「ほっ」と。キャンペーン

「ナイロビの蜂」

a0051234_2113620.jpg「The Constant Gardener」2005 UK/ドイツ
オスカー助演女優賞(2005)/レイチェル・ワイズ

監督はブラジル出身のフェルナンド・メイレレス「シティ・オブ・ゴッド/2002」。主演の英国外交官ジャスティン・クエイルにレイフ・ファインズ「メイド・イン・マンハッタン/2002」「上海の伯爵夫人/2005」、妻テッサにレイチェル・ワイズ「ニューオリンズ・トライアル/2003」。原作はジョン・ル・カレ「テーラー・オブ・パナマ/2001」。
久々のレイフ主演映画で楽しみにしていた。多分、レイチェル・ワイズがオスカーをゲットしたので??大きな劇場で公開に至ったのかもしれない?なんて勝手に想像して...有楽町の丸の内プラゼールで観た...土曜日...雨の午後だったもので、普段映画観ない人とかもいたし...初日だしで...シアターは満員であった。
a0051234_2182359.jpg

この作品はやはり...“冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名ベストセラー”と言うことで納得した。やはりコレは冒険映画だったのだ。常に前知識ゼロで映画を観るため...観る前は、ストーリーを語るしっとりとした作品か??なんて思っていたのが大きな間違いであった。ハリウッド映画ばりの大スペクタクルである。
a0051234_2115328.jpg

ある講演で偶然知り合った英国外交官ジャスティン・クエイル(ファインズ)と学生テッサ(ワイズ)。二人は結婚しアフリカ、ケニア、ナイロビに移り住む。ガーデニングが趣味の温和で無欲な夫ジャスティンに対し、妻のテッサは行動力の固まりのような女性で、地元での救援活動に明け暮れていた。ある日、テッサはアフリカ人医師アーノルド(ユベール・クンデ)と出かけたまま帰らぬ人となる。陰謀事件に巻き込まれた後、テッサは殺されたと確信したジャスティンは、一人で事件解明に乗り出す。
レイチェル演じるテッサは前半で死んでしまうのだが、その後ジャスティンがテッサとの過去を思い出す回想シーンでしばし登場する。
原題が語るように主人公はこよなく緑を愛するガーデナーである。
a0051234_2121245.jpg

最近冒険活劇は食傷気味なので私的にはおすすめではないが、アフリカの地ケニア、スーダン...ラストに登場する広大な湿地帯は素晴らしく美しい!
劇場の入り口にrottentomatoesの記事が掲載されている。アメリカでは評判良かったみたい...オスカーも受賞したし...。
しかしレイフ・ファインズは「シンドラーのリスト/1993」や「イングリッシュ・ペイシェント/1996」の頃と比べて、余り変化してないのがスゴイ!
「Jの悲劇/2004」のビル・ナイが黒幕で出演している。
[PR]
by margot2005 | 2006-05-14 02:21 | UK | Trackback(53) | Comments(18)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3605323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-05-14 13:41
タイトル : ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 ジャスティン・クエイルは英国外交官で物静かな庭いじりが好きな男 その妻テッサは正義感が強く 気丈で自分の信念を持って突き進み 強引とも思われるほどの言動で真実を追求する法律家です ふたりはケニア ナイロビで生活をしていました ケニア、トゥルカナ湖で妻テッサが惨殺されてしまいます 一緒に行動していたアーノルド・ブルームは行方不明です ふたりはアフリカの貧困者達の救援の為 出かけ事故に遭ったと・・・ ジャスティンは妻の死を不審に思い ひとり真相を究明...... more
Tracked from 映画観たよ(^^) at 2006-05-14 23:44
タイトル : 『ナイロビの蜂』を観てきた。
一途な愛の映画です。 (スピリチュアルカウンセリングの江原さんのCM・・・やめてもらいたいです。) ストーリーは、少しの間の夫婦の別れだったはずが、、、旅先で妻はむごい姿で殺害されてしまう。 夫は、英国外務省一等書記官のジャスティン、妻はジャーナリストのテッサ。妻の死を知ったジャスティンは、妻のあらぬ不貞の疑いを探っていたなかから妻が何をしようとしていたのかを突き止める。大手製薬会社の陰謀を暴くために立ち上がったが、いろいろな妨害にあっていたことを知る。 「The constant Gard...... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-05-14 23:57
タイトル : ナイロビの蜂
 まさか!テッサ(レイチェル・ワイズ)がいきなり死ぬなんて・・・ひょっとすると双子の妹が現れてジャスティン(レイフ・ファインズ)の調査を手伝うのかと思ったよ・・・... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-05-15 00:22
タイトル : ナイロビの蜂
 彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。... more
Tracked from しましまシネマライフ! at 2006-05-15 00:25
タイトル : 『ナイロビの蜂』・試写会
今日はおそらく某雑誌で当選した 『ナイロビの蜂』の試写会に行ってきた。 [アンケートに答えて4色ボ... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-05-15 00:43
タイトル : ナイロビの蜂
【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  ... more
Tracked from てんびんthe LIFE at 2006-05-15 01:41
タイトル : 「ナイロビの蜂」
「ナイロビの蜂」東京厚生年金会館で鑑賞 口コミでラブストーリーよりもサスペンと聞いていたので気持ちは楽でした。これでラブストーリーと思ったらとてもついていけない感じです。先入観を持ってしまうと作品がつまらなくなるのでそれ以上の情報は入れませんでしたが、サスペンスファンとしては引っ張り込まれたんですが、内容としてはどうなんでしょう?レイフ・ファインズが死に物狂いで妻の死の原因を追っていました。レイチェル・ワイズ演じる外交官の妻テッサは設定上24歳。ちょっとちがうなあ。やたらしっかりしているし、やた...... more
Tracked from Cartouche at 2006-05-15 10:04
タイトル : *ナイロビの蜂*
{{{   ***STORY***             2005年   イギリス アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサの行動には深く立ち入らず、見ない振りを決め込んでいた。ところがそんなある日、テッサは救援活動中に何者かに殺されてしまう。警察はよくある殺人事件の一つとして処理しようとしていた。しかし、事件に不審なものを感じたジャスティンは、意を決して自ら事件の調査に乗り出...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-05-15 10:18
タイトル : ナイロビの蜂
渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。 ... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-05-15 16:28
タイトル : 映画「ナイロビの蜂」
映画館にて「ナイロビの蜂」 雄大なアフリカの大地を舞台に描かれる夫婦の愛、製薬会社を巡る陰謀のサスペンスに目が離せない2時間だった。 救援活動家で情熱的なテッサ(レイチェル・ワイズ)とガーデニングを愛する物静かな英外交官ジャスティン(レイフ・ファインズ)は出会ってすぐに恋に落ち結ばれる。アフリカ行きが決まったジャスティンに彼女は逆プロポーズをする。この時点ではジャスティンは「まだお互いを知らない」と腰が引けた状態だったし、テッサには愛情よりもアフリカへの魅力が強かったように見える。 ところが、や...... more
Tracked from いもロックフェスティバル at 2006-05-15 18:54
タイトル : 映画「ナイロビの蜂」
んー、これ舞台がアフリカだから映像含め色々と新鮮に見えるだけで、 ストーリー自... more
Tracked from ナイス旦那日記 at 2006-05-16 00:48
タイトル : ナイロビの蜂ぃ~
映画『ナイロビの蜂』の試写会を観てきました。 なんかテレビでスピリチュアルカウンセラー江原啓之氏が宣伝してるやつだね~。 妻のテッサ役レイチェル・ワイズがアカデミー助演女優賞を受けたりと、結構期待しちゃってたりして。 この映画、原題は、『The Constant Gardener』って言うんだよね。 主人公ジャスティンの趣味が庭いじりだったっていう所からきたタイトルなんだろうけど、 映画ではその庭いじりは全然内容に関係してこないよね。 多分、社会に無関心な、事なかれ主義の主人公を...... more
Tracked from ルーピーQの活動日記 at 2006-05-16 01:20
タイトル : ■ナイロビの蜂
英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカナ湖の南端で殺され永遠に帰らぬ人となる。警察はよくある殺人事..... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-05-16 12:10
タイトル : 『ナイロビの蜂』
地の果てで、やっと君に帰る。 ■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒューストン、ピート・ポスルスウェイト、ユベール・クンデ□オフィシャルサイト  『ナイロビの蜂』 それは、しばしの別れのはずだった。英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。 「行ってくるわ」「じゃ2日後に」それが妻と交わ...... more
Tracked from シネマ日記 at 2006-05-16 14:31
