゃ沈没映画じゃ縁起悪くて..... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2006-06-10 21:22
タイトル : ポセイドン
「ポセイドン」 POSEIDON/製作:2006年、アメリカ 99分 監督:ウォ... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-06-11 10:14
タイトル : 『ポセイドン』2006・6・4に観ました
『ポセイドン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 大晦日の夜。北大西洋を航行中の豪華客船“ポセイドン号”に巨大な波が押し寄せ船体が180度転覆の危機に。生存者達は船内に残る者と、混乱する船内で出口を探すサバイバルに向かう者達と別れる事に成る・... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-06-11 23:03
タイトル : ポセイドン POSEIDON
ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル主演 巨大豪華客船ポセイドン号は 順調な航海を続け  ボールルームでは 新年パーティを行いカウント・ダウン間近でした そこに思いもしない大津波が押し寄せてきます 新年カウント・ダウン直後に 船は大きな横波を受け横転してしまいます 船は逆さまになりなり航行不能  船長は救助が来るまでボールルームに留まれと命じますが 元海軍に所属していたデュランと船で知り合ったマギーと息子のコナーは 船から脱出する道を探し助かりたいと思い 元NY市長のロバートは娘ジェニファ...... more
Tracked from ナイス旦那日記 at 2006-06-12 22:47
タイトル : ポセイドン~
ポセイドン観てきました。 海猿に続く船モノのパニック映画。 これがポセイドン号 近代的な客船だね。 外観は全てCGを使用しているらしく、オープニングシーンでは、実写では不可能であろうカメラワークをみせてくれる。 そしてこの船が、巨大な波におそわれる。 でけー波! この大きな船が全て飲み込まれる程の大きさ。 そして、完全に逆さになった船内から脱出する、というストーリーの映画なんだけど、内容はこんな感じで単純明快。 圧巻なのは船がその大波を受けてひっくり返るシーン。 船...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-06-12 23:10
タイトル : 【劇場鑑賞60】ポセイドン(POSEIDON)
大晦日の夜 転覆した<ポセイドン号> その決断、 その一歩、 その一息が、 最後かもしれない。 その瞬間、運命もさかさまに転覆し始める。 ... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-06-13 04:45
タイトル : ★「ポセイドン」
見たい映画が溜まってきたので一挙3本見てきました。 これは2本目。 (招待券も溜まってたので2本は無料です) むかーーーし、テレビで見た事のある「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク。 パニック映画なんだろうけど、CG技術が超進歩したので・・・ 迫力映像を堪能できるのかなっ???... more
Tracked from シネマ日記 at 2006-06-13 10:14
タイトル : ポセイドン
ネタバレあり。あなたが油断して見ていられるのは始めのほんの10分間。残りの時間体は硬直し、手には汗を握り、呼吸ができるということを忘れてしまうだろう。。。あ~、怖かったー。「ポセイドンアドベンチャー」が大好きというにゃおと一緒に見に行ったのですが、「ポセイドンアドベンチャー」はテレビでしか見たことがないし、昔に比べてCGの技術が格段にあがっている現代版。悠長に構えているととんでもない作品だった。主役にスーパースターを使っていないところがこの作品の成功をもたらしていると言えると思う。これにスターが出てい...... more
Tracked from 雑板屋 at 2006-06-13 20:14
タイトル : 「ポセイドン」
オリジナル版1970年代のディザスター・ムービーの代表「ポセイドン・アドベンチャー」は数年前に自宅鑑賞して独り大いに盛り上がった。 今回のリメイク、これまたなかなかに心拍数の上がりっぱなしの・・個人的に表現するなら‘しょんべん手パニクリサバイバル映画’だった!...... more
Tracked from シカゴ発 映画の精神医学 at 2006-06-17 12:22
タイトル : ポセイドン ~前作が傑作だっただけにどうしても・・・
 「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイクである。「ポセイドン・アドベンチャー」と言っても、最近の若い人は見たことはないだろう。「ポセイドン・アドベンチャー」は、私にとっては、特別な作品である。中学生の頃、テレビ放映で見たが、号泣したのを今でもありありと記憶している。... more
