「ニュー・ワールド」

a0051234_0463663.jpg「The New World」2005 USA
17世紀の初め、アメリカ大陸を舞台に、英国人の冒険家ジョン・スミスとネイティヴ・アメリカンのプリンセス、ポカホンタスの恋物語。
主演のジョン・スミスにコリン・ファレル、ポカホンタス役にクオリアンカ・キルヒャー。他にクリストファー・プラマー、クリスチャン・ベール。
監督、脚本は「天国の日々/1978」「シン・レッド・ライン/1998」のテレンス・マリック。
音楽はジェームス・ホーナー「レジェンド・オブ・フォール果てしなき想い/1994、タイタニッ/1997」etc.。
ドイツ生まれのクオリアンカ・キルヒャーは1990年生まれということで驚いた。映画のラストでは子供を持つ母親の役なのだが、これが様になっている。この映画の主人公はコリン演じるジョン・スミスではなく、ポカホンタス役のクオリアンカである。
a0051234_047291.jpg

ケヴィン・コスナーの「ダンス・ウイズ・ウルヴス/1990」系の作品だったら良いなと?期待しながら観に行ったが...やはり違っていた。
テレンス・マリックは何を描きたかったのだろうか?
マリックが過去に作った、リチャード・ギア主演の「天国の日々/1978」は莫大な製作費をかけたが、興行的には失敗作だったようだ。映画は観たが確かにつまらなかった。この作品はそこまでの失敗作ではないだろうが、観る人に訴えるものは定まっていない気がする。
a0051234_0464918.jpg

1607年、英国の船が長い航海の末、アメリカ大陸ヴァージニアにたどり着く。そこは先住民のコミュニティであった。ニューポート船長(プラマー)はジョン・スミス(ファレル)に先住民との交渉役を委ねる。しかし間もなくスミスは先住民に捕らえられ、先住民の王は処刑を命じる。それを防いだのは王の寵愛する末娘ポカホンタス(キルヒャー)であった。言葉の壁を越えスミスとポカホンタスは互いに惹かれて行く。
a0051234_0472056.jpg

 音楽担当が“ラヴ・ストーリー”お得意のジェームス・ホーナーなので、かなりな“ラヴ・ストーリー”として描いてあるのかな?とも思ったが...開拓者スピリッツを描くのか?ラヴ・ストーリーを描くのか?どっちかにして!と言う感じで...とにかく中途半端この上ない作品であった。
英国俳優コリン・ファースも好きだけど、アイルランド俳優コリン・ファレルも大好きなので、この映画はずっと楽しみにしていた。
映像は素晴らしく美しく、冒頭、水のシーンで、ピアノ・コンチェルトが流れる中ストーリーは展開して行く。この後どう展開して行くのかと映像に浸っていたのだが...やはりであった。
a0051234_0473481.jpg

二人の男(どちらも名前はジョン)に愛されるプリンセスのポカホンタス。中盤以降で第二のジョン(ベール)が登場するが、どうも付けたしって感じで...“愛する人は一人”で良いのではないの?とも思ったが...。
ディズニーのアニメ「ポカホンタス」は実に良かった。今一度観てみたくなった。
コリンはやはり汚いヒゲヅラの黒髪が似合う。
この映画ではポカホンタス役のクオリアンカ・キルヒャーが一番輝いている。
RottenTomatoes
上のサイトはお気に入りの場所。映画を独断と偏見(多分...)で評価している。ページはコリンの過去の作品の評価である。「ニュー・ワールド」はそれほど低い評価でなくて驚いた。「アレキザンダー/2004」が余りに低い評価でびっくり!私的には素晴らしい作品であったが...アメリカンの評価は信用しない方が良いのかな???
