「トゥ・ザ・ワンダー」

「To the Wonder」 2012 USA
a0051234_18383145.jpg

小説家志望のアメリカ人ニール、ウクライナ生まれのフランス人シングルマザーのマリーナ、そしてニールの幼なじみジェーンが織りなす神秘的なラヴ・ストーリー。
a0051234_1839732.jpg

ニールに「アルゴ/2012」のベン・アフレック。
マリーナに「パリ、ジュテーム/2006」「007/慰めの報酬/2008」「故郷よ/2011」「陰謀のスプレマシー/2012」のオルガ・キュリレンコ。
ジェーンに「幸せのポートレート/2005」「あぁ、結婚生活/2007」「消されたヘッドライン/2009」「きみがぼくを見つけた日/2009」「シャーロック・ホームズ/2009」「ミッドナイト・イン・パリ/2011のレイチェル・マクアダムス。
クインターナ牧師に「007 スカイフォール/2012」のハビエル・バルデム。
監督、脚本は「天国の日々/1978」「ニュー・ワールド/2005」「ツリー・オブ・ライフ/2011」のテレンス・マリック。

ベン・アフレックのロマンス映画は久方ぶりだが、テレンス・マリック版なので少々趣が異なっている。
テレンス・マリックは“水”が好きなのだろうか?「ニュー・ワールド」も「ツリー・オブ・ライフ」もそうだったけど本作にも水のシーンがよく出て来る。オープニングのモンサンミッシェル、そしてセーヌ…。
シアターで何度も観た予告編。かれこれ10年前のノルマンディの旅で修道院モンサンミッシェルを見た。再び神秘的なモンサンミッシェルが見たくて本作を観に行ったのかも知れない。オープニングとエンディングに登場するモンサンミッシェルはやはり神々しいの一言!

パリでシングルマザーのマリーナと出会ったニールは恋に落ちる。モンサンミッシェルを旅し二人は永遠の愛を確信する。やがてニールはマリーナと娘タチアナを、彼の住むオクラホマに呼び寄せる。しかしマリーナもタチアナもオクラホマの地に馴染むことができない。そして二人の間にだんだんと葛藤が芽生え始まる。マリーナは地元民から厚い信頼を受けるクインターナ牧師に悩みを打ち明けるが、彼は彼で信仰に揺らぎ苦悶していた。

マリックの世界にはキリスト教が不可欠。本作でもフランスの修道院モンサンミッシェルと、オクラホマの小さな町の教会のクインターナ牧師を登場させている。クインターナ牧師を演じるハビエル・バルデムも適役。
ベン・アフレックに神秘は似合わないが、二人の女性の間で葛藤するニール役は素敵だ。
オルガ・キュリレンコはこのドラマにとてもマッチしている。
レイチェル・マクアダムスが過去に観た彼女と違った印象で素敵だ。10月に公開されるブライアン・デ・パルマ監督の「パッション/2012」でのヒロイン役のレイチェルが楽しみとなった。

パリとモンサンミッシェルでのニールとマリーナ、そしてオクラホマでのニールとジェーンのラヴ・シーンがとても神秘的かつ幻想的。フランスでは水のシーンが美しかったが、オクラホマの放牧された馬が走る緑の大地も美しかった。

「ツリー・オブ・ライフ」は長くてマリックの世界を途中で挫折しそうだったが、こちらは112分で意外に最後まで興味を惹かれた。ラスト、再び映し出されるモンサンミッシェルが“Wonder”の世界。

TOHOシネマズシャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2013-09-08 23:55 | MINI THEATER | Trackback(9) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/18531106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2013-09-09 07:49
タイトル : 神との対話~『トゥ・ザ・ワンダー』
 TO THE WONDER  モンサンミシェルで出逢ったニール(ベン・アフレック)とマリーナ(オルガ・ キュリレンコ)は、運命的な恋に落ちる。パリからニールの故郷・オクラホマ に住み着...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2013-09-10 20:37
タイトル : トゥ・ザ・ワンダー〜シェールガス環境汚染?
公式サイト。原題:To the Wonder。テレンス・マリック監督・脚本。ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム、タチアナ・チリン、チャ ...... more
Tracked from こんな映画見ました〜 at 2013-09-10 22:23
タイトル : トゥ・ザ・ワンダー
『トゥ・ザ・ワンダー』---TO THE WONDER---2012年(アメリカ)監督:テレンス・マリック出演:ベン・アフレック 、オルガ・キュリレンコ 、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム  「天国の日々」「シン・レッド・ライン」「ツリー・オブ・ライフ」の...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2013-09-10 23:07
タイトル : テレンス・マリック監督『トゥ・ザ・ワンダー (TO TH..
『ツリー・オブ・ライフ』に続く『天国の日々』『シン・レッド・ライン』のテレンス・マリック監督最新作【トゥ・ザ・ワンダー (TO THE WONDER)】 物語・ニール(ベン・アフレック)は旅行で訪れた... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2013-09-11 00:42
タイトル : トゥ・ザ・ワンダー/TO THE WONDER
ランキングクリックしてね ←please click 「天国の日々」「シン・レッド・ライン」などのテレンス・マリック監督作 日本で賛否両論だった前作、ブラッド・ピット主演「ツリー・オブ・ライフ」は カンヌ国際映画祭パルムドール受賞 ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-09-11 08:10
タイトル : 『トゥ・ザ・ワンダー』
□作品オフィシャルサイト 「トゥ・ザ・ワンダー」 □監督・脚本 テレンス・マリック□キャスト ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム■鑑賞日 8月12日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★(5★...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2013-09-12 22:14
タイトル : 美しきまでの移ろい
映画「トゥ・ザ・ワンダー」を鑑賞しました。 男とシングルマザーの女が出会い付き合う アメリカで一緒に暮らし始めるが やがて心が離れていき・・・ こんなことを書いたが、ストーリーはないといったら大袈裟か 愛を、そして その愛の移ろいを見せていく ただ それだ...... more
Tracked from 象のロケット at 2013-09-14 17:26
タイトル : トゥ・ザ・ワンダー
フランス西海岸に浮かぶ小島モンサンミシェルで出会った、作家志望のアメリカ人男性ニールとシングルマザーのマリーナは恋に落ちる。 2年後、彼らはニールの故郷に近いアメリカ・オクラホマの小さな町バードルズビルで暮らし始めるが、前夫と正式な離婚が成立していないマリーナは、しばしば教会を訪れ神父に悩みを打ち明けていた。 外国生活になじめないマリーナの娘タチアナは、「もうフランスへ帰ろう。」と、言い出すのだが…。 ラブ・ストーリー。... more
Tracked from いやいやえん at 2014-04-23 09:10
タイトル : トゥ・ザ・ワンダー
永遠を誓った、愛は色褪せて行く。流れる風景を切り取っていくような映像は、記憶となりやがて永遠に生き続ける。 哲学的な語りとツギハギ映像美によって詩のようになった作品で、愛とは何か、永遠とは何かを問い続ける。 モンサンミシェルで出会い深く愛しあったニールとマリーナ。だがアメリカ・オクラホマで生活を始めたふたりの幸せな時間は長く続かなかった。マリーナへの情熱を失い、幼なじみのジェーンに心奪われるニール。そして、彼との関係に苦悩するマリーナはクインターナ神父のもとを訪れるが…。 愛による人の心...... more
<< 「ニーナ ローマの夏休み」 「マジック・マイク」 >>