「ひつじ村の兄弟」

「Hrútar」…aka「Rams」2015 アイスランド/デンマーク/ノルウェー/ポーランド
a0051234_23261094.jpg

アイスランドの辺境の地に住む兄弟キディーとグミーは隣合う家に住みながら非常に仲が悪く40年も口を聞いていない。そして毎年開催される羊の品評会ではいつも兄弟の羊が優勝を競い合っている。そんな折、キディーの羊が疫病に侵されていることが発覚する…

グミーにシグルヅル・シグルヨンソン。
キディーに「ザ・ディープ/2012」のテオドール・ユーリウソン。
保健所のカトリンに「馬々と人間たち/2013」のシャーロッテ・ボーヴィング。
監督、脚本はグリームル・ハゥコーナルソン。

保健所の立ち入り調査が入り村の全ての羊が殺処分されることになる。先祖代々の羊が絶滅の危機にさらされてしまい、焦ったグミーは牡の羊1匹と数匹の牝羊を繁殖のため家の地下に隠すことを思いつく。

アイスランド発のヒューマン・コメディドラマは大笑いするほどのものではないが、愛する羊たちのために人間がバタバタする様子が描かれていて面白かった。
「馬々と人間たち」と同じくアイスランド映画はどこか可笑しい雰囲気を漂わせるのだ。

初老の兄弟は共にシングルで非常に仲が悪い。しかしながらそこはやはり血を分けた仲。弟が酔っぱらって雪の上で眠った兄を介抱したり病院へ運んだりする。渋々ながらではあっても。
トラクターで病院へ運ぶ(荷物を載せる部分に人間をのせる)シーンに唖然とし、兄弟は会話しないので手紙を書いて犬に届けさせる様子は微笑ましくなる。
何はともあれグミーにとって羊はまるで愛するペットのよう。ぎゅっと抱きしめ頬すりしたあげくキスまでするのだから。臭くないのか?と何度も思った。俳優は大変だ!
大ラスの兄の深い愛にびっくり。あれは完璧アイスランドのやり方だと思う。

アイスランドと言えば火山と歌姫ビョークくらいしか思い浮かばないが牧羊(羊毛)が盛んらしいことを知った。
映画の中で描かれるアイスランドの過酷な冬は凄まじい。見ていて印象に残ったのは兄弟がいつも着ている温かそうなロピセーター。なぜか?セーターはヒゲもじゃの顔にとてもマッチしている。スコットランド、アラン島のフィッシャーマンズセーターも素敵だがロピセーターもかなり素敵だ。

新宿武蔵野館にて
[PR]
by margot2005 | 2016-01-13 23:56 | ヨーロッパ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/22169958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-01-18 20:54
タイトル : ひつじ村の兄弟
評価:★★★★【4点】(10) 新年第1作目は牧歌的風景の中に潜むサスペンスが秀逸な本作品。... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-01-19 21:40
タイトル : ひつじ村の兄弟
 アイスランド映画『ひつじ村の兄弟』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)カンヌ国際映画祭「ある視点部門」でグランプリを獲得した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台は北アイスランド。  冒頭では、随分となだらかな山を背景にした牧草地を...... more
Tracked from 象のロケット at 2016-01-22 15:46
タイトル : ひつじ村の兄弟
アイスランド辺境の村で暮らす羊飼いの老兄弟グミーとキディーは、40年間絶縁状態だが、隣同士で共に独身。 ひたすら先祖代々受け継いできた羊の世話に明け暮れる毎日を送っていて、羊の品評会では優勝を争ってきた。 ある日、兄キディーの羊が疫病にかかり、保健所の指示で地域全体の動物が殺処分されることに。 グミーとキディーは、それぞれの方法で事態を収拾しようとするが…。 ヒューマンドラマ。... more
Tracked from いやいやえん at 2017-01-11 12:35
タイトル : ひつじ村の兄弟
【概略】 40年もの間、全く口を利いていない老兄弟・グミーとキディー。保健所に命じられた羊の殺処分に抵抗すべく、ふたりは40年ぶりに力を合わせていく。 ドラマ 絵本のタイトルのようなほんわかしているだろうなという予想を大幅に超えてゴリゴリにシビアな話でした。あと、むさいお爺ちゃん兄弟なのに名前が可愛いです。兄弟の確執は、羊の品種等を競い合うライバル同士ならではのピュアな確執にも映る。羊以外に失うものは何もない。だからこそ羊に大変なことが起こった時には、互いに裸で抱き合うほど命懸け...... more
<< 「フランス組曲」 「マイ・ファニー・レディ」 >>