「ほっ」と。キャンペーン

「美しきイタリア、私の家」

a0051234_23445351.jpg「My House in Umbria」 2003 UK/イタリア
マギー・スミス「ムッソリーニとお茶を/1998」、「ラヴェンダーの咲く庭で/2004」主演のTVドラマ。共演はオスカー俳優「アダプテーション/2003」のクリス・クーパー。
監督はリチャード・ロングレイン。
マギー・スミスは凛とした役が似合う女優だが、これではちょっとアル中気味の恋愛小説家を演じていて素敵に似合う。スミスは70才過ぎの現在だが、まだまだ魅力あるbasanである。
スミス演じる恋愛小説家エミリー・デラハンティの執事のような存在クインティ役にティモシー・スパール「宮廷料理人ヴァテール/2000」。
原題の“ウンブリア”はイタリアの中西部に位置する田園地帯で、トスカーナ州が近く、世界遺産で有名なシエナの街も映画に登場する。とにかく田園風景が素晴らしい!!
a0051234_2155988.jpg

ある日、ミラノに買い物に行くため、列車に乗ったエミリー(スミス)。彼女は偶然にも爆弾事故に遭遇する。同じコンパートメントに居合わせた人々で、からくも生き延びたのはイギリス人のジェネラル(ロニー・ベーカー)、若いドイツ人ワグナー(ベンノ・フユルマン)、アメリカ人少女エイミー(エミー・クラーク)、そしてエミリー自身の4人であった。
a0051234_21545512.jpg

病院から退院した3人と共に我が家に戻ったエミリーはご機嫌であった。彼女は人の世話をするのが大好きだったのである。エミリーの過去は悲惨で、実の親に捨てられた後、養ってくれる人はいたが、10代で家を出て以来自由奔放のジプシー生活が続いた。
a0051234_21552297.jpg

クインティ(スパール)は、エミリーと共に3人の珍客を歓待する。エイミーは事故の後心を閉ざし言葉を失っていた。やがてエイミーの叔父と名乗るトム(クーパー)がアメリカからやって来る。
a0051234_21553621.jpg

イタリア、ウンブリア州はシエナに近いようで、少女エイミーが見たかったシエナの街をみんなで観光するシーンもある。世話になっているミセス・デラハンティのために、彼女の故郷である英国風のガーデンを、ジェネラルとワグナーが作るシーンもあり、美しい庭も堪能できる。
主演のマギー・スミスはちょっとお茶目で、おしゃべりで、アル中気味のレディを好演している。クリス・クーパーの存在がまた素晴らしい。この方は、ただそこにいるだけで存在感のある俳優だが、これでも正にそのものズバリである。インスペクター役のジャンカルロ・ジャンニーニ(雲の中で散歩/1995)がこれ又素敵なojisamaで大好きである。
[PR]
by margot2005 | 2006-02-20 22:05 | UK | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3229164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-06-20 08:34
タイトル : 美しきイタリア、私の家
ウンブリアのわたしの家で・・・... more
Commented by マダムS at 2006-02-21 19:34 x
きゃ・・良さそうですね!これ!
TVドラマなんだ・・どこから掘り出して来られたんですか~? 
王妃のずばり好みな作品じゃ~ありませんかぁ(^^)v 私も今の興味の方向ぴったりでございますぅ~お持ちでしたら是非・・
シエナは 確か先日のNHKの番組でも取り上げられていたような・・
↑の写真の左から二番目がティモシー・スポールですよね^^すぐわかるわ~笑
のどかな田園風景に飢えてます・・笑
Commented by margot2005 at 2006-02-22 23:43
はい!わたくしのツボ映画でございましたわ。WOWで放映されてましたの。DVDにしてありますのでおまわししますわね。
シエナBSで見ましたわよ。イタリアって何処とっても絵になるので、もう待てません!!早く行きたいイタリア!!
Commented by Cartouche at 2006-03-06 09:53 x
これ。全然知りませんでした。ドラマなんですね。最高に魅力的です。北イタリアの田舎には去年行きましたが、素晴らしかったです。ウンブリアはフィレンツェの南、ペルージャのあるあたりで、行っていませんが、庭園も美しそう。
Commented by margot2005 at 2006-03-07 02:12
Cartoucheさん、とても素敵なストーリーと景色が素晴らしい作品でした。TVドラマのようですね。マギー・スミスがとってもチャーミングで驚きました。イタリアは言った事ないのですが...今年は是が非でも行ってみたいと思っております。
Commented by マダムS at 2006-03-15 23:40 x
観ましたよ~♪
Special Thanksで御座いました!
トスカーナの風景に似てますよね近いんでしょうね~この辺も。その美しさ、堪能致しました♪
マギー・スミスの ノーメイクなんて初めて見ました・・彼女のキャラクターがすべてのような映画でしたね~ あの女の子!なんて可愛いんでしょう!!! それにあんなお宅!夢見たいですわ~~~誰でも癒されちゃいますねあんな家に住んでたら。
Commented by margot2005 at 2006-03-17 01:23
マダムご覧になりましたのね。イタリア行きたいモードになってしまいませんでしたこと??
あの家はスゴイです!あんな家に住めるなら...なんでもする...「高慢と偏見」の台詞じゃないですが...。
マギー・スミスがチャーミングでビックラしました。凛とした役専門と思ってましたが、このような可愛いスミスbachanも良いですわね。
<< 「イベリア 魂のフラメンコ」 「クラッシュ」 >>