「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

a0051234_3354930.jpg「Proof」2005 USA
「恋におちたシェイクスピア/1998」のヒロイン、グイネス・パルトロウ 「抱擁/2002」「シルヴィア/2003」と、監督のジョン・マッデンが再びコンビを組んだ、天才数学者の父と娘キャサリンを軸に描くヒューマン・ドラマ。
父ロバートにアンソニー・ホプキンス「日の名残り/1993,白いカラス/2003」。
父の教え子ハルにジェイク・ギレンホール「ドニー・ダーコ/2001、ムーン・ライト・マイル/2002」。
キャサリーンの姉クレアにポーラ・デイヴィス「アバウト・シュミット/2002」。
原作はデヴィッド・オーバーンのピュリッツァー賞受賞の舞台劇ということである。
a0051234_195510.jpg

グイネス・パルトロウはあまり好きではない女優だが、彼女の出演する映画には素敵な映画がいくつかある...「スライディング・ドアー/抱擁/シルヴィア」そしてこの作品。
天才数学者ロバート(ホプキンス)が残した一冊のノート...これを巡って...ロバートと娘キャサリン(パルトロウ)との回想シーンを挟みながら物語は進んで行く。
a0051234_1101268.jpg

5年前...精神を病んでいる父親ロバート(ホプキンス)を看病するキャサリン(パルトロウ)はシカゴに住んでいる。姉のクレア(デイヴィス)はニューヨークに住み助けにならない。そしてとうとう父親が亡くなる。葬儀に現れたハル(ギレンホール)は父ロバートの教え子だった。ハルに“前から好きだった!”と打ち明けられ、戸惑いながらもキャサリンはハルと一夜を過ごすのであった。次の日、キャサリンは肌身離さず持っていた、父親のデスクのキーをハルにそっと渡す。やがて、デスクから一冊のノートを見つけて来たハルは興奮しきっていた。そこには誰も成し得なかったある定理の証明が書かれていた。
a0051234_339635.jpg
テーマがテーマなので途中で退屈してしまうかと思っていたが、以外に専門的(数学)な描写は少なく、父と娘キャサリン、キャサリンとハル、そしてキャサリンと姉クレア、それぞれの人間関係が描き出されていて興味深い。グイネスとホプキンスの親子役が結構似合っている。ジェイク・ギレンホールは役的にちょっと若過ぎるのではないかな?と感じたが...。グイネスの、殆どノーメイクにくたびれたジーンズ、おまけで汚いバスケット・シューズといった姿は珍しい気がする...しかしこれが又似合ってる。
[PR]
by margot2005 | 2006-01-29 02:28 | MINI THEATER | Trackback(31) | Comments(12)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3103915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 平気の平左 at 2006-01-29 21:21
タイトル : 最有力らしいですよ? 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
評価:70点 プルーフ・オブ・マイ・ライフ/Proof さて、いよいよ開幕した東京国際映画祭 開幕早々、「力道山」のチケットに「セレモニーにふさわしい服装でご来場ください」という言葉が書いてあるのを見つけて恐れおののいている、へー太です。 どうもこんにちわ。 セレモニーにふさわしい服装って何だ!? 映画を観るのに堅苦しい格好しなくてはいけないとは・・・「力道山」のチケット取って失敗したなあ。 とりあえず結婚式の2次会クラスの堅苦しくなりすぎない格好をしていこうと思います。 そろそろ映...... more
Tracked from いもロックフェスティバル at 2006-01-29 21:42
タイトル : 映画「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督と主演のグウィネス・パルトロ... more
Tracked from ラムの大通り at 2006-01-29 22:59
タイトル : 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
----ジョン・マッディンとグウィネス・パルトロウと言ったら、 アカデミー賞受賞作『恋におちたシェイクスピア』コンビの作品だね。 「うん。彼らが新作に選んだのはピュリッツァー賞を始め 数々の賞に輝く舞台劇の映画化。 舞台でもパルトロウが演じているらしい」 ----原題は『proof』、つまり“証明”だよね。何を証明するの? 「それを話すには、 まずストーリーから語らなくては…。 一週間前に天才数学者の父ロバートを亡くしたばかりのキャサリン。 彼女は精神のバランスを崩してしまった父を入院させず、 5年も...... more
