「ハイネケン誘拐の代償」

「Kidnapping Mr. Heineken」2015 オランダ/UK/ベルギー
a0051234_22103988.jpg

“1983年に実際に起きた大富豪ハイネケン誘拐事件の顛末を映画化した実録犯罪サスペンス。”

コルに「鑑定士と顔のない依頼人/2013」のジム・スタージェス。
ヴィレムに「アバター/2009」「タイタンの戦い/2010」「恋と愛の測り方/2011」「崖っぷちの男/2011」のサム・ワーシントン。
カットにライアン・クワンテン。
スパイクスにマーク・ファン・エーウェン。
コルの妻ソーニャにジェマイマ・ウエスト。
フレディ・ハイネケンに「プルーフ・オブ・マイ・ライフ/2005」「最終目的地/2009」「恋のロンドン狂騒曲/2010」「ヒッチコック/2012」「ノア 約束の舟/2014」のアンソニー・ホプキンス。
監督は「ミレニアム2 火と戯れる女/2009」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士/2009」のダニエル・アルフレッドソン。

オランダ、アムステルダム。コルは幼なじみの友人たちと経営する事業に行き詰まり、融資を受けに銀行へ行くが断られてしまう。とにかく金が必要だったコルはヴィレムたちを誘い、綿密な計画の末フレディ・ハイネケン誘拐に成功する。そして警察のポストにハイネケン誘拐告知の手紙を投函する。大富豪である人質の家族はすぐにでも身代金を支払うと信じていたが何も変化は起きない。おまけにハイネケンは拉致にも怯まず平然とし、好みの本や食べ物を差し入れろと要求してくる。

シアターで予告を見て面白そうと思った。アンソニー・ホプキンスVSジム・スタージェス&サム・ワーシントンにもとても惹かれた。
映画の宣伝にアンソニー・ホプキンス主演…なんて書いてある記事があったり、大きくアンソニー・ホプキンスの顔写真を掲げている新聞等もあるが、本作アンソニー・ホプキンス主演ではない。しかしながらナイトの称号を持つ“ハンニバル/レクター”ホプキンスの貫禄は揺るぎないもので、少ない出番ながらものすごい存在感を感じる。ジム・スタージェスとサム・ワーシントンも頑張ってるのに…。

今だ謎が残るという“大富豪ハイネケン誘拐事件”。自身の誘拐を教訓に、その後セキュリティを強化したというハイネケンは転んでもただでは起きそうにない人物。一攫千金を狙って身代金要求の誘拐はしたものの、犯人たちは大物を狙い過ぎてしまったように思える。
ドラマは実話なので犯人は必ず捕まるという結末もわかっている。誘拐をテーマにしたドラマってどれもスリリングかと思えるが、本作はそれほどでもなく、幼なじみの誘拐犯たちのうろたえぶりの方がスリリングかも知れない。
邦題についている“代償”...コルやヴィレムたちにとって誘拐事件の“代償”は余りにも大きかったということがちょっと哀しい。

丸の内TOEIにて
[PR]
by margot2005 | 2015-06-21 22:34 | ヨーロッパ | Trackback(6) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/21367824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2015-06-21 23:02
タイトル : ハイネケン誘拐の代償
テンポ良かったけど、なんか薄い。... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2015-06-22 14:09
タイトル : ハイネケン誘拐の代償
アンソニー・ホプキンズ主演のハイネケン誘拐事件を題材にしたクライム・サスペンス、... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2015-06-22 22:18
タイトル : 「ハイネケン 誘拐の代償」☆代償を払ったのは・・・
いくら実在の事件を基にしていると言っても、クライムサスペンスでドキュメンタリーではないのだから、ラストをもっと膨らませたら良かったのに。 若き素人誘拐犯に感情移入させたいなら最後まで、大物俳優アンソニー・ホプキンスにハイネケンをやらせるなら、もっとぐっとハイネケン目線に絞るべきだったのでは??... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2015-06-23 08:02
タイトル : 多くの友か多くのお金か…
3日のことですが、映画「ハイネケン誘拐の代償」を鑑賞しました。 アスミックエース試写室 試写会にて 1983年 オランダの都市アムステルダムでビール会社 ハイネケンの会長フレディ・ハイネケンが誘拐された。 犯人は犯罪経験すらない幼なじみの若者5人組、犯人たちは...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2015-07-08 08:27
タイトル : 『ハイネケン 誘拐の代償』
□作品オフィシャルサイト 「ハイネケン 誘拐の代償」□監督 ダニエル・アルフレッドソン□原作ピーター・R・デ・ブリーズ□キャスト アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン ■鑑賞日 6月19日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...... more
Tracked from C'est j.. at 2015-12-06 22:23
タイトル : ハイネケン誘拐の代償
ハイネケン誘拐の代償 '14:ベルギー イギリス オランダ ◆原題:KIDNAPPING MR. HEINEKEN ◆監督:ダニエル・アルフレッドソン「ミレニアム2 火と戯れる女」 ◆主演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク...... more
Commented by セレンディピティ at 2015-06-22 14:08 x
こんにちは。
私も予告を見て、ホプキンズ演じるハイネケン氏が
もっと犯人たちを心理的に揺さぶるものだと思っていたので
ちょっと物足りなかったですが、まあまあ楽しめました。

あの大金はどこに行ってしまったのでしょうねー?
仲間の誰かがあとでこっそり掘り返したのか?
あるいは狸親父のハイネケン氏がひそかに取り戻したのか?
あれこれ想像するのも楽しいですね。
Commented by margot2005 at 2015-06-25 23:44
セレンディピティさん、いつも書き込みありがとうございます。
>あの大金はどこに行ってしまったのでしょうねー?
確かに気になりましたね。警察だけではなく、ハイネケン氏も独自の捜査をしたということですが、それでも見つからなかったとはやはり謎だったのでしょうね?この事件は。

ドラマは確かに少々物足りなくはありましたが、ジム・スタージェス&サム・ワーシントンの出演に惹かれて見たので、それには満足でした。
でも出所後コルとヴィレムがマフィアになったのには驚きでした。
<< 「靴職人と魔法のミシン」 「ムースの隠遁」 >>