グアム行きのコンチネンタルで「イントゥ・ザ・ブルー」

a0051234_2294610.jpg
「Into the Blue」2005 USA
主演は「ノエル/2004」のポール・ウオーカーとジェシカ・アルバ。
ポール・ウオーカー狙いで観たようなものだ。
ジェシカの映画は多分、初めて観た気がする。
監督はジョン・ストックウエル。ニック・ノルティとジャクリーン・ビセットの「ザ・ディープ/1977」のリメイクっぽいが?どうなのだろう?この映画、2005年の11月に日本で公開されたと言うが知らなかった。相当なる駄作なので話題にならなかったのだろうか?救いは、バハマでロケしたという海が美しく、ナイス・バディのポール・ウオーカーもかっこ良いし、もう一人のナイス・バディなジェシカもチャーミング。
a0051234_2221489.jpg

ジャレッド(ウオーカー)は、いつか財宝を見つけようと夢見ている、ダイビングのインストラクター。ある日沈没船を見つけたジャレッドは、恋人のサム(アルバ)、友人のブライス(スコット・カーン)と共に財宝探しを始める。
a0051234_22213145.jpg

いわゆる海洋アドベンチャー・ロマンなんだが、もうちょっとストーリーを掘り下げて欲しかった。それぞれの人物の描き方が短絡というのか...。アルバや、アマンダ役のアシュレイ・スコットが着替える水着を楽しむのには良い。ウオーカーとアルバがスタントなしで挑んだというダイビング・シーンは見応えがある。ひつこいようだが、バハマの海は素晴らしく奇麗である。
[PR]
by margot2005 | 2006-01-17 22:34 | USA | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/3039888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画と海外ドラマとひとりごと at 2006-10-08 01:18
タイトル : イントゥ・ザ・ブルー(2005 アメリカ)
うーん、そこそこ面白く、そこそこよかった。ジェシカはすごいナイス・バディだし、ポール・ウォーカーは「ワイルド・スピード」の時から目を付けていて、人のよい&知的なかっこよさが素敵だし、舞台は青い海!恋愛にアクション、犯罪まで絡んできて盛りだくさんなんだけど、すんごいワクワクした感はないんだよねぇ。最近の映画って、ほんとそういうのが多い。「サハラ」を見たときも同じように感じた。昔見た海の宝探しの映画で、題名は忘れたが、もっとワクワクハラハラして見た記憶がある。まぁ、昔は私も純粋だったから単にワクワクしただ...... more
Commented by MACHI at 2006-01-18 14:25 x
試写会で見ました。これとっても上映間が少なかったんですよ。主にユナイテッドのシネコンだったかな。都内でも、銀座や渋谷じゃやってなかったし。「ザ・ディープ」のリメイク版ですが、オリジナルは未見です。
海の映像がきれいですよね。ポール・ウォーカーもビキニ海パンで泳いでほしかったです。(笑)
Commented by margot2005 at 2006-01-20 00:47
試写会の女王MACHIさん、ご覧になっていたのですね。
ニック&ジャクリーンの「ザ・ディープ」は素晴らしい映画です!是非ご覧下さいませ!二人が若い...。やはりこのリメイクでしたのね。
「ザ・ディープ」の主演者ががっくりしなかったかしら?これ観て??
<< 「高慢と偏見」 「プライドと偏見」 >>