「フルートベール駅で」

「Fruitvale Station」2013 USA
a0051234_22462031.jpg

オスカーに「陽だまりのグラウンド/2001」「クロニクル/2012」のマイケル・B・ジョーダン。
ソフィーナに「僕らのミライへ逆回転/2008」のメロニー・ディアス。
ワンダに「ヘルプ~心がつなぐストーリー~/2011」「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗/2011」のオクタヴィア・スペンサー。
カルーソ警官に「ロビン・フッド/2010」のケヴィン・デュランド。
監督、脚本はライアン・クーグラー。
a0051234_22463071.jpg

カリフォルニア州オークランド。22歳のオスカーはドラッグの売買で服役した前科者。彼は無職ながらも心優しい青年で、恋人ソフィーナとの間に生まれたタチアナの父親でもある。今日は大晦日。ソフィーナを職場へ、タチアナを保育園へ送ったオスカーは母親ワンダに電話をかける。今日はワンダの誕生日で、親戚一同集まり彼女のバースディを祝う予定。ソフィーナ、愛娘タチアナ、そして母親に深い愛情を注ぐオスカーは新年に向けまともな人生を送りたいと願っていた…

最近実話を映画化したものを観る機会が多いが、本作も2009年に起こった人種差別的な殺人事件をリアルに描き、ドラマはオスカーの一日をたどる形で進んで行く。
オスカーは愛する人に囲まれ人生をやり直そうとしている。大晦日の夜ソフィーナや友人たちとニューイヤーズ・イヴのカウントダウンに出かけ、花火を楽しみ家路へと帰る地下鉄の中で喧嘩沙汰が起きる。そしてそれは激しい乱闘となり鉄道警察官が乗り込んでくる。まもなくオスカーは仲間と共に鉄道警察官に捕らえられ尋問を受けるハメになる。“何もしていない!”と必死に訴えるオスカーを罵倒する警察官。やがて一人の警察官がオスカーに向かって発砲する。

オスカーが黒人というだけで、彼の言い分は全て無視され白人警察官に射殺されてしまったのだ。しかしその一部始終を地下鉄の乗客が動画で撮影していた。生々しい動画は映画のオープニング、スクリーンに映し出される。

オスカーを射殺した警察官は過失致死罪で告訴されるが懲役はわずか2年。エンドロールで本物のオスカーを始めとして、無惨な死を余儀なくされたことを訴える娘のタチアナの姿も映し出される。今だ人種差別が横行するアメリカ社会の惨い現実を見ていたたまれない気持ちになる。
主演のマイケル・B・ジョーダンがgood。

ヒューマントラストシネマズ有楽町にて
[PR]
by margot2005 | 2014-04-08 23:03 | MINI THEATER | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/19658589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2014-04-09 23:26
タイトル : フルートベール駅で
公式サイト。原題:Fruitvale Station。フォレスト・ウィテカーら製作、ライアン・クーグラー監督。マイケル・B・ジョーダン、メロニー・ディアス、オクタヴィア・スペンサー、アナ・オラ ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2014-04-10 12:16
タイトル : フルートベール駅で/FRUITVALE STATION
2013年のサンダンス映画祭で、作品賞と観客賞Wで受賞 (正直、サンダンスもカンヌで選ばれるものもあまり好みじゃないこと多いけど) 2009年1月1日にアメリカ・サンフランシスコで実際に起こった射殺事件を題材に 主人公オスカーの最後の一日を追った作品 。 ...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2014-04-14 17:13
タイトル : 映画・フルートベール駅で
原題 Fruitvale Station2013年 アメリカ 2009年ニューイヤーズ・デイ新年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すベイエリア高速鉄道のフルートベール駅で、22歳の黒人青年が白人の鉄道警官に銃で撃たれ死亡した銃を持たない丸腰の青年がなぜこのような悲惨な死を迎え...... more
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2014-04-27 08:10
タイトル : フルートベール駅で
 2009年1月1日未明、サンフランシスコ郊外のフルートベール駅で、無抵抗の黒人青年オスカー・グラントさんが、白人警察官に射殺される事件がありました。その事件を、同世代(27歳)の黒人監督が見事に映画化。ただ声高に叫ぶのではなく、淡々と描いているのが、かえっ…... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2014-04-30 15:35
タイトル : 最後の一日~『フルートベール駅で』
 FRUITVALE STATION  サンフランシスコに住むアフリカ系青年オスカー・グラント(マイケル・B・ジョー ダン)は、前科はあるが気のいい好青年。遅刻癖のために解雇されたり、浮気 症がもとで恋人と諍いがあったりと、人生に多少の問題はあるものの、彼は娘 を持つよき父であった。2008年の大晦日、そんな彼が凶弾に倒れる。  アメリカで実際に起こ...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2014-05-18 12:16
タイトル : 映画『フルートベール駅で』を観て
14-34.フルートベール駅で■Fruitvale Station■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:85分■料金:1,800円■観賞日:4月12日、新宿武蔵野館(新宿)□監督・脚本:ライアン・クーグラー◆マイケル・B・ジョーダン◆オクタヴィア・スペンサー◆メロニー・ディア...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2014-06-16 00:32
タイトル : 死までの彼は、
10日のことですが、映画「フルートベール駅で」を鑑賞しました。 試写会にて 2009年1月1日、サンフランシスコのフルートベール駅で22歳の黒人青年オスカー・グラントが 警察官に銃で撃たれて死亡した事件を基にしたストーリー もはや悲劇となるストーリー、ラスト しか...... more
<< 「ウォルト・ディズニーの約束」 「オール・イズ・ロスト 最期の手紙」 >>