「ミュンヘン」

a0051234_0154414.jpg「Munich」2005USA スティーヴン・スピルバーグ「シンドラーのリスト/1993」が監督、主演は「トロイ/2004」のエリック・バナ。
原作はノンフィクション小説“標的(ターゲット)は11人/モサド暗殺チームの記録”。
この事件は世界中で放映され、当時TV で見た記憶がある。
バナ演じるアヴナーとチームを組む男たちに「Jの悲劇/2004」のダニエル・クレイグ、フランス人俳優のマチュー・カソビッツ「アメリ/2001」、オスカー俳優「シャイン/1996」のジェフリー・ラッシュetc.
アヴナーの身重の妻ダフナはイスラエル人女優アイェレット・ゾラーが演じている。
a0051234_0104693.jpg

1972年ドイツで開催されたミュンヘン・オリンピック。開催中の選手村にパレスチナ・ゲリラ“ブラック・セプテンバー”が侵入し、イスラエル選手団11人を襲撃した。激怒したイスラエル機密情報機関“モハド”は報復計画をたてる。この計画のリーダーにアヴナー(バナ)が選ばれる。彼には身重の妻ダフナ(ゾラー)がいたが、単身ヨーロッパへと渡る。そして揃ったメンバーは...それぞれに国籍も、年齢も違う男たち...スティーヴ(クレイグ)、カール(キアラン・ハインズ)、ロバート(カソビッツ)、ハンス(ハンス・シジュラー)の4人とイスラエル人のアヴナー。彼らはメンバー唯一の連絡係エフライム(ラッシュ)との接触は許されたが、これは家族にも知らせてはならない重大な秘密任務であった。
a0051234_1163397.jpg

主演のエリック・バナは役にぴったりである。祖国イスラエルに愛する身重の妻を残し、自分の居場所も、仕事も知らせず、国家から命ぜられた任務に立ち向かう姿は素晴らしくもあり、哀れでもある。とにかくバナの表情が素晴らしい!バナはオーストラリア人だが、両親はクロアチアとドイツからの移民であると言う事を知った。クレイグ演じるスティーヴはちょっと軽い感じの役柄で、これも又適役。ジェフリー・ラッシュも謎っぽいエフライムを好演している。上映時間は2:44もある...リヴェンジ・ストーリーなので次はどういう行動を起こすというのは解っているのだが、飽きることなく物語は展開して行って見応えがあった。
日本人にとって人種問題というのは、日常的にはほとんど関係しない事柄であるので、ストーリー的にはピンと来ないかも解らないが...こういう映画を観るといつも...平和な日本に生まれて幸せだなと感じる。
a0051234_0481280.jpg

マルタ、ブタペスト、パリで撮影された景色が美しい!アイェレット・ゾラーはイスラエル本国で最も賞賛を浴びた女優の一人ということである。
ワン・カットでイヴァン・アタル「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」とヴァレリア・ブルーニ・テデスキ「ぼくを葬る/ 2005」が出演している。
ヴァレリアは一言の台詞のみだが、スピルバーグ作品は魅力があるのだろうか?
[PR]
by margot2005 | 2006-02-05 01:35 | USA | Trackback(78) | Comments(27)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3143024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from travelyuu とら.. at 2006-02-05 07:53
タイトル : ミュンヘン MUNICH
監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプト・カイロへ向かうチャーター便を要求します ミュンヘン空港で西ドイツ軍はテロリスト達を狙撃するのですが失敗 人質は全員殺害という最悪の事態に陥った  「ミュンヘンオリンピック事件 1972 Munich Massacre 」 イスラ...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-02-05 09:11
タイトル : 映画「ミュンヘン」
映画館にて「ミュンヘン」★★★★ スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、史実に基づいて映画化した問題作。 私自身おぼろげにしか記憶がないミュンヘン・オリンピック開催中のイスラエル選手団襲撃事件を、当時のニュース映像をまじえたこの映画で勉強させてもらった。それにしてもイスラエルとパレスチナの問題はちょっとやそっとでは理解できない。連綿と続く憎しみは果てることがなさそう。 愛国心に溢れたイスラエル秘密情報機関“モサド”の一員であるアヴナー(...... more
Tracked from まったりでいこう~ at 2006-02-05 09:50
タイトル : ミュンヘン
暗くそして重い内容で時間は3時間近くあったように思いますが、あまりその長さは感じませんでした。むしろ話自体に引き込まれ、気がつけば食い入るように観ていたという感じです。 もとになったこの事件のことを私は知りません。なので誰もが知るオリンピックの大会で、こんな凄惨な事件があったという事実にただ驚くばかりでした。 報復に継ぐ報復。お互いが殺し合うことに終わりはなく、追う側だった人間が今度は追われる側に立たされるその恐怖。妻を持ちそして子を持つアブナーの心情は、いかほどのものだったのか。味方である情報提供者...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2006-02-05 09:54
タイトル : ミュンヘン
この事件は筆者もリアルタイムで記憶している。いつかはこの事件が作品化されることを当時から信じて疑わなかったが、まさか、大御所スピルバーグ程の大物がこのテーマを扱うとは夢にも思わなかった。だから、この作品化の第一報を聞いたときから、近年、稀にみるほど自分の中で公開が待ち遠しい作品であった。公開直前にオスカー作品賞ノミネートの吉報も入り、まさか、監督賞は考えていたが、作品賞(尤も、今回は作品賞と監督賞のノミネートが同一)とはオスカー委員の傾向としては意外だった。ミュンヘン五輪の悲劇は自分の生活にもリア...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2006-02-05 10:03
タイトル : ミュンヘン /MUNICH
試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった~{/ase/} 退屈~ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、 「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近どうも作品的に微妙...な スピルバーグ監督が真っ向から挑んだ最新作は 1972年9月5日、 ミュンヘンオリンピック開催中に起こった惨劇を基に, スピルバーグ曰く、 "歴史に対して後知恵的味方をするのは簡単だが、当時の人々の視点から見...... more
Tracked from Saturday In .. at 2006-02-05 10:18
タイトル : ミュンヘン
アメリカ  監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ     ダニエル・クレイグ     マチュー・カソヴィッツ     ジェフリー・ラッシュ 1972年9月ミュンヘン・オリンピック開催中に武装したパレスチナのテロリ スト集団「黒い九月」が...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-02-05 11:02
