「リトル・イタリーの恋」

a0051234_213826100.jpg「Love's Brother」2004 オーストラリア/UK
主演の兄弟に、ジョヴァンニ・ジビリ「ギフト/2000、ヘヴン/2002」とアダム・ガルシア「コヨーテ・アグリー、タップ・ドッグス/2000」。
ヒロイン、ロゼッタ役は「クイルズ/2000」のアメリア・ワーナー。
弟の恋人コニー役に「アイ・アム・ディヴィッド/2003」のシルヴィア・ドゥ・サンティス。
監督、脚本のジャン・サルディは「シャイン/1996、君に読む物語/2004」の脚本家。
オーストラリアの“リトル・イタリー”に住む移民兄弟の淡い恋物語。
ガルシアとサルディはオーストラリアン。
a0051234_21391211.gif

1950年代、オーストラリアの“リトル・イタリー”に住むアンジェロ(ジビリ)とジーノ(ガルシア)兄弟。4年前にイタリアよりこの地にやって来て、叔父夫婦と一緒に暮らしている。兄アンジェロはシャイで寡黙で自分の容姿に自信が持てない。弟ジーノは社交的でハンサム、おまけにコニー(サンティス)という恋人もいる好青年。対照的な二人であるが、彼らはとても仲の良い兄弟。ある日、アンジェロの将来を心配したジーノは、彼に故郷イタリアへお見合い写真と手紙を送るよう促す。相手は南イタリアの寒村に住むロゼッタ(ワーナー)。彼女は同封されていたアンジェロの写真に一目惚れしてしまう。しかしこの写真はアンジェロではなく、アンジェロがわざと弟ジーノの写真を送ったのであった。
a0051234_21392351.jpg

この映画も予告をさんざん観せられた。観ようか?観ようまいか?迷っていたが...なんとなく観に行ってしまった。期待してなかったので、私的には中々素敵なラヴ・ストーリーであった。
ジーノ役のアダム・ガルシア...少年ぽい感じの「コヨーテ・アグリー」や「タップ・ドッグス」での彼だったが、この作品では素敵な好青年役が似合って...兄アンジェロ役のジョヴァンニ・ジビリより年上だったとは知らなかった。
移民や国籍の類いに実感がないので良くわからないが、祖国を捨て、新天地で生活を始めるというのは大変なことであろうと想像する、ましてや写真一枚で、地球の裏側の結婚相手の所へ行く決心をするのもスゴイことだろうなと感じる。
オーストラリアの広大な景色をもうちょっと描いて欲しかった気がするが、時代が古いので無理があったのかな...?
ジョヴァンニとアダムは似てないので、兄弟役はちょっと無理があるかと思えたが、兄想いの、とてもセンシィティヴな弟役を好演していたアダムが素晴らしかった!
ヒロイン役のアメリアより、コニーを演じたシルヴィアがgoodであった。
ジョヴァンニは相変わらず、こういった堅物の変な役が似合う俳優である。
a0051234_21384066.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-04-09 23:08 | UK | Trackback(15) | Comments(8)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3460535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Cartouche at 2006-04-11 11:13
タイトル : *リトルイタリーの恋*
{{{    ***STORY***       2004年   オーストラリア 1950年代。南イタリアの海辺の貧しい村で、家族とつましく暮らしている若い女性ロゼッタは、ある日、1通の手紙を受け取る。それはオーストラリアに住むイタリア人青年アンジェロからの結婚の申し込みだった。そこに同封されていた彼の写真に魅せられ、彼女は一目で恋に落ちてしまう。 手紙を送ったのは、オーストラリアのイタリア人街“リトル・イタリー”に住む青年アンジェロ。過去、プロポーズにことごとく失敗してきたアンジェロは、失...... more
Tracked from It's a wonde.. at 2006-04-18 01:25
タイトル : 「リトル・イタリーの恋」
 2004年/オーストラリア  監督/ジョン・サルディ  出演/ジョヴァンニ・リビシ      アダム・ガルシア      アメリア・ワーナー  2004年ヒューストン国際映画祭、ハートランド映画祭等を受賞した作品。  1950年代。写真と手紙で結婚を決めたロゼッタ。彼女は写真の青年に恋をするが、実は、手紙を送ってきたのは彼の兄のアンジェロ。自分に自信のないアンジェロは、弟のジーノの写真を送っていたのだ・・・というお話。  アンジェロを演じるのはジョヴァンニ・リビシ。ジーノを...... more
Tracked from しましまシネマライフ! at 2006-04-22 17:12
タイトル : 『リトル・イタリーの恋』・試写会
今日はLuxサイトで当選した 『リトル・イタリーの恋』の試写会に行ってきた。 [お土産にラックスの... more
Tracked from Welcome aboard at 2006-04-25 00:39
タイトル : リトル・イタリーの恋
『きみに読む物語』『シャイン』のシナリオライター、ジャン・サルディが自らの脚本で初監督を果たした作品。 オーストラリアのイタリア人街、リトル・イタリーを舞台に、兄弟の恋愛模様を綴った可愛いラブストーリー漣 何度も目にした予告が・・・ほぼ本編の短..... more
Tracked from soramove at 2006-04-25 07:42
タイトル : 「リトルイタリーの恋」本場のエスプレッソは苦いなんてもん..
