「ヒトラー暗殺、13分の誤算」

「Elser」…aka「13 Minutes」2015 ドイツ
a0051234_23271859.jpg
a0051234_23271085.jpg
a0051234_2327358.jpg
a0051234_23265613.jpg

1939年11月8日、ミュンヘン。恒例のミュンヘン一揆記念演説を行っていたアドルフ・ヒトラーは、その日の悪天候によりいつもより早く演説を切り上げる。やがて人々が会場から去った後仕掛けられた時限爆弾が爆発する。それはヒトラーの演説が終わった13分後だった...

ゲオルク・エルザーに「白いリボン/2009」のクリスティアン・フリーデル。
エルザに「コーヒーをめぐる冒険/2012」のカタリーナ・シュットラー。
アルトゥール・ネーベ大佐に「白いリボン」「ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~/2010」「コッホ先生と僕らの革命/2011」「パリよ、永遠に/2014」のブルクハルト・クラウスナー。
ハインリヒ・ミュラーに「顔のないヒトラーたち/2014」のヨハン・フォン・ビューロー。
監督は「es [エス]/2001」「ヒトラー ~最期の12日間~/2004」「ダイアナ/2013」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。

家具職人ゲオルク・エルザーはスパイなどではなくたった一人でヒトラー暗殺を実行した。自身の暗殺を知ったヒトラーは容疑者に対し徹底的な尋問を命じる。命を受けたナチスの親衛隊ネーベとゲシュタポ局長ミュラーは、“暗殺の背後に誰がいる?”と問いつめエルザー単独犯を決して信じようとしない。やがて尋問は拷問に至るがエルザーの答えは変わらない。いや変えられないのだ。単独犯なのだから…。口を割らないエルザーに業を煮やしたゲシュタポはエルザーの恋人エルザを連行してくる。

ドラマは過去に戻る…美しい湖のほとりで友人たちと音楽やダンスに興じるゲオルク・エルザー。ゲオルクは音楽を愛し、平和を愛する家具職人。ある夜、酒場で人妻エルザと出会い魅了される。エルザは暴力をふるう夫に悩まされているが子供を持つ身で別れることもできない。しかし互いに惹かれ合う二人は逢瀬を重ねて行く。
一方でナチスに対する不満を募らせるゲオルクは、ユダヤ人の友人が連行され過酷な労働を強いられていることを知りますますナチスに対して反感を抱くようになる。そこで彼は行動にでるのだ。
たった一人で組み立てた時限爆弾を森に持ち込み爆発の実験を行う。ゲシュタポも認めたように彼の作った時限爆弾はかなりの優れもの。職人のゲオルクは器用な人だったに違いない。巧妙に計画をたて実行に移したものの爆発時間がズレさぞかし悔しかったことだろう。

拷問のシーンなどとてもリアルで目を背けるシーンが多くちょっとツライ映画。でも又一つナチスが起こした悲惨な史実を知った。
原タイトルは主人公の名前。エンディングにゲオルク・エルザー本人の写真が登場する。
反ヒトラーに転じたネーベが殺されてもエルザーは殺されず、ナチスの収容所で生かされたまま1945年4月9日、ヒトラーの死の少し前に処刑された。
エンディングにゲオルク・エルザーの私生活はフィクションであると記される。そう確かに彼の私生活はドラマティックだった。

BSの旅番組で見たヒトラー演説の場所として有名なミュンヘンのビアホール“ホフブロイハウス”。そこで撮影されたのだろうか?あのシーンはスゴく臨場感があった。
トム・クルーズ主演の「ワルキューレ/2008」でもアドルフ・ヒトラー暗殺が描かれている。ヒトラー暗殺は40回以上行われたにも関わらず一度も成功しなかったと言う。暗殺においてはヒトラーはとてつもない強運の持ち主だったに違いない。

TOHOシネマズシャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2015-10-26 23:33 | ドイツ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/21776997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2015-10-31 23:26
タイトル : 映画:ヒトラー暗殺、13分の誤算 ELSER   狂気の..
狂気の時代に突入しつつあった1939年、爆弾によるヒトラー暗殺未遂が発生した。 たった13分、ヒトラーが予定より早く切り上げたことが、不運にもその計画を「未遂」に変えてしまった。 当然ゲシュタポは、多数ある敵国、国内外のレジスタンス組織その他に疑いの...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2015-11-01 23:40
タイトル : ヒトラー暗殺、13分の誤算
何か思ってたのと違った。... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2015-11-09 01:18
タイトル : 彼がヒトラー暗殺を決意するまで
19日のことですが、映画「ヒトラー暗殺、13分の誤算」を鑑賞しました。 1939年11月8日 ミュンヘンでナチス指導者ヒトラーの演説が行われ 演説を予定よりも早く終わらせ退場した その直後、会場が爆破される 逮捕されたのはゲオルグ・エルザーという男だった。ゲシュタポ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2015-11-09 22:23
タイトル : ヒトラー暗殺、13分の誤算 / Elser
1939年11月8日、ミュンヘンのビアホール「ビュルガーブロイケラー」で発生したヒトラー暗殺事件の首謀者、ゲオルク・エルザーを描いた作品。 ヒトラー暗殺計画は、数多く計画されたのは知っていましたが、このゲオルク・エルザーの事は、不勉強で知りませんでした。でも...... more
Tracked from 映画鑑賞&洋ドラマ&am.. at 2015-12-09 22:59
タイトル : 【映画】ヒトラー暗殺、13分の誤算
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 ■あらすじ 1939年11月8日、ドイツ・ミュンヘンでナチス指導者のヒトラーの演説が行われた。 演説を予定よりも早く終わらせ退場したヒトラーだったが、その直後、会場が爆破される。 逮捕されたのは、ゲオルグ・エルザーという男だった。 ゲシュタポは犯行の黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが、彼は爆破装置の製作や設置を一人で行ったと告白する。 ■感想 タイトルで内容を勘違いしていった私もいけな...... more
<< 「23年の沈黙」 「白い沈黙」 >>