「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」

「The Second Best Exotic Marigold Hotel」2015 UK/USA
a0051234_2047415.jpg

数年前イギリスからインドのマリーゴールド・ホテルにやって来たイヴリンたち高齢者の面々。始めはホテルに不満たらたらだったが今ではすっかりこの地、このホテルに愛着さえ覚えている...

イヴリン・グリーンスレイドに「あなたを抱きしめる日まで/2013」のジュディ・デンチ。
ミュリエル・ドネリーに「美しき家、わたしのイタリア/2003」「ラヴェンダーの咲く庭で/2004」「ジェイン・オースティンの秘められた恋/2007」「パリ3区の遺産相続人/2014」のマギー・スミス。
ダグラス・エインズリーに「パレードへようこそ/2014」のビル・ナイ。
ソニー・カプーに「スラムドッグ$ミリオネア/2008」「エアベンダー/2010」のデヴ・パテル。
マッジ・ハードキャッスルに「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ/2005」「恋のロンドン狂騒曲/2010」「海賊じいちゃんの贈りもの/2014」のセリア・イムリー。
ジーン・エインズリーに「マッチポイント/2005」「ベル ~ある伯爵令嬢の恋~/2013」のペネロープ・ウィルトン。
ノーマン・カズンズに「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂/2010」のロナルド・ピックアップ。
キャロル・パーに「理想の女/2004」「パーフェクト・プラン/2013」のダイアナ・ハードキャッスル
カプー夫人にリレット・デュベイ。
スナイナにティナ・デサイ。
ガイ・チェンバースに「キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け/2012」「ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度/2014」のリチャード・ギア。
投資会社のタイ・バーリーに「テンペスト/2010」「リンカーン/2012」のデヴィッド・ストラザーン。
監督、原案、製作総指揮は「プルーフ・オブ・マイ・ライフ/2005」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう/2011」のジョン・マッデン。

前作で亡くなったトム・ウイルキンソン演じるグレアム以外全員の出演。今回はガイ・チェンバース役でリチャード・ギアが出演しドラマを盛り上げている。
ソニーの騒々しさと調子の良さも前作同様。インド人て皆ああなのか?なんてことはないだろうけど…。
やはりラストにダンス・シーンがあった。映画の続はあるのかな?

イギリスの名優たちがこぞって出演する作品の続ということで楽しみにしていた。シアターで予告編を何度も、何度も見てカラフルな映像が目に焼き付いていた。インド舞台の映画ってホント色彩が豊かで綺麗。

お気に入り俳優ビル・ナイの優柔不断で飄々としたキャラが最高!とうとうイヴリンに“愛している!”と伝えることができて良かった。でもあの二人実際ではかなりの年齢差があるはず。ジュディ・デンチは歳と共にチャーミングになる。以前は怖いおばさんの雰囲気だったが“マリーゴールド・ホテル”2作と「あなたを抱きしめる日まで」での彼女は可愛くて驚く。
ソニーのママを誘惑するガイ役のリチャード・ギアはさすが!って感じ。

TOHOシネマズ・シャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2016-04-03 20:58 | UK | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/22679868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2016-04-04 09:32
タイトル : マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
ジュディ・デンチはじめ、イギリスの名優たちが共演するインドを舞台にしたコメディテ... more
Tracked from 象のロケット at 2016-04-06 10:55
タイトル : マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
インドの高級リゾートホテルで余生を過ごすはずが、ボロホテルに滞在することになった男女7人。 彼らは様々な事情から5人となったが、今ではこのホテルをすっかり気に入っていた。 若きオーナーのソニーは、ホテルの拡大と恋人との結婚を前に、次々と問題を起こしてしまう。 そんな時、ホテルに謎めいた客がやって来る…。 人気コメディ第2弾。... more
Tracked from いやいやえん at 2016-09-26 07:20
タイトル : マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
【概略】 様々な事情で5人になった男女は、高級ホテルになる“予定”のボロホテルを今ではすっかり気に入っていた。そんな彼らに、新たな選択が待ち受ける…。 ドラマ 様々な事情で5人になった男女は、高級ホテルになる“予定"のボロホテルを今ではすっかり気に入っていた。そんな彼らに新たな選択が待ち受ける。イヴリンは才能を生かしたビジネスチャンスを手にするが、互いに好意を抱くダグラスとの関係を前に進める勇気はなかった。副支配人として大活躍のミュリエルは皆を見守っていたが、彼女にも誰に...... more
Commented by セレンディピティ at 2016-04-04 09:40 x
こんにちは。
ビル・ナイ、かわいかったですね!
イヴリンとの関係をずっとやきもきしながら見守っていたので
最後にようやく告白めいたやりとりがあって、ほっと胸をなでおろしました。
個人的にはマッジのエピソードがロマンティックで気に入りました。
リチャード・ギアのプレイボーイぶりはさすがでしたね。
Commented by margot2005 at 2016-04-06 20:26
セレンディピティさんこんばんは。
ビル・ナイ大好きです。
優柔不断なキャラが限りなく似合う俳優ですね。
イヴリンとの間も丸く収まって良かったです。
マッジのラストは次に続くのでしょうか??
60過ぎてもラヴに生きる男が似合う俳優はリチャード・ギアに他に浮かびません。さすがです。
<< 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 日本の春...新宿御苑&千鳥ヶ淵の桜 >>