「リトルイタリーの恋」★★★ アメリア・ワーナー主演、ジャン・サルディ監督 オーストラリア、2004年 オーストラリアのイタリア村 リトル・イタリー 中国人やインド人の様に イタリア人も世界各地へ渡り 同じ民族で力を合わせて暮らしている。 エスプ...... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2006-04-25 12:48
タイトル : 『リトル・イタリーの恋』
イタリア情緒はやっぱりいいなー。 ユーモラスでほのぼのステキな物語。1950年代、南イタリアの海辺の貧しい村で暮らす美しい娘ロゼッタのもとに1通の手紙が届く。それはオーストラリアに移住したイタリア人青年アンジェロからの結婚の申し込みだった。そこに同封されていた彼の写真に魅せられ、彼女は一目で恋に落ちてしまうが・・・。実は、手紙の送り主の不器用な青年アンジェロは、結婚申し込みの手紙にハンサムな弟のジーノの写真を同封していたのだった。 シャンテシネでは1ヶ月ポッキリで上映が終了。最終週に駆け込む。...... more
Tracked from 結婚人間関係。結婚ってい.. at 2006-04-26 23:04
タイトル : 結婚の今昔
あなたはご存知ですか?結婚の昔と今の違いを・・・そしてそのデメリットを・・・... more
Tracked from イタリア語 辞書 at 2006-05-01 12:11
タイトル : イタリア語好きですか?
シチリア 南イタリアナポリ、ローマ、フィレンツェ イタリア語は大体ローマ字発音なので日本人にも発音しやすい言語です。http://cashing-select.biz/itaria/... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2006-05-04 05:35
タイトル : リトルイタリーの恋
LOVER'S BROTHER [シャンテ・シネ/SC2/前売り鑑賞券] 公式サイト 『本当に好きな人と結ばれたい−』 チラシやポスターを観て「観たい!」とその場で思った。予告編を観て、つーか、俺が彼女に惚れた。かわいいっ!速攻前売りを買ってしまったよ。 [レビュー] [ブロ...... more
Tracked from 週末に!この映画! at 2006-05-14 19:25
タイトル : リトル・イタリーの恋
期待値:71%  オーストラリアのリトル・イタリーを舞台にした恋愛映画。 2004年ヒューストン国際... more
Tracked from シネマ de ぽん! at 2006-10-23 10:06
タイトル : リトルイタリーの恋
リトルイタリーの恋公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆... more
Tracked from cinema note+ at 2006-11-24 00:37
タイトル : リトル・イタリーの恋
リトル・イタリーの恋 スペシャル・エディションLOVE'S BROTHER2004年 オーストラ... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2007-01-27 13:59
タイトル : 『リトル・イタリーの恋』
リトル・イタリーの恋 スペシャル・エディション CAST:アメリア・ワーナー、ジョヴァンニ・リビシ 他 STORY:生真面目で働き者のアンジェロ(ジョヴァンニ・リビシ)はオーストラリアのイタリア人街、「リトル・イタリー」に弟ジーノと暮らしていた。なかなか結婚できないでい彼の元に、ある日イタリアから結婚話が舞い込む。送られてきた写真の女性はロゼッタ(アメリア・ワーナー)というとても美しい女性。アンジェロは返信に、自分と正反対のハンサムで活発な弟の写真を同封する・・・・ ほのぼのとした、...... more
Tracked from ミーガと映画と… -Ha.. at 2007-09-26 20:38
タイトル : ≪リトル・イタリーの恋≫