[PR]
by margot2005 | 2006-04-25 01:48 | USA | Trackback(42) | Comments(12)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3526166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-04-25 10:14
タイトル : 『ニュー・ワールド』
CAST:コリン・ファレル、クリスチャン・ベール、クオリアンカ・キルヒャー他 1607年、黄金を目指しイギリスを出向した船が、未開拓の北米ヴァージニアの地に到着する。反乱罪で船に繋がれていたスミス大尉(コリン・ファレル)は船長の慈悲で自由の身になり、ネイティヴ・アメリカンとの交渉を命ぜられる。一度は彼らに捕らえられ処刑されかけたスミス大尉は、族王の娘、ポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)に助けられ、その内彼女に強く惹かれていく・・・・ アメリカ建国神話の映画化。イギリスの冒険家、ジョン...... more
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-04-25 20:19
タイトル : ニュー・ワールド THE NEW WORLD
コリン・ファレル、クオリアンカ・キルヒャー、 クリスチャン・ベイル、クリストファー・プラマー主演 1607年アメリカ大陸の東海岸、ヴァージニア アメリカ先住民の王ポウハタンを中心とした民族が住んでいました ポウハタンの娘聡明で快活なポカホンタスも豊かな大自然を恵みを受け 家族達と一緒に平和な生活をしていました 英国から開拓を行う為クリストファーを隊長とする入植隊がやってきます その中に元兵士スミスもいて どうやら隊の規律を破ってしまったようで 処刑される寸前でしたが クリストファー隊長が許...... more
Tracked from ソウウツおかげでFLAS.. at 2006-04-25 21:44
タイトル : ニュー・ワールド@ルーブル丸の内
テレンス・マリックが全編、カメラを通してポカホンタスを愛撫しているかのようだった。彼女に触れる指は優しく、情が込められている。スクリーンの特性を生かしてワイドに映るアメリカの原風景が、愛の叙事詩を包んだ。自然を崇拝するネイティブ・アメリカンにいざなわれる。... more
Tracked from skywave blog at 2006-04-25 23:29
タイトル : シネマ日記 ニュー・ワールド
叙情的な作品のこの映画、好き嫌いが分かれるところでしょう。 ちなみに、私は大好きです!! アメリカ開拓のイギリス人とネイティブアメリカンの恋物語、ディズニー映画「ポカ... more
Tracked from セルロイドの英雄 at 2006-04-25 23:42
タイトル : 【映画】ニュー・ワールド
"The New World"2005年アメリカ監督)テレンス・マリック出演)コリン・ファレル クオリアンカ・キルヒャー クリスチャン・ベール満足度)★★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 1607年。ジョン・スミス(コリン・ファレル)等イギリスからの植民者は、新大陸アメリカのヴァージニアに辿り着く。当初はネイティブ・アメリカンとの共存を目指した彼らは、ジョンをその地の部族の王・ポウハタン(オーガスト・シェレンバーグ)の元に交渉に差し向けるのだが、植民者を快く思わない王に殺されそうにな...... more
Tracked from 試写会帰りに at 2006-04-26 01:14
タイトル : 「ニュー・ワールド」
「ニュー・ワールド」The NEW WORLD試写。 ポスターなどから、ジョン・スミス(コリン・ファレル)とポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)のラブストーリーかと思いきや(間違ってはいないけど)、見終わってみると、“ポカホンタスが辿る愛の軌跡の物語”という印象。..... more
Tracked from flicks revie.. at 2006-04-26 13:21
タイトル : 『ニュー・ワールド』
 新大陸にやってきた男スミスとネイティヴ・アメリカンの酋長の娘ポカホンタスの恋物語、といったコピーはその通りではあるのだけれど、それぞれのみた夢と運めの叙事詩といった感... more
Tracked from Cartouche at 2006-04-26 22:06
タイトル : *ニュー・ワールド*
{{{     ***STORY***     2006年   アメリカ               1607年、新たな楽園を求めてイギリスの港を旅立った船が、長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着く。しかし、そこには先住民のコミュニティが存在した。ニューポート船長(クリストファー・プラマー)は、反乱罪に問われていたジョン・スミス(コリン・ファレル)を解放する。彼の勇敢さを買って、先住民との交渉役を任せる。しかし、スミスはたちまち先住民に捕えられ、王の前に連行されてしまう。そして、ス...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2006-04-27 00:46
タイトル : ニュー・ワールド/The NEW WORLD