タイトル : ミュンヘン
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人間の哀しく愚かな本質をみる... more
Tracked from |nao-life | at 2006-02-05 13:14
タイトル : ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解
ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 おそらくこの緊張感は、映画館だからこそ生まれるものだと思います。 少しでも観てみたいなと感じているのでしたら、ぜひ映画館で見て欲しい映画です。 また、この手の映画では、人間関係が複雑に絡みあい、 途中で話がわかりにくくなってしまいがちですが、 ストーリーを見失うこともなく、ストレートに観ることができました。 また、それ以上に 主人公の人間...... more
Tracked from cinema capsule at 2006-02-05 13:16
タイトル : ミュンヘン
ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン・ハインズ     マチュー・カソビッツ    ハンス・ジシュラー    ジェフリー・ラッシュ     ★Story 1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナの テロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2006-02-05 13:48
タイトル : ミュンヘン・・・・・評価額1750円
久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュ... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2006-02-05 20:32
タイトル : ミュンヘン
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人間の哀しく愚かな本質をみる... more
Tracked from Blog・キネマ文化論 at 2006-02-05 21:19
タイトル : ミュンヘン 評価額・1180円
●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ... more
Tracked from Scene87 at 2006-02-05 21:51
タイトル : ミュンヘン -Movie review-
観る前は報復の映画だと思っていた。しかしそれは覆された。報復に対する報復、この連鎖からキャッチコピー通り“真の平和とは何か?”という映画だった。 公開前からイスラエルパレスチナの問題と民族というテーマをスティーブン・スピルバーグそう描くのか気になって仕方なかった。結論から言えばスピルバーグ監督としては全体的にダークで(他に言葉が思いつかないがただ暗いというわけではない)非常に繊細な雰囲気だった。もっと違うまとめ方を予想していたので、これには驚かされた。 たんなる報復者や復讐者といえば憎しみに囚われ...... more
Tracked from 色即是空日記+α at 2006-02-05 22:10
タイトル : ミュンヘン
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続くテロと報復、その....... more
Tracked from 色即是空日記+α at 2006-02-05 22:11
タイトル : ミュンヘン
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続くテロと報復、その....... more
Tracked from FUN×5 ~五つの楽(.. at 2006-02-05 23:48
タイトル : FUN the Academy Special … 『ミ..
『FUN the Sunnyday』... more
Tracked from No Need To A.. at 2006-02-05 23:49
タイトル : ミュンヘン [MUNICH]
2月1日、よみうりホールの試写会にて。 「ミュンヘン」公式サイト http://munich.jp/ S.スピルバーグの新作。 1972年のミュンヘン・オリンピック開催中、パレスチナのテロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃し、11名が犠牲となった。 イスラ....... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-02-05 23:53
タイトル : ミュンヘン
1972年9月5日ミュンヘンオリンピック開催中に「ブラック・セプテンバー」によるイスラエル選手団襲撃事件が起こった。イスラエル秘密情報機関「モサド」は暗殺チームを結成。・・・報復を実行していく様を事実を元に描き、そこに真の平和とは何かを問うテーマを織り込むヒューマン・ドラマ。 実際は幼少だったので事件そのものの当時の映像などはを覚えてはいない。 事実その事件後の事は勿論核心にふれて知ろうとも思わなかったし、報道もその後はそんなになかったのでは?と思うけど… 興味深いのはこの作品でも「世界は知ろうと...... more
Tracked from FUN×5 ~五つの楽(.. at 2006-02-06 00:19
タイトル : FUN the Academy Special … 『ミ..
『FUN the Sunnyday』... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-02-06 07:02
タイトル : 映画館「ミュンヘン」
1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのときに...... more
Tracked from 映画と秋葉原とネット小遣.. at 2006-02-06 13:41
タイトル : 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の... more
Tracked from Akira's VOICE at 2006-02-06 16:36
タイトル : ミュンヘン
事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。 ... more
Tracked from セルロイドの英雄 at 2006-02-06 23:34
タイトル : 【映画】ミュンヘン
"Munich" 2005年アメリカ監督)スティーヴン・スピルバーグ出演)エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ハンス・ジシュラー ジェフリー・ラッシュ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 1972年、ミュンヘン・オリンピック。パレスチナ・ゲリラ”黒い九月”によるイスラエル選手団11人の人質事件が起こり、結局人質になったイスラエル人11人は全て命を落とすことになる。事件を主導したパレスチナ人幹部暗殺を秘かに計画したイスラエル政府は、諜報...... more
Tracked from 映画と出会う・世界が変わる at 2006-02-07 03:16
タイトル : 「ミュンヘン」■報復から何が生まれるのか?