Tracked from ☆ 163の映画の感想 ☆ at 2006-01-29 23:23
タイトル : 映画館「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
全く情報をいれずに期待もせずに観に行ったので、結構楽しめました。中盤までは、あまり面白く感じなかったのですが後半にかけてはテンポもよく現在と過去の切り替わりがチョットわかりずらかったけど楽しめました。 「ビューティフル・マインド」や「π(パイ)」と同...... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2006-01-29 23:46
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
一つの物を三等分すると数字上は割り切れないけど、適当にスパッと切ってしまえばちゃんと分けられるのに。…目に見えないことを一生懸命証明していく様がとてもやるせなくて、なんかこう久々に感情移入が難しかった作品。 自分が適当過ぎるのかな。意外ときちんとしてるほうだけど数字は苦手。 ある意味、数学というのは筋道立てていけば必ず答えが出てくる明快な分野で、答えがたくさんある(色んな解釈が出来る)国語なんかよりずっと簡単なのかもしれない。 その見えない証明に人生のほとんどを費やしてきた父が亡くなることで物語り...... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2006-01-30 06:55
タイトル : 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
邦画『博士の愛した数式』がヒットしているようですが、こちらはアメリカ。 天才的な数学者だが、晩年に精神のバランスを崩した父親とその娘のお話。 数字を見ると頭が痛くなる私には理解不能か?と思っての鑑賞でしたが、これまたどうしてどうして・・思ったよりずっと感動..... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2006-01-30 09:28
タイトル : プルーフ オブ マイ ライフ/proof
出ました~!アカデミー賞最有力!作品! 初めに正直に言うとワタシ、グウィネスパルトロウが嫌い。 (好きな人、ごめんね。個人的意見なので聞き流して★) ハリウッドでの評判(?)(言動や行動聞いてると) どうも、俳優一家だからと女王様気取りなのもヤな感じ! 例)1.友人ウィノナライダーの家に行き、ウィノナが出演するハズだった役を姑息な手を使って奪ったり(ホント) 例)2.自分が映えなくなるからと自分以外のブロンドは使うなと指示したり(ホント) とにくかく昔っから印象が悪い {/hiyo_shock2/}...... more
Tracked from 週末に!この映画! at 2006-01-30 16:36
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
期待値:52%  もともとは舞台「proof」が原作の映画。 この映画で、グウィネス・パルトロウはア... more
Tracked from ヒューマン=ブラック・ボ.. at 2006-01-30 20:20
タイトル : 映画のご紹介(86) プルーフ・オブ・マイ・ライフ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(86) プルーフ・オブ・マイ・ライフ 歴史に残る数学の証明は とてつもなく難しい。 その証明を自分が考えたことを 証明するのは、難しい。 しかし、一番難しいのは、 人を...... more
Tracked from Welcome aboard at 2006-01-31 14:50
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
『恋に落ちたシェイクスピア』のジョン・マッデン監督が、再びグウィネス・パルトロウを主演に迎え、ピュリッツァー賞、トニー賞を始めとする数々の賞に輝き、マンハッタン、ブロードウェイ、ロンドン、そして日本でも上演された話題の舞台「プルーフ」を映画化。 グウィネ..... more
Tracked from 本と映画の日々  そし.. at 2006-02-01 17:57
タイトル : 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」 出会うべき時期に出会..
