「ほっ」と。キャンペーン

「おみおくりの作法」

「Still Life」2013 UK/イタリア
a0051234_22134892.jpg
a0051234_22134017.jpg

ジョン・メイは孤独死した人々の葬儀をアレンジするロンドンの民生委員。今日もたった一人で亡くなった人のもとへ駆けつける…

ジョン・メイに「アリス・クリードの失踪/2009」「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-/2010」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!/2013」のエディ・マーサン。
ケリーに「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館/2010~2013」「フィリス/2013」のジョアンヌ・フロガット。
メアリーにカレン・ドルーリー。
プラチェット氏にアンドリュー・バカン。
監督/脚本/製作は「フル・モンティ/1997(製作)」「ベラミ 愛を弄ぶ男/2012
(製作)」
のウベルト・パゾリーニ。

ジョンの職場の事務室の机上には備品が整然と並び、家の机も全く同じように整頓されている。食卓には毎晩同じ食材…かん詰め(肉?)とパンに紅茶…が用意され、酒も飲まない。真面目で律儀なジョンの性格を現しているようで面白いが、孤独な男の一人暮らしに強烈なる哀愁が漂う。

ジョンは仕事と言いながらも全く知らない人々の葬儀に執念を燃やすがごとく取り組む。それが原因で上司プラチェット氏に解雇されるわけだが…。
彼の最後の仕事となったのはビリー・ストークの葬儀。はからずもビリーはジョンと同じアパートの住人だった。しかしジョンは孤独死したビリーに会ったこともない。いつも道り遺品の中から故人と縁戚関係にあるものを見つようと部屋をあさり始める。そしてその中からビリーとの関係を示す幼い少女の写真を見つける。やがてそれを手掛かりに海辺の町に赴き、ビリーが働いていたパン屋や、フィッシュ&チップスの店を経営するメアリーを訪ねた後、ロンドンへ戻り、飲んだくれだったビリーを思い出しホームレスに会いに行き、とうとう写真の少女ケリーにたどり着く。

動物を心から愛する穏やかで優しいケリーと出会ったことでジョンの心は少々ときめいたように思える。なぜならば、ジョンはケリーとの再会を約束した後、ショップで彼女の好きな犬の絵柄のティー・カップを買い求めたりするのだから…。
あのラストはちょっと驚きだったが、心優しいジョンを讃える大ラスに癒される。
そして、テーマは少々暗いが、ちょっとした場面にユーモラスなシーンをはさみ紺んで、見終わってほんわかとした気分になる素敵な作品だった。

巷で評判なのか平日にも関わらずシアターが混んでいて驚いた。
エディ・マーサンの飄々とした風貌が役柄にぴたりとハマる。
ケリー役のジョアンヌ・フロガットに初めてお目にかかったのはジェームズ・マカヴォイの「フィリス」。その後「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」シリーズのメイド長アンナを見た。この方静かで心優しい女性がスゴく似合う女優。本作のケリー役もナイスなキャスティング。

