「25年目の弦楽四重奏」

「A Late Quartet」2012 USA
a0051234_2262141.jpg

結成25年目を迎えた“弦楽四重奏団フーガ”。ある日、リーダー格のピーターがパーキンソン病に冒されていることを告白する...
a0051234_22205674.jpg

ロバートに「カポーティ/2005」「M:i:III/2006」「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー/2007」「その土曜日、7時58分/2007」「ダウト ~あるカトリック学校で~/2008」「パイレーツ・ロック/2009」「ザ・マスター/2012」のフィリップ・シーモア・ホフマン。
ジュリエットに「カポーティ」「イン・トゥ・ザ・ワイルド/2007」「路上のソリスト/2009」のキャサリン・キーナー。
ピーターに「ディア・ハンター/1978」「ヘアスプレー/2007」のクリストファー・ウオーケン。
ダニエルに「ハンティング・パーティ/2007」「だれもがクジラを愛してる/2012」のマーク・イヴァニール。
アレクサンドラに「28週後…/2007」「ジェーン・エア/2011」のイモージェン・プーツ。
監督、製作、脚本はヤーロン・ジルバーマン。

クリストファー・ウオーケン/フィリップ・シーモア・ホフマン/キャサリン・キーナー…彼らは性格俳優であり、癖のある俳優でもあるが、それぞれに名優である。
若い頃のクリストファー・ウオーケンって好きじゃなかったが、最近の彼は好き。
フィリップ・シーモア・ホフマンは苦手な俳優の部類に入るが、彼の出演する映画はなぜか観たい映画に分類され観に行ってしまう。
キャサリン・キーナーは「マルコヴィッチの穴/1999」以来のファンで素敵な女優。
ウクライナ出身のマーク・イヴァニールと、とてもキュートなUK女優イモージェン・プーツもナイスなキャスティング。

クラシックには疎いので、ベートーヴェンものは有名な交響曲か、ピアノ&ヴァイオリン協奏曲しか知ない。“弦楽四重奏曲第14番”など初めて聞いたかも知れないが、その音色は素晴らしく美しい。そしてクラシックに疎くとも十分に楽しめるヒューマン・ドラマだ。

25年目にして分裂の危機に陥った“弦楽四重奏団フーガ”。世界的に有名な4人は、25年間演奏活動を続けてきた。ところがある日、ピーターがパーキンソン病と診断される。手を動かすのが不自由になってきた人間にチェロが弾けるわけがない。ピーターは引退宣言するが、他のメンバーに衝撃が走り“弦楽四重奏団フーガ”そのものがヤバい状態に陥ってしまう。
第二ヴァイオリン奏者のロバートとビオラ奏者のジュリエットは夫婦。そしてジュリエットはロバートに“あなたは決して第一ヴァイオリニストにはなれない…と禁句をはいてしまう。長年第二に甘んじてきたロバートは妻の言葉に怒り心頭し、勢いで浮気に走る。
一方で完璧主義者の第一ヴァイオリニストのダニエルはロバートとジュリエット夫婦の娘アレクサンドラにヴァイオリンを教えている。やがてアレクサンドラはダニエルと関係を持ち、それが母親に知られてしまう。
優雅にベートーベンの弦楽四重奏を奏でる彼らの生活が次第に泥沼に陥って行く姿が観ていて面白い。

一波乱も二波乱もあった後演奏会が催される。途中、演奏について行けなくなったピーターは、観客に自らの引退を表明し、新しいメンバーを紹介し去って行く。あのシーンはとても素敵だった。

角川シネマ有楽町にて
[PR]
by margot2005 | 2013-07-13 22:27 | MINI THEATER | Trackback(6) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/18084242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2013-07-16 23:40
タイトル : 25年目の弦楽四重奏
世界的に有名な弦楽四重奏団“フーガ”の結成25周年記念演奏会の曲が「ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番」に決定した。 しかし最年長のチェリスト、ピーターがパーキンソン病を宣告され、今季限りの引退を宣言する。 更に第2ヴァイオリンのロバートが、今後は第1ヴァイオリンのダニエルと交代で第1を弾きたいと言い出した。 ロバートの妻でヴィオラのジュリエットは、今までのやり方もメンバーも変えたくないと言うのだが…。 音楽ヒューマンドラマ。... more
Tracked from Nice One!! .. at 2013-07-20 17:08
タイトル : 『25年目の弦楽四重奏』 (2012) / アメリカ
原題: A LATE QUARTET 監督・脚本: ヤーロン・ジルバーマン 出演: フィリップ・シーモア・ホフマン 、クリストファー・ウォーケン 、キャサリン・キーナー 、マーク・イヴァニール 、イモージェン・プーツ 試写会場: ヤクルトホール 映画『25年目の弦楽四重...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2013-07-23 18:35
タイトル : 映画・25年目の弦楽四重奏
原題 A LATE QUARTET 2012年 アメリカ 結成25周年を迎えた弦楽四重奏団『フーガ』 第一バイオリン・ダニエル(マーク・イヴァニール) 第二バイオリン・ロバート(フィリップ・シーモア・ホフマン) ビオラ・ジュリエット(キャサリン・キーナー) チェロ・ピ...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2013-07-26 08:09
タイトル : 25年目の弦楽四重奏
 『25年目の弦楽四重奏』を有楽町の角川シネマで見ました。 (1)『ザ・マスター』での演技が素晴らしかったフィリップ・シーモア・ホフマンが出演する映画だというので見に行ってきました。  結成25周年目を迎えた弦楽四重奏団の「フーガ」は、それを記念する演奏会の...... more
Tracked from こんな映画見ました〜 at 2014-01-09 15:59
タイトル : 25年目の弦楽四重奏
『25年目の弦楽四重奏』---A LATE QUARTET---2012年( アメリカ)監督:ヤーロン・ジルバーマン出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、クリストファー・ウォーケン、マーク・イヴァニール、イモージェン・プーツ 結成25年目にして存続の...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2014-01-28 23:51
タイトル : DVD:25年目の弦楽四重奏A Late Quartet..
豪華出演陣による、カルテットの物語。 そのメンツは、 第二バイオリン フィリップ・シーモア・ホフマン(左から2番目) ビオラ奏者   キャサリン・キーナー(右から1番目) チェロ     クリストファー・ウォーケン(右から2番目) 第一バイオリン マー...... more
Commented by rose_chocolat at 2013-07-20 17:11 x
芸術のように繊細なもののでき上がりほど、それに携わる人間の心が密接に関係すると思っているので、この映画、非常にうなずける部分がありましたね。
ちょっとした不穏な空気でも影響するのに、こんなにズタズタだともう、人間そのものに不審になってしまいそうです。
最後の勇退も勇気の要る決断でしたね。
Commented by margot2005 at 2013-07-24 21:31
rose_chocolatさん、コメントありがとう!

ホント皆さんズタズタでしたね。実際にこういうことが起こった場合のアーティストってどうなんだろう??って素朴に考えました。
こちらはあくまでも映画ですから...。

>最後の勇退...
あのシーンは素晴らしかったですね。
<< 「愛のあしあと」 「アンコール!!」 >>