「ほっ」と。キャンペーン

「ビトレイヤー」

「Welcome to the Punch」 2013 UK/USA
a0051234_23345046.jpg

捜査官マックス・ルインスキーは強盗の主犯であるジェイコブ・スターンウッドを追いつめるが、逆に脚を撃たれ逃走されてしまう。やがて3年が経過。アイスランドで隠遁生活を送っていたスターンウッドは、事件に巻き込まれた息子ルアンからの突然の電話でロンドンへ戻る決心をする。スターンウッドがロンドンへ戻って来る情報を得たマックスは彼を捕らえるまたとないチャンスにかけるのだった...
a0051234_2335193.jpg
a0051234_23351273.jpg
a0051234_2335480.jpg

マックス・ルインスキーに「つぐない/2007」「ジェイン・オースティンの秘められた恋/2007」「ウォンテッド/2008」「終着駅 トルストイ最後の旅/2009」「声をかくす人/2011」のジェームズ・マカヴォイ。
ジェイコブ・スターンウッドに「ゼロ・ダーク・サーティ/2012」のマーク・ストロング。
マックスの同僚サラ・ホークスに「わたしを離さないで/2010」「ウォリスとエドワード 王冠をかけた恋/2011」「シャドー・ダンサー/2011」のアンドレア・ライズブロー。
ロイ・エドワーズに「BOY A/2007」「思秋期/2010」「戦火の馬/2011」のピーター・ミュラン。
マックスの上司トーマス・ガイガーに「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男/2005」「ブーリン家の姉妹/2008」「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ/2009」「ブリッツ/2011」のデヴィッド・モリッシー。
マックスの同僚ディー ン・ウォーンズに「恋のロンドン狂騒曲/2010」のジョニー・ハリス。
マックスの同僚ネイサン・バートニックに「デス・パズル/2005」「つぐない」「バンク・ジョブ/2008」のダニエル・メイズ。
監督はエラン・クリーヴィー。

ロンドンが舞台のクライム・サスペンスなので是非みなきゃと思った一作だったが、展開に面白みが少なく、深みにかけるというのか、クライム・サスペンスのわりには盛り上がりにかけ残念だった。でもロケされたロンドンの街は見応えあり。

主人公の捜査官マックスを演じるジェームズ・マカヴォイはお気に入りUK俳優の一人だが、この方どうもオーラが足りない。強盗スターンウッド役のマーク・ストロングに完全に食われてしまっている。
マーク・ストロングは「ワールド・オブ・ライズ」以来のファンだが、この方最近露出が多くて、出演映画はかなり観ている感じ。殆ど脇役であるのが実に残念。しかしながら本作は主演のマカヴォイ同様かなりの出番がありクールなマーク・ストロングを堪能出来る。悪なんだけど息子には甘い父親といった役柄がぴったり。

ハゲは好きじゃないがマーク・ストロングは許せてしまうのだ。かつてハゲで許せるのはエド・ハリスだった。ブルース・ウイリスは好きじゃないし...。でも昨今ではマーク・ストロングが最高に許せるスキン・ヘッド・ジェントルマンである。

少々ネタバレするが…
中盤でマックスの同僚サラがあっけなく殺され、あげく、マックスの同僚たちが皆裏切り者だなんて…特にトーマス・ガイガーの裏切りはハリウッドの刑事物にありがちな展開で、もうちょっとひねって欲しかった気もする。そんな中でマックスとスターンウッドのラストはとても良かった。

マックスの同僚サラ役のアンドレア・ライズブローは地味というのか?現代物はパットしない。この方「ウォリスとエドワード 王冠をかけた恋」のヒロイン、ウォリス役が強烈過ぎて、他の役柄はどれもこれも霞んでしまう。
そしてピーター・ミュランがスターンウッドの元仲間ロイ役で出演しているのは嬉しい驚きだった。

新宿 シネマカリテにて(既に上映終了)
[PR]
by margot2005 | 2013-06-14 23:49 | UK | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/17948495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2013-06-16 05:45
タイトル : 映画:ビトレイヤー Welcome to the pun..
主演は、ジェームズ・マカヴォイ(写真:左) 「声をかくす人」での印象が良かったので期待。 そのマカヴォイ演じる捜査官マックス・ルインスキー。 大物犯罪者ジェイコブ・スタンウッド(マーク・ストロング 写真:右)との激しい攻防からオープニング。 イギリス...... more
Tracked from セレンディピティ ダイアリー at 2013-06-16 11:30
タイトル : 「ビトレイヤー」
ジェームス・マカヴォイ&マーク・ストロング主演のイギリス発のクライム・アクション... more
Tracked from 象のロケット at 2013-06-17 19:28
タイトル : ビトレイヤー
捜査官マックスは、強盗現場で首謀者スターンウッドを追いつめながらも取り逃がし、心身に深い傷を負う。 …3年後、アイスランドで隠遁生活を送っていたスターンウッドは、事件に巻き込まれた息子ルアンからの連絡を受け、密かにロンドンへ舞い戻った。 警察はスターンウッドを捕まえる絶好のチャンスだと網を張るが、事件の陰には巨大な陰謀とビトレイヤー(裏切り者)の存在があった…。 クライム・アクション。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2013-10-09 00:03
タイトル : ビトレイヤー
ジェームズ・マカヴォイとマーク・ストロングがカッコいい!!... more
Tracked from cinema-days .. at 2014-09-18 07:15
タイトル : 『ビトレイヤー』
ビトレイヤー 捜査官と大物犯罪者 因縁の二人が 協力して政府絡みの陰謀に挑む... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Welcome to the Punch(コンテナにようこそ)... more
Commented by セレンディピティ at 2013-06-16 11:40 x
こんにちは。
「ビトレイヤー」、たしかにありがちな設定、展開ではあるけれど
私はまあまあ楽しめました。

私は特にハゲ好きではないですが(笑)
マーク・ストロングは渋くてかっこよかったですね!
ジェームス・マカヴォイは「つぐない」で初めて見た時には
かっこいい!と思いましたが、たしかに最近影が薄いような…?
アンドレア・ライズブローは透明感のある美しさで
最近気になっている女優さんです。
Commented by margot2005 at 2013-06-19 22:18
セレンディピティさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

さてハゲはスゴく苦手なんですが、許せる人がいるのに驚きです。さすが俳優ですね。
マーク・ストロングは本当に渋くてかっこいい俳優で大好きですね。彼は名脇役だと思います。
ジェームス・マカヴォイもお気に入り俳優の一人ですが、基本的にこの方地味なのでしょうね?
アンドレア・ライズブローも最近露出が多いですね。次作に期待したいです。
<< 「ロイヤル・アフェア 愛と欲望... 「ホーリー・モーターズ」 >>