「ほっ」と。キャンペーン

「ラヴェンダーの咲く庭で」

a0051234_19504449.jpg「Ladies in Lavender」 2004 UK
英国の名女優二人、マギー・スミス「ゴスフォード・パーク/2001」とジュディ・デンチ「シッピング・ニュース/2001」、「プライドと偏見/2005」が姉妹を演じた素敵なハートフル・ドラマ。
監督、脚本は「スイミング・プール/2003」で出版社社長ジョンを演じたチャールズ・ダンス。
a0051234_19513236.jpg

時代は1936年...初老の姉妹ジャネット(スミス)とアーシュラ(デンチ)は、英国の最西端コーンウオール地方で静かに暮らしていた。嵐の去ったある日、浜辺に打ち上げられた若い男を見つける。けがをしていた彼を二人は家に連れ帰り看護する。彼は英語を話さない異国人であった。後に彼はポーランド人のヴァイオリニスト、アンドレア(ダニエル・ブリュール)であることが解る。姉妹で手厚く看護していたが、妹のアーシュラは、この若い異国人に異性としての感情を抱き始めていた。けがが癒えて元気になったアンドレアは姉妹に得意のヴァイオリンを聞かせるようになる。
難を言えば姉妹役の二人が似ていない...これにはちょっと困った。しかし名女優二人の存在は素晴らしい。しっとりとした素晴らしいドラマだ。タイトルにもなっているラヴェンダーが咲いた庭を初めコーンウオールの景色が美しい!
a0051234_1952784.jpg

貫禄のジュディ・デンチが、この作品では、時代的に男性と縁が薄かった未婚の純な女性を演じている。少々似合わないが、頑張っている。けなげな役のデンチって初めてかも??マギー・スミスは相変わらず、リンとした雰囲気のレィディ役がぴったり!
いつも怪しい魅力のナターシャ・マケルホーン 「デビル/1997、キリング・ミー・ソフトリー/2001」がアンドレアの才能を見抜くドイツ人、オルガ役で出演している。アンドレア役のスペイン人(ドイツ人だと思っていたが...)であるダニエル・ブリュールの作品は未見であるが、これから公開予定の「戦場のアリア/2005」にも出演している。2005年6月に公開され、現在DVDになっている。
a0051234_19515155.jpg