この映画が言いたいことは明らかである。報復が生み出すものは、はてしない暴力と憎悪であり、それは子どもであろうとも、誰であろうとも巻き込んでいくということだ。そして、そこからは何も解決しないということである。報復によって、ある人物を殺害しても、その次の人...... more
Tracked from それ、いいかも? at 2006-02-07 11:17
タイトル : 「ミュンヘン」
「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完璧な計画を立てるでもなく、表情ひとつ変えずに敵を始末するわけでもない。 暗殺という任務に葛藤を繰り返し、次第に疑問さえ感じ始める。 彼らのキャラクターに関しては創作された部分も多いようだが、ある意味のリアリティがそこには存在する。 命令といえども、次々に人を殺めて平気でいられる人間などいない。 どれほど...... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2006-02-07 18:42
タイトル : ミュンヘン
「ミュンヘン」MUNICH / 製作:2005年、アメリカ 164 PG-12指... more
Tracked from 遠慮無く…書くよ! at 2006-02-07 20:32
タイトル : Munich
久々に骨太の映画を観た思いでした。胸が苦しくなりましたけど・・・。色んな見方ができる映画です。Espionageモノのとしてもかなりのリアリティーを持ってますし、パレスチナ問題... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2006-02-08 03:07
タイトル : 映画「ミュンヘン」
原題:MUNICH 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 この映画、事件の関係者のコメントに基づいて創られたという。パレスチナゲリラの獄中のメンバ... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2006-02-08 20:13
タイトル : 『ミュンヘン』
72年のミュンヘン・オリンピック当時、この事件の報道を息を呑んで見つめ、最悪の結果にかなりショックを覚えた記憶がある。 その時はまだオリンピックに選ばれて出場するような優秀なスポーツ選手が、何故殺されなければならないのか? 彼らは何も悪くないのに!? ただた..... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2006-02-08 21:51
タイトル : 映画のご紹介(92) ミュンヘン
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(92) ミュンヘン- こんなこと言っちゃいけないけど 彼のエンターテーメント的な映画が 懐かしいなあ 2006年第78回アカデミー賞主要5部門ノミネート(作品、監督、編集....... more
Tracked from flicks revie.. at 2006-02-08 23:16
タイトル : 『ミュンヘン』
 ミュンヘン・オリンピックというと思い出すのは水泳のマーク・スピッツと日本のバレーボール、それからパレスチナ・ゲリラが選手村で引き起こしたイスラエル選手団の拘束と殺害。... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2006-02-08 23:26
タイトル : ミュンヘン
報復が齎す孤独と苦悩... more
Tracked from 蛇足帳~blogばん~ at 2006-02-08 23:57
タイトル : 映画『MUNICH』劇場感想
Steve Spielberg監督作品の映画『ミュンヘン』を観て来ました。 1972年の「ミュンヘン・オリンピック」で実際に起きた、パレスチナのゲリラ「黒い9月(Black September)」によるイスラエル選手団の人質殺害事件を基にしていて、今も続いているイスラエルとパレスチナの紛..... more
Tracked from とにかく、映画好きなもので。 at 2006-02-09 20:42
タイトル : ミュンヘン
  1972年の9月5日、ミュンヘンオリンピックの最中。  パレスチナゲリラ "黒い九月(ブラックセプテンバー)によるイスラエル選手団襲撃事件が選手村で起こる。  結果、選手、コーチを含めた11名が全員死亡した。  これに対抗して、イスラエル....... more
Tracked from 俺の話を聴け〜! at 2006-02-09 21:14
タイトル : ミュンヘン
1972年、パレスチナのテロリスト集団がミュンヘンオリンピック開催中に起こした歴史的な大事件とその報復行動を追う、事実をベースにした作品。スピルバーグは社会的影響などを考慮して、何度も監督要請を辞する態度を取っていたが、やっとここに長年の構想が完結した。イス....... more
Tracked from Alice in Won.. at 2006-02-10 14:51
タイトル : ミュンヘン
本日は朝から首が痛く夕方になっても治らなかったのだけど2時間44分のミュンヘンを観に来ました。話に盛り上がりはなかったものの平和ってなんなんだろう?正義ってなに?と悩まされる映画でした。ただ中東問題やパレスチナ問題などの知識のなさに少し凹んでしまいまし...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2006-02-10 20:56
タイトル : 【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH)
1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。 ... more
Tracked from Welcome aboard at 2006-02-10 23:12
タイトル : ミュンヘン
1972年、ミュンヘンで開催されたオリンピック大会で起きたイスラエル選手団襲撃事件をテーマにした、カナダ人ジャーナリスト、ジョージ・ジョナス著の「報復」を基にスピルバーグ監督が映画化。 後に「ブラック・セプテンバー」と呼ばれるパレスチナゲリラが起したこの..... more
Tracked from キュブ零のシネマニア at 2006-02-11 22:39
タイトル : 『ミュンヘン』      スピルバーグの最高傑作だが2度..
