「ほっ」と。キャンペーン

「ロブスター」

「The Lobster」2015 アイルランド/UK/ギリシャ/フランス/オランダ/USA
a0051234_21104378.jpg
a0051234_21103325.jpg
a0051234_21101077.jpg
a0051234_2110151.jpg

突然妻に先立たれたデヴィッドは、既に犬に変身している兄と一緒にとある施設(ホテル)に送られる。この地では独身は罪とされていた。独裁者のごとくふるまうホテルの女マネージャーは“45日以内にパートナーを見つけないと動物に変身します。ところで何に変身したいですか?”と尋ねる。デヴィッドは“海が好きだからロブスターにする”と答える。一方で辺りの森には独身者たちのリーダーを中心に強固なコミュニティが築かれ、そこではカップルになることを禁じていた…

デヴィッドに「ニューヨーク 冬物語/2014」のコリン・ファレル。
近視の女に「ナイロビの蜂/2005」「ファウンテン/2006」「マイ・ブルーベリー・ナイツ/2007」「ドリーム・ハウス/2011」「オズ はじまりの戦い/2013」のレイチェル・ワイズ。
独身者たちのリーダーに「007 スペクター/2015」のレア・セドゥ。
ホテルのマネージャーに「思秋期/2010」「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/2011」「私が愛した大統領/2012」「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分/2013」「カムバック!/2014」のオリヴィア・コールマン。
ホテルのメイドに「ビフォア・ミッドナイト/2013」のアリアーヌ・ラベド。
足の悪い男に「リリーのすべて/2015」のベン・ウィショー。
滑舌の悪い男に「おとなのけんか/2011」「少年は残酷な弓を射る/2011」のジョン・C・ライリー。
鼻血女に「ハンナ/2011」のジェシカ・バーデン。
ビスケット女に「ヒステリア/2011」のアシュレー・ジェンセン。
ハートのない女に「籠の中の乙女/2009」のアンゲリキ・パプーリァ。
監督、脚本、製作は「籠の中の乙女/2009」のヨルゴス・ランティモス。

運良くパートナーを見つけることができないディヴィッドはある時ホテルを脱走する。やがてたどり着いた森で一人の女性と出会い、皮肉にも彼女と恋に落ちてしまうのだ。
独身でいるのは罪、一方でカップルになるのも罪…ならばどうすれば??
ホテルのマネージャーは独身でいると災いが起こると力説し、独身者たちのリーダーはデヴィッドが恋に落ちた近視の女に制裁を下す。
「籠の中の乙女」も全くあり得ないむちゃくちゃな発想だったが、本作も同じくめちゃくちゃ変なストーリー。でも奇想天外さは前作よりましかも知れない。ギリシャの奇才と言われる監督ヨルゴス・ランティモスの頭の中はどのようになっている?

独身は罪と言う理由は良くわからないが、21世紀の今ドラマのような世界が存在するなら施設は独身の男女であふれ返ってしまうに違いない。本作はSFラヴ・ストーリーとのことで未来はあのようになってしまう??
コリン、レイチェル、レア、ベン、そしてオリヴィア・コールマン、ジョン・C・ライリーと出演陣がとても個性的かつ豪華。
舞台となる施設は海辺に建つ瀟洒なホテルで、アイルランドでロケされた模様。
コリンのおじさんぶりには少々驚き。役作りのために太ったに違いない。多分...。でも本作でのコリン・ファレルは性格俳優の雰囲気でナイス。