タイトル : ナイロビの蜂
ネタバレあり。あ~、いい映画だったぁ。すごく熱い涙が流れたなぁ。今年は映画館に見に行っている作品はかなりいい作品が多いなぁ。どれも本当に心に残る作品が多い。レイフファインズもレイチェルワイズも好きな役者さんで、楽しみにしていたところ、レイチェルワイズがアカデミー賞助演女優賞を取り、ますます楽しみになっていた。この二人のラブストーリーと発展途上国を食い物にしている先進国の実態とをもの凄くうまく絡めて描く。美しく聡明で芯が強く思いやりと使命感に溢れる女性テッサをレイチェルワイズが演じている。この人にはこう...... more
Tracked from bobbys☆hiro☆.. at 2006-05-16 16:21
タイトル : 蜂は飛ばないけど・・・映画「ナイロビの蜂」 ビーズ B’z
今年のアカデミー賞で 助演女優賞を獲得した レイチェル・ワイズと レイフ・ファインズ主演の を観てきました。 雄大なアフリカの大地を舞台に 繰り広げられるサスペンス。 それに組み込まれる夫婦愛。 ラブストーリー的な要素が 全面的に押し出されて 宣伝されていますが 二人の結びつきの導入部分に 感情移入できなかったので サスペンス部分だけを追いかけてしまった。 編集もわかりやすくされており サスペンスを楽しみのには良かったです。 それに留まらず 見終わった後 アフリカ及び先進国社会について もう一...... more
Tracked from skywave blog at 2006-05-16 21:32
タイトル : シネマ日記 ナイロビの蜂
妻の死の謎を追う夫を描く、社会派サスペンス。 アフリカにおける製薬会社の新薬の人体実験を暴こうとし、そして殺された妻。そんなことなど知らず、幸せな夫婦と思っていた英国... more
Tracked from soramove at 2006-05-16 22:35
タイトル : 「ナイロビの蜂」レイチェル・ワイズの笑顔が胸に刺さる
「ナイロビの蜂」★★★☆ レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 フェルナンド・メイレレス監督、2005年イギリス 大衆の前でも自らの考えをひるむことなく 主張できる女性、テッサ。 彼女と恋に落ち、一緒にアフリカに赴任した 外交官の主人公。 テッ...... more
Tracked from Osaka-cinema.. at 2006-05-17 01:29
タイトル : ナイロビの蜂~レイフ・ファインズが最高!
今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞。 (レイチェル・ワイズ) そして、監督があの「シティ・オブ・ゴッド」の フェルナンド・メイレレスと聞いて期待して、 試写会「ナイロビの蜂」を見てきました。 これがまた、良かったです。 イギリスの外交官であるジャスティン (レイフ・ファインズ)と妻、テッサ (レイチェル・ワイズ)は愛し合うも お互いを束縛せず、お互いの 価値観を尊重しあう そんな理想な夫婦。 物語は、アフリカはナイロビにいる ジャスティンの元にテッサの遺体が ...... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2006-05-17 09:07
タイトル : 『ナイロビの蜂』
ああ・・あの『シティ・オブ・ゴッド』の監督だったんだと後から「なるほど」と思った。 映像のトーンがね、そうだし。 子供の表情を撮るのが上手いですねやっぱり。 随分前から散々公式HPを覗いては楽しみにしていたクセに、そういう基本情報が全然頭に入っておらず、アカ..... more
Tracked from 金言豆のブログ ・・・映.. at 2006-05-17 15:30
タイトル : ナイロビの蜂
★本日の金言豆★ イヴェット・ピアパオリ:女性活動家で慈善事業家。19歳で国際難民救済協会の職につき、1999年に60歳で交通事故死するまでの間、アフリカの貧民の為に精力的に活動し... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-05-18 01:00
タイトル : 映画「ナイロビの蜂」
原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ケニア・ナイロビの英国外交官ジャスティン・クエイル(レイフ・ファインズ)が妻テッサ・クエイル(... more
Tracked from 憔悴報告 at 2006-05-18 16:13
タイトル : 夢幻と無限@ナイロビの蜂&ニュー・ワールド
非常に多くの方が絶賛に近い評価をされているようだが、『ナイロビの蜂』はつまらなかった。 前半はまだ良かったのだが、とにかく後半が退屈でどうでもよかった。... more
Tracked from Puff's Cinem.. at 2006-05-18 16:48
タイトル : 「ナイロビの蜂」
公式サイト シネマイクスピアリ、公開4日目初回です。 シアター4(361席)、30分前に着いて1番!! でも、少なかったですよん・・・・・10数人でした。 ... more
Tracked from ☆★☆風景写真blog☆.. at 2006-05-18 18:02
タイトル : 『ナイロビの蜂』観て来ました!