先週の日曜日に、スピルバーグ監督の問題作『ミュンヘン』をシネコンで見ました。 1972年9月5日未明のドイツ、ミュンヘン・オリンピック選手村、そこに闇にまぎれて、パレスチナ・ゲリラ「ブラック・セプテンバー」が侵入する。彼らは、イスラエルの選手、コーチ、大会役員11名を人質にたてこもり、最終的に全員を殺害するという事件を起こした。これに対し、イスラエル、ゴルダ・メイア首相は激怒。パレスチナ・ゲリラ首謀者に対する報復を決意する。その任務にイスラエル秘密情報機関モサドの一員アヴナー(エリック・バナ)が選ば...... more
Tracked from ちつ子の調教シネマCAFE at 2006-02-12 19:13
タイトル : ミュンヘン
エンドロールが流れ始めてもあたし、暫く席を立てなかったわ。 強烈な虚脱感に襲われた、というか茫然と何も考えられない状態のまま出口に向ったのを記憶しているわね。 公開初日に友達と観に行ったのだけれど、シアターを出て数分間はお互い....... more
Tracked from skywave blog at 2006-02-12 21:23
タイトル : シネマ日記 ミュンヘン
エンターテイメントとしての映画ではなく、報道としての映画。 ドキュメンタリーではないが、真実を見つめる。そんな感想を抱きました。 国家と民族、そして家族と個人。正義の... more
Tracked from ブツヨク人 〜 GOのハ.. at 2006-02-12 22:27
タイトル : 映画「ミュンヘン」を観て来ました 
映画「ミュンヘン」を観て来ました。 スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作。 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エ....... more
Tracked from Shinri-Xの毎日楽.. at 2006-02-13 23:42
タイトル : あなたはミュンヘンで感動したかい?
スピルバーグのミュンヘンを見ました。 実話にもとづく映画は、本当に重いですね~。 映画のような話だとよく言いますが、本当の話なんですね。 もう少し歴史的背景を勉強しようと思いました。 ミュンヘンは、おすすめできます。... more
Tracked from 西欧かぶれのエンタメ日記 at 2006-02-14 01:57
タイトル : 『ミュンヘン』レビュー/傷つけあいの連鎖
初日のレイトショーで観た『ミュンヘン』だけれど、最近、紛争や内戦やナチスなど、実話ベースの重い作品を立て続けに観ていたため、本作でついにキャパオーバーとなって、なかなか文章にすることができなかった。 ミュンヘン事件に対する報復として、ヨーロッパに送り込まれたイスラエルの暗殺チーム。アヴナー(エリック・バナ)をリーダーとする彼らは、事件の実行犯たちを、ひとりひとり殺害していく。 注視すべきは、彼らがプロの暗殺者ではないことだ。普段の彼らは、おもちゃ職人や古物商であり、暗殺の訓練など受けて...... more
Tracked from 海から始まる!? at 2006-02-14 14:54
タイトル : 映画『ミュンヘン』は、『SAYURI』にも匹敵する一大国..
 エリック・バナ(もしくはダニエル・クレイグ)が、考え込んでしまっているかように、がっくり肩を落として座っているシルエット。  映画『ミュンヘン』の予告編から事前に私が得たイメージ映像はこれだけでした。  アメリカでの先行公開が、アカデミー賞をぎりぎりで狙える12月23日であり、日本でも事前のマスコミ向けの試写も年明けにわずか1回行なわれただけだったので、映画『ミュンヘン』に関する大体のストーリーは伝えられたにせよ、誰が出ているのかというような情報はあまり入ってきてはいませんでした。監...... more
Tracked from よしなしごと at 2006-02-15 00:49
タイトル : 社会派超大作「ミュンヘン」見てきました
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。... more
Tracked from シネマ日記 at 2006-02-15 10:19
タイトル : ミュンヘン
この作品について多くを語ることはワタクシにはできない。自分の娘が生まれたことと、暗殺のターゲットを殺せたことを同じときに同じ人から「おめでとう」と言われるなんて…そんな哀しみがこの世にはある。心が痛くなる作品。スティーブンスピルバーグがこの作品を通して言いたかったこと。それはもちろん、こんな不毛な報復合戦をいつまでも続けても何も解決しない。暴力では何一つ前に進まない。ということなんだろう。しかし、後半20分くらいの映像。オリンピック会場から空港へ人質を連れて行ったパレスチナテログループ“黒い九月”と銃...... more
Tracked from toe鐚€疂nemati.. at 2006-02-16 01:19
タイトル : ミュンヘン
第78回 アカデミー賞 作品賞、監督賞 ノミネート作品 1972年のミュンヘンオリンピックで実際に起きた事件を元に描かれたこの映画。 その事件は、「オリンピック選手村で11人のイスラエル代表が殺された」というものであり、犯人はパレスチナ人だった。 当時、生まれたばかりだった私にとっては、そんな事件の存在すら知らなかったけれど、この映画が世界に訴えようとするメッセージについて深く考えさせられた。 <... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2006-02-16 22:57
タイトル : ミュンヘン
ミュンヘンも マンハッタンも ターゲット   なぜ今ミュンヘンなんだろうか。もちろん時間が経たなきゃ描けない時代を左右する事件は、いつか歴史が判断するまで待たねばならないかもしれない。しかし、そんなことは、ここでは言いたくない。  娯楽大作を生み続けるスピ... more
Tracked from かえるぴょこぴょこ CI.. at 2006-02-17 17:14
タイトル : 『ミュンヘン』
スピルバーグが自分のために作った映画。お見事。 1972年のミュンヘン・オリンピックで、パレスチナゲリラ ブラック・セプテンバー(黒い九月)によるイスラエル選手団11人の殺害事件が発生。イスラエル政府は情報機関「モサド」のメンバー5人による暗殺チームをつくり、テロ首謀者11人の殺害を企てる。スピルバーグ監督というのは、あまりにも有名でメジャーな存在であったから、基本的に私の担当外の人だった。だから、今作にも初めはあまり関心がなかったのだけど、イスラエルの批評家の厳しい批判を受けているというニュー...... more
Tracked from オレメデア at 2006-02-17 20:10
タイトル : ミュンヘン(2月4日公開)
1972年9月5日の未明. ドイツでは,「ミュンヘンオリンピック」が行われていた. その選手村で,パレスチナのゲリラ「Black September(黒い9月)」と名乗る組織が乱入. イスラエル人の選手をはじめとする11人が人質になり,全員が死亡するという衝撃の事件が起こった. ...... more