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」 「俳優といのは、出会うべき時期に出会う役がある。」 「プルーフ/証明」の日本での舞台で、キャサリンを演じた寺島しのぶが、 劇場パンフレットの取材で、語っている。 ロンドンの舞台と、映画で、キャサリンを演じたグウィネス・パルトロウは、 映画を撮る前年に、 彼女の父親で大プロデューサーでもあるブルース・パルトロウを 癌で、亡くなっている。 父を失った深い悲しみは、迫真の演技に昇華される。 グウィネスにとって、キャサリンの役は、まさしく、 出会うべき時期に...... more
Tracked from flicks revie.. at 2006-02-01 21:58
タイトル : 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
 元々は舞台劇なそうでキャサリンとハル、クレア、そして父親の二者の会話の場面がいかにもそんな感じだなーと思ってみてました。  精神を病んで療養していた数学者の父親の最... more
Tracked from KINTYRE窶儡PAR.. at 2006-02-15 23:49
タイトル : 映画『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』を観て
原題:√Proof(アメリカ)公式HP上映時間:103分監督:ジョン・マッデン出演:グウィネス・パルトロウ(キャサリン)、アンソニー・ホプキンス(ロバート)、ジェイク・ギレンホール(ハル)、ホープ・デイヴィス(クレア)、ゲーリー・ヒューストン(バロウ教授)【...... more
Tracked from It's a wonde.. at 2006-02-16 01:18
タイトル : 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
 2005年/アメリカ  監督/ジョン・マッデン  出演/グウィネス・パルトロウ      ジェイク・ギレンホール      アンソニー・ホプキンス  天才的な数学者が残した数式の証明。しかし、それを書いたのは自分だと娘のキャサリンが言い出すが・・・というお話。キャサリンを演じたグウィネス・パルトロウは撮影前に実の父親を亡くしていて、そのためか、父を失った娘の哀しみを痛々しいほどに表現しています。  数式の証明。世の数学者達はこれを嬉々として解いていくのですが・・・学生時代数学が苦...... more
Tracked from 空想俳人日記 at 2006-02-18 06:15
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
数学は もっとも美しい 理性なり   テーマよりもテーマを語るために用いられるモチーフに興味魅かれてしまう。悪質的な言い方をすれば、テーマなんて誰も似たりよったりのものしか扱わない。扱う制作者が悪いばかりじゃない。観る側の関心がそんなところなのだ。  例え... more
Tracked from Mr.Ericの感じたままで at 2006-02-18 18:40
タイトル : 映画:「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」の感想
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。 タイトルを訳すと「我が人生の証明」となるんでしょうか?なんか昔... more
Tracked from 欧風 at 2006-02-22 22:19
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
さて、この方からの挑戦第1弾、「プライドと偏見」はいい映画でしたが、「私は好きだが男子はダメに違いない」と豪語した第2弾「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」はどうか。出るトコに出るのに備えて、「無罪」とか「不当判決」とか日ペンの美子ちゃんで鍛えた腕で習字を書いて待機していたのですが、この件に関しては「勧めてないので争わない」との事。なのでつまらなくても自己責任なのであります。 この映画もちょっとやってる映画館が少ない。探してみると板橋サティにある「ワーナーマイカルシネマズ板橋」で夕方一回しかやって... more
Tracked from toe鐚€疂nemati.. at 2006-02-24 00:50
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
ジョン・マッデン監督の『恋におちたシェークスピア』が大好きで。 その監督の新作に出演するのが、『恋に落ちた~』に続いてのグウィネスの他、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホールと豪華な顔ぶれで、それだけでも見る価値ありなんだよね。 まぁ、それなりに面白い話ではあったんだけど、結局、この映画を見る価値は、その俳優たちの共演にしかなく(^^;) なんとなく“一口食いたりない感”が残ったんだなぁ。... more
Tracked from シネクリシェ at 2006-02-25 10:31
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
 アクションサスペンスの女王がジョディ・フォスターならば、情緒不安定な女を演じさせれば第一級なのがグウィネス・パルトロウといえるでしょう。 ... more
Tracked from しましまシネマライフ! at 2006-04-22 17:20
タイトル : 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』・劇場
今日は『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 今日もシネコ... more
Tracked from cinema note+ at 2006-08-30 01:05
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
プルーフ・オブ・マイ・ライフPROOF 2005年 アメリカ セリフが多くて舞台劇のようだった。 見てるときは会話のテンポにつられて面白いような気がしたが、見終わった後で考えるとあまり印象に残らない作品かも。 ... more
Tracked from Aのムビりまっ!!!(映.. at 2006-08-30 14:05
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