Tracked from skywave blog at 2006-06-18 23:32
タイトル : シネマ日記 ポセイドン
豪華客船が大津波により、転覆。その恐怖と不安を、最先端のCGとスタントを駆使し、圧倒的迫力の映像と音響により実現。 パニック映画好きの私としては、大満足。しかし、「こ... more
Tracked from ヘーゼル・ナッツ☆シネマ.. at 2006-06-19 11:42
タイトル : 『ポセイドン』★★★☆・
『ポセイドン』原題;ThePoseidon制作データ;2006米/WB ジャンル;パニック 上映時間;98 監督;ウォルフガング・ペーターゼン出演;ジョシュ・ルーカス/カート・ラッセル/エミー・ロッサム/マイク・ヴォーゲル観賞劇場:6/14(水)ピカデリー1◆STORY◆大晦日の夜。...... more
Tracked from soramove at 2006-06-21 21:13
タイトル : 「ポセイドン」大味だけど楽しめる
「ポセイドン」★★★ ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム主演 ウォルフガング・ペーターゼン 監督、アメリカ、2006年 あんな大津波が来るのが何故分からなかったんだろう、 まあ、昔はそうだったんだろうな。 そんなふうに設定を飲み込ん...... more
Tracked from LOHAS(ロハス)な住.. at 2006-06-22 12:40
タイトル : 映画「ポセイドン」&「ポセイドン・アドベンチャー」比較と..
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 先週の朝日新聞、朝刊の経済面...... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-06-23 07:11
タイトル : ポセイドン
 私事で恐縮ですが、自分が十代の頃ロードショーで観た作品が3本たてつづけにリメイクされます。この作品と『日本沈没』、そして『犬神家の一族』。... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-07-11 17:58
タイトル : ポセイドン 06年137本目
ポセイドン 2006年  ウォルフガング・ペーターゼン 監督カート・ラッセル 、ジョシュ・ルーカス 、ジャシンダ・バレット 、リチャード・ドレイファス 、ジミー・ベネット 申し訳ございません。 お見それいたしました、、、... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2006-10-11 15:19
タイトル : ポセイドン
1972年、ジーン・ハックマン主演の「ポセイドン・アドベンチャー 」を ウォルフガング・ペーターゼンがリメイク。 本当は映画館で観たかった。(T^T) DVDで鑑賞。 大みそかの夜。 北大西洋を航海中の豪華客船ポセイドン号ではカウントダウン・パーティの真っ最中。 その頃... more
Tracked from ひるめし。 at 2007-03-04 13:25
タイトル : ポセイドン(DVD)
その瞬間、運命もさかさまに転覆し始める。... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-06-12 12:18
タイトル : 映画『ポセイドン』
原題:Poseidon 「ポセイドン・アドベンチャー」からアドベンチャーを取ったら!?・・どちらかといえば1972年当時のCGに較べ格段に進歩したVFX技術をみせる映画みたい・・ 豪華客船ポセイドン号でのニューイヤーパーティーのさなか、異常波浪(ローグ・ウェーブ... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-11-07 21:26
タイトル : ポセイドン
 コチラの「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイクしたパニック映画なのですが、チケット代は当時に比べて倍近くでも、アメリカではオリジナルの興行収入に及ばなかったいわゆるコケちゃった作品です。  豪華客船の「ポセイドン」号が転覆....... more
Commented by ノラネコ at 2006-06-07 02:23 x
こんばんは。
オリジナルとはコンセプトが全く違いますが、これはこれで面白かったですよね。
99分あっという間に過ぎていきました。
往年の意味でのパニック映画・・・とは違いますけどね。
Commented by sabunori at 2006-06-07 05:52
margotさん、TBありがとうございました!
まさかこの映画をご覧になるとは・・・。
オリジナル版はまだ生まれていなくて観ていないのですが(おいおい!)