33年間でたったの4本しか撮っていないのに、 その全ての作品が評価されてる テレンス・マリック監督の7年振りの最新作 コリンファレルの最新作、ではない。(笑 今回はラブストーリー?!  濃すぎる顔のコリンと中学生くらいにしか見えない女の子との恋愛??! ポスターを一見すると「つまらなさそう.....{/namida/}」 でもアカデミー賞作品賞にノミネートされた、世界で一番美しい戦争映画とも言われる 前作「シン・レッド・ライン」が良かったし、気になる監督なので{/heartss_pink/} 話の...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2006-04-27 00:49
タイトル : ニュー・ワールド・・・・・評価額1600円
デビュー以来三十数年間で、長編監督作品はこれを含めて僅か4本。 超寡作な天才監督テレンス・マリックの最新作は、意外にもアメリカでもっとも有名な「神話」を題材にした物だった。... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-04-27 16:37
タイトル : ニュー・ワールド
抒情詩的な映像美と音楽にしびれた作品。 作品に惚れる…という事が少ない私ですが、惚れました{/hearts_pink/} 言葉が通じない二人が心を通わせていく様の繊細な表現と、それを取り巻く自然を映し出した映像の壮大さに圧倒され、心揺るがされた音楽に鳥肌がたつ思い。 まさかこんな作品だと思いもせず激震・・・{/hiyoko_thunder/} 監督はわずか2本の作品で伝説になったテレンス・マリック。 ディズニーアニメでも有名なポカホンタスとジョン・スミスのラブストーリー。 コリン・ファレル・・・...... more
Tracked from しましまシネマライフ! at 2006-04-27 22:37
タイトル : 『ニュー・ワールド』・試写会
今日は松竹のサイトで当選したモニター試写会で 『ニュー・ワールド』を観てきた。 《私のお気に入り度:... more
Tracked from しましまシネマライフ! at 2006-04-27 22:37
タイトル : 『ニュー・ワールド』・試写会
今日は松竹のサイトで当選したモニター試写会で 『ニュー・ワールド』を観てきた。 《私のお気に入り度:... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-04-27 23:59
タイトル : ★「ニュー・ワールド」
コリン・ファレル主演。 新大陸を開拓すべく赴いたイギリス人たち。 先住民とはコトバが通じなーーーーい・・・ってお話?? ポカホンタスのお話もよく知らないしーーー。 ... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2006-04-28 00:55
タイトル : ニュー・ワールド
 結婚するのならコリン・ファレルよりもクリスチャン・ベイルのようなタイプがいいよ!という教訓の映画。... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-04-28 01:01
タイトル : ニュー・ワールド
運命の邂逅は、美しく壮大な抒情詩になる... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-04-28 12:59
タイトル : 映画「ニュー・ワールド」
原題:The New World 時代は1607年、アメリカ・ヴァージニア、インド航路を開くべく帆船が新大陸に流れ着き、その地で彼らは新世界を築こうと入植するのだが・・・。 ネイティブ・アメリカンとの交流を図るべくジョン・スミス(コリン・ファレル)達は川上に進むが、囚われの... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2006-04-28 14:32
タイトル : 現実と夢の狭間のメロドラマ。『ニュー・ワールド』
イギリスから入植者、ジョン・スミスと、 アメリカ先住民の少女、ポカホンタスのラブストーリーです。 ... more
Tracked from It's a Wonde.. at 2006-04-29 09:24
タイトル : ニュー・ワールド
伝説の監督テレンス・マリック7年振りの新作。 そしてイギリス人のアメリカ入植時の伝説である ポカホンタスとスミス将校の物語を映画化。 前作「シン・レッド・ライン」は3時間を越える作品。 自然描写が綺麗だったという印象が強く残っていて、 そんなに長...... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2006-04-29 19:55
タイトル : 『ニュー・ワールド』
「天国の日々」も「シンレッド・ライン」も TV画面でしか見た事がなく、非常に残念に思っていた。 ついに観ました大画面で・・ この監督の作り出す映像美は やっぱり大きなスクリーンで観るべきですよね。 ~テレンス・マリック~ (原題:THE NEW WORLD) 2005年 アメリカ..... more
Tracked from soramove at 2006-05-01 09:14
タイトル : 「ニューワールド」名作になりそこねた凡作
「ニューワールド」★★★ コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー主演 テレンス・マリック監督、2005年アメリカ 新大陸アメリカへ、イギリスが入植者を 送り始めた頃、 原住民の王女とイギリス大尉の恋があった。 話す言葉が違...... more
Tracked from soramove at 2006-05-01 09:21
タイトル : 「ニューワールド」名作になりそこねた凡作
