「鑑定士と顔のない依頼人」

「La migliore offerta」…aka「The Best Offer」2013 イタリア
a0051234_082757.jpg

ヴァージル・オールドマンに「シャイン/1995」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2007」「英国王のスピーチ/2010」のジェフリー・ラッシュ。
ロバートに「ワン・デイ 23年のラブストーリー/2011」のジム・スタージェス。
クレアにシルヴィア・フークス。
ビリーに「針の目/1981」「プライドと偏見/2005」「ハンガー・ゲーム/2012」のドナルド・サザーランド。
監督、脚本は「題名のない子守唄/2006」「シチリア!シチリア!/2009」のジュゼッペ・トルナトーレ。
a0051234_093872.jpg
a0051234_09313.jpg
a0051234_092060.jpg
a0051234_091095.jpg


ある日、天才的鑑定士ヴァージル・オールドマンの元へ、亡くなった両親の屋敷に残された絵画や家具を鑑定して欲しいという依頼が入る、しかし依頼人の女性は決してヴァージルに前に姿を現さなかった...

ジュゼッペ・トルナトーレの前作「シチリア!シチリア!」は日本人にとって少々とりつきにくい映画だったが、本作は「ニュー・シネマ・パラダイス/1986」同様素晴らしいストーリーで、ドラマを多いに楽しんだ。
あっと驚く!ラストの展開もナイス。してやられたヴァージル…大ラス、チェコ、プラハのレストランでヴァージルの元へクレアは現れたのだろうか?時計だらけのあのレストランはスゴかった。

ロマンスにも分類されている本作...クレアを愛し、愛されていると思った孤独な主人公のヴァージルを演じるジェフリー・ラッシュが完璧。あの役柄は他に思い浮かばない。
特にオークションのシーンは最高。ヴァージルは競売人として壇上に立ち競りを始める。競り落とす人々が掲げる金額を舌をかみそうな早口(日本語に比べて英語の数字の綴りは長いし...)で次から次へと言い放つシーンは圧巻。さすがのオスカー俳優ジェフリー・ラッシュならではの演技は素晴らしい!の一言。

オークションに持ち込まれる絵画もそうだが、とにかく秘密の部屋に飾られた肖像画がもうもうスゴい!ヴァージルが心から愛する肖像画...その部屋に入ると肖像画たちが彼を見つめることになる。孤独なヴァージルはそれらを見つめ、見つめられ癒されていたんだろうなきっと(あまりにも寂し過ぎるけど...)。
そういやエンドクレジットに蒼々たる絵画の巨匠たちの名前が羅列されているのに目が点だった。

舞台はイタリアの何処かの設定(ロケ地はもちろんイタリア)。
世界中を飛び回る天才的鑑定士ヴァージルは潔癖性で食事の時すら手袋を外さない。行きつけのレストランには彼の名前を冠したグラスと皿が保管されている有様。で、当然人との付き合いは苦手なわけ。ヴァージルが出会ったクレアは“広場恐怖症”という精神疾患で部屋に閉じこもったまま出て来れない。二人は共にアブノーマルな人間であり、結ばれる運命にあるのは自然だったかも知れない。親子ほどの年齢差は気になったが...。

映画を観た後、ヴァージルを陥れるにはあの辺りの設定が不可欠だったことがわかった。
配給会社の宣伝にこうある…“もう一度見ると味わい一変”と…その誘いにのってシアターに行くかも知れない。
しかしながら、肖像画もスゴかったけど、クローゼットに並べられた手袋もスゴかったな。

何度も、何度も予告を見て、なぜ?依頼人は姿を隠しているのか?と、スゴく不思議だったけど、このような結末になるなんて全く想像もしなかったのであのラストにはしびれた。

クレアを演じるシルヴィア・フークスは初めてお目にかかったオランダ人女優。ミステリアスなクレアが似合っている。
ロバート役のジム・スタージェスも良かったし、ドナルド・サザーランドは相変わらずの貫禄。

