「アリスのままで」

「Still Alice」2014 USA/フランス
a0051234_20152272.jpg

アリスはコロンビア大学で教鞭をとる50歳の大学教授。高名な言語学者として知られるアリスは、ある日、講演中に一つの言葉が思い出せず困惑する。そしてジョギング中自分の大学のキャンパスで道に迷ってしまったのだ。異変に気づいたアリスは神経科を訪ね脳の検査を受ける。検査の結果は若年性アルツハイマー病で、それは遺伝性のものでもあった...

アリスに「メイジーの瞳/2012」「フライト・ゲーム/2014」のジュリアン・ムーア。
ジョンに「私の中のあなた/2009」「恋するベーカリー/2009」「ローマでアモーレ/2012」「ブルージャスミン/2013」のアレック・ボールドウィン。
長女アナに「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~/2004」「綴り字のシーズン/2005」「スーパーマン・リターンズ/2006」「ラスベガスをぶっつぶせ/2008」のケイト・ボスワース。
次女リディアに「イン・トゥ・ザ・ワイルド/2007」「ニュームーン/トワイライト・サーガ/2009」「スノーホワイト/2012」「オン・ザ・ロード/2012」のクリステン・スチュワート。
長男トムに「フリーダム・ライターズ/2007」「恋するベーカリー」のハンター・パリッシュ。
アナの夫チャーリーに「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~/2011」のシェーン・マクレー。
監督、脚本はリチャード・グラツァー。

映画を見終わってすぐに、アルツハイマー型認知症と診断された女性が主人公の「アウェイ・フロム・ハー 君を想う/2006」を思い出した。サラ・ポーリー監督の「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」の主人公フィオーナはおそらく60代の女性の設定。本作のアリスはもっと若い。

アリスは50歳で遺伝性の若年性アルツハイマー病と宣告される。スゴく怖い病気だなとぞっとする。ドラマはもちろんアリスの病気の進行を描くが、家族が深い愛情でアリスを支える姿が美しい。
夫ジョンが妻アリスの変化に戸惑いつつもアリスを守ろうと頑張る姿や、ラスト、娘リディアの母親に対する深い愛情に胸を打たれる。でもこの映画は見ていて同性として少々辛過ぎる。

アリスは何れ自分が誰かわからなくなる前に二つのことをする…認知症の人々が収容されるホームの見学と、PCに家族に迷惑をかけないよう自分が取るべき行動を書き残す。
ドラマの中で近い将来ボケて行く自分を思い浮かべ「ガンだったら良かったのに…」と言うアリスの言葉が痛烈で、哀れでとても気の毒だった。

他の映画のレビューでも書いたけどジュリアン・ムーアってあまり好きな女優ではない。でも色んな役を上手く演じる彼女ってやはり演技派なのかなぁ?とこのドラマを観て確信した。
アカデミー主演女優賞をゲットしたジュリアン・ムーア。オープニングとエンディングでは別人の形相で大熱演している。
夫役のアレック・ボールドウィンや次女リディアを演じるクリステン・スチュワートがナイス・キャスティング。長女アナ役のケイト・ボスワースが少々懐かしい。

