「ほっ」と。キャンペーン

「SHAME -シェイム-」

「Shame」2011 UK
a0051234_0173523.jpg

ブランドンに「300<スリーハンドレッド>/2007」「エンジェル/2007」「イングロリアス・バスターズ/2009」のマイケル・ファスベンダー。
シシーに「プライドと偏見/2005」「17歳の肖像/2009」「わたしを離さないで/2010」のキャリー・マリガン。
ブランドンの上司デイヴィッドに「ディパーテッド/2006」のジェームズ・バッジ・デール。
ブランドンの同僚マリアンヌにニコール・ベハーリー。
地下鉄の女にルーシー・ウォルターズ。
監督、脚本は「Hunger/2008」のスティーヴ・マックイーン。
a0051234_0175997.jpg

a0051234_2047521.jpg
a0051234_20473929.jpg
a0051234_0175034.jpg

ニューヨークの高級アパートに暮らすブランドンは30代のハンサムな独身男性。仕事も順調で会社の評判も良く、ハタから見れば好印象な男そのもの。しかしブランドンは誰にも言えないセックス依存症という秘密の病気を抱えていた。そんなある日、恋人にふられた妹のシシーがいきなり転がり込んで来る…

舞台はニューヨークながら英国が舞台のように見える。ヴェネチア国際映画祭男優賞に輝いた主演のマイケル・ファスベンダーの表情(特に目)はスーパー級に孤独な男の雰囲気を醸し出していて素晴らしく上手い。
キャリー・マリガンは顔のせいかアンニュイな雰囲気のシシー役は似合わない気がした。フル・ヌードで頑張ってたけど…。

昨今ハリウッドで引っ張りだこ状態らしいマイケル・ファスベンダーは「エンジェル」の時少々気になっていた。その後、「イングロリアル・バスターズ」でナチス・ドイツのユニフォームが限りなく似合っていて、ドイツ人だとばかり思っていたがアイリッシュとのハーフ。ドラマの役柄もニューヨークにやって来たアイルランド人となっている。

孤独を抱える男がセックスにのめり込む姿をかなりストレートに描いている。ストレートではあるが以外に嫌悪感はない。
ブランドンが地下鉄で向かいに座る女を見るめる場面…執拗なまでに女を見つめるブランドン。ハンサムな男性に見つめられて嬉しくない女性はこの世にいない(ゲイは別だが…)。彼女は“わたしは既婚者よ!”とマリッジ・リングを見せつけるのだが(カメラが指輪を執拗に追う)、ブランドンの視線に目をそらすことは出来ない。ブランドンの目と、見つめられるままため息をつかんばかりに足を組みかえる女の仕草…あのシーンは限りなくエロティックだった。

ある夜、ブランドンは職場の同僚マリアンヌとレストランでデートをする。ただ食事をするだけなのになぜかそわそわと落ち着かない。友人も恋人もいないブランドンはセックスを通じてしか女性と交われないから、レストランで食事をするという行為がスゴくuncomfortableだったに違いない。異性と二人きりの初めての食事って確かに少々緊張するものだ。ディナー・デートの帰り、二人は地下鉄の駅で別れるが、彼はマリアンヌにキスもしなかった。
数日後、ブランドンは彼女をホテルに誘うが結局その気にはなれないで終わってしまう。彼にとっては love=sexではない。何かに取り憑かれたようにsexせずにはいられない。それも何の感情も芽生えない相手と…。
深い哀しみと悩みを抱え常に眉間にシワを寄せ考え込む表情のブランドン。ドラマの中で彼が唯一楽しそうに微笑んでみせたのはマリアンヌとのデートの時だけだった。でもマリアンヌとの未来はきっとないだろうなと想像した。

兄ブランドンはセックス依存症で、仕事以外の時間は全てセックスに費やしている。なんと惨めな人生だろう。まさに“SHAME”な男なのだ。妹シシーは手首を切っては自殺を繰り返している。この兄妹には絶対に悲惨な過去があったはず。しかしながらドラマの中で彼らの過去は全く語られない。
ブランドンは人との間に距離を置いて、心から愛情を持って交わることが出来ない人間。反対にシシーは相手に強烈に愛を求める人。真逆にある彼らはたった二人きりの家族。シシーがブランドンに“家族は助け合わなくてはいけないのよ。”と言うが、あの二人が助けあえるとは思えない。
ブランドンがシシーの病院を抜け出し、雨の降りしきる埠頭にたたずみ慟哭の叫びをあげる場面はヒドく気の毒だった。でもその後に続くラスト・シーン…地下鉄で再び遭遇した女性を執拗に見つめるブランドンの目は以前と同じ。彼はきっと彼女の後を追いかけたに違いない。

水曜割引に観に行ったらシアターは90%女性(最終回)だった。「Hunger」が観たい!!