TOHOシネマズシャンテにて(12月鑑賞)
[PR]
by margot2005 | 2014-01-08 00:35 | イタリア | Trackback(22) | Comments(6)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/19314692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2014-01-08 22:44
タイトル : 『鑑定士と顔のない依頼人』
□作品オフィシャルサイト 「鑑定士と顔のない依頼人」 □監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、       ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン ■鑑賞日 12月21日...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2014-01-08 23:27
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
生身美女vs.絵画美女 公式サイト。イタリア映画。原題:La migliore offerta、英題:The Best Offer。ジュゼッペ・トルナトーレ監督、音楽:エンニオ・モリコーネ。ジェフリー・ラッシュ、シ ...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2014-01-09 00:00
タイトル : ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ主演、..
注・内容(ネタバレ)、台詞、ラストに触れています。ジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリー『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La migliore offerta)』出演は... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2014-01-09 00:36
タイトル : 映画:鑑定士と顔のない依頼人 La migliore o..
ジュゼッペ・トルナトーレ監督(ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」)の新作ミステリー。 予告篇が良くできていたので、期待が大きかった。 これが大幅に裏目に出てしまったかな... 予告篇では「謎」までを提示するが、本編でもその「謎」の提示まで...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2014-01-09 12:24
タイトル : 真贋~『鑑定士と顔のない依頼人』
 LA MIGLIORE OFFERTA    THE BEST OFFER  潔癖症で、孤独に生きる美術鑑定士のヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ ラッシュ)は、クレアと名乗る女性からの電話を受ける。それは彼女が亡き両親 から相続した広大なヴィラにある、美術品の査定の依頼だった。  のっけから文句ですみません。。この映画、邦題が酷くないですか...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2014-01-09 16:03
タイトル : 映画・鑑定士と顔のない依頼人
2013年 イタリア原題 La migliore offerta英題 The Best Offer 一流の鑑定眼を持つオークショニア、ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)世界中の一流オークションからのオファーが絶えない男だが、芸術への熱烈な愛に比べ、人間、特に女性が苦手...... more
Tracked from gala at 2014-01-09 17:08
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
丁寧な作品作りは眼の保養となり、含蓄ある台詞まわしは心に滋養を与え。 イタリアの凄さをたっぷり堪能させていただきました。 敢えて言うなら、《詐欺集団が詐欺師をたぶらかした》 と言ってしまうと《みもふたもない》となってしまうので、 ここは、台詞の中から、ぐっぐっとくる言葉をみつけよう。 「偽物の中にも真実が隠されている」 終局場面で何度もこういう意味合いの台詞が出てくる。 《ははん〜。詐欺だな》と思えてくるが、結末の姿が見えてはこなかった。 詐欺集団の狙いは何なのか? 何が...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2014-01-09 22:43
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人 / La migliore of..
姿を見せようとしない女性の依頼人からの美術品鑑定依頼。当初は、姿を見せようとしない依頼人に反発を覚えていた鑑定士のオールドマンだったが、ある時、依頼人の姿を隠れ見て、その美しさに引かれていってしまう・・・。 互いに時には非常に失礼な態度を示し反発し合い...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2014-01-10 00:16
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
これは見応えあって面白かったなぁ。... more
Tracked from to Heart at 2014-01-10 05:55
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
原題 LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER 製作年度 2013年 製作国・地域 イタリア 上映時間 131分 脚本:監督 ジュゼッペ・トルナトーレ 音楽 エンニオ・モリコーネ 出演 ジェフリー・ラッシュ/シルヴィア・フークス/ジム・スタージェス/ドナルド・サザーランド/フィリッ...... more
Tracked from 象のロケット at 2014-01-10 22:02
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
世界中の一流オークションを仕切るオークショニアであり美術品鑑定士のヴァージル・オールドマン。 彼にクレア・イベットソンと名乗る資産家令嬢から、相続した絵画や家具を鑑定して欲しいという電話がかかってくる。 ところが彼女は決して姿を現さない。 廃墟同然の屋敷を見て回ったヴァージルは、床に転がっていたネジのような部品に眼を留める。 それはもし本物なら大変な価値がある美術品の部品だった。 ヴァージルはその部品と依頼人の正体を探るのだが…。 ミステリー。... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2014-01-20 13:28
タイトル : 「鑑定士と顔のない依頼人」
2013年のラストに観た作品がこれでした。「鑑定士と顔のない依頼人」。我ながら良い作品をとっておいたものだと思います。宣伝文句通り。「ジュゼッペ・トルナトーレが仕掛ける極上のミステリー。衝撃のラストを知ると構図は一転する。」とか何とか。めくるめく豪華絢爛なミステリーに酔いしれる内にラストの驚愕で立ち上がれない。微妙にネタバレあります。 一流鑑定士としてのバージル・オドマン(ジェフリー・ラッシュ)は美術品のスペシャリストとしての評価を欲しいままにしており、一流美術品オークションの一流の競り人としても活躍...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2014-01-21 16:02
タイトル : 「鑑定士と顔のない依頼人」
ジェフリー・ラッシュ主演の映画、「鑑定士と顔のない依頼人」(La miglior... more
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2014-01-31 10:04
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
 「ニューシネマパラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督の新作は「極上のミステリー」と宣伝されていますが、むしろ切なく美しい純愛の物語という感じでした。ジェフリー・ラッシュの演技に◎。  作品情報 2013年イタリア映画 監督:ジュゼッペ・トルナトー…... more
Tracked from Some Like It.. at 2014-02-15 21:58
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
■「鑑定士と顔のない依頼人/La Migliore Offerta (The Best Offer)」(2013年・イタリア) ●2013年ヨーロッパ映画賞 音楽賞 監督=ジュゼッペ・トルナトーレ 主演=ジェフリー・ラッシュ シルヴィア・フークス ジム・スタージェス ドナルド・サザーランド...... more
Tracked from よくばりアンテナ at 2014-03-02 11:58
タイトル : 映画『鑑定士と顔のない依頼人』観てきた〜♪
やっと金沢でも公開されたので喜び勇んで観て参りました。 ミステリーなので上手く騙されたくてワクワクしてたので 事前に情報をなるべく仕入れずに鑑賞。 鑑定士って職業がいまいちわかってないのですが、 一流のオークショニアってなかなか権威のある職業のようですね。 先日読んだ本『楽園のカンヴァス』も 美術品のキュレーターって職業が出てきて 真贋の判定をめぐるミステリーに...... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2014-03-04 23:48
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
音楽はもちろん、美術がすばらしいので圧倒された。贋作の中にはある印が必ずあるとベテラン鑑定士は言う。オートマタは日本のからくり人形が発祥なのだけど、声まで再生できるとは驚いた。セリフの一つ一つから各シーンそれぞれに意味があり、エンディングに繋がっている。... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2014-03-09 23:10
タイトル : 映画『鑑定士と顔のない依頼人』を観て
13-109.鑑定士と顔のない依頼人■原題:La Migliore Offerta(英題:The Best Offer)■製作年、国:2013年、イタリア■上映時間:131分■料金:0円(1カ月FP5本目)■観賞日:12月30日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ...... more
Tracked from C’est joli〜こ.. at 2014-05-02 20:53
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
鑑定士と顔のない依頼人 '13:イタリア ◆原題:La migliore offerta ◆監督:ジュゼッペ・トルナトーレ「シチリア!シチリア!」「海の上のピアニスト」 ◆主演:ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・フークス、ドナルド・サザーランド、フィリップ...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2014-05-09 21:30
タイトル : 鑑定士の運命
5日のことですが、映画「鑑定士と顔のない依頼人」を鑑賞しました。 美術鑑定士ヴァージルは、資産家の両親が遺した美術品を査定してほしいという依頼を受け、屋敷を訪ねるも 依頼人の女性クレアは決して姿を現さず不信感を抱くヴァージルだったが、歴史的価値を持つ美...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2014-08-13 23:32
タイトル : 鑑定士と顔のない依頼人
【LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER】 2013/12/13公開 イタリア PG12 131分監督:ジュゼッペ・トルナトーレ出演:ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド 一流の美術鑑定士にして、カリスマ的オークショニアのヴァ...... more
Tracked from soramove at 2014-08-30 13:40
タイトル : 映画「鑑定士と顔のない依頼人」上質なミステリー、主人公と..
映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★DVD鑑賞 ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、 シルヴィア・ホークス、ドナルド・サザーランド出演 ジュゼッペ・トルナトーレ監督、 131分 2013年12月13日日本公開 2013,イタリア,ギャガ (原題/原作:LA MIGLIORE OFFERTA) <リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「物語の始まりは、ある鑑定依頼。 天才鑑定士にして一流オークショニア、 ヴァージル・オールドマン...... more
Commented by D at 2014-01-08 13:54 x
ご無沙汰しておりますDです!
今年もどうぞよろしくお願いします♪