[PR]
by margot2005 | 2006-02-11 20:39 | UK | Trackback(13) | Comments(16)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3180036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Welcome aboard at 2006-02-14 00:50
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
ピアノマンと酷似!?ってことで結構有名になったイギリス映画。 もう・・お婆ちゃん萌えっ!(笑;) コーンウォール地方の風光明媚な海辺に住む老姉妹の元に、突然流れ着いた若者。 胸をときめかす姉妹は、姉がマギー・スミス、妹がジュディ・デンチ・・ という凄い~姉妹..... more
Tracked from 西欧かぶれのエンタメ日記 at 2006-02-14 02:05
タイトル : 『ラヴェンダーの咲く庭で』レビュー
渋谷で『ラヴェンダーの咲く庭で』を観てきました。女性客がほとんどで、私が思うに、ダニエル・ブリュール目当て組と、ジュディ・デンチ&マギー・スミスに自己投影(年を取っても恋したい)組と、ピアノマン組に分かれているような気がしました。私は…やっぱりダニエル君かな? 分別のある歳(というか老女)になっても、その分別を忘れてしまうほどの恋が、やってくることがあるんですねぇ…。ジュディ・デンチの、家族の目を気にしながらなので抑えた演技だったけれど、恋で眼を輝かせる表情・不安と嫉妬で眼を曇らせる表情が、...... more
Tracked from Cartouche at 2006-03-06 09:55
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
      ***STORY***                               1936年、初老のジャネットとアーシュラ姉妹は、イギリス西部コーンウォール地方の漁村で 静かに暮らしていた。 ある日の朝、姉妹は海岸に打ち上げられた若い男を見つけ、家へ連れ帰り、介抱する。 彼は、渡米途中に難破した、ポーランド人のアンドレアで、英語を話せなかった。 長い間、ふたりきりの生活だったが、若者との生活で次第に明るく輝きに満ちた毎日へと 変わっていった。順調に回復したアンドレアは、...... more
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-04-21 23:37
タイトル : 『ラヴェンダーの咲く庭で』
ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ) CAST:ジュディ・デンチ、マギー・スミス他 1936年、イギリス。田舎町の海辺の家に使用人と暮らすジャネット(マギー・スミス)とアシューラ(ジュディ・デンチ)は初老の姉妹。ある嵐の翌日、近くの岸部に流れ着いた若い青年を見付けた姉妹はしばらく彼を家で看護することに。アンドレアと名乗るその外国人らしい若者は日に日に元気を取り戻す。そしてアンドレアが、才能あるヴァイオリニストであることが分かる・・・・ こういう作...... more
Tracked from 京の昼寝~♪ at 2006-04-22 00:18
タイトル : 『ラヴェンダーの咲く庭で』
   “・・・長い年月、私は来るはずのない王子さまを待ち続けた。 そしてある日、ついにその人はおとぎの国から、海を越えてやってきた。  彼と過ごした短い季節、私は心が震えるほどの幸福を味わった” ■監督・脚本 チャールズ・ダンス■ソロ・ヴァイオリン ジョシュア・ベル■キャスト ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ダニエル・ブリュール、ナターシャ・マケルホーン  1936年、イギリス、コーンウォール地方。 ヨーロッパでは、歴史的な大きな出来事が起ころうとしていたが、ジャネッ...... more
Tracked from THE GOOD LIFE at 2006-04-29 16:07
タイトル : 【映画】ラヴェンダーの咲く庭で
人に対する愛情や感情は年齢を経ても変わらないもの。 また、それを失ったとしたら生きることの楽しさが半減してしまうのかもしれない。 そう感じた映画だった。 自分的には嫉妬的な感情は年齢と共に薄まっていく感情の一つだと思っていた。 歳を重ねていくことの楽しさと怖さは常にあり、永遠に10代や20代のままで入れたらいいのにと思うことは常々ある。 でも、人間の本質は何歳になっても変わらない。 歳を重ねると肉体の衰えと共に経験を手に入れる。 つまり平均してみれば人生の充実度はいつでも同...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-03-18 02:54
タイトル : 映画「ラヴェンダーの咲く庭で」
原題:Ladies in Lavender いくつになっても恋はしたい、誰かのことを想うことが人生の幸せ、まして恵まれない境遇のまま壮年、老年を迎えた人に訪れたチャンスなら藁をも掴みたい 1936年、風雲急を告げるヨーロッパはイギリス西部コーンウォール地方、両親の遺産に... more
Tracked from Blossom縲€Blog at 2007-03-22 16:33
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
ラヴェンダーの咲く庭で LADIES IN LAVENDER 監督 チャールズ・ダンス 出演 ジュディ・デンチ マギー・スミス     ダニエル・ブリュール イギリス 2004... more
Tracked from おいしいものと日常+ at 2007-04-06 13:24
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
      「ラヴェンダーの咲く庭で」を見ました。  去年「謎のピアノマン」が話題になったのは、覚えていますか?  彼はこの映画の宣伝の為かとも言われたりもしたのですが、    結局は違ったのですよね~???          (あの真相、今イチわからないんですけど・・・?)       どなたか、詳しい人、いますか?    ~あらすじ~    1936年、イギリス・コーンウォール。   ジャ...... more
Tracked from ふわわわわ at 2007-05-24 09:25
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
自分でも意外なんですが、ヨーロッパの映画が結構好きです。 昨日は「ラヴェンダーの咲く庭で」って作品を観ました。 たまたまみたんだけど、あたり。すごくよかった。 静かでしっとりしていて大人な映画だと思います。 角川エンタテインメント ラヴェンダーの咲く... more
Tracked from 虎猫の気まぐれシネマ日記 at 2008-07-28 00:00
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
1936年,英国のコーンウォール地方に静かに暮らす二人の老いた姉妹,ジャネット(マギー・スミス)とアーシュラ(ジュディ・デンチ)。ある日,1人の異国の青年アンドレア(ダニエル・ブリュール)が,嵐の去った浜辺に打ち上げられ,姉妹は彼を我先にと競って看病する。アンドレアには,類まれなバイオリンの才能があ... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2008-11-24 18:09
タイトル : DVD:「ラヴェンダーの咲く庭で」 久々にいい映画を観た..
地味ゆえに見損なっていたちょっと前の映画を、DVDでほとんど仕方ない気分で観た。 話は、1936年のイギリスの地方の沿岸の村。 初老のウィディントン姉妹が経験する、ある出来事とは。 姉妹を演ずる、ジュディ・デンチ、マギー・スミスの2人の演技につきる。 特に、ジュディは素晴らしい(さすがDameがつくだけある!) また助演のナターシャ・マケルホーンの美しさも、ストーリー展開に非常に効果的に働く。 人の心が揺れ動く様を、主人公まわりのみならず、周囲の人々まで表現していく。 これだけの時間で、っこま...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-06-15 21:12
タイトル : ラヴェンダーの咲く庭で
 コチラの「ラヴェンダーの咲く庭で」は、1936年イギリスの田園風景広がるコーンウォール地方を舞台に、仲良く穏やかに暮らす2人の老姉妹が、浜辺に打ち上げられていた1人のポーランド人ヴァイオリニストを、助けるところから始まる淡く切ない恋の物語です。  監督は、....... more
Commented by MACHI at 2006-02-11 22:36 x
ダニエル君は、ドイツ人です。お父さんドイツ人で、お母さんがスペイン人ですけどね。「グッバイ、レーニン!」をみて以来、好きな若手俳優のなので、去年2本で公開の3作は見ましたよー。
この作品のサントラは、すぐに買っちゃいました。
7月にラクサナさんが鑑賞されてるので、お時間があるときにでも、コメントと一緒に見ていただけたらと思います。
Commented by margot2005 at 2006-02-12 00:45
MACHIさんそうでしたかハーフなんですね。スペイン生まれでドイツ育ちってことでしたね。彼の映画は未見です。とても童顔で年齢より若く感じます。この映画での設定年齢はわかりませんが、ジャネットがアーシュラに“He is a boy.”と言う台詞があったのでティーン・エイジャーの役だったのでしょうかね?
Commented by 悠雅 at 2006-02-13 09:07 x
おはようございます。悠雅です。
先日は失礼しました。またお邪魔に来たのですが、
今回は、記事に関係なく、バトンのお願いです。
お好きじゃない、前に書いた、バトンは受け取らない、などの理由があれば、
スルーしてくださって結構ですが、知り合って間もないのに失礼とは思いつつ、
できたらお受け取りいただきたいと思ってお邪魔しました。
よろしかったら、ぜひお願いします。
仔細は当方にて。
Commented by margot2005 at 2006-02-13 23:57
悠雅さんあとでそちらにお伺いします。バトンって初めてなので、ちょっと躊躇しております。
Commented by ラクサナ at 2006-02-14 00:46 x
昨年鑑賞した折に、イギリスの姉妹の結婚事情などもMACHIさんに教えて貰って、ジュデイ・デンチさんが未婚の訳もわかりました。しかし本当にジュディさんのこのような役は初めてですよね~きっと。日本で言えば赤木春江がポッと頬を染めて・・・みたいな???違うか・・(^^;
ダニエル君は、なかなかに期待の若手俳優ですよね。それにもましてこの作品で私の♡を捕らえたのはダニエル君の弾くバイオリンの音色を聴かせてくれた、米イケ面のバイオリニスト、ジョシュア・ベルでした♪^^
Commented by chatelaine at 2006-02-14 02:15
こちらにもTBさせてもらいました♪
英国に行きたくなる映画ですよねぇ…。はぁぁ、コーンウォール~~。