シネスイッチ銀座にて
[PR]
by margot2005 | 2015-07-13 23:37 | USA | Trackback(12) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/21444531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2015-07-18 12:13
タイトル : 映画:アリスのままで Still Alice アカデミー..
今年のアカデミー賞で、ジュリアン・ムーア(写真) が主演女優賞を受賞の今作。 ロンビア大学教授の女性言語学者で活躍中のはずが、若年性アルツハイマーになってしまったことに気づく主人公。 その彼女の闘いの日々を描く。 そういえば、日本でもこのテーマの作品があ...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2015-07-18 12:13
タイトル : 映画:「アリスのままで」vs 「アリのままでいたい」 た..
6/27公開 アカデミー主演女優賞 ジュリアン・ムーア 主演 働き盛りのある日、若年性アルツハイマーと診断された女性の話。 タイトル = 「アリスのままで」 7/11公開 監督:鴨下潔 世界唯一の特殊カメラ「アリの目カメラ」昆虫の世界の真の姿に迫るネイチャー・...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2015-07-18 21:16
タイトル : アリスのままで
 『アリスのままで』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)ジュリアン・ムーアが本年のアカデミー賞主演女優賞を本作で受賞したというので見に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、主人公のアリス(ジュリアン・ムーア)の50歳の誕生日の食事会。  そこには、...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2015-07-18 22:00
タイトル : アリスのままで / Still Alice
若干ネタバレあり。 高名な言語学者が若年性アルツハイマー病を発症し、徐々に記憶を失っていくさまを描いた作品。第87回アカデミー賞主演女優賞と第72回ゴールデングローブ賞主演女優賞をジュリアン・ムーアが受賞しています。 ジュリアン・ムーアのアカデミー賞とゴー...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2015-07-19 08:37
タイトル : 『アリスのままで』
□作品オフィシャルサイト 「アリスのままで」□監督・脚本 リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド□キャスト ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース■鑑賞日 6月28日(日)■劇場 10...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2015-07-19 11:55
タイトル : 「アリスのままで」☆ジュリアン・ムーアは素晴らしい!
今日もお義母さん(86)から電話があった。 銀行の通帳と印鑑を失くしてしまって(2回目)お金をおろすことが出来ないため、金庫に閉まっていたお金を出そうとしたのだけれど、ダイアルをメモした紙を失くしてしまって開けられないのだそう。 つい先日はトイレにパンツを流して詰まらせてしまったお義母さん。 通帳はヘルパーさんが怪しいと言い、トイレは何年も前に田んぼを小学校に貸出していた時、子供にトイレを使わせてあげたときに流されたものだと主張する。... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2015-07-19 22:34
タイトル : ままならない人生~『アリスのままで』
 STILL ALICE  コロンビア大学で言語学の教授として教鞭を取るアリス(ジュリアン・ムーア) は、夫ジョン(アレック・ボールドウィン)とは仲睦まじく、三人の子どもにも恵ま れ、充実した日々を送っていた。50歳の誕生日を迎えた後、彼女は物忘れが 増えたことに不安を抱き、神経科を受診する。  「ハリウッドで一番我慢強い女優」 ジュリアン・ムーアが...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2015-07-20 13:18
タイトル : アリスのままで  STILL ALICE
本作にて、ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を獲得 若年性アルツハイマー病がテーマで気になっていました。 やっと公開されたので早速鑑賞。 最近、人の名前が出てこないことがあって焦ります。以前はこんなことなかったのに。 「ほら、あの人」っと他の情報は...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2015-07-21 10:55
タイトル : アリスのままで
ジュリアン・ムーア主演、若年性アルツハイマーを発症した言語学者の苦悩と葛藤、家族... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2015-08-16 17:12
タイトル : アリスの変化
6日のことですが、映画「アリスのままで」を鑑賞しました。 50歳の言語学者アリスは大学の講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中 ルートがわからなくなるなどの異変が起こる やがて若年性アルツハイマー病と診断され 家族からサポートを受けるも徐々に記憶が...... more
Tracked from C'est j.. at 2015-09-20 22:32
タイトル : アリスのままで
アリスのままで '14:米 ◆原題:STILL ALICE ◆監督:リチャード・グラッツァー 、 ウォッシュ・ウェストモアランド ◆出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ、シェーン・マクレー...... more
Tracked from Subterranean.. at 2016-02-13 12:23
タイトル : アリスのままで (Still Alice)
監督 リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウェストモアランド 主演 ジュリアン・ムーア 2014年 アメリカ/フランス映画 101分 ドラマ 採点★★★★ 経験や知識がその人となりを形成してると思ってるんですが、てことは“忘れる”ってのはその人の一部を失うという…... more
Commented by セレンディピティ at 2015-07-21 10:54 x
こんにちは。
まだ若くしてアルツハイマーと診断される...という少々辛い作品でしたが
それゆえ感情移入しながら見ることができました。

私は逆に、家族が少々冷たいように感じられて、それもショックでした。
それぞれに事情がある、というのは十分わかるのですが...。
それだけにクリステン・スチュワート演じる次女の存在に救われました。

ジュリアン・ムーアはエキセントリックな役どころにも果敢にチャレンジする女優さんですが
今回も少しずつ壊れていく...という難役をみごとに演じていましたね。
Commented by margot2005 at 2015-07-22 21:09
セレンディピティさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そう確かに家族は冷たかったと思います。夫は及び腰でしたし...でも次女と長男は中々優しかったです。
長女は自分の事しか考えていませんでしたが、子供が生まれたばかりの彼女にとって母親に構ってなどいられないというのは本音でしょう。私的にもあのような立場に追い込まれたら長女と同じ行動をとるでしょうね。きっと...。
オスカー女優となったジュリアン・ムーアが頑張ってました。
<< 「フレンチアルプスで起きたこと」 「チャイルド44 森に消えた子... >>