「ニューワールド」★★★ コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー主演 テレンス・マリック監督、2005年アメリカ 新大陸アメリカへ、イギリスが入植者を 送り始めた頃、 原住民の王女とイギリス大尉の恋があった。 話す言葉が違...... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-05-02 15:15
タイトル : 『ニュー・ワールド』2006・4・29に観ました
『ニュー・ワールド』   公式HPはこちら ●あらすじ 1607年、植民地を求め長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着いたイギリス船。しかし、そこには先住民が存在した。先住民との交渉役を任されたジョン・スミス(コリン・ファレル)は捕えられ処刑... more
Tracked from ハウスオブマウスとプリン.. at 2006-05-02 16:15
タイトル : ポカホンタスを題材にした映画「NEWWORLD」
更新がめちゃくちゃ遅れました。すみません。ところで今ポカホンタスを題材とした映画「NEWWORLD」が公開されています。その映画の公式サイトに行ってみたのですが、ポカホンタス役の女優はディズニーのと変わらず、長い黒髪をなびかせてるし、「ポウハタン(パウワタンの...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-05-03 20:20
タイトル : ニュー・ワールド
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  マイナスイオンムービー  ... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-05-03 20:20
タイトル : ニュー・ワールド
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  マイナスイオンムービー  ... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2006-05-04 12:57
タイトル : 「ニューワールド」■もうひとつの「2001年宇宙の旅」
<キャメラの魔術師>と呼ばれたネストール・アルメンドロスが自らの作品を語った「キャメラを持った男」(筑摩書房・刊)を読むと、テレンス・マリックが「天国の日々」の撮影監督を依頼してきたのは、トリュフォーの「野生の少年」によるものだと述べられている。このこ...... more
Tracked from Polka dot mo.. at 2006-05-06 03:11
タイトル : ニューワールド
公式サイト SOTORY 1607年、イギリスを出航した船が”ニュー・ワールド”北米ヴァージニアに到着する。 しかしそこにはすでに、ネイティヴ・アメリカンの人々が暮らしていた。船には反乱罪で繋がれていたジョン・スミス大尉(コリン・ファレル)がいた。 船長は彼の命を惜しみ、ネイティヴとの交渉役を託す。 しかしスミスはネイティヴの戦士たちに囚われ、処刑されそうになる、その彼の命を助けたのが王の娘ポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)だった。 2人は恋に落ちるが、やがて...... more
Tracked from Welcome aboard at 2006-05-07 10:33
タイトル : ニュー・ワールド
シン・レッド・ライン』から7年、完璧なまでの映像の詩人、テレンス・マリック監督の最新作は、アメリカで最も有名な建国の伝説“ポカホンタス”の物語を描く『ニュー・ワールド』獵磊 さぁ~皆さん、映像美に浸って、グッスリ寝ちゃいましょう~&#6..... more
Tracked from ブログ:映画ネット☆ログ.. at 2006-05-09 10:34
タイトル : ニュー・ワールド
ニュー・ワールドを見てきました。なんとも感想が書きづらい映画です(汗)全体的に静かで 奥に秘めた感情みたいなものが表現されているようでした。2時間半ちかく、淡々とした感じで進んでいくのには、さすがに辛かった~長い!エンドロールも音楽がなく、小鳥のさえずりなど森の音だったのは、この映画を象徴しているようです。時間が長いしあまりとらえどころのない感じなのでデートでいくには、向かないでしょう!体が、かなり疲れていたので、静かな感じでリラックスできたので癒されました(笑)... more
Tracked from とにかく、映画好きなもので。 at 2006-05-13 16:34
タイトル : ニュー・ワールド
 1607年、イギリス出航した船が、北米のヴァージニアに到着する。  そこを入植地として開拓していこうとするイギリス人達は、そこにネイティブ・アメリカンの人々が先住民として暮らしていた。  反乱罪で、船に監禁されていたジョン・スミス大尉(...... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-05-16 06:01
タイトル : ニュー・ワールド
 素晴しい映像、そして抑制された音楽と、きわめて繊細かつ緻密に創りあげられた映像詩です。  あれほどまでに完成度の高かった『シン・レッド・ラ... more
Tracked from Cold in Summer at 2006-05-16 12:28
タイトル : 映画vol.50 『ニューワールド』
『ニューワールド』*映画館 監督: 出演:コリン・ファレル(「マイノリティ・リポート」) 公式HP 鑑賞券をいただき、『ニューワールド』を観ました 映画館内のスクリーンで『花よりもなほ』の岡田准一くんが映し出されていて、かぶりつき。さら....... more
