「おとなのけんか」

「Carnage」 2011 フランス/ドイツ/ポーランド/スペイン
a0051234_1931351.jpg

ペネロペに「インサイド・マン/2006」「ブレイブ・ワン/2007」「幸せの1ページ/2008」のジョディ・フォスター。
ナンシーに「ホリデイ/2006」「リトル・チルドレン/2006」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで/2008」「愛を読むひと/2008」のケイト・ウインスレット。
アランに「イングロリアス・バスターズ/2009」のクリストフ・ヴァルツ。
マイケルに「今宵、フィッツジェラルド劇場で/2006」のジョン・C・ライリー。
監督、脚本は「ゴーストライター/2010」のロマン・ポランスキー。
a0051234_1935184.jpg
a0051234_193432.jpg
a0051234_193317.jpg

舞台はニューヨーク、ブルックリン。
映画の撮影地はパリだそう。。交わされる言葉はもちろん英語。そして原作は舞台劇。物語の進行がリアルタイムというのはかなり珍しい展開だ。
オープニングと、エンディングにブルックリンの景色が映し出される以外全てロングストリート家のリヴィングルーム(一部キッチン&バスルームとエレベーター前の廊下)。
映画の製作費の大半はオスカー俳優たちのギャラ?それとも高いギャラは受け取らなかったのか?その辺が知りたいものだ。

青筋たてて怒りまくるジョディ・フォスターとケイト・ウインスレットがスゴい!もうもう強烈。子供の喧嘩に大人が参入してきてとんでもない事態に陥る。子供を持つ親として彼らの気持ちは手に取るように理解出来る。喧嘩で可愛い息子が前歯を折られた…そりゃ起こるでしょ親なら。わたしだったら“ウチの息子になんてことしてくれたの!!”と詰め寄ること間違いない。
最初は冷静だった親たちがちょっとしたきっかけで怒り心頭してしまう。その辺りからドラマが盛り上がり面白い。

本屋で働きながらアフリカ問題に関する本を執筆し、芸術の分野にも長けるペネロペは子供に情操教育を与える教育熱心な母親。夫のマイケルは金物商を営み、妻の尻に敷かれながらも日々平穏に暮らすことがモットー。一方でナンシーは投資ブローカーの仕事が忙しく子供との時間はないに等しい。おまけに夫のアランは製薬会社の顧問弁護士で携帯を手放すことが出来ない仕事人間。
全く違う人種の親たち。最初から戦いになること間違いなしの二つのカップルだ。

思い切り笑えるコメディではない。少々ブラックが入ったコメディ。
怒りまくった後、夫アランの携帯を花瓶に放り込むナンシー。そして花瓶に生けられた黄色いチューリップまでウザくて怒りの対象と化してしまう。ラスト花瓶の底から携帯の着信音が響く場面は痛快だった。
しかしながらアランの携帯依存には飽きれる。あの人種は周りの人間のことなど考えてないのだろう。絶対に…。