Tracked from ストーリーの潤い(うるおい) at 2006-02-18 02:05
タイトル : 『ミュンヘン』
「今はいがみ合っている者同士でも、人間的なコミュニケーションを続ければ、いつかはそれが、殺し合いの抑止力になる」 そう感じさせられるシーンがいくつも。... more
Tracked from *Sweet Days*.. at 2006-02-18 06:58
タイトル : 『ミュンヘン』
スティーブン・スピルバーグ監督、エリック・バナ主演。 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピック開催中、イスラエルの選手団11人を虐殺したパレスチナゲリラ『黒い9月』への報復のために編成された、イスラエルの暗殺チームのリーダー、アヴナーの、命を懸けた闘いと苦悩を描いた作品。 スピルバーグらしい、長くて長くて重い重い作品でした。『トロイ』でエリック・バナ兄さんにぞっこんになった私は、彼の次回作がスピルバーグ作品って事でとっても楽しみでした。バナはやっぱり長身で素敵。手もでっかいし。そしてここ...... more
Tracked from Cartouche at 2006-02-19 09:33
タイトル : *ミュンヘン*
{{{ ***STORY***             2005年  アメリカ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアフナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。。。gooより}...... more
Tracked from soramove at 2006-02-19 11:21
タイトル : 「ミュンヘン」テロの狂気と正義
「ミュンヘン」★★★☆ エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ主演 スティーヴン・スピルバーグ監督、2005年、アメリカ 1972年 ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラによる イスラエル選手団襲撃事件が起こった。 人...... more
Tracked from Subterranean.. at 2006-02-19 16:15
タイトル : ミュンヘン(Munich)
監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 エリック・バナ 2005年 アメリカ映画 164分 ドラマ 採点★★★★★ いかなる理由であれ、暴力は新たな暴力を生み出す。憎しみは増幅され、途切れる事のないサイクルとなり国々と、そこに住む人々を飲み込んでいく。真実は一つだけとは..... more
Tracked from 太陽がくれた季節 at 2006-02-20 01:44
タイトル : ■〔映画鑑賞メモVol.9〕『ミュンヘン』(2005/ス..
~「第20回冬季トリノ五輪開催記念」(^^)あれこれ―その2:ああ、ミュン篇(^^) →その1:ああ、トリノ五輪篇~僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」は、こちら! →その3:ああ、名古屋篇~ストーンズ「名古屋公演」行くか行くまいか...は、(※後刻!) おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです! さて、2月12日の朝を迎えました。東京は穏やかな晴天です!! 私め、友人に誘われたこともあり、今週中に『ミュンヘン(2005/スティーヴン・スピルバーグ)』〔>1:IM...... more
Tracked from 【極私的】Movie R.. at 2006-02-23 10:03
タイトル : ミュンヘン
原題…MUNICH 監督…スティーブン・スピルバーグ 出演…エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ 極私的満足度…△ 事前勉強が必要だったかも? トリノ冬季五輪を目前に控えたこの時期に封切、なんともグットタイミングというか何というか…オリンピッ..... more
Tracked from MOVE 若旦那のブログ.. at 2006-02-24 08:45
タイトル : ミュンヘン
ミュンヘン スピルバークには悪い癖がある。 数本に一本の割合で、どうしようもない子供だましやエセヒューマニズム映画を何故か撮ってしまうのである。 が、しかし裏を返すと、それをやらない時のスピルバーグはほとんど外れがない。(→でも、たまにはあるか) というわけ..... more
Tracked from Curry Life at 2006-02-25 00:04
タイトル :   Movie:『ミュンヘン』
映画「ミュンヘン」オリジナル・サウンドトラック/サントラ 1972年 ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した。 この映画は、その後の物語である。 最初から、最後まで緊張感あふれる展開で、 まったくあっという間の164分間だっ....... more
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2006-03-01 05:00
タイトル : 「ミュンヘン」
今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。 パレスチナの武装グループ”黒い九月(ブラック・セプテンバー)”のメンバー8人が、オリンピック会場内のイスラエル選手村に乱入。イスラエル人選手とコーチの2名を殺害した上、残り9名を人質に取り、イスラエルに収監されているパレスチナ人234人の解放を要求した。...... more
Tracked from Puff's Cinem.. at 2006-03-02 20:24
タイトル : 「ミュンヘン」
公式サイト AMC、公開5日目初回です。 レディースデイなので女性ばかり、結構入ってました。... more
Tracked from とりあえずな日々(仮) at 2006-03-03 00:30
タイトル : ミュンヘン
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック。 パレスチナゲリラ「黒い九月(ブラック・セプテンバー)」によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機密情報機関モサドは秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の....... more
Tracked from 桂木ユミの「日々の記録と.. at 2006-03-05 18:01
タイトル : 「報復」に同調出来ない◆『ミュンヘン』
2月18日(土)TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて 1972年9月5日、開催中だったミュンヘン・オリンピックで、パレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー 黒い九月"によるイスラエル選手団襲撃事件が起こった。11人のアスリートが殺された。深い哀しみの中、政府が下した決断...... more
