「女神の見えざる手」

Miss Sloane2016 フランス/USA

a0051234_21044696.jpg
a0051234_21043722.jpg
アメリカ合衆国、ワシントン。エリザベス・スローンは大手ロビー会社コール=クラヴィッツ&Wで働く超やり手の剛腕ロビイストで、目的のためなら手段も厭わない強者。ある日、銃擁護派団体から“君の力で女性を銃賛成派に変えろ”と頼まれるが、それを一笑に付してしまう。やがてエリザベスの態度に怒りを爆発させた上司は彼女に即刻首を言い渡す。一方で小さな新興ロビー会社のCEO、シュミットがエリザベスに目を付け接近して来る…

エリザベス・スローンに「スノーホワイト/氷の王国/2016」ジェシカ・チャスティン。

ロドルフォ・シュミットに「キングスマン/2014」マーク・ストロング。

エズメ・マヌチャリアンに「砂上の法廷/2016」「美女と野獣/2017」ググ・ンバータ=ロー。

ジェーン・モロイに「ローマでアモーレ/2012」アリソン・ピル。

パット・コナーズに「メッセージ/2016」マイケル・スタールバーグ。

フォードに「キャロル/2015」「ワタシが私を見つけるまで/2016」のジェイク・レイシー。

ジョージ・デュポンに「華麗なるギャツビー/1974」のサム・ウォーターストン。

スパーリング上院議員に「ドリームガールズ/2006」「人生は小説よりも奇なり/2014」のジョン・リスゴー。

監督は「恋におちたシェイクスピア/1998」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう/2011」「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章/2015」ジョン・マッデン。


ドラマはエリザベス・スローンが上院議員の聴聞会に召還される所から始まる。大手ロビー会社にいた時手がけた仕事に不正があったと見なされ、その真意が問われていた。そして物語は3ヶ月前に戻る。


エリザベスには家族も友人もいない。食事はいつも同じ中華屋で食べ(食べる時間短縮のため錠剤ですませても良い...なんて言っていたけど、ビールがぶ飲みしていた感じ)、性的欲求はホテルに出向きエスコートサービスですませる。

眠ることもカットして仕事一筋に生きるなんて、なんと言う味気ない生活なのだろう!と唖然となる。まぁドラマはフィクションだから、このような生活をしていたらきっと頭が変になるに違いない。


何処かにジェシカ・チャスティン怪演…なんて記事もあったけど、この俳優すっごい迫力ある!

常にドレスアップして、真っ赤なルージュにピンヒールが決まっているエリザベスのファッションが眩しいほど素敵だ。

エスコートサービスのフォードが善い人でほっとした。


公開されて4週目に見たが上映館はかなり混んでいて、本作巷で評判になってるのかと思った。132分と長いながらも、立て続けに盛り上がりを見せるドラマはとても見応えがあった。それにしてもあの膨大な台詞を喋るジェシカ・チャスティンは尊敬に値する。

原タイトルは「ミス・スローン」なのに邦題は実に凝っている。


TOHOシネマズ・シャンテにて


[PR]
by margot2005 | 2017-11-14 21:24 | フランス | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/237984573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2017-11-15 22:51
タイトル : 女神の見えざる手
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アメリカの銃規制新法案をめぐり肯定派と否定派との真向対決!... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ ~ .. at 2017-11-17 00:41
タイトル : 映画:女神の見えざる手 Miss Sloane ビジネス..
全米公開で、評価が割れていた今作。 なので、実はあまり興味が湧かなかった。 が、予告編で以下の 2つを知って、俄然行かねば!に。 それらは、 1. メインテーマが「銃規制」 であり、かつ、 2.主人公は所属していた会社に反旗を翻し、闘いに挑む物語 ということ。 1. でいうと、ラスベガスで50人以上の犠牲者の銃乱射事件の直後で、このテーマはタイムリー! ついでに 2 .は実は、自分の境遇に似ている設定、なのだ! (誤解がない...... more
Commented by セレンディピティ at 2017-11-15 16:44 x
こんにちは。
ジェシカ・チャステインは大好きな女優さんです。
本作は彼女の魅力がたっぷり味わえる作品でしたね。
ファッションもすてきだった!
日本ではあまりなじみのないロビー活動の裏側が刺激的でしたし
スピーディで予測のつかない展開が、心地よい興奮を与えてくれました。
Commented by margot2005 at 2017-11-15 22:24
> セレンディピティさん
こんばんは。
ジェシカ・チャステイン私もお気に入り女優の一人です。
彼女は激しいキャラが似合いますね。
ファッションがとても素敵でため息ものでした。
過去にロビイストを描いた映画を何作か見たことがあるのですが
エリザベスは凄まじかったです!

Commented by ituka at 2017-11-15 22:58 x
久しぶりに緊迫感ある映画を観たという感じでした。
ストーリーもさることながらヒロインの生き様もびっくりでした。
数年前ならジュリア・ロバーツにオファーなんでしょうけど
このジェシカも相当な演技派ですね。
Commented by margot2005 at 2017-11-16 20:28
> itukaさん
この映画ホント迫力ありました。
“come on!come on!”と命令口調で若者たちをこき使う様が面白かったです。
私が見たシアターはジェシカ ファンのおじさまが多かったような気がします。
彼女演技派でもあるけどおじさまに受けそうな気もします。
ジュリア・ロバーツはもうお年?
<< 「ノクターナル・アニマルズ」 「はじまりの街」 >>