       評価:★5点(満点10点)                     監督:ジョン・マッデン 主演:グウィネス・パルトロウ アンソニー・ホプキンス      ジェイク・ギレンホール 2005年 103min 【あらすじ】 ....... more
Tracked from Aのムビりまっ!!!(映.. at 2006-08-30 14:05
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
       評価:★5点(満点10点)                     監督:ジョン・マッデン 主演:グウィネス・パルトロウ アンソニー・ホプキンス      ジェイク・ギレンホール 2005年 103min 【あらすじ】 ....... more
Tracked from Sweet* Days .. at 2006-11-28 10:39
タイトル : 『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
プルーフ・オブ・マイ・ライフ 監督:ジョン・マッデン  CAST:グウィネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホール、アンソニー・ホプキンス 他 STORY:天才的な数学者の父、ロバート(アンソニー・ホプキンス)を亡くしたキャサリン(グウィネス・パルトロウ)。ロバートは亡くなる前の数年間、精神を病んでいた。そんな父の介護をしてきたキャサリンはふさぎ込む・・・ グウィネスとジェイクのフツーのラブストーリーかと思ってたけど、違ってたぁ(^^ゞ 精神を病んだ天才の血を受け継ぐ女性の苦悩が...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-01-11 02:46
タイトル : 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
ちょっと難しそうな数学的??映画らしい。 でも、主演がグウィネス・パルトロウなので、見てみることに。 共演は、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール。 ... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2007-01-11 02:46
タイトル : 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
ちょっと難しそうな数学的??映画らしい。 でも、主演がグウィネス・パルトロウなので、見てみることに。 共演は、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール。 ... more
Tracked from communicatio.. at 2007-01-11 23:46
タイトル : Proof of My Life
邦題がProof of my lifeで、原作の (Proof)よりも、映画の解釈が入り、わかりやすいタイトル。 見る人によって、この作品の意図を様々に解釈するのではないか。考えさせられる映画である。ここでの証明には、「数式の証明」と「誰が証明をしたか」という証明の意味が兼ねられている。加えて、生きている証(あかし)というのもあるのかも。 Catherine (Gwyneth Paltrow) は、 父から数学の才能を受け継ぐものの自己表現が下手で不器用。 一方、姉のClaireは、N...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2007-01-26 15:32
タイトル : mini review 07009「プルーフ・オブ・マイ..
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 時間 : 103分 公開日 : 2006-01-14~2006-02-24 監督 : ジョン・マッデン 出演 : グゥイネス・パルトロウ アンソニー・ホプキンズ ジェイク・ギレンホール ホープ・デイヴィス 天才数学者の父が死に、彼を5年間看病し続けたキャサリンは、生きる気力を失っていた。葬儀のためにニューヨークから姉のクレアがやってくるが、折り合いの悪い関係に、キャサリンは苛立つばかり。そ...... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2007-10-12 23:43
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
 『今世紀最大の証明(プルーフ)には愛があふれていました。』  えー今日は来年1/14に公開されるこちらの映画の試写会に行ってきましたぁヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 実を言うと今日はもう1本試写会に当たっていたのですが、初めてカブっちゃったのです(^-^;)めったに当たら....... more
Tracked from Have a movie.. at 2008-05-20 22:36
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
数学の研究が進まずに苦しむ父が突然死んだのは私が新しい証明を発見をしたせい、私が殺した…自分の証明はもしかしたら、父の証明だったかも知れない…いや、父の証明を自分が盗んだのかもしれない…誰にも信じてもらえない、ハル(ジェイク・ギレンホール)でさえ信じ...... more
Tracked from Addict allci.. at 2010-01-25 17:11
タイトル : プルーフ・オブ・マイ・ライフ
今世紀最大の証明(プルーフ)には愛があふれていました。 【関連記事】 プルーフ・オブ・マイ・ライフ 壁紙... more
Commented by charlotte at 2006-01-30 00:07 x
こんにちは~
どうも私にはリアルさに欠けてしまって感情移入が今ひとつ出来なかったんですよ~汗
どんな「証明」なのか、またそれにこだわる「意義」を知りたかったという所で、評価が下がってしまったんです(^^ゞ
グヴィネスの、他者から愛が欲しいと訴えている表現にはとても感情移入が出来たし、等身大の若い女性として演じていたというよりも、グヴィネスそのままだった様に思えたのは良かったと思ってますけど。
でもちょっと年齢設定に無理がありましたね…笑
クレアの事、最初は「若いママだなあ~」と思ったくらいです~爆
Commented by margot2005 at 2006-01-31 00:46
charlotteさん駄目でしたか?あんまりリアルっぽく感じなかったので、感情移入できました私的に...。それぞれ人によって見方が違うのでなんとも言えないですよね?