『ナイロビの蜂』鑑賞レビュー! 原題▶The Constant Gardener 後援::::国連世界食糧計画 (WFP) きっかけは、妻の死。 たどり着いたのは、妻の愛。 雄大なアフリカの大地を舞台に 喪失感の只中に満ちてくる愛の奇跡—。 本年度アカデミー賞4部門ノミネート! 世界が絶賛し涙した、壮大なラブストーリー 製作年▶2005年 製作国▶アメリカ 公開日▶2006年5月13日 全国ロードショー 上映時間...... more
Tracked from のら猫の日記 at 2006-05-19 00:31
タイトル : ナイロビの蜂(2005/イギリス/監督:フェルナンド・メ..
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン(レイフ・ファインズ)。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサ(レイチェル・ワイズ)の行動には深く立ち入らず、見ない振りを決め込... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-05-19 02:06
タイトル : ナイロビの蜂
第28回アカデミー賞 助演女優賞受賞(レイチェル・ワイズ) 脚色賞、作曲賞、編集賞ノミネート 第63回ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞(レイチェル・ワイズ) 作品賞・ドラマ部門、監督賞ノミネート アフリカの空気がのどの渇きを激しく助長してくる。 水という愛情で潤したいと思いつつオアシスを探し歩き、たどり着いた果ては…妻との愛だけが男の帰る家だった。 活動家だった妻と趣味がガーデニングの夫。突然の妻の訃報にひとり残される夫。 妻の人生の軌跡を辿る旅で知る巨大な組織への挑戦とも取れる活動を通して、...... more
Tracked from 映画の一言二言 at 2006-05-19 08:50
タイトル : お題:『ナイロビの蜂』
レイチェル・ワイズって、 大胆に脱いでも品を損なわないと言うか、 男の人はそそられるんだろうけど、いやらしくない感じですよね。 今回特に妊婦役だったからでしょうか? ・・・・それにしても、良くできたお腹だったなぁ。 オフィシャルサイトはこちら。... more
Tracked from Saturday In .. at 2006-05-21 01:06
タイトル : ナイロビの蜂
 イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外務省一等書記官ジャスティンはアフリカで精力的に救援活動を続ける妻テ ッサの...... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2006-05-21 01:28
タイトル : ナイロビの蜂−(映画:今年65本目)−
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77点(100点満点) (ネタバレあり) さて、どのように評価したらいいのか難しい。 決....... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2006-05-21 09:56
タイトル : 映画のご紹介(133) ナイロビの蜂
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 とは名キャッチだね。 原題はThe constant gardener(「いつも庭いじりしている人」みたいな感じか...... more
Tracked from ひるめし。 at 2006-05-21 10:00
タイトル : ナイロビの蜂(映画館)
地の果てで、やっと君に帰る。 CAST:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ 他 ■イギリス産 128分 ラブストーリー要素と社会派サスペンス要素を両方あわせ持ったけっこうずっしりくる作品。 食べ物でいえばカツカレーみたいな感じかしら?(カツとカレーを同時に食べれてハラもちが良い) レイチェル・ワイズはこの作品でアカデミー賞を受賞! でも映画始まった途端、秒殺されちゃったからちょっとビックリ。 「もう出番終わり?そんなバカな~」って思ってたら回...... more
Tracked from この映画見ないとイ~ヤ~.. at 2006-05-21 11:01
タイトル : 社会派サスペンス:『ナイロビの蜂』
縷『ナイロビの蜂』朝一で存てまいりました。(>Д<)ゝ” 社会派サスペンスです獵 (適・につけました。) 朝から存る映族ではなかった...かな令 存終わった後あまりスッキリはしません。 しかし存賊えあります。 何だか久々にこの手..... more