Tracked from Osaka-cinema.. at 2006-03-06 00:10
タイトル : ミュンヘン~終わりなき復讐劇
もうすぐ「トリノオリンピック」が開催されます。 平和な、民族の祭典のはずのオリンピックですが、 この映画の舞台となる1972年のミュンヘン・オリンピックでは アスリートが殺されるという事件が起きています。 その事件から今年で34年。 ちょうど僕の生まれた年なので、僕はもちろん覚えていませんが、 教科書や授業で習った記憶があります。 映画「ミュンヘン」(S・スピルバーグ監督) 1972年のミュンヘン・オリンピックで イスラエル人アスリート11人がテロで死亡。 イスラエル政...... more
Tracked from デコ親父は減量中(映画と.. at 2006-03-11 01:44
タイトル : ミュンヘン−(映画:今年33本目)−
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、ギラ・アルマゴール、ミシェル・ロンズデール、マチュ....... more
Tracked from デコ親父は減量中(映画と.. at 2006-03-11 01:45
タイトル : ミュンヘン−(映画:今年33本目)−
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、ギラ・アルマゴール、ミシェル・ロンズデール、マチュ....... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-03-11 17:57
タイトル : ミュンヘン
 ミュンヘン事件そのものではなく、"その後のミュンヘン事件"を扱った作品。  パレスチナへの報復として、素人であるにもかかわらず刺客として抜... more
Tracked from 俺の明日はどっちだ at 2006-03-14 00:40
タイトル : 「ミュンヘン 」 Munich
頭脳警察の PANTA が、♪ 銃を取って叫べ! あるいは、♪ さようなら世界夫人よ と歌っていたあの頃、連合赤軍の浅間山荘事件が起きて心情的に多くの人たちの中に70年安保の終焉を感じ、またイスラエルのテルアビブ、ロッド空港での日本人ゲリラ奥平剛士、安田安之、岡本公三による自動小銃乱射に対して、日本の新左翼の運動が一般の学生から完全に乖離したと実感せざるを得なかったあのころ、ミュンヘンで事件は起こった。 映画を観る前、実は浅間山荘のようにオリンピック村で起こった事件そのものの模様を描いた映画だとばか...... more
Tracked from Mr.Ericの感じたままで at 2006-03-19 15:24
タイトル : 映画:「ミュンヘン」の感想
「中東戦争」という言葉は歴史教科書に太字で乗っていたと思いますが、時間切れでそこまで授業が辿り着かなくてちゃんと学んだ記憶がありませんでした。でも、9.11が起きた事でそれ... more
Tracked from cinema capsule at 2006-03-26 21:19
タイトル : ミュンヘン
ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン・ハインズ     マチュー・カソビッツ    ハンス・ジシュラー    ジェフリー・ラッシュ     ★Story 1972年9月、ミュンヘン・オリンピック開催中、武装したパレスチナの テロリスト集団“黒い九月”がイスラエルの選手村を襲撃...... more
Tracked from communicatio.. at 2006-04-06 22:08
タイトル : Munich
★★★★ During the 1972 Olympic Games in Munich, eleven Israeli athletes are taken hostage and murdered by a Palestinian terrorist group known as Black September. In retaliation, the Israeli government recruits a group of Mossad agents to track down...... more
Tracked from タクシードライバー耕作の.. at 2006-08-24 22:04
タイトル : ミュンヘン
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 164分 監督 スティーヴン・スピルバーグ 原作 ジョージ・ジョナス 脚本 トニー・クシュナー 、エリック・ロス 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 エリック・バナ 、ダニエル・クレイグ 、キアラン・ハインズ 、 ....... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-09-07 10:53
タイトル : ミュンヘン 06年169本目
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。  ... more
Tracked from 映画を観よう at 2007-01-25 09:31
タイトル : ミュンヘン
ミュンヘン スペシャル エディション ¥2,985 アメリカ 2005年 エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、シアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、ギラ・アルマゴール、ミシェル・ロンズデール... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2007-03-11 16:24
タイトル : ミュンヘン
スピルバーグの社会派映画。 DVDで鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い九月)”による イスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機密情報機関... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-10-10 23:47
タイトル : ミュンヘン
 『わたしは正しいのか?』  今日は2/4公開のコチラの映画を観てきました。1972年9月5日にパレスチナの武装テロ集団”ブラック・セプテンバー(黒い9月)”によるミュンヘンオリンピック事件に端を発した事実を基に描いた映画です。  コチラの事件は、全米に中継され....... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2009-01-01 23:29
タイトル : 『ミュンヘン』を観たぞ〜!
