「聖杯たちの騎士」

Knight of Cups2015 USA

a0051234_19581569.jpg

ハリウッドで脚本家として成功したリックは快楽を求め日々女性たちと戯れている。しかし崩壊寸前の家族を目の当たりにして自らの人生を見つめ直そうと考える…


リックに「マネー・ショート 華麗なる大逆転/2015」クリスチャン・ベール。

ナンシーに「ニュースの真相/2015」ケイト・ブランシェット。

エリザベスに「ブラック・スワン/2010」ナタリー・ポートマン。

ヘレンに「スラムドッグ$ミリオネア/2008」「ミラル/2010」「恋のロンドン狂騒曲/2010」「トリシュナ/2011」のフリーダ・ピント。

イザベルに「インモータルズ -神々の戦い-2011」のイザベル・ルーカス。

カレンに「殺し屋チャーリーと6人の悪党/2014「きみがくれた物語/2016」のテリーサ・パーマー。

デラに「ジェーン・エア/2011」「25年目の弦楽四重奏/2012」 「ジェーン・エア/2011」イモージェン・プーツ。

ジョセフに「コクーン/1985「スリーデイズ/2010」のブライアン・デネヒー。

バリーに「アメリカン・ビューティー/1999」「パーフェクト・メモリー/2015」のウェス・ベントリー。

トニオに「ボーダータウン/報道されない殺人者/2006」「私が、生きる肌/2011」「エージェント・マロリー/2011」アントニオ・バンデラス。

監督、脚本は「ニュー・ワールド/2005」「ツリー・オブ・ライフ/2011」「トゥ・ザ・ワンダー/2012」テレンス・マリック。


リックの家族は崩壊寸前。そして心にはいつも虚しさを抱えている。やがてリックにかつて巡り会った6人の美しい女性の記憶が蘇る。

ナンシーは元妻で一時期互いに愛し合っていたが既に別れていた。人妻のエリザベス、モデルのイザベルやヘレン、そしてダンサーのカレンと、風変わりなデラ。ハリウッドのセレブリティならではの派手な女性関係が続く。リックが運転するコンバーティブルの助手席に乗るそれぞれの女性たち...あのシーンで6人の美しい女性たちは過去の人と理解できる。


ストーリーは殆どないに等しく、当然台詞も少ない。圧倒的な映像美がドラマの主人公のよう。クリスチャン・ベールの相手に、二人のオスカー女優ケイト・ブランシェット&ナタリー・ポートマンを出演させるなんてなんとも贅沢なキャスティング!

やはりテレンス・マリックは水が好き。サンタモニカの海岸が何度も登場する。そしてテレンス・マリックの世界には宗教/キリスト教も欠かせない。

意図不明というのか?ワケの分からない映画が多いテレンス・マリックの世界。前作の「トゥ・ザ・ワンダー」の方が見やすかったかも知れない。本作は少々眠気に襲われて困った。


本作の上映前に来年3月公開予定のテレンス・マリックのドキュメンタリー「ボヤージュ・オブ・タイム/2016」の予告編があった。スクリーンから素晴らしい映像が映し出され、テレンス・マリック映画は映像のみが良いのかも知れない。


ヒューマントラストシネマ有楽町にて



[PR]
by margot2005 | 2016-12-30 20:19 | MINI THEATER | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/23511721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 大江戸時夫の東京温度 at 2017-01-08 00:14
タイトル : 「聖杯たちの騎士」:ただただ美しい映像詩
映画『聖杯たちの騎士』は、テレンス・マリック風味に彩られた映像詩。いや、むしろ切... more
Commented by ituka at 2016-12-31 10:17 x
おはようございます。
本作品と『アイ・イン・ザ・スカイ』は愛知では年内公開がなくて指をくわえて悔しい想いを(笑)
今年の後半からですが、お話しすることが出来て嬉しかったです。
ずっと前から気品あるブログとして知ってたんですけど
勇気がなくて。。。

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Commented by margot2005 at 2016-12-31 17:59
> itukaさん
こんばんは。
愛知も東京と変わらない公開かと思いますが、この2本はまだなのですね?
テレンス・マリックは少々眠気を誘いましたが、「アイ・イン・ザ・スカイ」は見応えのあるドラマでした。公開されたら是非ご覧下さい。

さて気品のある...とは素晴らしい褒め言葉で大変に嬉しいです。
私も itukaさんの的を得た簡潔な書き方が大好きです。時にニヤリとする文章も素敵ですね。
こちらこそお話できて楽しかったです。
今MY BEST作成中です。出来上がったらそちらにお伺いしますね。
<< HAPPY NEW YEAR! 「アイ・イン・ザ・スカイ 世界... >>