Tracked from 語りっぱなし日記 - .. at 2006-05-22 10:45
タイトル : ナイロビの蜂
土曜日、 ダヴィンチ・コードの行列を横目に、 ナイロビの蜂見てきました。 非常に、考えさせられる映画です。 しかし・・・。... more
Tracked from そこで馬が走るかぎり at 2006-05-22 19:56
タイトル : ナイロビの蜂
地の果てで、やっと君に帰る。 John Le Carre The Constant Gardener きっかけは、妻の死。 たどり着いたのは、妻の愛。 世界中が絶賛し涙した、壮大なラブストーリー というフレコミに興味を覚えたわけではなく 製薬会社の新薬開発にからむ陰謀=社会派... more
Tracked from Aのムビりまっ!!!(映.. at 2006-05-23 10:56
タイトル : ナイロビの蜂
                  評価:★4点(満点10点) 監督:フェルナンド・メイレレス 主演:レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ 2005min 128min 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2006-05-23 15:21
タイトル : ナイロビの蜂
うむ。 社会派ドラマといった趣でかなり見ごたえあり。 「新薬の治験」についてはこんな私もちょっと興味があったりするのだが 足を踏み入れたらかなり重い現実が待ち構えていそうで あえて知ろうとしないふしがある。 ずるい人間だ。 この作品を観てまず考えたのはジャスティン(レイフ・ファインズ)はテッサ (レイチェル・ワイズ)と出会って果たして幸せだったのかなぁ、ということ。 ただただ彼女に翻弄された結婚生活ではなかったのか。 どう考えても物語の展開から察するに彼自身は満足のいく人生を...... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-05-25 06:20
タイトル : ナイロビの蜂
 この作品を、妻の死にまつわる疑惑を調査する社会派サスペンスとみるか、亡き妻との思いを綴る恋愛映画とみるか、見解は分れるでしょう。  自分は... more
Tracked from 気まぐれ映画日記 at 2006-05-26 00:26
タイトル : 魂の帰る場所〜「ナイロビの蜂」
The Constant Gardener冒険小説の名匠と称されるジョン・ル・カレの長篇小説『ナイロビの蜂』(原題The Constant Gardener)を観る。私憧れのレイチェル・ワイズが米アカデミーで助演女優賞を獲得した作品なので、見逃せない作品でした。監督には「シティ・オブ・ゴッド」(....... more
Tracked from とにかく、映画好きなもので。 at 2006-05-26 01:31
タイトル : ナイロビの蜂
   テッサの愛に彼は包まれる・・・世界の果てで。  ナイロビでイギリス外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)。  ある日、訃報が訪れる。ロキに赴いた美しい彼の妻テッサ(レイチェル・ワイズ)が何者かに殺害されたとの知らせを受....... more
Tracked from 万歳!映画パラダイス〜京.. at 2006-05-26 01:31
タイトル : 情熱に救いを見出す「ナイロビの蜂」
 予告編を見た段階では、ラブロマンスなのか、サスペンスなのか、あいまいな感じで、観ようか止めようか迷っていた「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)。会社の後輩に「よかったですよ」と勧められ、彼が言うならと思って、観に行ってよかった。映画会社の売....... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2006-05-26 06:30
タイトル : 「ナイロビの蜂」 2006-28
「ナイロビの蜂」を観てきました〜♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだったが、彼の元に届いたのは訃報だった。彼女の死に疑問を持ったジャスティは、彼女がアフリカで何をしようとしてたか調べ始める・・・... more
Tracked from flicks revie.. at 2006-05-26 16:20
タイトル : 『ナイロビの蜂』
 ナイロビに滞在するイギリスの書記官ジャスティンの元に妻テッサの訃報が届く。二日ほど前に空港で見送った妻の姿。同行した黒人医師は依然行方不明、葬儀を済ませ自宅へ戻ると妻... more
Tracked from 星のカケラ at 2006-05-31 00:52
