「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

「One Day」 2011 USA/UK
a0051234_22591581.jpg

エマに「プラダを着た悪魔/2006」「ジェイン・オースティン 秘められた恋「ゲットスマート/2008」「パッセンジャーズ/2008」「レイチェルの結婚/2008」のアン・ハサウェイ。
デクスターに「アクロス・ザ・ユニバース/2007」「ラスベガスをぶっつぶせ/2008」「ブーリン家の姉妹/2008」「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官/2009」のジム・スタージェス。
デクスターの母親アリソンに「あぁ、結婚生活/2007」「ラースと、その彼女/2007」「幸せのレシピ/2007」「エレジー/2008」「それでも恋するバルセロナ/2008」「人生万歳!/2009」のパトリシア・クラークソン。
父親スティーヴンに「ヒトラーの秘密/2005」のケン・ストット。
デクスターの妻シルヴィアに「タロット・カード殺人事件/2006」「エンジェル/2007」「つぐない/2007」のロモーラ・ガライ。
監督は「17歳の肖像/2009」のロネ・シェルフィク。


スコットランド、エジンバラで大学の卒業式を終えた後出会ったエマとデクスター。それは1988年の7月15日。その後の23年にわたってそれぞれの7月15日を描く物語は素敵だけど、二人が年取らなくて困った。バツイチで子持ち男デクスターはそれなりに老けていることが伺えるメーキャップが施してあったが、エマの方は全く同じ風貌。大学を卒業して23年と言えば40代始めか?エマ演じるアン・ハサウェイはオープニングからエンンディングまで同じでちょっといただけなかった。
でもロケーションには満足。スコットランドのエジンバラ、北フランスの海の町ディナール、そしてパリにロンドン。

6月の割引デーに観たと記憶する。シアターは女性客でいっぱいだった。物語自体も自立した女性と、親を当てにし自立出来ない情けない男の組み合わせ。後に男は美しい女性と結婚し、子供をもうけるが離婚に至る。
情けない男デクスターを演じるジム・スタージェス。どこか頼りなさそうで、守ってあげたくなりそうな雰囲気を醸し出す彼は役柄にぴったりだ。
アン・ハサウェイは「ジェイン・オースティン 秘められた恋」以来のUK人役だけど、この方はやはりアメリカンだな、
ロモーラ・ガライは年々ゴージャスな女優になって行く。

TOHOシネマズ有楽座にて
[PR]
by margot2005 | 2012-07-16 23:41 | USA | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/15777546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-07-17 19:35
タイトル : ワン・デイ 23年のラブストーリー
(40)日のレイン 公式サイト。イギリス映画。原題:One Day。デヴィッド・ニコルズ原作、ロネ・シェルフィグ監督、アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン、 ...... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2012-07-17 21:40
タイトル : ワン・デイ 23年間のラブストーリー
One Day [DVD]クチコミを見る23年間に渡り、7月15日だけを切り取って綴る異色の恋愛映画「ワン・デイ 23年間のラブストーリー」。スクリーンに描かれない余白を想像する作品。1988年のスコ ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2012-09-03 00:35
タイトル : ワン・デイ 23年のラブストーリー / ONE DAY
ランキングクリックしてね ←please click 初めて会話を交わした7月15日から、その「1日」だけを23年間に渡って描く ちょっと変わった視点のラブストーリー。 イギリス、イタリアほか各国でベストセラー・ランキング1位となった同名の小説をもと...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2012-09-04 19:11
タイトル : 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 幸せなカップルは..
しっかり者で真面目、けれど自分に自信がもてないエマ。 ちょっとチャラ男なところも... more
Tracked from いやいやえん at 2012-12-07 09:42
タイトル : ワン・デイ 23年のラブストーリー
アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン他。 大学の卒業式で初めて会話を交わしたエマとデクスター。2人は急速に接近するのだが、お互い「友達」としての道を選んだ。そこから始まる23年間の毎年7月15日の2人の物語。 7月15日という一日だけに焦点をあてた演出は奇抜で新鮮さがあった。しかしその間の余白はある程度鑑賞者に任されるもので、二人にはその間それぞれ恋人やパートナーが出来たりしているのだけれど、満たされない何かがあるという設定。すれ違いの部分がとにかく多くて、非常に...... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2016-03-23 11:39
タイトル : 映画・ワン・デイ 23年のラブストーリー
原題 ONE DAY2011年 イギリス 1988年から2011年までの23年間に渡り、特定の1日、7月15日(聖スウィジンの祝日)だけを描きます 1988年、スコットランドエディンバラ大学の卒業式の後、真面目でしっかり者のエマ(アン・ハサウェイ)と実家が裕福で自由奔放な...... more
<< 「少年は残酷な弓を射る」 「ブラック・ブレッド」 >>