「ハンター」

「The Hunter」 2011 オーストラリア
a0051234_20301544.jpg

マーティン・デヴィッドに「インサイド・マン2006」「パリ、ジュテーム/2006」「フェアウェル/哀しみのスパイ/2009」「アンチクライスト/2009」「ミラル/2010」のウィレム・デフォー。
ルーシーに「A.I./2001」「タイムライン/2003」のフランシス・オコーナー。
ジャック・ミンディに「エンジェル/2007」のサム・ニール。
監督はダニエル・ネットハイム。
a0051234_2030691.jpg

マーティン・デヴィッドはバイオテクノロジー企業のレッドリーフ社からの依頼を受け、オーストラリアのタスマニア島にやって来る。元傭兵で、たぐいまれなるハンターでもある彼の使命は、70年以上前に絶滅したといわれるタスマニアタイガーの生体サンプルを採取することだった...

まず一言!ロケされたタスマニアの雄大なる風景が素晴らしい!!
タスマニアにたどり着いたマーティンはベース・キャンプが民家であることに失望する。アームストロング家には幼い子供がおり、母親はベッドに臥せっていた。風呂に入ろうとしたが湯も出ない。電気も満足に使えないと知ったマーティンはホテルを探すべく街のバーに足を運ぶ。しかしそこでよそ者に対する辛辣な報復を受ける。仕方なくアームストロング家に戻ったマーティンの元にジャックという男が現れる。彼はガイドだと自らを紹介し、マーティンを森へと案内するのだった。しかしながら一匹オオカミのマーティンはジャックの存在がうっとおしい。やがて彼は、此処からは一人で行動すると言い残し深い森に入って行く。

重厚な男のドラマの中に一人の女性と、二人の幼い子供が絡んで来る。ルーシーは大学で生態学を学び、夫ジャラと共にタスマニアに移り住んでいた。しかし夫が森へ入ったまま戻らず、行方不明になった事実を受け入れることが出来ない。その上、幼い子供たちは父親がいつか帰って来ると信じていた。しかしマーティンは密かにアームストロングの死を予感していたのだ。

一方で、ルーシーたち家族を支えるジャックはマーティンの存在が気に食わない。バーでも一悶着あったように、森林伐採を生業とする住民たちもマーティンの存在がウザいのだ。孤立するマーティンは徐々にルーシーや子供たちと心を通わせ始める。それを知ったジャックは嫉妬からマーティンを陥れようと住民たちと結託するのだった。そしてとうとう悲劇が起こる。

環境保護派と森林伐採業者の対立。動物学者であり、環境保護活動に熱心だったジャラ。しかしマーティンは企業から使わされた非合法のハンターである。
“最後の標的。男は、何に照準を合わせたのか____”...とうとうタスマニアタイガーと遭遇したマーティンのラストは衝撃的だった。

影のある個性的な役を演じるとぴたりとハマるクールなウィレム・デフォーならではのドラマ。寡黙で人を寄せ付けない孤独な男が完璧。
フランシス・オコーナーとサム・ニールが懐かしい。

丸の内ルーブルにて
[PR]
by margot2005 | 2012-02-25 20:55 | UK | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/14743910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2012-02-26 19:54
タイトル : ハンター(2011)
タスマニア大自然紀行 公式サイト。オーストラリア映画。英題:THE HUNTER。ジュリア・リー原作、ダニエル・ネットハイム監督。ウィレム・デフォー、フランシス・オコナー、サム・ニー ...... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-08-22 12:47
タイトル : ハンター(2011)
【THE HUNTER】 2012/02/04公開 オーストラリア 100分監督:ダニエル・ネットハイム出演:ウィレム・デフォー、フランシス・オコナー、サム・ニール、モーガナ・デイヴィーズ、 最後の標的。男は、何に照準を合わせたのか―― フリーランスの傭兵であり、凄腕のハンター...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-08-25 10:29
タイトル : 映画『ハンター』を観て
12-12.ハンター■原題:The Hunter■製作国・年:2011年、オーストラリア■上映時間:100分■字幕:伊東武司■観賞日:2月12日、シネマスクエア東急(歌舞伎町)□監督・脚色:ダニエル・ネットハイム◆ウィレム・デフォー(マーティン・デヴィッド)◆サム・ニール(ジ...... more
<< 「昼下がり、ローマの恋」 「マシンガン・プリーチャー」 >>