「危険なプロット」

「Dans la maison」…aka「In the House」2012 フランス
a0051234_20391571.jpg

ジェルマンに「親密すぎるうちあけ話/2004」「モリエール 恋こそ喜劇/2007」「PARIS (パリ)/2008」「しあわせの雨傘/2010」「屋根裏部屋のマリアたち/2010」のファブリス・ルキーニ。
ジャンヌに「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて/2010」のクリスティン・スコット・トーマス。
エステルに「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜/2007」「潜水服は蝶の夢を見る/2007」のエマニュエル・セニエ。
クロードにエルンスト・ウンハウアー。
双子姉妹に「パリ、ジュテーム/2006」「セラフィーヌの庭/2008」「ミックマック/2009」「ゲンズブールと女たち/2010」のヨランド・モロー。
監督、脚本は「ぼくを葬る/2009」「エンジェル/2007」「Ricky リッキー/2009」「しあわせの雨傘/2010」のフランソワ・オゾン。

映画案内サイトではサスペンス/ドラマ/コメディと分類されている。しかしサスペンスとは言っても殺人は起こらない。やはり本作はコメディ以外の何ものでもない。
主人公ジェルマン役のファブリス・ルキーニが上手い。妻役のクリスティン・スコット・トーマスとのコンビは絶妙。
クロード役のエルンスト・ウンハウアーが美少年(高校生)で、妖しい魅力を振りまいている。ジェルマンは妻にクロードとの関係を揶揄されたりしているし…。
クロードが妄想する?年上の女性(友人の母親)エステルを演じるエマニュエル・セニエはお気に入りフランス女優の一人。いつも脇役ながら存在感を示す素敵な女優。

フランソワ・オゾン映画はとても好き。「スイミング・プール/2003」が一番好きなオゾン映画だが、こちらもそれに勝るとも劣らない展開に大満足。
こちらも10月に観た映画で既に都内では上映は終了している。
a0051234_0131693.jpg

[PR]
by margot2005 | 2013-12-23 20:48 | フランス | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/19211847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2013-12-24 14:59
タイトル : 「危険なプロット」
フランソワ・オゾン監督の新作、「危険なプロット」(Dans la Maison ... more
Tracked from Nice One!! .. at 2013-12-28 20:46
タイトル : 【フランス映画祭2013】『危険なプロット』 (2012..
原題: Dans la maison / In The House 監督: フランソワ・オゾン 出演: ファブリス・ルキーニ 、クリスティン・スコット・トーマス 、エマニュエル・セニエ 、ドゥニ・メノーシェ 、エルンスト・ウンハウワー 、バスティアン・ウゲット 【フランス映画祭...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2013-12-29 00:14
タイトル : 危険なプロット〜ヒッチコック+コクトー
公式サイト。フランス映画。原題:Dans la maison。英題:In the house。スペインの作家フアン・マヨルガの舞台劇“El chico de la ultima fila”(最後列の少年)に基づく。フランソワ・オゾン監督、 ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2013-12-29 00:36
タイトル : 危険なプロット
結構引き込まれて面白かった。... more
Tracked from Some Like It.. at 2014-10-05 19:36
タイトル : 危険なプロット
■「危険なプロット/Dans La Maison」(2012年・フランス) 監督=フランソワ・オゾン 主演=ファブリス・ルキーニ クリスティン・スコット・トーマス エルンスト・ウンハウアー エマニュエル・セニエ  かつて小説家志望だったが今は高校で国語を教えている主...... more
Tracked from しづのをだまき at 2014-10-17 20:52
タイトル : 映画「危険なプロット」
2012 仏 105分... more
Tracked from いやいやえん at 2014-12-14 09:21
タイトル : 危険なプロット
【概略】 作家になる夢を諦めた高校の国語教師・ジェルマンは、生徒のひとりであるクロードが書いた作文に才能を感じ取り、彼に小説の書き方を個人指導していくのだが…。 サスペンス 文才にあふれる青年に翻弄される国語教師ですね。退屈な日々を送る国語教師のジェルマンは、生徒のクロードが書いた作文に惹かれ、彼に小説の書き方を手ほどきします。才能を開花させたクロードは、クラスメイトの母親を観察して次々と新作を提出し…。 覗き趣味のような好奇心で満足させ、不安に巻き込みながらも惹き付けるその文才...... more
Commented by セレンディピティ at 2013-12-24 15:05 x
こんにちは。
たくさん更新されましたね。

この作品、日本ではサスペンスとしてプロモーションしていたので
私もちょっぴりとまどいました。
シニカルな視線で描かれているのが、フランスのコメディ
といった感じでよかったです。
主演のウンハウワーくん、ベテラン俳優さんたちに囲まれて
がんばってましたね☆
Commented by margot2005 at 2013-12-29 18:00
セレンディピティさん、いつもコメントありがとうございます。

たまっていたレビューが書けなくて少々手抜きでアップしてしてしまいました。ヨーロッパ映画のレビューは外せませんので。

>日本ではサスペンス...そういやそうでしたね。ちっちもサスペンスじゃなかったような...。
でもこういったオシャレなフランス映画は大好きです。
エルンスト・ウンハウアー キュートですね。
<< 「僕が星になるまえに」 「ムード・インディゴ うたかた... >>