「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」

「London Boulevard」 2010 UK
a0051234_23293117.jpg

ミッチェルに「クレージー・ハート/2009」のコリン・ファレル。
シャーロットに「プライドと偏見/2005」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「シルク/2007」「つぐない/2007」「ある公爵夫人の生涯/2008」「わたしを離さないで/2010」のキーラ・ナイトレイ。
シャーロットのハウスマネージャー、ジョーダンに「ニュー・ワールド/2005」「縞模様のパジャマの少年/2008」のデヴィッド・シューリス。
ミッチェルの友人ビリーに「ニュー・ワールド」「ウオーター・ホース/2007」のベン・チャップリン。
ミッチェルの妹ブライオニーに「GOAL!/ゴール!/2005」のアンナ・フリエル。
ギャング、ギャントに「ディパーテッド/2006」「こわれゆく世界の中で/2006」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国/2008」のレイ・ウインストン。
監督、脚本は「ディパーテッド/2006」「ワールド・オブ・ライズ/2008」の脚本家ウイリアム・モナハン。
a0051234_23292010.jpg

3年の刑を終え出所して来たミッチェルは過去を封印すべくまともな仕事を探していた。そしてひょんなことからパパラッチに悩まされる人気女優シャーロットのボディ・ガードになる。まともな生活を送ろうとするミッチェル。しかし彼の出所を知ったギャングのボス、ギャントはミッチェルを気に入り、再び悪の世界に引き入れようとするのだった…

「ディパーテッド」でオスカー脚本賞を受賞したウイリアム・モナハンの監督デビュー作品とのこと。「ディパーテッド」「ワールド・オブ・ライズ」はハリウッド・マネーの大作だが、個人的には地味なこっちの方が好き。

シャーロットはミッチェルに惹かれ、二人は結ばれる…件はとても陳腐な展開で、コリン&キーラ、ファン以外は観ないだろうな。そして想像どおり最終回のシアターはガラガラ。でもなぜか?コリン&キーラの組み合わせはしっくり来ない。
しかしながらコリン、ファンであるわたし的には見逃せない一作だった。ストーリーはどうってことなかったが、バックに流れるmusicがオシャレなのだ。懐かしのYardbirdsが流れ、Rolling Stonesもありだった。UK映画はmusicがいつもオシャレで嬉しい。

刑務所帰りのミッチェルがとても優しい。たった一人の妹にも、シャーロットにも,…そしてホームレスにまで…。演じるコリンが心から優しそうな表情を見せる。一方で、リッチで人気女優のシャーロットはツンとすましたイヤミな女。演じるキーラがこれまたぴったり。あれは“地”か?
シャーロットのハウス・マネージャー、ジョーダン役のデヴィッド・シューリスも良いなぁ。彼は個性的で、味のある俳優で好き。

コリン・ファレル…wowowで放映されている時に見た「ヒットマンズ・レクイエム/2008」では情けない若手のヒットマンが可笑しかった。こちらはヒットマンから足を洗ったにも関わらずギャングのボスに見初められてしまって…“これぞ犯罪映画!”風の結末は哀れそのもの。

イタリアに行く飛行機の中でコリンが出演する「モンスター上司/2011」が上映されていた。この映画はきっとつまらないだろうなとシアターに行くのはやめた一作。シアターに行かないで正解。コリンの出番も少なかったし。

銀座シネパトスにて(既に上映終了)
[PR]
by margot2005 | 2012-02-06 23:44 | UK | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://margot2005.exblog.jp/tb/14614191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画とライトノベルな日常.. at 2012-03-13 10:22
タイトル : ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-
★★★ “淡々としていますがリアリティーがありますね。これがロンドンの裏の世界の空気感なのかな”二度と裏の世界には戻らないと決めても、実際にそこから抜け出すのは大変なのですね。 意外にも淡々と映画は進んでいくのですが、ミッチェルがホームレスの老人を殺した少年の情報を追い求めるにつれ、少しずつギャントの力の強大さや黒さが明らかになっていく仕掛けはなかなか面白いと思います。ミッチェルを懐柔するために手段を選ばないギャントの様子は、日の当たる世界で平凡に生きたいと願うミッチェルとは対照的ですね。 また、街...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2012-03-13 23:46
タイトル : 映画『ミケランジェロの暗号』を観て
11-62.ミケランジェロの暗号■原題:Mein Bester Feind(英題:My Best Enemy)■製作年・国:2010年、オーストリア■上映時間:106分■鑑賞日:9月19日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,800円□監督・脚色:ウォルフガング・ムルンベルガー□脚本:ポー...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-05-26 09:13
タイトル : ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード
スタイリッシュな雰囲気を楽しむような作品かなと。ロンドンを舞台にしたブリティッシュ・ノワール。コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ共演。クールさの中に熱いものを秘めている主人公ミッチェルが格好いい。 刑期を終え、元女優のボディガードに就いた元ギャングに、過去のしがらみがまとわりつくという話。ベタですが「使える男」というレッテルを貼られてしまえば、使い切られるまで使われてしまうのか。 英国映画なので、派手さはなく、はっきりいってしまえば地味。しかしどこか懐かしいような渋い雰囲気が漂う。 望...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2012-05-27 00:34
タイトル : ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-
キーラ・ナイトレイが綺麗。... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-06-14 12:41
タイトル : ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード
【LONDON BOULEVARD 】 2010/00/00公開 イギリス 104分監督:ウィリアム・モナハン出演:コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、デヴィッド・シューリス、アンナ フリエル、ベン・チャップリン、レイ・ウィンストン、オフィリア・ラヴィボンド 出所したばかりの男が、...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2012-07-08 08:18
タイトル : 【映画】ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUA..
仕事ばっかりしていた最近 特に近況もありませんので、早速映画観賞記録…本日は割と最近鑑賞したヤツです 「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」 (監督:ウィリアム・モナハン、出演:コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、レイ・ウィンストン、2010年イギリス...... more
<< 「風にそよぐ草」 フィレンツェにさよならして帰国... >>