これは観たい作品です!!
感想を読んでいたら、ますます観たくなりました♪

こういう記事を目指して細々とブログを書いていこうと思う2014年です!!
Commented by margot2005 at 2014-01-10 23:55
Dさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。こちらこそご無沙汰しています。
本作は西洋絵画が大好きなわたしにとって素敵な映画でした。
機会があれば是非ご覧になってください。

目指していただけるなんてアナがあったら入りたいくらい気恥ずかしいですがとても嬉しく思います。
Dさん、今年も互いにたくさんの映画に出会えると良いですね。
Commented by セレンディピティ at 2014-01-21 16:12 x
こんにちは。
この映画は、おもしろかったですね!
みごとな美術品の数々、美しい映像にも魅せられました。
途中で、怪しいと思う箇所はいくつもありましたが
それでもあのラストにはあっけにとられました。
もう一度見直してみたくなる作品でした。
Commented by margot2005 at 2014-01-25 22:52
セレンディピティ さん、こんばんは。

もう一度見たいと思ってるのですが中々...。
さて“もう一度見たい”と思わせる展開はトルナトーレの手腕でしょうか?
美術品はホントに見事でしたね。

毎日カフェの窓から見ているあの女性や、そうそうビリーとロバートの存在もスゴく怪しかったです。クレアは最初からでした。
Commented by kintyre at 2014-03-09 23:08 x
こんばんは、この映画は本当に素晴らしかった。何がって脚本に無駄が一切無く、全てのシーンがラストへと繋がっていたとは凄すぎます。
映像も俳優達の演技も含めて満点評価です。
Commented by margot2005 at 2014-03-16 14:22
kintyreさん、こんにちは。レスが遅くなってもうしわけありません。
本作はホント素晴らしかったです。昨年からの上映でスゴいロングランだったのも納得の一作ですね。

>何がって脚本に無駄が一切無く...同感ですね。
俳優も素晴らしかったです。
<< アンヴァリッド ルーヴル、ロココ絵画... >>