「キング・アーサー」

King Arthur: Legend of the Sword2017USA

a0051234_22555341.jpg

中世のイングランド。アーサーは王ユーサー・ペンドラゴンの一人息子でありその後継者だったが、叔父ヴォーティガンに父を殺されてしまう。しかしからくも生き延びスラムで育ったアーサーは逞しい青年に成長する…


アーサーに「パシフィック・リム/2015「クリムゾン・ピーク/2015」のチャーリー・ハナム。

ベディヴィアに「ブラッド・ダイヤモンド/2006」「テンペスト/2010」「ターザン:REBORN/2016」ジャイモン・フンスー。

メイジに「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉/2011」のアストリッド・ベルジュ=フリスベ。

ビルに「シャドー・ダンサー/2011」「ブリッツ/2011」「ある神父の希望と絶望の7日間/2014」のエイダン・ギレン。

ヴォーティガンに「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ/2015」ジュード・ロウ。

ユーサーに「ミュンヘン/2005」「ラッキー・ユー/2007」「ブーリン家の姉妹/2008」エリック・バナ。

監督、脚本、製作は「ロックンローラ/2008」「コードネームU.N.C.L.E./2015」ガイ・リッチー。


アーサー王伝説を現代的かつスタイリッシュに描いたアクション・ファンタジー・ドラマ。

ガイ・リッチーお得意のスローモーションあり、瞬間ストップありの後、怒濤の早回しが続き見ているものを飽きさせない。そして何といってもCGがスゴい!オープニングでの巨大なゾウと建物のシーンはとてつもない迫力!だった。


聖剣エクスカリバーを引き抜いたことにより自らの出自を知ったアーサーは父ユーサー王の敵討ちを誓う。激しい闘いの後アーサーが王となりあの円卓が登場してエンディングを迎える。

ロケされた北ウェールズの景色が神秘的で美しい。


アーサーを演じるチャーリー・ハナムはもちろん、恐怖政治を貫く暴君が似合うジュード・ロウと、王が限りなく似合うエリック・バナがナイス・キャスティング。アーサーと共に戦うベディヴィア役のジャイモン・フンスーと、ビルを演じるエイダン・ギレンも良かったな。


アーサー王”をテーマにした映画は色々とあるが、本作はスラムで育ったアーサー王になるまでを描いたドラマで、映像もBackMusicも迫力たっぷりでまるでゲームの世界だった。


丸の内ピカデリーにて


[PR]
by margot2005 | 2017-06-19 23:22 | USA | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/237107760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 銀幕大帝α at 2017-10-24 18:11
タイトル : キング・アーサー
KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD 2017年 イギリス/オーストラリア/アメリカ 126分 アクション/アドベンチャー/ファンタジー 劇場公開(2017/06/17) 監督: ガイ・リッチー 『コードネーム U.N.C.L.E.』 製作: ガイ・リッチー 脚本: ガイ・リッチー 出...... more
Commented by ituka at 2017-06-20 20:31 x
冒頭から登場する巨大ゾウや湖から出没するヌメヌメ三姉妹など
ガイ・リッチーの演出はなかなかよかったです。
聖剣エクスカリバーを自由に操れるようになれば
アベンジャーズからオファーがくるのでしょうか(おい)
Commented by margot2005 at 2017-06-21 19:18
> itukaさん
こんばんは。
ガイ・リッチーの演出はユニークなものが多くて見ていて楽しいですね。
ヌメヌメ三姉妹はちょっと気持ち悪かったですが...。
アーサーが聖剣エクスカリバーを持ってアベンジャーズに
現れたら面白いかも?
<< 「世界にひとつの金メダル」 「日々と雲行き」 >>