渋谷シネクイントにて
a0051234_18305746.jpg
a0051234_18304646.jpg

a0051234_018910.jpg

[PR]
by margot2005 | 2012-03-22 00:26 | UK | Trackback(10) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/14904156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-03-22 23:02
タイトル : SHAME−シェイム−(2012)
公式サイト。イギリス映画。原題:SHAME。スティーヴ・マックイーン監督、マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン、ジェームズ・バッジ・デール、ニコル・ベーハリー、ルーシ ...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2012-03-22 23:19
タイトル : スティーヴ・マックィーン監督『SHAME シェイム』"N..
注・内容、台詞に触れています。ヴェネチア国際映画祭主演男優賞を受賞したマイケル(ミヒャエル)・ファスベンダーと「17歳の肖像」のキャリー・マリガンによる衝撃作『SHAME シェイム』監督は長編映画2作... more
Tracked from 映画通信シネマッシモ☆映.. at 2012-03-22 23:50
タイトル : SHAME -シェイム-
Shameクチコミを見る決して扇情的な作品ではなく、現代人の孤独を描く意欲作「SHAME シェイム」。青みを帯びたクールな映像がスタイリッシュだ。NYに住むエリート・ビジネスマンの ...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2012-03-23 17:42
タイトル : 痛み~『SHAME/シェイム』
SHAME We're not bad people. We just come from a bad place. NY餹֥ɥʥޥ롦ե٥ˤϡӥͥޥ Ǥϡ롦ǥ˶줷Ǥθ ˡΥʥ꡼ޥꥬˤžǤ롣 Υޥ롦ե٥ͥDzפͥޤޤ ʹִط˿ߥåȤǤʤȤˤ¸ɤǥ ȥåȤδؤǡΥХäƤ椯R18 ǤϤ뤬ȤƤ⥻ʵʬ˿ʤǤ...... more
Tracked from 象のロケット at 2012-03-23 23:03
タイトル : SHAME -シェイム-
エリートサラリーマンとしてニューヨーク・マンハッタンで暮らす独身男ブランドンは、仕事以外のすべての時間をセックスに注ぎ込んでいる。 そんなセックス依存症の彼のアパートメントに、気まぐれな妹シシーが転がり込んで来た。 彼女は、恋愛依存症でリストカット癖があり、ブランドンの上司ともすぐに関係を持ってしまう。 妹との共同生活は耐え難く、衝突してばかりだったのだが…。 ヒューマンドラマ。 ... more
Tracked from サムソン・マスラーオの映.. at 2012-04-01 14:53
タイトル : SHAME −シェイム−
    『SHAME −シェイム−』  (2011) ニューヨークに暮らすビジネスマンのブランドン(マイケル・ファスベンダー)は、プライベートのすべてをセックスに費やしているほどのセックス中毒状態。 そんなある日、ブランドンのアパートに妹のシシー(キャリー・マリガン)が転がりこんでくる。 恋愛依存症でリストカット癖のあるシシーとの生活で、二人は激しくぶつかるようになり・・。 製作国 イギリス  SHAME  (100分) 監督: スティーヴ...... more
Tracked from soramove at 2012-04-03 17:51
タイトル : 映画「SHAME-シェイム-」いくら主演映画でもこんな映..
「SHAME-シェイム-」★★★☆ マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン出演 ジョージ・ルーカス監督、 101分、2012年3月10日公開 2011,アメリカ,ギャガ (原題:SHAME ) <リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告を見たときから気になっていた作品、 やはり予告編って大事だ、 内容を大きく歪めて伝えてはいけないし、 ハイライトを見せすぎるのも問題、 何か有りそうと予感させてくれるようなのが 良い予告...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-10-12 09:53
タイトル : SHAME -シェイム-
社会のなかで成功し、経済的には全く不自由していないブランドン。しかし彼は精神的には満たされない日々を送っていた。あらゆる性行為に身を染め、それでも求めても得られない「なにか」。行為中の彼の顔は苦悶にうつり、快楽ですらない。まるで自分で自分に罰を与えているよう。そんな中、彼のもとに妹シシーが転がり込んでくる。 最初はこの妹への絶対に報われてはいけない愛に苦しんでいるのかと思ったんですよね。彼が唯一愛情という絆を深められる相手が彼女だけだから。しかし、そんな簡単な話ではなかった。 恋愛依存...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2012-11-06 00:21
タイトル : Shame シェイム
第68回ベネチア国際映画祭でマイケル・ファスベンダーが主演男優賞を受賞、 ゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネートなど、数多くの映画賞に輝いた作品です。 NC−17(No Children 17 and Under Admitted:以前はX指定)指定、日本でいう 成人映画に相当するってことでち...... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-11-27 18:26
タイトル : SHAME -シェイム-
【SHAME】 2012/03/10公開 アメリカ R18+ 100分監督:スティーヴ・マックィーン出演:マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン、ジェームズ・バッジ・デール、ルーシー・ウォルターズ、ニコール・ベハーリー 愛なら、毎晩ティッシュにくるんで捨てている。 ニュ...... more
<< 「ヤング≒アダルト」 「汽車はふたたび故郷へ」 >>