「キリマンジャロの雪」

「Les neiges du Kilimandjaro」…aka「The Snows of Kilimanjaro」 2011 フランス
a0051234_23401726.jpg

ミシェルに「ダニエラという女/2005」「サン・ジャックへの道/2005」「画家と庭師とカンパーニュ/2007」「バレッツ/2010」のジャン・ピエール・ダルッサン。
マリ・クレールに「クレールの刺繍/2003」のアリアンヌ・アスカリッド。
ラウルにジェラール・メイラン。
ドゥニーズに「ユキとニナ/2009」のマリリン・カント。
クリストンに「かげろう/2003」「美しい人/2008」のグレゴワール・ルプランス・ラング。
監督、脚本は「マルセイユの恋/1996」のロベール・ゲディギャン。
a0051234_2341212.jpg
a0051234_23404320.jpg

港町マルセイユ。ある日、ミシェルが働く会社でリストラが行われることになった。公平を期すためそれはクジで決められ、結果20名の退職者が選ばれた。その中にはなんと労働組合の委員長の地位にあるミシェルも入っていた。彼は自らをリストラしたのだ。家に帰り妻に淡々と報告するミシェル。そして妻のマリ・クレールもそれを淡々と受け入れるのだった。
数日後、ミシェルとマリ・クレールの結婚30周年を祝うパーティが開かれる。家族はもちろんのこと、元職場の仲間も大勢招待され二人はたくさんの人々に祝福され、パーティの終盤でミシェルとマリ・クレールは彼らの息子と娘からアフリカ、キリマンジャロへの旅をプレゼントされる...

ロベール・ゲディギャンの映画は初めて観たが、ジャン・ピエール・ダルッサンがお好きらしい。同じくお好きなアリアンヌ・アスカリッドは監督の妻。

映画の冒頭…労働組合の委員長であるミッシェルは自らリストラの対象になり自分を解雇するのだ。後にクジでミシェルにリストラされた青年クリストンが彼の家に強盗に入る。20代の若さでクリストンは幼い弟を2人も養っていたのだ。
ことの顛末の後、最初にマリ・クレールが、続いてミシェルが救援の手を差し伸べる。とにかく主人公夫婦がスゴ過ぎるくらい善人。とてもマネできることではない。
主人公夫婦はもちろんのこと、マリ・クレールの妹夫婦(ラウルとドゥニーズ)も善人だし、子供たちも結婚して家族がいるにも関わらず親に海外旅行をプレゼントする孝行息子、娘なのだ。

某新聞映画評に”だから、この映画は心に響く。特に、絆という言葉の意味を見失いかけている今は。”と書かれていた。絆とか人情なんて言葉は今や死語のようにも思える現代において、港町マルセイユの市井の人々の人情味あふれるヒューマン・ドラマは少々絵空事のようにも映るが、観るものに爽やかな感動を与えてくれる。

「ル・アーヴルの靴みがき/2011」でも人情味あふれる刑事役がトレヴィアン!だったダルッサンが、本作では究極の善人を演じていて、彼のひょうひょうとした雰囲気が全てのシーンを和ましているようにも思える。妻のマリ・クレールを演じるアリアンヌ・アスカリッドも同様だ。

神保町 岩波ホールにて
[PR]
by margot2005 | 2012-06-27 23:59 | フランス | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/15653280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2012-06-29 22:45
タイトル : 映画:キリマンジャロの雪 他にない感覚で新鮮さを感じられ..
映画「ル・アーヴルの靴みがき」で実は気になっていたのは、いつもにも増して、やけに飲酒シーンが多いことだった。 逆にこちら「キリマンジャロの雪」ではまるで違う感覚で、主人公の老夫婦(写真)が「酒」について感じること。 彼らは、夕方に庭でお酒をたしなみつ...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2012-06-30 00:01
タイトル : キリマンジャロの雪/Les neiges du Kili..
ヴィクトル・ユーゴーの長編詩をモチーフにして制作された作品。マルセイユの港町を舞台に、押し寄せる不況で解雇された夫とその妻という老夫婦が突きつけられた現実に向かい合う姿を描いている。主演は『マルセイユの恋』のアリアンヌ・アスカリッドと『画家と庭師とカンパーニュ』のジャン=ピエール・ダルッサン。監督はロベール・ゲディギャン。人に対する思いやりや優しさに心が暖まる。... more
Tracked from 読書と映画とガーデニング at 2012-07-01 11:29
タイトル : 映画・キリマンジャロの雪
2011年 フランス 原題 Les neiges du Kilimandjaro 舞台はフランス南部の港町・マルセイユ 労働組合の委員長ミシェル(ジャン=ピエール・ダルッサン)は会社から人員削減を余儀なくされ、リストラ対象者20名をくじで選ぶことにする 名前を呼ばれた面々は文句...... more
Tracked from soramove at 2012-07-18 07:03
タイトル : 映画「キリマンジャロの雪」見たことに無い景色より見たい風..
「キリマンジャロの雪 」★★★★☆ アリアンヌ・アスカリッド、ジャン=ピエール・ダルッサン、 ジェラール・メイラン、マリリン・カント出演 ロベール・ゲディギャン監督、 107分、2012年6月9日公開 2011,フランス,クレストインターナショナル (原題/原作:Les Neiges du Kilimandjaro ) <リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「フランスの港町マルセイユに暮らす夫婦の物語、 予告で見て良さそうだっ...... more
Tracked from Osaka-cinema.. at 2012-08-30 15:49
タイトル : キリマンジャロの雪~人間の良心を
一昨日のことになりますが、台風の日、塾バイトが休みになったので、 夜の時間が空いたなあと思い、映画館へ。 予想とおりに映画館はガラガラでしたね。 久しぶりのおフランス映画です。 ヴィクトル・ユーゴーの長編詩からインスパイアされた映画。 人間の良心を問う! 映画「キリマンジャロの雪」 あらすじ・ 南仏の港町マルセイユ。 労働組合の委員長ミシェルは公正なリストラを行うためクジ引きで 退職者20人を選び、自身も失業する事にな...... more
<< 「ケイト・レディが完璧(パーフ... 「星の旅人たち」 >>