「戦場のアリア」の予告編、みましたよ。英仏独の兵士と言語が入り乱れて、おもしろそうでした。軍服姿のダニエル・ブリュールもなかなかオツで(笑)
彼の作品では、「青い棘」が一番好きです~。DVDになったらぜひチェックなさってみてください♪
Commented by 悠雅 at 2006-02-14 11:50 x
margot2005さん
ごめんなさい。いきなり勝手なお願いをして、ご迷惑をかけました。
映画のバトンだったら無理なく受け取っていただけたかもしれませんが、
バトンが初めてで、おまけにこんなお題ですから、
躊躇されるのも仕方ありません。
どうぞ、お忘れになってくださいませ。ご迷惑かけてすみませんでした。
Commented by margot2005 at 2006-02-15 00:50
ラクサナさん、そうイギリスの姉妹の結婚事情聞いたことありましたわ。これではてっきり時代的(第二次世界大戦で男がいなくなった...)かな??なんて思ってしまって...。
ジュディは007の女ボスのイメージが強くって...ラクサナさんうまい!!座布団かしら??赤木春恵...似てるかも!!
ダニエル君は童顔ですよね?あまり好みではないですが、彼の過去作品観てみたいですわね。
Commented by margot2005 at 2006-02-15 00:56
chatelaineさん、わたしも「戦場のアリア」観ましたの予告。ダイアン・クルーガーと、別れたみたいな元夫ギョームの映画のようですが観たいですね。コーンウオール行きたいです!行きたい所いっぱいあって困ってます。「青い棘」はbunkamuraで上映してましたよね。DVDで観たいですね是非!
Commented by margot2005 at 2006-02-15 00:57
悠雅さん、こちらこそ申し訳ありませんでした。
Commented by Cartouche at 2006-03-06 09:58 x
私の母などもそうですが、人間いくつになっても少女の心を失わないのですね。頬を赤らめるジュデイデンチがかわいらしかった~。コーンウォールの田舎もいいですね。
Commented by margot2005 at 2006-03-07 02:14
ジュディって以外に可愛くってびっくりしました。英国の田舎ってほんと素晴らしいです!又行きたくなりました!!
Commented by D at 2007-06-23 08:36 x
おひさしぶりです!
この作品の二人の大女優。素敵でした♪