タイトル : The Constant Gardener
こないだ、『ナイロビの蜂』を観た。 今年、劇場26本目。超ハイペース。 しばしの別れのはずだった空港見送りが最後の別れとなってしまう。警察が普通の事件だと処理しようとするが、ジャスティンは何かがおかしいと気付き、妻の死の真相を独自に調べ始める。 そして…。。 主演はレイフ・ファインズ。レイチェル・ワイズはアカデミー助演女優賞。 上映時間は2時間8分です。 {以下ちょい(ネタバレ)感想。} 観る前に予想していた展開とはちょっと違って、いろんな意味で楽しめたと思う。 映画というものの中で、ど...... more
Tracked from よしなしごと at 2006-05-31 19:41
タイトル : 「ナイロビの蜂」を見てきました。
 アフリカにおける製薬会社の汚職を命を省みず暴いていく感動作と思ってナイロビの蜂を見てきました。間違ってはいなかったけど、でも、この映画のテーマってラブストーリーだったのね。そんな風には全然思って見に行かなかった・・・。... more
Tracked from CinemA*s Cafe at 2006-07-16 21:19
タイトル : ナイロビの蜂
http://www.nairobi.jp/ 私は壊れている女性が嫌いなのだけど、その理由は常識を重んじないからというところにある。 なので、このレイチェルワイズ演じるテッサ。この女性も同じ理由から苦手。 壊れているわけ... more
Tracked from Butterfly St.. at 2006-08-09 09:25
タイトル : The Constant Gardener
Some very nasty things live under rocks, especially in foreign gardens. それにしても「ナイロビの蜂」って、邦題は何とかならなかったんでしょうかねぇ?  蜂と聞けば、榎本三恵子の「ハチの一刺し」(←古過ぎ!笑)が浮かんじゃう世代には、何かの告発もの?を連...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2006-08-29 17:49
タイトル : ナイロビの蜂
 地の果てで、やっと君に帰る。 先日、祇園会館にて「プロデューサーズ」とこの「ナイロビの蜂」を鑑賞した。舞台はケニアのナイロビ・・・・。妻テッサの死をきっかけに、死の真相調べようと・・・・イギリス人外交官ジャスティンは、広大な大地アフリカを巡る。ジャスティンとテッサはジャステインの講演で知り合う。物静かなジャスティンと比べて、活動家テッサは情熱的自分にはないものを持っていることに驚きを感じたそしてジャスティンはそんなテッサに心惹かれて行くやがて、ジャスティンにアフリカ駐在の辞令が下る。その事で、テッ...... more
Tracked from 39笘・MASH at 2006-09-18 01:03
タイトル : ナイロビの蜂
『ナイロビの蜂』 あらすじ 『情熱的な妻・テッサと外交官の夫・ジャスティンは、ジャスティンの駐在先であるナイロビで暮らしていた。そんなある日、テッサが何者かによって殺害されてしまう。警察はよくある殺人事件として処理しようとするものの、疑念に駆ら...... more
Tracked from タクシードライバー耕作の.. at 2006-11-16 17:46
タイトル : ナイロビの蜂
製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシアス 出演 レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ 、ユベール・クンデ (allcinema ONLIN...... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2006-12-23 20:49
タイトル : 『ナイロビの蜂』
ナイロビの蜂 監督:フェルナンド・メイレレス  CAST:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他 アカデミー賞助演女優賞受賞 STORY:外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、美しい妻のテッサ(レイチェル・ワイズ)と駐在先のナイロビに住んでいた。テッサは情熱的で曲がった事が嫌いな女性。ある日ジャスティンの元に、テッサが死亡したという知らせが届く・・・・ これも又アフリカを舞台とした恐ろしい現実を描いた作品。 ショッキングで残忍で、やはり辛くて重たい。 目をそらしたくな...... more
Tracked from Blossom Blog at 2008-04-29 15:40
タイトル : ナイロビの蜂
ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ     ユベール・クンデ ダニー・ヒューストン ビル・ナイ イギリス 2005... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2012-05-01 23:18
タイトル : ナイロビの蜂
冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの原作を映画化したもの。妻の死に世界的な陰謀の存在を嗅ぎ取った主人公の心の旅路を、ナイロビの雄大な自然を背景に映し出す。監督はフェルナンド・メイレレス、キャストはレイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ他。...... more
Commented by ミチ at 2006-05-15 16:31 x
こんにちは♪
TBありがとうございました。
冒険活劇、サスペンスの部分が多かったので、ラブストーリーとしての宣伝はいかがなものかと思いました。
見た後はじんわりと2人の愛情の形の違いや温度差の変化などに思いを馳せました。
Commented by margot2005 at 2006-05-16 22:38
ミチ さんこんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます。
ラヴ・ストーリーなのか?壮大なるアクションなのか?ちょっと中途半端で、妻を亡くした夫役のレイフは素敵で大好きですが、なんとなく納得いかない展開で...まあ原作が、原作なんでしかたないのでしょう。
>2人の愛情の形の違い...でしたね。
Commented by Puff at 2006-05-18 17:00 x
ドモドモー♪
ワタクシも、レイチェル・ワイズがオスカーをゲットしたので、大々的に公開になったのだと思いましたですよー
そうでなかったら、意外と単館扱いでひっそりと上映していたかも、、なんて思ってみたりしました。
でで、ワタクシもレイフ目当てデスー♪
ホント、この方、昔から歳を取らないというか、変わらないですよね。ウフフ
レイチェル・ワイズ、ふとした時のお顔が安達祐美に見えました(・・・見えませんかね?笑)
Commented by claudiacardinare at 2006-05-18 19:59
はじめまして。
レイチェル・ワイズはよかったですよね。オスカーの前に見たので是非受賞して欲しいと思っていました。けどこの映画初めはいいかなーと思っていたら後半ハリウッドアクションもどきになってしまい残念!でした。
Commented by margot2005 at 2006-05-18 23:18
Puffさん、こんばんは!
レイチェル・ワイズはキアヌーと共演の「チェーン・リアクション」で初めてお目にかかりましたが、あの頃はまるで少女ようで...ちょうど10年前の作品ですものね。
でもこの作品の中で“外交官の妻死亡、年齢24才”にはちょっと付いて行けなかった気が...10才は上のレーチェルであります。安達祐実ね...そういや面影あるかも...
レイフはいつも素敵ですね!主人公レイフじゃなきゃ観に行ってませんですぅ。「メイド・イン・マンハッタン」以来のシアターでのレイフでしたわ。
Commented by margot2005 at 2006-05-18 23:25
claudiacardinareさん!ようこそお出でいただきました!
レイチェル・ワイズは聡明な役をやると...地もそうだとだと思いますが...とても似合う女優だと思います。「ニューオリンズ・トライアル」のレイチェルもとても良かったです。
そうですね最近ハリウッド・アクション系は食傷気味で観ていて疲れます。
Commented by charlotte at 2006-05-19 02:10 x
どうも入り込めなった感じでした。(^^ゞ
それなりによかったとは思うのですが、表面的なものしか伝わってきませんでしたよ…汗、汗
レイチェルの笑顔はホントに綺麗でした…
Commented by margot2005 at 2006-05-19 23:59
charlotteさん!わたしもコレだめでしたね。
レイフ主演なので楽しみしていたのですが...期待すると最近どうもダメですねなぜか??
レイチェル・ワイズは素敵な女優で大好きです!
Commented by 紫の上 at 2006-05-20 19:07 x
レイフはやっぱりイギリス紳士が似合いますよねっ!
外交官役はぴったりでした。
レイチェル・ワイズは私も「チェーン・リアクション」で初めてお目にかかったけど、もう10年経っているのですか。
ノーメークみたいな感じだったけど、行動力アル女性ながら、とても女らしさも感じられて、深みがありましたよねっ!
実生活でもお子さんも生まれて、母となり、更にいつか成長した姿が見られるのでしょうねぇ~!楽しみです!