リトル・イタリーの恋 スペシャル・エディション ¥3,671 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/06/15) 原題 LOVE'S BROTHER 製作年度 2003年 上映時間 103分 監督 ジャン・サルディ 出演 ジョヴァンニ・リビシ 、アメリア・ワーナー 、アダム・ガルシア 、シルヴィ... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2010-12-29 12:37
タイトル : 映画『リトル・イタリーの恋』を観て
原題:Love'sBrother(オーストラリア)公式HP上映時間:103分監督・脚本:ジャン・サルディ出演:ジョヴァンニ・リヴィシ(アンジェロ・ドニーニ)、アダム・ガルシア(ジーノ・ドニー...... more
Commented by MACHI at 2006-04-18 15:38 x
ラブストーリーは、顔が命! チラシを見たとき、即鑑賞を決定。
アメリア・ワーナーは、好みの美人。アダム・ガルシアはセクシーなハンサムだし。好みの男女じゃないと、ロマンチックな気分になれないんです。
ジョバンニ・リビシは、うまいですよね。
ところで、映画の中に出てきた、ソフィア・ローレンの映画のタイトルを、ご存知ですか?
Commented by margot2005 at 2006-04-19 21:49
MACHIさん、そうですねラヴ・ストーリーの主人公はやはり顔でしょうか!?アメリア、アダム美しかったですわよね。
ストーリー的にはどうって事なかったですが、こういった作品は大好きです!ジョヴァンニは演技者ですよね。
ソフィアの映画「島の女」だと思います...映画BS放送の際観ました。
Commented by MACHI at 2006-04-20 20:35 x
このての作品はストーリー展開は決まってますけど、わたしも好きです。
ハッピーエンドで終わるからこそ、よかったねと思える好みの男女でないと。
「島の女」って言うんですね。テレビ放映があったら、見てみようと思います。
Commented by margot2005 at 2006-04-21 22:48
MACHIさん、私的にはあのラストは想像してなかったのですが...でもあれしか手はないですよねストーリー的には...。
「島の女」機会があればご覧くださいませ。
Commented by ラクサナ at 2006-04-23 01:03 x
私も予告観て迷った口ですが、王妃さまの感想見て、行って参りました。
良かったです・・・久しに少女マンガの世界を堪能した感じ。^^
アダムとロゼッタ役のアメリア・ワーナー綺麗でしたね。
アメリアって、あのコリン・ファレルの元奥さん(短期間)だとか・・・(爆)
美しい二人も良かったですが、私は兄のジョバンニの、急にマジになって弟を思いやる台詞と顔にゾクッときました。やはり彼は芸達者ですよね。^^
おっと、そうそう「島の女」のソフィア・ローレンのワンシーン、素敵でしたね。イタリアの人たちの彼女を崇める気持ちが伝わってきました。
Commented by margot2005 at 2006-04-25 01:26
ラクサナさん!少女漫画の世界ですか...そういやそうか...今納得です!アメリアはあんまり好みじゃないですが、正統派beautyかもですね。アダム・ガルシアが素敵でしたわん。
そうです、そうです!アメリアはコリンの数ヶ月の妻として有名であります。
ジョヴァンニさんの真顔はハマってましたよねマジで。
ソフィア・ローレンはやはりイタリア人にとってディーヴァなのでしょうね。
Commented by CaeRu_noix at 2006-04-25 12:51
ぼんじょるのー。
最終週にやっと行きました。見てよかったです♪
アダム・ガルシア、ステキでしたよねぇ。
本来の好みのタイプとは違うんですが、彼の好青年ぶりには惹かれましたー。
Commented by margot2005 at 2006-04-26 21:33
CaeRuさん、ヴォナセーラ!
観て良かったですか?良かったですね。
一般的には評価低かったようですが...観る人の好みによって評価は変わりますゆえ...。
アダム・ガルシアもっと日本公開映画に出演していただきたいですね。
<< 「美しき運命の傷痕」 「クレールの刺繍」 >>