「ジュピター」

「Jupiter Ascending」 USA/UK
a0051234_2241565.jpg
a0051234_22405682.jpg

全人類は10万年も前から宇宙最大の王朝に支配されていた。やがて運命によって導かれた謎の戦士と、王朝の真の継承者が人類の危機に立ち向かって行く...

ケイン・ワイズに「パブリック・エネミーズ/2009」「陰謀の代償/2010」「親愛なるきみへ/2010」「エージェント・マロリー/2011」「マジック・マイク/2012」ホワイトハウス・ダウン「サイド・エフェクト/2013」のチャニング・テイタム。
ジュピター・ジョーンズに「ブラック・スワン/2010」「テッド/2012」「オズ はじまりの戦い/2013」のミラ・クニス。
戦士スティンガーに「「白雪姫と鏡の女王/2012のショーン・ビーン。
バレムに「グッド・シェパード/2007」「美しすぎる母/2007」「ブーリン家の姉妹/2008」「レ・ミゼラブル/2012」「博士と彼女のセオリー/2014」のエディ・レッドメイン。
タイタスに「ノア 約束の舟/2014」のダグラス・ブース。
カリークに「トランス/2013」「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密/2014」のタペンス・ミドルトン。
ジュピターの母アレクサに「THE TUDORS ~背徳の王冠~/2007~2010」「アルバート氏の人生/2011」「ビザンチウム/2012」「おやすみなさいを言いたくて/2013」のマリア・ドイル・ケネディ。
ジュピターの父親マクシミリアン・ジョーンズに「ウォリスとエドワード 王冠をかけた恋/2011」「ヒッチコック/2012」のジェームズ・ダーシー。
監督、脚本、製作は「マトリックス・シリーズ/1999~2003」「クラウド アトラス/2012」のラナ・ウォシャウスキー&アンディ・ウォシャウスキー。

近未来の地球に住むロシア系のジョーンズ一家の生業は清掃業。一家の一員であるジュピターは来る日も、来る日も他人の屋敷のトイレ掃除に嫌気がさしている。そんなある日、突然現れた謎の戦士ケインに“あなたは宇宙最大の王族の末裔だ。”と宣告される。
一方でその王族をまとめる女王が亡くなり、継承者の一人であり最年長のバレムはジュピターの存在を知り、彼女を亡き者にしようと考える。

ウォシャウスキー姉弟良く考えたな...と思わずにはいられない奇抜なストーリー展開。たまにこういった映画を観るのは気分転換になる。
スター・ウォーズ/エイリアン/アベンジャーズ/マン・オン・スティール(スーパーマン)が合体されたような作品。何はともあれ映像がスゴい!ホントにスゴい!何度か目が眩みそうだった。2Dなのに…。
宇宙篇の背景や衣装が実にファンタスティックで美しい。空を飛べるブーツとか、決して蜂にさされないジュピターのシーンとか、王族が住む神秘的な宮殿でのタイタスとジュピターの結婚式のシーンとか、ビジュアルな場面ばかりが印象に残って、ドラマとしてはそれほどのものではなかった。少々奇抜過ぎるかな?「マトリックス・シリーズ」&「クラウド アトラス」は素晴らしかったのに…。
ラストは実にコミックっぽい。

本作を観たのはオスカー俳優エディ・レッドメインの出演。脇役なので出番は少ないが、クラシック映画が似合うエディのSFは意外にもナイスだ。ダークな役ながらあまりダークに見えないのが彼らしい。
ウクライナ出身のミラ・クニスも適役。チャニング・テイタムはいつもの様に身体で演技している。たくさんの映画に出演している癖ありだけど、ちょっと素敵なショーン・ビーンの出演も見逃せない。

丸の内ピカデリーにて
[PR]
by margot2005 | 2015-04-10 23:04 | USA | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/21106990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2015-04-15 14:26
タイトル : ジュピター
若き家政婦ジュピターは見たこともない者たちに襲われ、強靭な戦士ケインに助けられる。 何とジュピターは、宇宙で最も強大なアブラサクス王朝の亡き女王と同じ遺伝子配列を持つ“生まれ変わり”で、地球を引き継ぐ運命にあるという。 王朝では現在、亡き女王の長男バレム、長女カリーク、次男タイタスが支配権を争っており、彼らにとってジュピターの存在は脅威だった…。 SFアクション・アドベンチャー。... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2015-04-16 12:42
タイトル : 「ジュピター」
ペラッペラな感じ。一体何故こんなにペラッペラなのだろうか?物凄い勢いで全宇宙を牛耳っているはずのアブラサクス家。だが、全然そんな感じがしない。拠点の惑星も全然栄えているようには見えない。そのことだけでなく、あらゆる事がチープ過ぎる。アブラサクス家の母の彫像ときたら!私でも彫れる、かも。王家の証しが解るのが、蜂がたかってるからって…そりゃ無いよ。重力のベクトルを逆にして浮き、サーフィンの要領で宙を舞う、そんな戦い方が万能だなんて…無いでしょ。狼と人間のDNAの掛け合わせ…が、耳が尖っているだけだった...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2015-04-26 18:59
タイトル : 映画:ジュピター JUPITER ASCENDING  ..
ウォシャウスキー兄弟 もとい!(汗...)、 ウォシャウスキー姉弟の新作オリジナルとなれば、これは劇場で観ないわけにはいかない。 何たって、あの「マトリックス」を生み出したコンビ、だからして。 なんとか公開中に滑り込み(〜4/30終了) 危ない危ない… 今回の...... more
Tracked from C’est joli〜こ.. at 2015-05-10 20:57
タイトル : ジュピター
ジュピター '15:米 ◆原題:JUPITER ASCENDING ◆監督:アンディ・ウォシャウスキー 、 ラナ・ウォシャウスキー 「マトリックス」 ◆出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルトン ◆ST...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2015-05-13 23:26
タイトル : ウォシャウスキー姉弟の久々のオリジナル!
6日のことですが、映画「ジュピター」を鑑賞しました。 家政婦として働くジュピターは何者かに襲われたところを戦士ケイン・ワイズに助けられ、その理由を知らされる。 なんと宇宙最大王朝の王族がジュピターであり 王朝ではアブラサクス3兄妹が権力争いから、それぞれ...... more
Tracked from いやいやえん at 2015-08-14 09:19
タイトル : ジュピター
【概略】 宇宙最大の王朝の王位を引き継ぐ運命を背負った女性と最下級の戦士が人類の危機に立ち向かう。 SFアクション チャニング・テイタムはよい。ミラ・クニスがいけない。ここはフレッシュな人選をするべきだった。どうも負の色気を放つ彼女だと、こういう大作ヒロインは似合わないのだ。まあ、結局大作でもなくてちっちぇ話だったわけですけども。 え?私はもちろんチャニング目的でみましたよ。まるでティーン女性向けライトノベル映画の様な「選ばれた女性」をめぐるヒロイックSFファンタジーなので、重々し...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2015-08-26 23:01
タイトル : ジュピター
Jupiter Ascending 2015年 アメリカ 127分 SF/アドベンチャー 劇場公開(2015/03/28) 監督: ラナ・ウォシャウスキー (ザ・ウォシャウスキーズ) アンディ・ウォシャウスキー (ザ・ウォシャウスキーズ) 『クラウド アトラス』 製作: ラナ・ウォシャウ...... more
<< 「パレードへようこそ」 「ブルックリンの恋人たち」 >>