イタリア映画祭2006...「心の中の獣」

a0051234_1403985.jpg「La bestia nel cuore」...aka「The Beast in the Heart/Don't Tell 」2005 イタリア/フランス/スペイン/UK
国際ベネチア映画祭主演女優賞(2005)/ジョヴァンナ・メッゾジョルノ
監督はクリスティーナ・コメンチーニ。彼女は「ブーベの恋人/1963」の監督ルイジ・コメンチーニの娘と言うことである。「ブーベの恋人」は懐かし過ぎ!
a0051234_1434896.jpg

主演のサビーナにジョヴァンナ・メッゾジョルノ。
サビーナの兄ダニエレにルイジ・ロ・カーショ。
恋人フランコにアレッシオ・ボーニ。二人は「輝ける青春/2003」のコンビ。


声優のサビーナ(メッゾジョルノ)には俳優であるフランコ(ボーニ)という恋人がおり、互いに愛し合っていた。子供が欲しいと願っていたサビーナは妊娠に気ずく。しかしサビーナに遠い昔の悪夢が蘇り、アメリカに住む兄ダニエレ(カーショ)を訪ねる決心をする。両親は既に亡くなっており、残された彼女の家族は兄だけであった。兄の家で過ごすうち、頑なだった兄も、妹の妊娠を知って心揺さぶられる。そして彼は過去に起きた衝撃的な事実をサビーナに告白するのだった。
a0051234_1433299.jpg
サビーナの親友である、盲目でレズビアンのエミリア(ステファニア・ロッカ)、フランコが俳優として出演するTVドラマの撮影監督ネグリ(ジュゼッペ・バッティストン)、そして声優サビーナのディレクターであるマリア(アンジェラ・フィノッキアーロ)らを随所に絡ませながら素晴らしい作品となっている。
a0051234_144713.jpg

トラウマをただ引きずるだけの暗い映画なのか?と想像していたが、イタリア人はここでもユーモアを忘れない。所々に笑いを入れながらストーリーは展開して行く。コレが又絶妙である。アレッシオ・ボーニの笑顔はほんと爽やかで素敵!
a0051234_2235571.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-05-07 02:17 | 映画祭 | Trackback(4) | Comments(6)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3575729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-05-07 16:47
タイトル : 心の中の獣~イタリア映画際~
原題「La bestia nel cuore」 コメンチーニ姉妹の姉クリスティーナは『わたしの一番幸せな日』に続き、家族のそれぞれの心の奥底に迫る映画を作った。何不自由なく暮らすサビーナに、自らの妊娠に気がついた時から、子供時代の深い傷跡が蘇ってくる。主演に『向かいの窓』のジョヴァンナ・メッゾジョルノ、その夫がアレッシオ・ボーニ(『輝ける青春』の弟役)、その兄がルイジ・ロ・カーショなどイタリアを代表する俳優が揃った。メッゾジョルノがヴェネチア国際映画祭で主演女優賞を受賞し、本作品はアカデミー賞イタリ...... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2006-05-07 19:19
タイトル : イタリア映画祭� 『心の中の獣』
原題:La bestia nel cuore 2005年/イタリア・フランス・スペイン・イギリス/120分 監督:クリスティーナ・コメンチーニ 出演:ジョヴァンナ・メッゾジョルノ、ルイジ・ロ・カーショ、アレッシオ・ボーニ、ステファニア・ロッカ ヴェネチア映画祭主演女優賞受賞(ジョヴァ..... more
Tracked from シネマでキッチュ at 2006-05-08 13:21
タイトル : 輝ける青春~6時間、素晴らしい☆
上映時間が6時間超もあるたいへん長い映画です。 去年劇場で観て以来、DVDが出たらゆっくり観直したいと思っていたら、4月21日に発売になるのですね~ 「輝ける青春」(原題La meglio giobentu) 6時間という長さが嬉しい~。とっても面白い映画ですから。 観終わったときにはもっと観ていたかったと思いました。 選りすぐりの秀逸なTVドラマのように飽きさせません。 イタリアの町町、ローマ... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2006-05-11 01:16
タイトル : イタリア映画祭2006で5本ずつ鑑賞
イタリア映画祭に行ってきました。5本鑑賞。 『クオ・ヴァディス、ベイビー?』、『心の中の獣』、 『二度目の結婚』、『母なる自然』、『マリオの生きる道』みんなおもしろかったんだけど、ほとばしる感動というほどのものはなかったかな。観ている時の時間が長く感じられたのは会場の椅子がコンフォタブルでないせい?ドラマ的に一番楽しめたのは、『マリオの生きる道』かなぁ。映画のつくりとしては、『二度目の結婚』が気に入りました。 それぞれの長編作品の前に短編の上映もセットになっていたのですが、この短編たちが意外...... more
Commented by charlotte at 2006-05-07 16:53 x
こんにちは!
私、大きな勘違いしてました!フランコとダニエレを混同していて・・・爆
ボーニのお写真、カッコよすぎですよ~!これじゃあ私も惚れちゃいます!とてもダークなテーマの割にはユーモアがたくさんありましたよね!
来年はお互いにもっと見られると良いですね!この作品も劇場公開あったらぜひまた見たいです!
Commented by margot2005 at 2006-05-07 23:12
charlotteさん、そういやアレッシオ・ボーニ...ヒューに似てますね!
「輝ける青春」でわたくしも惚れてしまいまいましたの。ご覧になってましたか?
これは素晴らしい作品でした。この後も順次公開されるイタリア映画を堪能して行きたいと思っています。来年のイタリア映画祭は気合い入れてたっぷりと観ましょうね!!
Commented by CaeRu_noix at 2006-05-11 01:14
ぼなせーら。
このアレッシオ・ボーニのお写真すごくステキですー。
輝ける青春の時は兄ちゃんもなかなかよかったんですが、今回はオヤジっぽかったので、アレッシオに軍配。

「恋愛マニュアル」がとても気になりますー。
あ、私も「家の鍵」は行きますよー。
Commented by margot2005 at 2006-05-11 21:42
CaeRuさん、ボナセーラでございます。5本ご覧になったとはなんとも羨ましい!今年初めて行ったイタリア映画祭なんです。来年はいっぱい観たいですね。
アレッシオはほんと素敵です。「13才の夏〜」も控えているし...
お兄ちゃんの方が生まれが遅いのですね。アレッシオの方が1才年上ってことを知りました。
「恋愛マニュアル」最高でした!!!
「家の鍵」は今週末に観に行く予定です。
Commented by M. at 2006-05-26 14:09 x
今頃お返しに来ました(スミマセヌ)
アレッシオ〜ッ!!ステキです。
でも本物のルイジもこの映画みたいにネクラな兄貴じゃなくて、ホントに『輝ける青春』のニコラみたいにメッチャいい人なんですよぉ(一部伝聞+実体験)。忘れないでね(笑)
Commented by margot2005 at 2006-05-27 23:44
M.さん気にしないでくださいまし...お忙しいことなんでしょう。
私も最近忙しくってイライラしちょります。
ほんもののルイジ??会ったんですか??二人とも良い人そうですが...でもイタリアンってなんか軽いイメージ...
<< 「輝ける青春」 イタリア映画祭2006...「... >>