新宿シネマカリテにて
[PR]
by margot2005 | 2016-03-29 23:57 | UK | Trackback(6) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/22658395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2016-04-03 21:44
タイトル : 近視/転換~『ロブスター』
 THE LOBSTER  妻に去られ、独り身となったデヴィッド(コリン・ファレル)は、あるホテルに 移送される。そこでは45日以内にカップルになれなければ、事前に希望した 動物に 「転換」 されてしまうのだった。デヴィッドの希望は 「ロブスター」。  超奇妙奇天烈作 『籠の中の乙女』 の監督の新作で、カンヌ映画祭審査 員賞受賞作。と聞けば気になって...... more
Tracked from 象のロケット at 2016-04-05 13:09
タイトル : ロブスター
妻から別れを告げられたデヴィッドは、あるホテルへ連行される。 そこに収容されている他の独身者と45日以内にカップルにならなければ、予め選んでおいた動物に変身させられてしまうのだ。 だが脱走した独身者を一人捕まえると、一日だけその期限が延ばされる。 一方、森の中では、脱走した独身者たちがコミュニティを作っていた。 ここでは逆に、恋愛やセックスは認められない。 街では警察が独身者を厳しく取り締まっていた…。 ブラック・コメディ。... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2016-04-15 13:05
タイトル : 「ロブスター」
そこでは、45日以内にカップルになる相手を見つけられないと、動物に変えられてしまう。妻の心変わりで独り身になったデビッド(コリン・ファレル)は、そのホテルに滞在する事を決意する。一匹の犬を連れて。その犬は、前にこのホテルのプログラムで45日以内に相手を見つけられなかった為、犬にされてしまった実の兄であったのだが。ホテルの支配人に彼は聞かれる。もし何もなく45日が過ぎてしまったら、貴方が身を変えたい動物は何?デビッドは答える。「ロブスター」。何故ロブスター?「長生きだ。百年以上生きる。一生生殖能力があ...... more
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2016-08-13 06:14
タイトル : ロブスター
 ヨーロッパ映画らしい、なんとも奇妙な愛を巡る物語。SFとリアルがよく交じり、出演者の演技も見応えがありますが、僕の場合、そこまで愛にこだわるというところがないので、けったいな作品をみたというところが正直な感想です。  作品情報 2015年アイルランド/イ…... more
Tracked from いやいやえん at 2017-01-21 09:57
タイトル : ロブスター
【概略】 独身者は身柄を確保されてホテルに送られ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に姿を変えられるという近未来。ひとり身になったデヴィッドもホテルへと送られ…。 ドラマ ここでは、45日以内にパートナーを見つけなければ、あなたは動物に変えられます―。 「独身者」は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる。独り身になったデヴィッドもホテルに送られ、パートナーを探すことになる。しかしそこ...... more
Tracked from rambling rose at 2017-01-22 13:24
タイトル : ロブスター
あるホテルに送られた独身のデヴィッド。そこは決められた期間内にパートナーを見つけられないと動物に変えられてしまう施設だった。... more
Commented by Bianca at 2016-03-30 12:45 x
「独身は罪」って、今でもどこかの国ではありそうな、(少し前まで日本もそうだったような)気がしますね。「カップルは罪」というコミュニティも、どこかにあったような……。とんでもない設定ですが、現実を反映し、皮肉っているような気もします。
Commented by margot2005 at 2016-04-01 20:09
Biancaさん、こんばんは。
「独身は罪」って何処かの国にあるのでしょうか?
今の日本は独身者があふれていますが、一昔前は結婚しない人はつまはじきにされていたように思えますね。
この監督の世界観は良くわかりません。
そう現実を皮肉くっているというのには賛成です。
Commented by 葉子 at 2016-05-03 10:48 x
何故、人は自分と共通点のある人を好きになるのかな?違いを楽しんで、好きになろう。と思いました。

鼻血、髪がキレイ、冷たい、近視、など。共通点がないと好きになれないのかなと。

好きな監督さんです。ラストは、春琴抄のようでしたね
Commented by margot2005 at 2016-05-03 22:19
葉子さん、こんばんは。
>何故、人は自分と共通点のある人を好きになるのかな?
そうかもですね。
私自身は共通点のある人は逆に避けたいですね。反撥を感じてしまいそうで...。

好きな監督ですか?
なるほど春琴抄ですね。
<< 日本の春...新宿御苑&千鳥ヶ淵の桜 「偉大なるマルグリット」 >>