原タイトルは“大虐殺”。ペネロペがこだわる、アフリカ問題から来ているという。でも、邦題のなんと陳腐なことか!原タイトルの由来を知ってあきれ返った。

TOHOシネマズ・シャンテにて
[PR]
by margot2005 | 2012-03-13 19:09 | フランス | Trackback(13) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/14854613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2012-03-13 21:34
タイトル : おとなのけんか
 『おとなのけんか』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作は、戯曲を映画化したものとは予め分かっていましたが、昨年後半で見た『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が制作し、ジョディ・フォスターなど錚々たる面々が出演するとあっては、見逃せませ...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-03-13 23:38
タイトル : おとなのけんか
公式サイト。原題:Carnage(虐殺)。ヤスミナ・レザ原作、ロマン・ポランスキー監督。ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。邦 ...... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2012-03-14 14:37
タイトル : 人生最悪の日~『おとなのけんか』
CARNAGE NY˽ॢʥꥹȥաġˤȥʥʥȡåȡˤϡ 11Ф©Ҥͧμˬ롣ɽͤ¤䤫˷ 롢ڥͥڡʥǥեˤȥޥʥá饤꡼ˤä ȥˡޤޤʤαDz貽޼ѤƤȤ ʤȻפä롣Ȥǯؤ©ƱΤΤ² ʤܲΥХȥ깭롢˥ʲ÷ࡣѡȤΰ켼Ȥ 奨ǡ80ʬ­餺ξǻ֤ꥢ륿˿ʹԤ륳 ǥĤ̾ޥݥ 4ͤΤ3ͤޤǤʡȤ...... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2012-03-15 21:30
タイトル : 討論、議論、口論・・・
1日のことですが、映画「おとなのけんか」を鑑賞しました。 題名どおり、まさにおとなのけんか! 子どものけんかを穏やかに話し合いにより 解決しようとした2組の夫婦なのだが・・・ 元が舞台劇ということで、濃厚な演技と台詞合戦が繰り広げられ 4人による討論、論...... more
Tracked from KATHURA WEST at 2012-03-17 14:09
タイトル : おとなのけんか
おとなのけんか 原題:Carnage 監督:ロマン・ポランスキー キャスト:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ワルツ、ジョン・C・ライリー 2011/フランス・ドイツ・ポーランド合作映画 オフィシャルサイト 四人による密室劇。 まさに《おとなのけんか》である。 こどもみたいにすぐには手は出さない。 二組の夫婦の冷静な話し合いは、しだいに、感情をむき出しに罵り合い相手を口撃する《大人のけんか》へと変わる。そしてさらに、酒が加わることによって...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2012-03-30 00:32
タイトル : おとなのけんか
ケイト・ウィンスレットの豪快な吐きっぷりに惚れた!... more
Tracked from Nice One!! .. at 2012-04-27 21:13
タイトル : 『おとなのけんか』 (2011) / フランス・ドイツ・..
原題: CARNAGE 監督: ロマン・ポランスキー 出演: ジョディ・フォスター 、ケイト・ウィンスレット 、クリストフ・ヴァルツ 、ジョン・C・ライリー 鑑賞劇場: TOHOシネマズシャンテ 公式サイトはこちら。 なかなか行けず結局公開2週目になってしまいまし...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-05-06 12:54
タイトル : 映画『おとなのけんか』を観て
12-20.おとなのけんか■原題:Carnage■製作年・国:2011年、フランス・ドイツ・ポーランド■上映時間:79分■字幕:牧野琴子■観賞日:2月25日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:ロマン・ポランスキー□脚本・原作:ヤスミナ・レザ◆ジョディ・フォスター(ペネロペ・...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2012-06-12 09:11
タイトル : おとなのけんか/ CARNAGE
ランキングクリックしてね ←please click 「戦場のピアニスト」や前作「ゴーストライター」の評価も高いロマン・ポランスキー監督脚本の最新作 NYで本作の予告篇を劇場でみてから超楽しみにしてました 原作は、パリ、ロンドン、NYのブロードウェ...... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-07-23 13:52
タイトル : おとなのけんか
【CARNAGE】 2012/02/18公開 フランス/ドイツ/ポーランド 79分監督:ロマン・ポランスキー出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー 顔で笑って、心に殺意。 ニューヨーク、ブルックリン。11歳の子ども同...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-07-26 13:19
タイトル : おとなのけんか
子供の喧嘩に大人が口を出してはいけないとは言いますが。 80分程度におさめられているのでテンポはいいです。 ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツさんらが共演。 価値観の異なる二組の夫婦が互いに空気を読みながら徐々に核心へと近づいていく「間」が微妙な空気感で実にいいですね。 徐々に話がこじれ、本音と建前を駆使しながら饒舌な舌戦になるのが可笑しい。子供の喧嘩よりもたちの悪い「おとなのけんか」のはじまりです。 売り言葉に買い言葉、揚げ足とり...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2012-09-23 16:11
タイトル : 「おとなのけんか」(CARNAGE)
「戦場のピアニスト」や、名作「テス」「チャイナタウン」「ローズマリーの赤ちゃん」などの作品で知られるポーランド出身の名匠、ロマン・ポランスキー監督がメガホンを執ったコメディ・タッチのヒューマン・ドラマ「おとなのけんか」(2011年、仏独ポーランド、79分、SONYピクチャーズ配給)。この映画はヒット舞台劇をもとにしたもので、子ども同士のけんかを穏便に解決しようとした親同士が、いつしか本音が飛び交う混沌と狂騒の場と化していくさまをリアルタイムでユーモラスかつシニカルに描く。主演は「タクシード...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2013-08-16 18:08
タイトル : 【映画】おとなのけんか…(ヤッツケ映画観賞記録5)とiP..
2013年8月10日(土曜日)は、午前中に嫁さんのお姉さん宅に届けモノをした後(他の方から頂いた食べ物がうちでは人気の無いものだったので押しつけた後)、某看護専門学校のオープンキャンパスに行っていた娘と合流、午後からは小倉の街をブラブラ…まぁ小倉も遊ぼうと思え...... more
<< 「恋人たちのパレード」 「英雄の証明」 >>