「ほっ」と。キャンペーン

「グランドフィナーレ」

「Youth」 2015 イタリア/フランス/UK/スイス
a0051234_2145765.jpg
a0051234_2144722.png

高級リゾートホテルに宿泊するフレッド・バリンジャーは英国を代表する世界的音楽家。現役を引退し80歳を過ぎた今、アルプスのリゾートホテルで優雅なバカンスを満喫している。長年の親友で娘婿の父親でもある映画監督のミックも同じホテルの宿泊客。ミックはフレッドと違って今だ現役で、若いスタッフたちと新作の準備に勤しんでいた…

フレッド・バリンジャーに「スルース/2007」「ダークナイト ライジング/2012」「キングスマン/2014」のマイケル・ケイン。
ミック・ボイルに「グランド・ブタペスト・ホテル/2013」「贖罪の街/2014」のハーヴェイ・カイテル。
レナ・バリンジャーに「ナイロビの蜂/2005」「ファウンテン/2006」「マイ・ブルーベリー・ナイツ/2007」「ドリーム・ハウス/2011」「ロブスター/2015」のレイチェル・ワイズ。
ジミー・ツリーに「キング 罪の王/2005」「リトル・ミス・サンシャイン/2006」「ゼア・ウイル・ビー・ブラッド/2007」「それでも夜は明ける/2013」「ラブ&マーシー 終わらないメロディー/2015」のポール・ダノ。
ブレンダ・モレルに「みんなで一緒に暮らしたら/2011」「大統領の執事の涙/2013」「あなたを見送る7日間/2014」「パパが遺した物語/2015」のジェーン・フォンダ。
英国女王の使者に「ワンチャンス/2013」のアレックス・マックイーン。
ミス・ユニヴァースにマダリーナ・ゲネア。
ディエゴ・マラドーナにロリー・セラーノ。
監督、脚本は「イル・ディーヴォ-魔王と呼ばれた男-/2008」「グレート・ビューティー/追憶のローマ/2013」のパオロ・ソレンティーノ。

原タイトルはズバリ“若さ”。
フレッドの娘で彼のアシスタントでもあるレナと、ハリウッドの元スター俳優ジミー・ツリーを絡ませながら、美しい背景を舞台に描いたドラマはとてもゴージャス。

ある日、英国女王の使者がフレッドを訪ねてくる。オファーはフレッド・バリンジャーの不朽の名曲“シンプル・ソング”を 自らの指揮で演奏して欲しいというものだった。しかしフレッドはそれを頑に断るばかり。理由を聞いても決して答えようとはしない。それはアシスタントのレナも知らないことだった。
そんな折、レナは夫が浮気をしていることを父親に打ち明ける。
ミックは往年の人気女優ブレンダを新作に出演させようとしていたが、いきなりミックを訪ねてやって来たブレンダにくそみそに罵られ落ち込んでしまう。

ミックのラストは悲惨だったが、後に決断したフレッドは英国女王の前で“シンプル・ソング”の指揮をする。愛する妻のために作ったその曲を指揮したフレッドのラストは晴れ晴れとしていた。そして新しい恋を見つけたレナも...。
アドルフ・ヒトラー役を“演じられない!”と拒否した俳優ジミーの将来はどうなっていくのかな?と少々気になった。

老境を迎えたフレッドとミック。女優のブレンダもそうだが、女性はやはりスゴい!あのパワー!演じるジェーン・フォンダは来年80歳になるという。もちろんシワだらけだがゴージャスなオーラを放っている。
俳優を演じるポール・ダノがスゴく良かった。前作「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」もナイスだったけど…。
レイチェル・ワイズも好きなUK女優で、俳優陣がとても豪華で、ドラマの背景もとても豪華で惹き付けられた。
最初あのデブのおじさんは誰?とわからなかったけどIMDbでディエゴ・マラドーナを演じているのだとわかった。マラドーナなら高級リゾートホテルに集うセレブの一人として全く違和感はない。テニス・ボールでのリフティングはスゴかった。多分CG??

IMDbのジャンルではコメディに分類されていて??コメディっぽいシーンって?女優のブレンダが飛行機で暴れるシーンと、俳優ジミーがアドルフ・ヒトラーのメイクで台詞を語る時…そうそうディエゴ・マラドーナのシーンは少々可笑しかった。

ポスターにもある水に浸かったヴェネチア、サン・マルコ広場。水に渡したボードの上を歩くフレッドとミス・ユニヴァースのシーンはとても幻想的。ホテル内でも美しいプールのシーンが何度か登場する。
美しい水のシーンと、撮影されたスイスの緑が実に美しい!映画は“耽美”の世界といっても良いほどの美しさだった。

シネリーブル池袋にて
[PR]
by margot2005 | 2016-05-11 23:58 | イタリア | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/22800987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2016-05-12 21:45
タイトル : 若さ~『グランドフィナーレ』
 YOUTH  世界的な英国人音楽家フレッド・バリンジャー(マイケル・ケイン)は、表舞台 から引退し、スイスアルプスの高級リゾートで悠々自適な日々を送っていた。 そんな彼のもとに、英国女王の使者が訪れる。代表曲を指揮して欲しいという 女王たっての依頼を、フレッドは頑なに固辞するのだったが・・・。  パオロ・ソレンティーノ監督の前作 『グレート・ビュー...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-05-15 20:31
タイトル : グランドフィナーレ
 『グランドフィナーレ』を渋谷ル・シネマで見ました。 (1)タイトルやポスターから面白そうな音楽映画かもしれないと思ったので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、スイスのホテル(注2)が舞台。ホテルの庭に設けられた回転する円形舞台の上で、女性...... more
<< 「ルーム」 イタリア映画祭2016...「... >>