あの湿地帯の色彩が、不思議な色合いに見えて、目を見張りました。
Commented by margot2005 at 2006-05-21 21:53
紫の上さんこんばんは!ご覧になったのですね。レイフは素敵ですよね。「メイド・イン・マンハッタン」でもそうでしたし...
さてレイチェル・ワイズは良いですよね。前〜好きな女性です。
そう「チェーン・リアクション」から10年くらいですね。ブレンダンの「ハムタプトラ、シリーズ」にも出てましたが、強い女性似合います彼女...。
ナイロビとスーダンの景色素晴らしかったですね!
Commented by sabunori at 2006-05-23 15:26
margotさん、どーもです~。
やっとぶるかる映画が出ましたねー。
TBさせていただきます。
この作品、ラストまで一気に引き込まれたのですが2人の関係に違和感を
感じつつラストを迎えてしまいました・・・。
それにしてもレイフの顔って不思議ではありませんか?
正面顔と横顔の印象が全然違う・・・。
Commented by margot2005 at 2006-05-25 00:34
sabunoriさんやっとかぶりましたね。TBありがとう!!感謝です!!
ほんと二人の関係違和感ありでしたよね。アジア民族のわたしたちと違って彼らはヨーロピアンなので、少々違うか?とは思っても、でもですよね?
若い夫婦に(テッサ&ジャスティン)大々的な隠し事はいけませんなぁ。
Commented by リカ at 2006-05-26 00:30 x
お久し振りです。二つTBさせていただきました!
私は冒険系、アクション系って苦手なのですが、この映画はしんみりとしたラブストーリーも折りはさまれていることもあって、よかったです。
ラストシーンも、切なくも美しくて、余韻が残るものでしたね。
Commented by margot2005 at 2006-05-27 01:35
リカさんお元気でしたか?来ていただいてとても嬉しく思っています。
冒険映画苦手な人でもこれはOKかもですよね?
楽しまれたようで良かったです。
ラスト・シーンはホント素敵でしたね。アフリカに行きたくなりました...たぶん無理でしょうが...
Commented by あっしゅ at 2006-05-27 11:43 x
TBありがとうございました。あっしゅです。
この映画は本当に”恋愛映画”として観たものですから感情移入することが出来ませんでした。前半は奥さんがあまりにも旦那より仕事を優先し、旦那はかわいそうだなぁって正直思いました。ナイロビの景色は壮大で、製薬会社の実態などサスペンス的な展開にかなりがっかりしてしまいましたねぇ。DVDが出たら、見方を変えてみてみたいと思います。
Commented by M. at 2006-05-27 20:32 x
あわわ…スミマセン。昨日いただいてため込んでいたTBを返す作業に専念しつつコメント残しそびれたら、margotさんから2本目のTBが届いてしまいました。ゴメンネ、TB返しっぱなしで(涙)。1コにまとめてもよいですか?
 さて映画ですが、というよりレイフですが、いかにもレイフらしい役どころでステキでした。大好きです。ビル・ナイも普段の作品だととぼけたおっさんぶりが好きなんですけども、珍しく黒幕してましたねー。でも好き^^
Commented by margot2005 at 2006-05-28 00:37
あっしゅ さんこんばんは!コメントありがとうございます!
まったく同じです。感情移入できませんでした私も....原作が冒険小説なので、描き方もすっごいスペクタクルで、もうちょっと描き方なんとかならなかったのか??と感じた人多かったんじゃないでしょうか?ラヴ・ストーリーとして宣伝してましたものね。もっと製薬会社のあの陰謀にも踏み込んで語って欲しかったです。見方を変えると、又感じ方も変わることでしょうね。
Commented by margot2005 at 2006-05-28 00:43
M.さんこちらこそすいません。又飛ばしてしまったようですね?
まとめて下さいまし。
ビル・ナイはgoodですよね。あの彼のUK訛りがたまりません。
レイフは前からファンでして、似たような役を演じるような気もしますが、でも好きですね。「オネーギンの恋文」の彼も好きです。情け無い男系似合うのよね...
<< 「ロシアン・ドールズ」 「家の鍵」 >>