「ぼくを探しに」

「Attila Marcel」2013 フランス
a0051234_16591478.jpg
a0051234_16594570.jpg
a0051234_1658377.jpg
a0051234_16582958.jpg

アッティラ・マルセル/ポールに「美しき棘/2010」のギョーム・グイ。
マダム・プルーストに「最強のふたり/2011」「わたしたちの宣戦布告/2011」のアンヌ・ル・ニ。
アニー伯母に「ブロークン・イングリッシュ/2007」のベルナデット・ラフォン。
アンナ伯母に「トリコロール/青の愛/1993」「母の身終い/2012」のエレーヌ・ヴァンサン。
ミスター・コエーリョにルイス・レゴ。
アニタにファニー・トゥーロン。
脚本/音楽/監督は「パリ、ジュテーム/2006」のシルヴァン・ショメ。
 
幼い頃に両親をなくしたショックで話すことができなくなったポール。33歳になった今も伯母二人と住み、彼女たちが教えるダンス教室でピアノを弾いている。ある日、同じアパルトマンに住むマダム・プルーストのハーブティを飲んだポールは赤ん坊の頃の幸せな記憶がよみがえり始める。やがてマダムに促され何度も記憶を呼び戻す旅に出る…

シルヴァン・ショメのアニメ「ベルヴィル・ランデブー/2002」と「イリュージョニスト/2010」」は未見。アニメの監督だけあって映像はとてもカラフルで素晴らしく綺麗。
奇想天外なストーリーながらファンタジックで、ハートウオーミングも加味された素敵なコメディ・ドラマ。もうどうしようもないほどポールを大事にしている伯母二人はなぜ?…しかしラストで理由が分り少々唖然とする。まぁコメディだから…。
ポール夢の中に出てくる両親アッティラとアニタの存在がナイス。

映画に登場する甘いお菓子…ポールがいつも食べているシュケットや、マダム・プルーストがハーブティと共に出すマドレーヌ、ジャンボン・サンドも美味しそうで、フランス映画を観るとフランス・パンが食べたくなる。で、やっぱり“PAUL”にパンを買いに行ってしまった。

ポールを始めとして、彼らのファッションがスゴくカラフルだったり、マダム・プルーストの部屋で育つ野菜やハーブの緑が鮮やかだったり、色彩がとても綺麗で惹き付けられる。

ギョーム・グイはレア・セドゥ主演の「美しき棘」で初めて見たフランス俳優。ハリウッド俳優のイライジャ・ウッドに似てる?本作で彼はアッティラ・マルセルと、その息子ポールを演じている。二人が対照的な人物で、最初同一人物だと分らなかったが、どちらもぴったりのキャラ。

シネリーブル池袋(9/5迄上映予定)
[PR]
by margot2005 | 2014-08-31 21:15 | フランス | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/20153056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2014-09-04 23:51
タイトル : ぼくを探しに〜失われた時を求めて
公式サイト。フランス映画。原題:Attila Marcel。シルヴァン・ショメ監督。ギョーム・グイ、アンヌ・ル・ニ、ベルナデット・ラフォン、エレーヌ・ヴァンサン、ルイス・レゴ、ファニー ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2014-09-05 10:07
タイトル : ぼくを探しに
劇中で流れる音楽の数々が良かった。... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2014-09-05 16:45
タイトル : 映画・ぼくを探しに
原題 ATTILA MARCEL2013年 フランス 幼い頃に両親を亡くし、そのショックで言葉を話すことが出来ないまま大人になったポール(ギョーム・グイ)伯母のアニー(ベルナデット・ラフォン)とアナ(エレーヌ・ヴァンサン)にピアニストになるよう育てられ、友達もい...... more
Tracked from 象のロケット at 2014-09-09 00:34
タイトル : ぼくを探しに
幼い頃に両親を亡くしたショックで言葉を話すことができないポールは33歳。 独身でダンス教室を経営する2人の伯母たちは、ポールを世界一のピアニストに育てようと必死だった。 ある日、ポールは同じアパートに住むマダム・プルーストと出会う。 部屋いっぱいに植物を育てているマダムは、ポールに不思議なハーブティーとマドレーヌを勧める。 すると、赤ん坊の頃の幸せな記憶が夢のように浮かび上がってきたのだが…。 ファンタジック・コメディ。... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2014-09-10 21:48
タイトル : 失われた記憶を求めて~『ぼくを探しに』
 ATTILA MARCEL  幼い頃に両親を亡くし、声を失ったまま成長した青年ポール(ギョーム・グイ) は、双子のような伯母姉妹(ベルナデット・ラフォン&エレーヌ・ヴァンサン)に よって愛情深く(過保護に)、ピアニストになるべく育てられた。33歳の誕生日 を迎えたポールは、同じアパートに住むマダム・プルースト(アンヌ・ル・ニ)と 出逢う。  ...... more
Tracked from いやいやえん at 2015-12-29 07:46
タイトル : ぼくを探しに
【概略】 両親を失ったショックで言葉を話せない青年・ポール。ある日、彼はプルーストというマダムと出会い、失われた記憶を呼び戻す不思議なハーブティーを勧められる。 ドラマ 「ベルヴィル・ランデブー」「イリュージョニスト」の監督さんによる初の長編実写映画。 ベルヴィル・ランデブーは好きだったなあ。独特の質感だったよね。で、実写になっても、フレンチなお洒落さは変わらずキッチュで素敵な世界観でした。色合いがいいよね。ただ、物語は超独特で。 幼い頃に両親を亡くしたショックで口が利けなくな...... more
<< 「人生はマラソンだ!」 「大いなる沈黙へ グランド・シ... >>