「ほっ」と。キャンペーン

「Re:LIFE~リライフ~」

「The Rewrite」2014 USA
a0051234_20245737.jpg

若い頃、アカデミー賞脚本賞を受賞したキース・マイケルズは、その後15年もの間ヒット作が書けていない。もはやハリウッドから声がかからなくなったキースを心配したエージェントのエレンは彼にある仕事を紹介する…

キース・マイケルズに「ノッティングヒルの恋人/1999」「ラブソングができるまで/2007」「噂のモーガン夫妻/2009」「コードネームU.N.C.L.E./2015」のヒュー・グラント。
ホリー・カーペンターに「アルフィー/2004」「その土曜日、7時58分/2007」「さよなら。いつかわかること/2007」「レスラー/2008」「リンカーン弁護士/2011」のマリサ・トメイ。
カレン・ギャブニーに「ダーク・シャドウ/2012」のベラ・ヒースコート。
ハロルド・ラーナー学科長に「サンキュー・スモーキング/2006」「JUNO/ジュノ/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「マイレージ、マイライフ/2009」「グッド・ドクター 禁断のカルテ/2011」「とらわれて夏/2013」「セッション/2014」のJ.K.シモンズ。
ジム・ハーパー教授に「メリーに首ったけ/1998」クリス・エリオット。
メアリー・ウェルドン教授に「JUNO/ジュノ/2007」「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~/2011」のアリソン・ジャネイ。
エレンに「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~/2004」のキャロライン・アーロン。
監督、脚本は「トゥー・ウィークス・ノーティス/2002」「ラブソングができるまで/2007」「噂のモーガン夫妻/2009」のマーク・ローレンス。

エレンに紹介されたのはL.A.から遠く離れたニューヨーク州にあるビンガムトンという地味な街にある大学の教師。大学はキースにシナリオコースの講師を用意する。しかし全くやる気のないキースは受講生を顔で選び、授業は適当に…。おまけに生徒の一人でチャーミングなカレンを部屋に連れ込んだりしてもうやりたい放題。

売れなくなったハリウッドの脚本家は妻に逃げられ一人息子とも会えず孤独な日々。人生に行き詰まった男が自らを見つめ直し、新し人生をゲットするハッピー・エンディングは、かなりありきたりながらヒューが演じると素敵になる。
最近こういったちょっと軽めの映画を見る事がほとんどないので、見終わってしばし幸せな気分になった。ハリウッドが作るロマンティック・コメディって結構好き。一昔前はこのような映画がいっぱい公開されていた気がするが今はそうではない。若者たちに受けないのかも知れない。

今年55歳になったヒュー・グラントのロマンティック・コメディはもう終わりか?なんて思っていたけど、やはり健在だった。
こういうキャラ(頼りなくていい加減で適当)他に演じる俳優いる?と言うくらいヒューの世界。サンドラ・ブロックと共演の「トゥー・ウィークス・ノーティス/2002」同様ヒューのはまり役。
ヒュー・グラントとマリサ・トメイのカップルがスゴく良い。マリサ・トメイは「いとこのビニー/1992」以来のお気に入りハリウッド女優。笑顔が美しくて素敵な女優。
涙もろいハロルド・ラーナー学科長に、隣人でもある良い人のジム・ハーパー教授に、ジェーン・オースティンに夢中のメアリー・ウェルドン教授らの存在がナイス。

TOHOシネマズ・シャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2015-12-27 20:36 | MINI THEATER | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/22002400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2015-12-28 06:04
タイトル : 人生のリスタート~『Re:LIFE~リライフ~』
 THE REWRITE  キース・マイケルズ(ヒュー・グラント)はアカデミー賞受賞経験のあるハリウッ ドの脚本家だが、今は完全に 「過去の人」 扱い。エージェントから田舎町の 大学講師の職を打診され、仕事のないキースは渋々赴任するのだったが。。  ヒュー・グラントが大好きです。きっかけは 『フォー・ウェディング』 かな? 本作で...... more
<< 「メニルモンタン 2つの秋と3... 「SAINT LAURENT ... >>