Tracked from とりあえずな日々(仮) at 2006-05-19 20:23
タイトル : ニュー・ワールド
1607年、新大陸を開拓し黄金を手に入れようとするイギリスの船が北アメリカのヴァージニアに漂着した。 だがそこにはすでにネイティヴ・アメリカンの人々が暮らしていた。 ネイティブとの交渉役はジョン・スミス大尉に託された。 しかしスミスはネイティヴの戦士たちに囚....... more
Tracked from 音楽で綴る日々の想い at 2006-05-23 08:19
タイトル : プリンセス・プリンセス
ボーカルの奥井香が一夜限りのライブを行うらしいです。でもヤフーユーザー限定なんだって。こんな商売っけ丸出しでは純粋にプリンセス・プリンセスで青春を過ごした人たちは告知すら知らされないんでつまんないですよね。... more
Tracked from めざせイイ女! at 2006-05-24 15:53
タイトル : ニュー・ワールド
「ニュー・ワールド」を見ました。ポカホンタスの話でした。音楽が幻想的で 自然の力を感じるイメージですごく良かったです。「スミスは 死んだと伝えてほしい」... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-05-26 16:03
タイトル : ニュー・ワールド
上映してからかなり日が経ちますがやっと見ることができました。上映時間が少し長いなって感じましたが愛についての深いテーマ、しかと心に響いてきました。不思議なゆっくりとした撮影方が私には心地よかったです。これが本日の1本目です。 1607年、イギリスを出航し...... more
Tracked from ハサウェイのシネマ!シネ.. at 2006-12-19 11:06
タイトル : 【洋画】ニュー・ワールド
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C+ (演技3/演出1/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役2/魅力1/テンポ1/合計19) 『評論』 カミ... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-09-28 23:58
タイトル : ニュー・ワールド
 『一生を変えてしまう愛がある 17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。 異なる世界のふたりが許されない恋におちた―』  4/22公開になった「ニュー・ワールド」は、ディズニー・アニメ映画の「ポカホンタス」で有名なお話で、イギリスの冒険家のジョン・スミス(コリン・....... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-01-05 16:59
タイトル : ニュー・ワールド
実は・・・コリン・ファレルが超〜苦手  (ファンの方ゴメンナサイ)でも、クリスチャン・ベイルはとっても好きー観るべきか観ないべきか悩んだ挙句、、、WOWOWで鑑賞―【story】イギリスの冒険家ジョン・スミスとネイティブ・アメリカンの少女ポカホンタスの実話を元にした物語―1607年、新大陸を開拓しようとするイギリスの船が、北アメリカのヴァージニアに漂着した。ネイティブとの交渉を命じられた遠征隊員ジョン・スミス(コリン・ファレル)は、川上に暮らすネイティブの戦士たちに捕えられ処刑されそうになるが、族長の...... more
Tracked from 黄昏ミニヨン想録堂 at 2008-01-09 00:47
タイトル : ニューワールド
 祭り二番目は、『ニューワールド』、新世界である。因みに独逸語にすると『ノイエ エールデ』だが、周囲にある同機構の機械を停止させる心臓の事でも無いし、当然ながらそれの担い手である老け顔スキーのたんぽ...... more
Tracked from 黄昏ミニヨン想録堂 at 2008-01-09 00:48
タイトル : ニューワールド
 祭り二番目は、『ニューワールド』、新世界である。因みに独逸語にすると『ノイエ エールデ』だが、周囲にある同機構の機械を停止させる心臓の事でも無いし、当然ながらそれの担い手である老け顔スキーのたんぽ...... more
Commented by Ken at 2006-04-25 23:55 x
margot2005さん、こんばんは!
うーむ、ダメだったですか・・・。
僕はこの作品の、シンプルな愛の物語を格調と叙情をもって描くことに大成功した素晴らしい作品だと感じております。
しかし、人によって感じ方は全然違うものですね(笑)。
Commented by M. at 2006-04-26 12:22 x
 本作の入りはアメリカでも芳しくなかったと聞きますが、たぶんコリンちゃんの映画としては前作よりも彼らしさが評価されたとか、そういうことなんでしょうかね。わたしもあのパツキンには違和感ありまくりでしたけども、『アレキサンダー』の映画自体は結構楽しめました。
Commented by margot2005 at 2006-04-26 21:40
Kenさん、わたしはこれダメだったのですが...
>シンプルな愛の物語を格調と叙情...
なるほどですね。
「シン・レッド・ライン」は素晴らしい!と感じましたが...
かなりカットされた場面が多かったと思いますこの作品。ディレクターズ・カット版などで長い作品にすれば今一度観てみたいですね。
Commented by margot2005 at 2006-04-26 21:46
M.さん、そう本国でも大ヒットてなわけではなかったですよね。コリンも宣伝に来日しなかったし...役的にはハマってたと思うのですが....