『ミュンヘン』を観ましたスティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作です>>『ミュンヘン』関連原題: MUNICHジャンル: ドラマ/サスペン...... more
Commented by ミチ at 2006-02-05 09:13 x
こんにちは♪
見応えありましたね~。
エリック・バナの演技に目が釘付けでした。
さらにブレイクしそうな予感!
Commented by マダムS at 2006-02-05 10:13 x
ひゃ・・カソビッツ&イヴァンアタル&テデスキ様も出ているの?知らなかったです。 フレンチ俳優沢山使ったのですね~♪
水曜に観に行こうかと思ってますが、上映時間そんなに長いの!? 椅子の良い劇場選んで観に行ってきますね(^^)v
Commented by margot2005 at 2006-02-05 21:41
ミチさんコメントありがとうございました!良い作品でした。前からエリック好きだったのですが...ハマりそうです。
Commented by margot2005 at 2006-02-05 21:44
マダム!カソビッツはこれから監督に専念するとか宣言したとからしいですが...スピルバーグ作品ヨーロッパ人には憧れなのでしょうかねぇ??
上映時間長いですが...あっと言う間でした。
Commented by chaelotte at 2006-02-05 23:56 x
こんにちは。見てまいりました!
ダニエル・クレイグはまり役でしたね。瞳がいいです。でも私はどちらかというとエリック見たさでした。(^^ゞ
上映時間ちょっと長かったかな・・・重たい作品続きで疲れがたまってるのかもしれません~
Commented by margot2005 at 2006-02-06 22:42
ご覧になりましたのねchaelotteさん。スピルバーグ映画はなんだかんだ言いながら観てます。全部観てると思います。この方の作品は賛否両論ものが多い気がしますが、この映画は私的には良い作品だと思いました。とにかく出演者が素晴らしかったと思います!
エリック・ファン多いですね!!ダニエルはブロンドにブルー・アイズでとてもチャーミングなイングリッシュマンでございますわ。
Commented by purple in sato at 2006-02-06 23:06 x
TBありがとうございました。
スピルバーグの本作はホント名優揃いでした。うんうん
演出がピカイチな印象がありました。っと、それに役者さんたちの演技も素晴らしかったと思います。ハイ
では、またおじゃまさせてもらいますね♪

Commented by Ken at 2006-02-06 23:47 x
margot2005さん、こんにちは!
TBありがとうございました!
エリック・バナ、良かったです。これだけ長い映画を緊張感たっぷりに観られたのは、彼の演技によるところも大きかったですよね。
僕はこの日2本目の映画観賞で、最後のほう若干ヘロヘロ気味だったのですが、それでも観られてしまうし、強烈な印象を残す。
スピルバーグってやっぱりすごいと思います。
Commented by 隣の評論家 at 2006-02-07 18:49 x
こんにちわ。TBありがとうございました。
エリック・バナ、良かったですよね。オーストラリア出身というのは知っていたのですが、ご両親が移民だったとは知りませんでした~。
私の周囲で「観た」という女性の方の感想は、「重過ぎてダメ」という感じのものが多いのですよ。私も女ですけど、知らない事を教えてもらって、大変意味のある作品だと思ったのですがね。やっぱり、人種問題が入ってくると、理解しにくいのでしょうかね...。
Commented by margot2005 at 2006-02-07 23:37
purple in satoさんこちらこそコメントありがとうございました!出演俳優良かったですよね!スピルバーグ作品は時にお粗末な映画もありますが、「ET」「未知との遭遇」以来のファンです。またお越し下さいませ。
Commented by margot2005 at 2006-02-07 23:45
Kenさん、エリック・バナを皆賞賛してますよね。監督に選ばれた俳優なのだと切に感じました。エリック演じる悲哀の表情は感動ものでした。素晴らしい俳優だと思います。上映時間の長さは全然感じなかったです。“もう終わりなのか?”なんて思ったくらいですから...。Kenさんへろへろなの解りますよ。わたしは重い作品を続けて観ることは出来ません。どっと疲れでます故...。スピルバーグの映画に又期待したいと思います!
Commented by margot2005 at 2006-02-08 00:00
隣の評論家さん、こんばんは!trackbackのみで...。
さて皆様エリック賞賛してますが...ほんとに良かったですよね!