シネスイッチ銀座にて
[PR]
by margot2005 | 2015-02-05 22:32 | UK | Trackback(9) | Comments(4)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/20851555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2015-02-06 16:30
タイトル : 映画・おみおくりの作法
原題 STILL LIFE2013年 イギリス、イタリア ロンドン南部、ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)44歳、独身孤独死した人の葬儀を執り行うのが彼の仕事です几帳面で真面目な彼は、亡くなった人の親類縁者を探す努力を怠りませんしかし、どう...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2015-02-11 01:37
タイトル : おみおくりの作法   STILL LIFE
非常に前評判のよい本作、シネスイッチ銀座まで行かないとダメかなぁと思っていたら 何と!横浜ジャック&ベティで公開しているではないですか!! 早速水曜日、レディースディに行ってきました。 いつもは10分前到着ぐらいで出かけるのですが、たまたま1時間前に到着。 ...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2015-03-12 09:10
タイトル : 『おみおくりの作法』をシネスイッチ銀座1で観て、この素晴..
五つ星評価で【五つ星評価で★★★あのラストには泣かされる。だが、それでいいのか】   頭からネタバレで飛ばします 生きている今、自分の身体が「物」という認識はない。 ...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2015-03-15 13:32
タイトル : 静かな人生~『おみおくりの作法』
 STILL LIFE  ロンドン市・ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)は、一人 暮らしのまま、誰にも看取られずに亡くなった人を引き受けるのが仕事。決して 事務的に処理することなく、身寄りや宗教を調べ、弔辞まで書いて葬儀を取り 仕切り、丁寧に死者を見送っていた。そんな彼が、地区の合併とコスト削減の ため、解雇...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2015-03-26 10:37
タイトル : 「おみおくりの作法」「きっと、星のせいじゃない」
少し前に見た作品ですが、2つまとめて感想を書き留めておきます。どちらも”死”をテ... more
Tracked from まぜごはん at 2015-04-12 15:42
タイトル : おみおくりの作法 〜 人生は輝いてる
シネモンドで おみおくりの作法 観てきました。 公式HP ロンドン市の民生係ジョン・メイ  彼の仕事は身寄りのない死亡者の知り合いを探し、身寄りがないか調査して、葬儀を執り行うこと。 葬儀の際は死者のために棺を選んでびその人に合った曲を選び、弔辞を書く...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2015-06-29 12:29
タイトル : [映画『おみおくりの作法』を観た]
☆・・・良作でした。  主人公は、役所の閑職、民生課の一部所、身寄りのない死者の葬儀・埋葬をするたった一人の職員。  冴えなくも、生真面目に、一人一人の死者の調査をし、丁寧な弔いを行なっている。  調査で知った死者の弔辞を読み、その死者にあった音楽を選...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2015-07-05 23:17
タイトル : おみおくりの作法
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 主人公のような仕事、ワタシは結構好きかもしれない。... more
Tracked from いやいやえん at 2015-09-08 14:11
タイトル : おみおくりの作法
【概略】 ひとりきりで亡くなった人を弔うロンドン市の民生係、ジョン・メイ。彼は人員整理で解雇の憂き目に遭い、最後の案件にこれまで以上の熱意で取り組む。 ドラマ 人と出会い、死と向き合い、人生は輝きだす。 孤独死した人を弔う民生係の主人公。まあそうか、誰かがやらなければならないもんね、区などにもそういう係がいるのかもしれないなあとまず思った。しかしこの主人公ジョン・メイは、仕事が丁寧なのだ。丁寧すぎる。誠意を持って仕事する事が悪いとは言わないが、効率が悪い。そうして、人員削減の解雇...... more
Commented by rose_chocolat at 2015-02-10 07:28 x
これは混んでますよねー。
現在3館でしか上映がなく、順次公開だそうです。
地味ですけどいい作品でした。
最後よかったですよね。あれは泣けます。
Commented by margot2005 at 2015-02-10 23:06
rose_chocolatさん、こちらにもコメントありがとう。
この映画は是非全国展開して欲しいですね。
世界中でこれより重大なる課題となるのがこの映画のテーマであると感じます。
Commented by セレンディピティ at 2015-03-26 10:58 x
こんにちは。
実は見た時には今ひとつぴんとこなかったので
どうしてこの映画がこんなに人気なんだろう??と思いましたが
今の時代を反映しているのかもしれませんね。

きまじめで誠実なジョン・メイを、飄々と演じるエディ・マーサンがよかったですね。
最初は心を閉ざしていたケリーが葬儀に来てくれる...と知った時に
わずかに見せたうれしそうな、ほっとしたような笑顔が心に残っています。
Commented by margot2005 at 2015-03-29 20:56
セレンディピティ さん、こんばんは。

この映画は
>今の時代を反映しているのかもしれませんね。
同感ですね。

ケリーとジョンの未来が見たかったです。実に...でもあのまま二人の未来を描いたのでは短絡的過ぎてつまらなかったかも知れません。
シアターが満員だったのを思い出します。
<< 「ナショナル・ギャラリー 英国... 「96時間/レクイエム」 >>