「アレキサンダー」はヨーロッパでは評価されたようですが、アメリカンはコリンのアレキサンダーを評価しなかったのでしょうかねぇ。
Commented by charlotte at 2006-04-27 16:36 x
こんにちは。
う~ん、中途半端というか、曖昧ですよね。どうにでも取ってくれ!みたいな・・・笑
そういう意味で勝手に好きになりましたです。(^^ゞ
結構この作品のコリンも好きです。アレキサンダーも実は私もすきですのよ~
でもちょっと長かったなあという印象。多分盛り上がりに欠けてたし・・・
でもこれでもきっとカットシーンはかなりあったのでは?と私も思いました。
Commented by kazupon at 2006-04-29 09:18 x
こんにちわ!そうなんですか「天国の日々」は未見なんですけどイマイチ
なのかな?
この映画結構気にいってるんですけれども、こちらの感想はおおむね
同意です(笑)
この監督はドラマ部分を構築する気がもともと無いのか、実は
あるんだけど、撮ってみると映像美ばっかりに気がいって
しまってそちらをどうやっても上手く出来ないのかどっちなのかなぁ
と思ってしまいます。(笑)「シン・レッド・ライン」もそういう映画だったので「地獄の逃避行」を観て検証してみたいと思いました。
ただ、フツーに大河ドラマみたいになる歴史映画はいっぱいあるので
こういうヘンな感じは新鮮でした;;
Commented by margot2005 at 2006-04-30 00:25
charlotteさん、この曖昧がテレンス・マリックならぬ...マジックなのでしょうね!?映像はとにかく素晴らしかったです。ホーナーの音楽も物語を盛り上げていたし...。
コリン大好きなんです。一時期アイルランドに逢いに行こうか位のノリがありました。だが、しかしハリウッドに住んでるとしか思えませんが...。
「アレキサンダー」も長かったですが、あれ系の映画って短時間で描くのは大変だと思いますよ。編集てほんと技っですよね。
「ニュー・ワールド」はディレクター・カット版ができたらホント観たいです。
Commented by margot2005 at 2006-04-30 00:41
kazuponさん、こんばんは!
「天国の日々」」はかなり前に観たので、ちょっと記憶からは遠ざかっていますが、やはりゆったりと描かれた映画でありました。リチャード・ギアがまだ若くって、この後「アメリカン・ジゴロ/1980」でブレイクしたと思いますが...。
kazuponさんと 全く同意見ですね。ストーリーは語りたくないのか?と観てる時に思いましたもの。でも映像は素晴らしく美しく...やはりこの監督は映画を描く際映像美が一番最初に頭をかすめるのでしょうね!?
確かに単なる大河ドラマや歴史ものよりインパクトはあるかもですね。冒頭のピアノ・コンチェルトと水のシーンはやはりこの監督ならでは!と思いました。
「地獄の逃避行」の検証結果お持ちしております!!!
Commented by ラクサナ at 2006-05-07 11:20 x
王妃!イタリア映画祭でお忙しい中、お邪魔します!^^
そうか~私、ディズニーの『ポかホンタス』は、娘がレンタルしてきたのを、いい加減に斜から観ていた記憶しかないんで、もう一回ちゃんと観なくちゃ!でございます~。m(__;)mうっそぉ~メル・ギブソンなんでっか???ジョン・スミスの声!?
キルヒャーちゃん無事で良かったですけど、コリンのこととて、まだ安心はできませぬね~!なんて母親丸出しですわ!(爆)
Commented by margot2005 at 2006-05-07 23:05
ラクサナさん!イタリア映画祭は2本しか観れなくって、消化不良気味であります。
そうそうメル・ギブソンでしたのよジョン・スミスの声。このアニメはスゴイ良かったです。ディズニー・アニメ・ファンのわたくしでございます。今一度観てみたいですね「ポカホンタス」wowで放送しないかしら?
コリンちゃん最近はどうなんでしょう??ラクサナお母様??
Commented by ななみ at 2006-05-24 15:52 x
ブログに掲載する写真は
どこでゲットするのでしょうか?
私も 写真 沢山貼りたいので
差し支えなければ教えてください。
Commented by margot2005 at 2006-05-25 20:25
ななみさん、基本はyahooです。アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアそれぞれのyahooに行って映画のタイトルや俳優名を検索すれば写真はいっぱいありますよ。
<< 「ぼくを葬る」 「青い棘」 >>