わたしこれ系のサスペンス大好きなんです。暗殺ものは特に...変な人?ですが...“ケネディ暗殺”などもハマってノンフィクションもの読みました。このモサドの“11人の暗殺者”も読み始めた所です。人種問題って日本人にとって非日常的なものですものね。しかしヨーロッパとかに旅すると、いろんな民族の人々が住んでおり、特にアフリカ系やアラブ系の人々がとても親切で嬉しくなりますね。
Commented by 悠雅 at 2006-02-08 23:32 x
マダムSさん
こんばんは!観てきました~
エリック・バナ、いい俳優さんだなぁ、と改めて思いました。
(『トロイ』しか観てませんけど^^;)
ただ、わたしは「素敵!ハマりそう」ということはないと思われますが。
ジェフェリー・ラッシュといい、爆弾担当の『アメリ』の彼といい、ダニエル・クレイグといい、シアラン・ハインズ…
とにかく、見ごたえのある内容、俳優陣でした。
ちょっと重くてしんどかったけれど…
Commented by 悠雅 at 2006-02-09 09:28 x
margot2005さま
おはようございます。いつもTBさせていただいている悠雅です。
今回は、何という失礼をしてしまったのでしょう。
↑のコメント、マダムSさん宛てに書いてしまいました。
あちこちにお邪魔してコメントを残しながら、TBさせていただいているうち、混乱してしまいました。
普通、そんなことする人、いらっしゃいませんよね。お恥ずかしい限りです。
どうかこれに懲りず、これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by margot2005 at 2006-02-10 20:47
悠雅さん、ぜんぜん気にしないでくださいませ。trackback&コメントありがとうございました!エリック・バナ「ハルク」「トロイ」のみで、「ブラック・ホーク・ダウン」の記憶はありません。これからの彼に期待したいです!この作品は出演者が素晴らしかったと思いますね!こちらこそヨロシク。
Commented by 悠雅 at 2006-02-10 22:45 x
margot2005さん、優しいお言葉、ありがとうございます。
またお邪魔させてくださいね。
Commented by ラクサナ at 2006-02-11 00:05 x
いやーん王妃!私はちとオシリが痛かったです。
気持ちもズッシリで・・・でもやはりスピルバーグにこの作品で教えて貰ったことの意味は大きかったかと。
エリック・バナの涙顔は忘れることができませんね~。
バナの奥さん役の彼女、イスラエルで有名な女優さんだって初めて知りましたわ。私もパンフは買わない奴なんで・・・(^^;
重いテーマといえばジョジ・クルの『シリアナ』も良かったです。
映画としては、ソチラのほうが私は面白かったので。^^
Commented by キュブ零 at 2006-02-11 22:46 x
margot2005さん、こんにちは!TB、コメントいれさせてもらいました。
とても衝撃的な映画で、恐怖と無常感の中で、2時間40分以上の上映時間わすれていました。日本人には、この復讐の連鎖わからない感覚ですが、このようなことが、まだ続いているのかと思うと怖くなりました。
Commented by margot2005 at 2006-02-12 00:03
悠雅さんまたお出でくださいね。
Commented by margot2005 at 2006-02-12 00:10
ラクサナさん長かったですからね...わたし結構okでしたわよ。エリックの涙は上手かったですね...電話でなけるなんて俳優ですわ。いや実に良かった彼の涙顔。もうこれはエリック絶賛映画のようでございますが...。「シリアナ」もうご覧になったのですか?
Commented by margot2005 at 2006-02-12 00:16
キュブ零さんようこそお出でいただきました!trackback&コメントありがとうございます!世界ではこのような事がどこかで起きているようですが、日本人にとってこのような事は現実味がなくピンと来ない感覚ですよね。平和であるという事をもっともっと感謝しなければならないと思います。
Commented by chatelaine at 2006-02-14 02:04
こんばんは~。
エリック・バナのかなしみをたたえた瞳が、なんとも切なかったですねぇ。
めまぐるしく変わるヨーロッパの街並みに、いつもなら嬉々として観るんですが、いかんせん今回はテーマが重すぎて、乗りきれませんでした…(涙)
Commented by margot2005 at 2006-02-15 01:56
chatelaineさん、こちらにもありがとうございました!!エリック良いですよね。あの哀しみをたたえた瞳...。乗れませんでしたか?ヨーロッパの景色!?展開は確かに激しかったですよね?そうそうエリックってコメディ出身らしくって、そのうち公開されるドリュー・バリモアとの共演映画ってコメディなのかしら?楽しみです!
Commented by Puff at 2006-03-02 20:58 x
こちらにもTB、ありがとうございました。
辛く重い映画でしたけど、是非観ておくべき映画だと思いました。
この映画、キャストがまたまた良かったですよね!
エリック・バナ、前作「トロイ」の時はエネルギッシュな魅力を感じましたけど、今回は哀愁をおびた苦悩する役柄がとても良かったです。
報復を畏れてうなされるシーンは壮絶でしたよね・・・・・
Commented by margot2005 at 2006-03-02 22:53
こちらこそこちらにまでコメントありがとうございました。
エリック・バナは「トロイ」の時でも悲惨な最後でしたが、哀しみをたたえた彼の表情は素晴らしいと思います。特に苦悩顔が似合う顔なんでしょうか?ちょっと哀愁を帯びた顔ですものね。
ラストはちょっと辛かったですが、上映時間の長さを感じずに観た映画でした。こういった映画はやはりシアターで観るべきだと切に感じます。
Commented by D at 2007-01-25 09:01 x
これも遅ればせながらやっと観ました

重い・・でも観てよかったです
どのキャラクターも過剰過ぎず、弱すぎず・・しっかりした演技で良かったです。
Commented by margot2005 at 2007-01-26 01:26
Dさん、こんばんは!
重い、おまけに非日常的作品で、上映時間は長いわ...でしたが...なんか感動しましたわ。展開は解っているにも関わらず上映時間の長さを感じない素晴らしい映画でした。それぞれのキャラクター良かったですとっても。
<< ダルデンヌ兄弟...「ロゼッタ... 「僕のニューヨーク・ライフ」 >>