あの“定理”そのものに深くこだわらなかった...考えなかったというのか...なので良かったのかもしれません(映画を観るスタンスですが...あくまでも娯楽として観るので、深く追求しない方ですね)。
年齢設定は...まあしゃあないのではないでしょうか?映画ですから...。
Commented by ラクサナ at 2006-01-31 17:11 x
うぇ~ん、私もちとダメでしたこの作品。
舞台劇さながらの前半が凄く良かっただけに、後半からラストにかけては期待ハズレな気がしちゃいまして。。。
うひゃひゃ年齢的なもんは仕方ないですよね・・・グウィネスはよく健闘したと思います。私結構彼女の作品は好きなんでして・・・
『スライディング・ドア』『抱擁』大好きでっす!^^
Commented by マダムS at 2006-01-31 21:15 x
「良かった」派と「ダメ」派と半々位かなぁ~笑
私はあの雪のシーンとノートを封印するシーンが忘れられましぇん・・
Commented by margot2005 at 2006-01-31 22:04
ラクサナさん駄目派ですか?後半から期待はずれでしたっけ??何せ深く考えないで観る人なので...後半別段気にならなかったのですが...??
グイネス・ムーヴィー良いですよね?でも素敵な映画は殆ど英国がらみって気がしますが...「スライディング・ドア」観たくなって来た。
Commented by margot2005 at 2006-01-31 22:07
マダム良かったですよねぇ!雪のシーンですか?あのシーンはスタジオで撮ったの見え見えだと思いませんでした??あんな寒い中でホプキンスじいちゃん風邪引いたら困りますものね。でもシーン的には父娘の愛をひしと感じましたわね。
Commented by M. at 2006-02-01 22:10 x
こむばんは、
わたしはどっちかといえば前半でずーんとひいて
後半で持ち直した派です(笑)
グウィネスのお芝居自体はさすが舞台でもやっただけあって
こなれてるというか頑張ってたと思うので、主演女優賞もれは
ちょっと意外でした。
お願い事なのですが、拙宅ブログより近道リンク張らせて頂いても
よろしいでしょうか? よろしくお願いいたします^^
Commented by margot2005 at 2006-02-01 22:39
M.さんコメント&trackbackありがとうございました!近道リンク貼っていただけるなんて嬉しいです!私のほうにも貼らせていただきますね。
さて前半ひきましたか??でも後半で持ち直したのですね!?私の場合前、後...あんまし...変わらなかった気が...。これは賛否両論映画の様ですが、映画って観る人それぞれの主観が入りますので、いろんな方のコメントを読むと面白いな!とブログを初めて感じるようになりました。グイネスは好むと好まざるに関わらず素敵な女優だと思いますね。
Commented by キュブ零 at 2006-02-13 21:38 x
margotさん、コメント、TB有難うございました。この映画、去年見た『シルビア』のグウィネスの演技にとても感銘受けたので、見た次第です。やっぱり、良かった。ホプキンスも大好きな俳優なので、更に、その演技に感動してしまいました。近頃、やっと、ホプキンスが、『羊たちの沈黙』『ハンニバル』のハンニバル・レクターにみえなくなりました。(笑)
Commented by margot2005 at 2006-02-14 00:03
キュヴ零さん、こちらにもお越しいただいてありがとうござます!グイネスって基本的に好きではないのですが...なぜか彼女の映画は観ちゃうんですよね。良い映画に出るんですもの。「シルヴィア」も良かったですよね。他に彼女が良いなと思う映画は「スライディング・ドア」かな...この映画は大好きです!
レクターね...確かにわたしもずっとかぶってましたわ...レクター=ホプキンス!
Commented by fizz♪ at 2008-05-20 22:49 x
margotさん、プチお久でございます。
最近観た新作数本(新レンタル)はどれも、なんだかなぁ…だったので
いつ見ても上手いグウィネスですが何故か苦手で
いつか観ようと思って手元に置いていたこれを観てみました。
でも観て良かったです。なかなか楽しめました。
それになんと嬉しいことに、margotさんも『スライディング・ドアー』『抱擁』お好きなんですね~
『スライ~』の方は相手役がもう少しハンサムでやってほしかったですが(笑)
Commented by margot2005 at 2008-05-22 23:33
fizz♪さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
私は最近レンタル・ショップに全然行ってなくて...
fizz♪ さんにはレンタル新作はどれもなんだか?で残念でしたね。
もっと難解な辛気くさい映画かな?と思っていましたが、以外に楽しめましたね。
グイネス映画「スライディング・ドアー」は大好きな作品です。そういや彼ハンサムの部類じゃなかったでしたっけ??
ダニエル・クレイグと共演した「シルヴィア」も好きな作品ですわ。
<< 「僕のニューヨーク・ライフ」 「ある子供」 >>