スッパリ別モノと割り切って楽しんだ者勝ちでしょう。
ネルソン(R.ドレイファス)が死に直面した時に湧き上がる生への執着心・・・
このあたり興味深かったです。
Commented by claudiacardinare at 2006-06-07 23:12
こんにちわ。元消防士でNY市長だったとはなんとも臭く感じますが・・・(やっぱりアメリカハリウッド!)この映画オリジナルをえらく小さい時に父親に連れられてみた覚えがあります。当時は2本立てで同時上映が「猿の惑星」。「ポセイドンアドベンチャー」はちゃんとみたのですが「猿の惑星」になって猿が言葉をしゃべるのを見てギャーっと悲鳴をあげ騒ぎ立てたら係員に「こんな子供を連れてこないでください」と私達親子は映画館から追い出されたのをよーく覚えています。あんまり「ポセイドンアドベンチャー」とは関係ないですよねー(笑)
Commented by ミチ at 2006-06-07 23:39 x
こんばんは♪
そうそう、すごい数のスタントマンの名前でしたね~!
タイタニックよりも凄かったシーンもありましたもの。
水中シーンの息苦しさは俳優さんたちの膨れた顔から十分伝わってきましたね。
Commented by margot2005 at 2006-06-08 01:21
sabunoriさん、いえいえそうではありません...わたしもハリウッド映画はたくさん観ましたわよ!!最近ようやく食傷気味となりまして、シアターではあまり観なくなりました。コレは一人で映画に行けない夫につきあって行ったのですが...いや面白かったですぅ!!
前作は生まれてない??マジで...機会があれば是非!ジーン・ハックマンが頑張っております。ドレイファスもうちょっと丁寧に描いて欲しかったですよね。でも自殺したかった人が、いざ死ぬと解ると生きることにこだわるって??なんなんでしょうかねぇ??
Commented by margot2005 at 2006-06-08 01:30
CCさんようこそ!こんばんは!そう元消防士はカート・ラッセル主演「バック・ドラフト」に引っ掛けたのでしょうね?
えらく幼い時にご覧になってトラウマになってないでしょうか??でも「猿の惑星」の方がインパクトあったようで安心しました。「ポセイドン〜」の記憶はないようなので良かったです!今ならOKなので是非DVDで「ポセイドン・アドベンチャー」を観て下さいね。ちなみにわたしは「猿の惑星」はレンタル・ビデオで観ました。上映されていたのは知っていたのですが、どうもあの“猿”映画に惹かれなくて観ませんでしたの。
Commented by margot2005 at 2006-06-08 01:33
ミチさんこんばんは!スタントマンすっごい数でしたよね!
こういった映画を観ると俳優さんて大変だと思います。死にそうになりながら演技したとかカート・ラッセルもコメントしてましたもの。たっぷり出演料もらわないと“やってらんない!”の世界ですわよね。
Commented by ラクサナ at 2006-06-10 12:30 x
こんなハリウッド大作でしか王妃にコメントしに来れない自分が情けなくもある今日この頃。(^^;
でも割り切って大画面で観て正解!の映画でしたね~全く。
カート・ラッセルのあの断末魔のお顔は思い出すだけで怖いですわ。
99分、私もしっかりアトラクションのように楽しませて貰いました。
マット・ディロンの弟も、アッサリお亡くなりで・・・マットの兄じゃなく弟だってことの方が気の毒な気もしますが・・・アーメン!^^;
Commented by margot2005 at 2006-06-12 01:00
ラクサナさん!コメントありがとうございます!!
そんな情けないなんて、なんて...わたしも過去にはハリウッドものしっかり観てましたもの。最近はハリウッドものDVDになってからが多くなりましたが...
カートさんの断末魔...あれほんとに死にそうだったんじゃないかしら??カートさん来日インタビューでも死にそうだったと言ってましたものね。
マット・ディロンの弟なの??余り似てないですわね??
Commented by MACHI at 2006-06-13 07:54 x
ポセイドン・アドベンチャー、15日の昼間、テレビ東京で放映がありますよ。かなりカット部分があると思いますけどね。
Commented by margot2005 at 2006-06-14 00:33
MACHIそうなんですか!情報ありがとうございます!
まぁカットは仕方ないですね。
<< 「13才の夏に僕は生まれた」 パリの橋 >>