「ブラック・スキャンダル」

「Black Mass」2015 USA/UK
a0051234_2032535.jpg
a0051234_20324679.jpg
a0051234_203234100.jpg
a0051234_20321957.jpg
a0051234_2032865.jpg

1970年代のアメリカ、サウスボストン。FBI捜査官のジョン・コノリーは幼なじみである政治家ビリー・バルジャーに面会を求め、彼の兄ジェームズ・バルジャーにある提案をしたいと申し出る...

ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーに「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「パブリック・エネミーズ/2009」「Dr.パルナサスの鏡/2009」「イントゥ・ザ・ウッズ/2014」「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密/2015」のジョニー・デップ。
ビリー・バルジャーに「ナショナル・シアター・ライヴ2016/ハムレット/2015」のベネディクト・カンバーバッチ。
ジョン・コノリーに「キンキー・ブーツ/2005」「アニマル・キングダム/2010」「ゼロ・ダーク・サーティ/2012」「エクソダス:神と王/2014」のジョエル・エドガートン。
スティーヴン・フレミに「アルゴ/2012」のロリー・コクレイン。
ケヴィン・ウィークスに「ザ・マスター/2012」のジェシー・プレモンス。
FBI捜査官チャールズ・マグワイアに「秘密のかけら/2005」「フロスト×ニクソン/2008」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション/2011」のケヴィン・ベーコン。
同じくジョン・モリスに「誘拐の掟/2014」のデヴィッド・ハーバー。
同じくロバート・フィッツパトリックに「やさしい嘘と贈り物/2008」「LIFE!/ライフ/2013」のアダム・スコット。
ギャング、ブライアン・ハロランに「エレジー/2008」「17歳の肖像/2009」「素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー/2013」「ブルージャスミン/2013」「完全なるチェックメイト/2015」のピーター・サースガード。
ホワイティの愛人リンジー・シルに「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ/2015」のダコタ・ジョンソン。
ジョンの妻マリアン・コノリーに「8月の家族たち/2013」のジュリアンヌ・ニコルソン。
製作、監督は「クレージー・ハート/2009」「ファーナス/訣別の朝/2013」のスコット・クーパー。

1975年のサウスボストン。アイリッシュ系マフィアとイタリア系マフィアの抗争が激しさを極めている。ジョン・コノリーの提案はバルジャーがFBIの情報屋となってイタリア系マフィアをつぶすことだった。

ホワイティの腹心スティーヴン・フレミと、手下のケヴィン・ウィークスの証言を挿みながらドラマは展開する。
ギャングのボスの弟が州の有力政治家とはなんともスゴい関係。そしてホワイティは弟ビリーを心から愛していた。FBIの最重要指名手配犯となった彼がビリーに電話をかけ“愛している!”と伝えるシーンを思い出す。
ビリーは政治家をやめた後マサチューセッツシステム大学の総長に就任するが兄とコンタクトを取ったことで失職したらしい。
FBI捜査官ジョン・コノリーは、夫のとんでもない画策を知った妻に愛想つかされる。後コノリーは逮捕され刑務所に入った。元幼なじみのアイリッシュ男3人の人生は強烈過ぎる。
「ディパーテッド/2006」でジャック・ニコルソン演じるマフィアのボスはホワイティをモチーフにしていると言う。

映画の公式サイトにも“ジョニー・デップ史上、最高の演技”とあり。
ほんとジョニー・デップがこんなにギャングのボスが似合うとは驚きだった。凄みをきかせ容赦なく殺してしまうさまは上手過ぎ。
WOWOWで放送していた“第58回グラミー賞授賞式”を見ていたら突然生ジョニーが出てきて...生ジョニーっておじさんながらとてもキュート。

本作を見ることにしたのはジョニー・デップの弟役でベネディクト・カンバーバッチが出演していたから。二人は全然似てないけど気にしないことにした。カンバーバッチ政治家役が似合っている。
出演陣がとても豪華。ケヴィン・ベーコンがちょっと懐かしい。

新宿バルト9にて
[PR]
by margot2005 | 2016-02-18 23:57 | USA | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/22493426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2016-02-23 12:44
タイトル : 黒い悪夢~『ブラック・スキャンダル』
 BLACK MASS  1975年、南ボストン。この街で育ったジェームズ・バルジャー(ジョニー・デ ップ)は地元を牛耳るギャングのボス、弟のビリー・バルジャー(ベネディクト・ カンバーバッチ)は州選出の議員となっていた。そんな時、彼らの幼馴染ジョ ン・コノリー(ジョエル・エドガートン)が、FBI捜査官となって帰郷する。  これも実話を基にした作品。劇場...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2016-02-27 17:24
タイトル : ブラック・スキャンダル
ジョニー・デップ主演の実話に基づく犯罪ドラマ、「ブラック・スキャンダル」(Bla... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-03-04 06:48
タイトル : ブラック・スキャンダル
 『ブラック・スキャンダル』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)ジョニー・デップの久しぶりの主演作というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、米国麻薬取締局(DEA)のオルセンがウィークス〔バルジャー(ジョニー・デップ)の部下だった男:ジェ...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2016-03-31 10:26
タイトル : FBIとギャングの密約の果て・・・
30日のことですが、映画「ブラック・スキャンダル」を鑑賞しました。 1970年代、サウス・ボストン FBIのコナリーはアイルランド系マフィアのボス ホワイティに手を組みイタリア系マフィアを排除しようと持ちかける。 両者の連携によりイタリア系マフィアの勢力は弱まる...... more
Commented by セレンディピティ at 2016-02-27 17:23 x
こんにちは。
margotさんは、カンバーバッチが目当てでご覧になったのですね。
最近のジョニー・デップが少々苦手でしたが、本作で演じる伝説のマフィアのボスは
大迫力で見応えがありました。久しぶりに彼の演技を堪能しました!
脇を固める俳優陣も魅力的でしたね。
Commented by margot2005 at 2016-02-28 20:00
セレンディピティさん、こちらにもコメントありがとう。

最近カンバーバッチに夢中です。彼が出演していなかったら見送ったかもですね?
シリアスなドラマのジョニー・デップは意外にも素晴らしかったです。
「ローン・レンジャー」のジョニーはとてもキュートで素敵でしたが、凄みを効かすギャングも中々のものです。
<< 「パディントン」 「キャロル」 >>