景色、音楽、どれをとっても私好みで・・ジュディ・ディンチの可愛らしい姿に参ってしまいました。
Commented by margot2005 at 2007-06-28 22:38
Dさん、こちらこそご無沙汰でございました!
ちょっと上海へ行っていたため、レスが遅れて申し訳ありません。

この英国の二大女優は存在感あって素晴らしかったですね。
英国の田舎はホントに素晴らしいです!
私も機会があれば是非また行きたいですね!
Dさん、お気に召された作品のようで良かったですね。
私もコレはお気に入りの作品の一つですわ。
Commented by なな at 2008-07-28 00:05 x
こんばんは
これは,DVD昨年に買ったのですが
今まで観るのを忘れていたのですわ。
ダニエルが,若くてみずみずしくて,可愛い!
「サルバドールの朝」の彼と比べてしまいました。
デンチも「あるスキャンダル~」とは別人のようですね。
たしかに,けなげなデンチって,最初で最後かも。
Commented by margot2005 at 2008-07-30 22:33
ななさん、こんばんは!
いつもカメれすですいません!
ダニエルの作品はドイツ映画の「グッバイ、レーニン」「ベルリン、ぼくらの革命」がハマり役のように思えます。
「青い棘」の彼も素敵でしたね。
ジュディ・デンチは“007”のM役が一番好きです!
これからも色んな映画に出演しただきたいお二人ですね。
コーンウオールの景色が美しい映画でしたわ。
<< 「クラッシュ」 ダルデンヌ兄弟...「ロゼッタ... >>